日本の戦争について知りたい

今年大学に入学する者です。 恥ずかしながら私は日本の関わった戦争について ほとんど無知です。 ふつう、学校の勉強で歴史、...

TANUHACHI さんからの 回答

  • 2012/03/13 19:27
  • 回答No.3
TANUHACHI

ベストアンサー率 31% (790/2548)

 高校の日本史教科書ですが、東京ならば神田の三省堂本店の学参フロアにいけば、ほぼ全ての種類を入手することができます。
 むしろお奨めしたいのは定評のある「日本通史」をお読みになることです。最も手頃で読み易いものの代表が中央公論新社刊の『日本の歴史』の近代編(巻数No.19~26)です。
 また近代以降の日本に関する著作ならば、遠山茂樹の『明治維新史』『明治維新と現代』(何れも岩波書店刊)をはじめ丸山眞男の『現代政治の思想と行動』(未來社刊)『戦中と戦後の間』(みすず書房刊)立花隆の『天皇と東大 上・下』(文藝春秋刊)ジョン・ダワーの『敗北を抱きしめて』(岩波書店刊)イアン・ブルマの『近代日本の誕生』アンドルー・ゴードン『歴史としての戦後日本』『日本の200年 上・下』(何れもみすず書房刊)をお奨めします。
 独自の歴史観や日本観をお持ちになりたいというのであれば、尚更のこと学術書をお読みになることが必要です。過去の研究の蓄積を踏まえて新たな問題提起と共に検証を行うことでこれらの書物が世に送り出されていることをお考えになってみてください。大学生ならば自らの目的意識と問題意識を明確にした上で自らの学問領域に飛び込んでいき様々な先達の声を聴くことになります。
 けれども「幕末を舞台にしたアニメをきっかけとして、日本のこと、日本人のこと、その心についてよく考えるようになりました。志士や新選組のドラマに初めはアツい!かっこいい!と熱狂するばかりでしたが、だんだん、この人たちのおかげで今の日本、自分があるのだという気持ちが強くなったのです」これだけはイヤですね、何か思い詰めた様に目をつり上げて絶叫している大阪のあの人や小説家の司馬遼太郎を希有な歴史家であるといっているトンチンカンな人達みたいで。
 長野県上田市にある「無言館」は第二次世界大戦で戦没した東京美術学校(現東京芸大)などに学んだ学生や独学の画学生42人の遺作85点ほどを展示している美術館です。ここには作品と共に彼らが愛用したイーゼルや画材、書簡なども収集され志半ばにして散った画学生の思いを今に伝え、観る者にとってはまさに身の引き締まる思いでただただ圧倒されるばかりです。こうした流れは『聞け わだつみのこえ』や『わたしが生きた昭和』(澤地久枝)『ガラスのうさぎ』(高木敏子)などの文学作品からも知ることができます。そこからはただひとこと「理不尽」の言葉だけがズシリと響いてきます。決して「アツい!かっこいい!」の言葉は聞こえてくることなどありません。歴史は表舞台で配役を演じる役者だけでは動く芝居ではありません。名もなき多くの人の声が直接には観客には届くことはありませんが、この人達の仕事なくしては成り立ちません。
 むしろ漫画作品として手塚治虫の『陽だまりの樹』をお奨めします。原作者の手塚治虫氏が実の曾祖父である蘭方医手塚良庵(良仙)の目を通して幕末維新期を精緻に描いた作品です。
 最後に一つだけ個人的な好みをご案内します。劇団四季による『昭和の三部作-李香蘭・異国の丘・南十字星』です。この作品は映像化されていますので一度ご覧になることをお奨めします。最近では上演されていませんが今年は日中国交回復40年の節目の年ですので、再演される可能性もあります。
お礼コメント
noname#227111
回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/03/13 22:52
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 地理、日本史、世界史、受験においてのメリットとデメリット 大学・短大

    今まで海外の学校で勉強していたため、日本の高校で習う地理、日本史、世界史は勉強したことがありません。 来年日本の大学を受験することになり、1年しかないのですが、地理、日本史、世界史、いずれかの科目でセンター9割以上を狙いたいと考えています。 世界史は予備校の春期口座を利用し先週から勉強し始めました。 感想としては、色々な国にスポットを当てて時代が進んでいくので、プツプツときれ、ストーリー性が感じられず、時代の流れをつかみにくいのではないかと感じています。今のところ、講師が非常に良いということもあり、楽しんではいますが教科そのものに対する魅力はまだありません。 日本史は殆ど勉強したことがないのですが、舞台が日本に定められているという点からも、時代の流れを感じ取りやすいだろうし、物語を楽しむように勉強できるのではないかと考えているのですが、どうでしょうか。日本の歴史にはすごく興味があります。 歴史は物語を読むような感覚で勉強できるので、世界史、或いは日本史が勉強しやすいのではないかと思っていたのですが、世界史に関しては少し期待と違ったようです。(カタカナも非常に覚えづらいし^^;) 色々な人に意見を読ませていただきましたが、地理を進める人が断然多いようです。その理由として、地理は歴史より暗記量が遥かに少ない、ある程度常識で解ける、というものがありました。暗記量は少なくても、その分何か別のことを要求されるんじゃないかと思うのですが、どうですか。例えば、図やグラフを分析する力とか、短期間では身につかないものを問われると正直辛いです。また地理は点は取りやすいが確実性に欠け、9割取るのは意外と難しいようなことも聞きました。確実性といった面では歴史がいいようです。 歴史を学ぶというのには魅力がありますが、いまいち地理の魅力って分かりません。暗記量が遥かに少なくても、全く面白くない教科を勉強するとなると、より苦労すると思うのです。何か意見、アドバイスがあれば回答お願いします。 長くなりましたが、知りたいのは以下の点です。 ・日本史は物語感覚で勉強できるか。(そうなのであれば多少暗記する量が多くても耐えられます。) ・世界史は舞台がいちいち移動するため、物語としての面白さはないのではないか。(そうでないのなら今のまま続けて見ます) ・受験で地理に要求されることって暗記以外にどんなことがあるのか。 よろしくお願いします。...

  • 日本の歴史のサイトについて。 歴史

    はじめまして。 最近、日本史、世界史に興味を持ち始め勉強をしようと思っているものです。 それで、日本史のサイトを探したのですが、サイト制作者の主観的な記述のサイトが多く、信憑性に欠けます。 学校の教科書のような公式の記述の日本史のサイトを探しています。 資料の範囲は縄文時代から現代までです。 特に日本の戦争の歴史の始まりから終わりまでです。(世界大戦など。) 詳しい方、是非教えてください、よろしくお願いします。...

  • 世界史か日本史 選択 (長文です) 大学・短大

    こんにちは。私は今高2で来年高3になる女です。 来年4月まで留学で今は海外にいるのですが、大学のことを考えて(大学は日本の大学に進学したいと思っています)教科について考えているのですが、とても困っています。 私は高1で日本史も世界史もどちらも勉強しました。(学校で半分半分の時間割になっていました)そして、高2に上がる前に、高2、高3で世界史か日本史かを選ぶ必要があり、私は世界史を選びました。 私的には日本史の先生の方がおもしろく、いいかなあと思っていたのですが、担任の先生に留学先の学校で歴史の授業があるからその時は必然的に世界史の勉強になるぞ、と言われ1年間世界史を留学先でも勉強できるなら世界史の方がいいかなあと思い世界史を選択したのですが、結局今、留学生活中ですが歴史のクラスをとる必要がなく、まるまる1年間日本史にも世界史にも関わってない状態です。 私は私立大学を目指しているのですが、できれば指定校推薦で大学を決めたいと考えています。高2(留学中)の成績はなしで、高1と高3の成績で私の高校生活の評定の平均が決まるのですが、高1の評定がとてもよく、高3で同じ評定平均をとれば指定校推薦がもらえると担任に言われました。 正直、世界史を選んで今留学中に少し世界史を自分で勉強しているのですが、少し日本史に心が揺れています。日本史をやっている人のログを見て、日本史の方が簡単そう。。という気持ちもあるし、過去ログなどを見ていて日本史は内容がすごく深いというのもわかりました。内容は世界史も日本史も大変だと思います。しかし、私の学校では日本史の先生はワークなどを出し、それをしっかり提出したら評定点を少しあげてくれたりするのに対し世界史ではワークなどの提出がなく定期テストの点と授業態度で評定が決まります。私は元から歴史はとても苦手です。(漢字を覚えるのもカタカナを覚えるのも苦手です。) 大学受験には世界史の問題の方がそこまで深い内容がでてこないと聞いていて、歴史が苦手で深いところまで覚えられない私にはいい教科かなあとも思ったのですが、横のつながり、たてのつながりがまったくわからずカタカナも全員同じ人に見えてきています。(1世、2世など)逆にもし日本史に変えたとしてもそこまでたくさん深いところまで覚えれる自信もありません。 しかし、さっき申しましたように指定校推薦で学校が決まれば、入試を受ける必要がなくなります。指定校推薦には評定が必要で、その評定をとるためには日本史の方が有利な気がしています。(先生が良い、ワーク点がもらえる、定期テストは範囲が決まっていて頑張ったら深いところまで覚えられる、など) 学校の定期テストはどちらもそれなりに範囲は多いのですが、高1の時の傾向からして日本史の定期テストの方が少しときやすいです。(穴埋めなどが多いからです。) 1度世界史で出してしまっていて変更が可能なのかも定かではないのですが、多分変更は可能だと思っています。(留学中で留学前に世界史か日本史かだけを決めただけの状態なので)もし、指定校推薦だけを目指すなら日本史が良いような気がするのですが(評定がとりやすいので)、もし気持ちがかわったり指定校推薦の校内選抜で落ちたら一般入試で世界史をとった方がいいような気がしています。 この場合どちらをとった方がいいでしょうか。来年4月に学校に戻ったときには、他の生徒はすでに1年間で世界史か 日本史(各自がとったもの)を勉強しているので、私はそれをカバーしつつ続きから一緒に授業にまざるのでどちらにしても大変なのは承知しているのですが、世界史と日本史どちらの方が簡単に新しい単元から溶け込めるでしょうか。(例えば数学で掛け算ができなかったら次の数学の単元の理解は困難です。その掛け算が私の留学生活1年間だとして、世界史と日本史どちらの方がまだ速くつながりを理解しやすいか、という意味です。) もちろん大人になってから、その場だけ覚えていたら意味はないなどといった意見があると思いますが、今のところは大学受験に向けて、という視点のみでご回答いただければ光栄です。 長文失礼いたしました。...

  • こういう大学を探しています(長いです) 大学・短大

    私は今、高校1年生で国際科の学校に通っています。 将来は語学を生かした職に就きたいと思っています。 しかし私にはそれ以上に好きなものがありまして… それが何かと申しますと日本文学(古典)や日本史 なのです。 日本の民俗学や宗教観、歴史、文学、伝統文化、日本語… 全てを総合して「日本」を勉強したいとも思っているのです。 ですから具体的な職名を挙げますと日本語教師や 通訳案内業など日本と世界の架け橋になるような そういったものを目指しているのですが 良い大学が正直見つかりません。 最初は日本文化の発祥ということもあり地理的に 京都の大学を探してみたのですが大抵の大学が 京都に限らず文学部の中に日本史学や日本文学科と いった様に選考で別れているものが多いように 見えます。 上智大学の比較文化学部は最初、すごくいいと思った わけですが授業が英語で行われるようで… もちろんそれも良い事だとは思いますがその分を 日本についての知識に費やしたいというか…。 語学と日本文化について両方の知識を 得たいというのは私のわがままなのかもしれませんが どこか良い大学をご存じないでしょうか。 レベル的には上の学校を目指したいと思っています。...

  • 日本史の勉強のやり直し方 歴史

    今年大学に入学したのですが理系の為、受験で日本史を勉強したのは高校1、2年のときだけでした。 しかし日本人なのに日本の歴史を知らないのは恥ずかしいと思い、もう一度勉強したいと思うようになりました。 受験勉強のためでなく自身の教養の為に日本史を学びなおしたいのですが、どのように勉強すればよいでしょうか。受験勉強のようにまずは単語、年代の暗記のような勉強から始めるべきでしょうか。...

ページ先頭へ