韓流ブーム捏造から思う 「上を向いて歩こう」って、

坂本九さんの大ヒット曲、「上を向いて歩こう」って、本当にアメリカで大ヒットしたのでしょうか? 上を向いて歩こうは、「S...

stockert119 さんからの 回答

  • 2012/03/12 15:49
  • 回答No.4
stockert119

ベストアンサー率 0% (0/0)

質問者さんは妙なことに疑問を持たれるのですね。

私が1967年にアメリカへ行き、ロスからサンフランシスコへの飛行機に乗った際、機内へ入った時この”上を向いて歩こう”
がかかっていました。伴奏だけで坂本九さんが歌っているものではありませんでしたが。この事だけは鮮明に覚えています。
日本人としてアメリカでもこの曲が使用されているのが嬉しいやら、誇りのようなもの感じたことを今でも記憶しています。
この曲がヒットチャート一位になったかどうかは知りませんが。広くアメリカ人の間で聞かれていた証拠にはなるでしょう。

この時代に関してケネディー暗殺やベトナム戦争とのかかわりを言っておられますが、確かに当時ベトナム戦争が行われていましたが、当時のアメリカ人はこれが戦争をやている国なのか?と思いましたし平和そのものでしたね。 また新聞にも戦争の せの字も見られなっか事も記憶しています。 なにしろ当時のアメリカ人は家の中では夏はセーターで、冬は半袖でしたからね、日本人としてそういう生活がしたいと重たことは事実ですがコンプレックスは感じませんでしたね。日本も豊かになりつつあり、経済的に世界に認められつつあった頃でした。日本人のアメリカに対する感情はとっくにいい感情でした。

確かに日本でも日米安保闘争がありましたが、私の感覚では質問者様がおっしゃるような日本の共産化を危惧されるような時代ではなかったと思います。それらはもっと前で1955年頃ではないでしょうか。

ただ私は韓流には全く興味がなく、当時の日本と今の韓流の関連性は言うことができません。 ただ当時の日本とアメリカの
関係は指摘されるようなことは無いと私は思っています。
お礼コメント
Guan-Yu

お礼率 54% (1422/2626)

当時、実際にアメリカを体験されたstockert119さんから回答を頂けて、うれしいです。
私は、80年代にアメリカに住んでいました。
元々は、その時の経験からの疑問です。

だいぶ前なのですが、テレビ番組でヨーロッパのどっかの国(忘れました)の人気シンガーが憧れのアメリカでレコードデビューしたいと奮闘しているのを特集した番組がありました。
自国では有名なのですが、アメリカでは無名です。
そして、幸運にもレコードデビューする事が出来たまではいいのですが、レコードはまったく売れず、そして、キャンペーンの為、毎日、バスで全米各地を巡業の日々・・・。というものでした。

アメリカは世界中のシンガー憧れの地です。そして、これまで、多くの日本のシンガー達もアメリカでデビューし、ヒット曲を出すのを夢見てきました。

そのような厳しい状況があるにも係わらず、一度もアメリカでコンサートをした事がなく、プロモーションやキャンペーンで全米を廻った事もない日本人が歌う、日本語の曲がビルボードの一位になるまでにヒットするものでしょうか?
たぶん、坂本九さんは、アメリカののトーク番組などにも出演した事がないのではないでしょうか?

これは実に不可解な事だと、私は感じます。

昔、アメリカにドミノ理論というものがありました。
一国が共産化されると、その隣国も共産化されるという理論です。
アメリカはこの理論を用いて、ベトナム戦争にも介入したようです。
ですので、私はドミノ式に日本も共産化される恐れがあったように思います。

韓流は別にドミノ理論や共産化、戦争などとは関係ないと思いますが、日本が韓流ブームを起こした背景には、何か政治的な思惑があると思います。

ありがとうございました。
投稿日時:2012/03/12 17:13
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 上を向いて歩こう陰謀説 ニュース・時事問題

    「上を向いて歩こう」という曲がある。坂本九という歌手が歌った曲で、英語圏以外の国の曲としては初めて全米チャート1位を果たした名曲である。曲名は(SUKIYAKI)とアメリカでは題され、カバーをした外国人歌手も多い。 だがなぜ、アメリカ人がこの曲を好んだのか、疑問が残る。日本語など全く分からないアメリカ人たち、そして、ありえない(JAL)の墜落事故で死んだ坂本九。こうなると、アメリカでの曲のヒット自体が、何らかの企みによって作られたものだと思えてならない。 「上を向いて歩こう」というタイトルを(SUKIYAKI)にしていることが、謎を解くカギだ。(上を向いて歩こう)を直訳したら、何らかの不具合があったに違いない。つまり、陰謀を企てたアメリカ人は、自国にそのタイトルを広めたくなかったのだ。 全米1位ということで、日本での坂本九の評価は爆発的に伸び(上を向いて歩こう)というタイトルは伝説になった。それによって誰が利益を得たのか。もちろん白人至上主義の連中である。最も怪しいのはK・K・K(クー・クラックス・クラン)だ。時代的にもピッタリなタイミングと言える。 それまでの日本人は用心深く、石橋を叩いて渡るような人種であった。だが、その曲以来、少しずつ日本人は上ばかりを見るようになった。たとえ足元のマンホールの蓋が開いていたとしても、もはや日本人は、それにさえ気づかなくなり、見え見えの穴に落ちるようなサル以下の生物になったのだ。 現在もその策略によって、日本人は上ばかりを見て下を気にしない人種となった。格差社会・人種差別・植民地主義と、アメリカのみの自由主義はとどまることを知らず、それをサルのごとく追従する日本は、言っては悪いが、アメリカに作られた国家なのだ。日本は日本ではない、本当はイスラエルなのである。 白人至上主義とイスラエル問題の両方に関与する日本人は、今後どのような態度で世界に顔向けをするべきなのか?地球存続規模の選択を問い詰められて困っている私に、誰か教えてください。 https://www.youtube.com/watch?v=lsx3nGoKIN8...

  • 「上を向いて歩こう(SUKIYAKI)」を歌っているのは坂本”タイヨウ 国内アーティスト

    「上を向いて歩こう(SUKIYAKI)」を歌っているのは坂本”タイヨウ”? アメリカ在住、36歳男です。 車を運転中、地元のFMラジオ局をつけていたら、ふと日本語の音楽「上を向いて歩こう」が聞こえてきました。 往年の名曲を紹介している番組だったのですが、「上を向いて歩こう」の説明として、曲名は「SUKIYAKI」、歌っているのは「SAKAMOTO TAIYOU」と紹介してました。 wikipediaの情報から、アメリカなど海外では「SUKIYAKI」というタイトルだったことは分かったのですが、歌手名がなぜ「タイヨウ」なのかが分かりませんでした。 坂本九は海外では「SAKAMOTO TAIYOU」として活動していたのでしょうか? あくまでも個人的興味ですが、どういった由来でそういう名前になったのか気になります。 どなたか分かる方、教えて下さい。...

  • 上を向いて歩こうとSUKIYAKI 現代音楽

    授業で「上を向いて歩こう」について調べてます。 そこで気になったのですが、坂本九さんの「上を向いて歩こう」と4PMなどが歌った「SUKIYAKI」の歌詞は何故あんなに違うのでしょうか? 明るい前向きな歌詞の「上を~」に比べて、「SUKIYAKI」は失恋の歌のような気がするのですが… 何故こんなに違う歌詞になってしまったのでしょうか? 知っている方がいらっしゃれば返答お願いします。...

  • 坂本九ちゃんの 上を向いて歩こう スキヤキと呼ばれ その他(社会)

    坂本九ちゃんの 上を向いて歩こう スキヤキと呼ばれて、 あのアメリカで何故? 大ヒットしたのでしょうか? 何がアメリカ人の心を惹き付けたのでしょうか? また多国ではどうだったんでしょうか? また九ちゃん以外に日本が生んだ素晴らしいメロディー、リズム感のあるヒット作は沢山ありましたが多国でヒットした曲って、なにがありますか? ...

  • 世界で愛されている曲(長文) その他(音楽・ダンス)

    8月も近くなり飛行機事故で亡くなった坂本九さんの事を思い出す季節になりました。 氏の歌っていた「上を向いて歩こう」はSUKIYAKIと名を変え世界中のアーティストの間で歌われている良い曲ですね。 このように日本発にこだわらず世界でリバイバル等で複数のアーティストが歌ったり演奏している曲はどんな物があるでしょう? 私の知っている限りではGershon KingsleyのPOPCORNと言うシンセサイザー曲で数え切れない世界中のアーティストがアレンジを加えながら今も尚増殖中です。 日本で私の知っている限りではYMO、電気グルーヴ、THE SURF COASTERSなど他にいるようです。 あと予想としてフリオ・イグレシアスのビギン・ザ・ビギンは多そうな気がします。 日本国内だけではなく世界を視野に入れた曲を募集します。 日本発、世界発はこだわりません。 しかし勝手ながらクラッシックやオペラのようなかなり古い曲は除かせて下さい。...

ページ先頭へ