解決済み

2つのサイト 片方の画像をもう一方でも使いたい時

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7339694
  • 閲覧数41
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 23% (22/92)

一方のサイトはCドライブ、もう片方はポータブルHDに保存しているのですが
CドライブのほうのサイトにポータブルHDの画像を使おうと思って貼付し
保存はできたのですがまだ、UPしていません。

UPする時点で相対パス的に気を付けないといけないことはありませんか?
同じフォルダ内ではないので大丈夫かどうかわからないのですが。

UPする時点でつねに同じUSBの場所方からUPするようにはしています。

そこまで認識するのでしょうか?

それか、同じ画像をポータブルHDからコピーしてきて
Cドライブのフォルダの画像ファイルに入れるのが正しいのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 45% (5062/11035)

ローカルとリモートのフォルダー(ディレクトリ)構成は、まったく同じにしておくほうが良いです。
 どの画像を使おうと、リモートの構成に合わせてローカルも作成しておきましょう。さらに言うなら、FTPを使用するときの構成に合わせると楽です。
ftp : hoge.com
|-- user
   |-- yourName <-- これをローカルのルートなどに置く。
      |-- index.html
      |-- images/
      |  |-- logo
      |  |-- photo
      |-- diary/
      |  |-- index.html
      |  |-- images/
 とか、

 私は、これをHDの専用パーテーション(たとえばf:)とかにおいていて、そこにローカルサーバーも置いています。個人でしたら当面は不要でしょうが・・・
f:
 |-- usr/
 |  |--local/
 |  |  |-apache/ ---ローカルサーバー
 |    |-- bin/
 |      |-- perl・・・CGI用perl
 |-- user/
   |-- yourName
   |  |-- index.html
   |  |-- images/
   |
   |-- hisName
   |  |-- index.html
   |  |-- images/

 リモートとローカルは可能な限り構成を合わせておくことは、トラブルを未然に防ぐためにも必要だと思います。
 したがって、画像を使うときは、所定の場所にコピーして使いましょう。
 この場合でも、原則は同じです。サーバーの容量の関係で同一の画像を二つのサイトで使いたいときは、HTML上の記述が
 yourName.serverのHTML
 <img src="http://hisName.local.host/images/abc.jpg">
 とかにしてもローカルサーバーがあれば良いですが、なければ当然表示されませんし、表示されてもアップロードする前に書き換えなければなりません。ただし、すでにリモートサーバーにあるときは
 <img src="http://hisName.host/images/abc.jpg">
でよいです。

 
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (1008/2121)

サーバーサイドの支障で消えるとかに備えての
次回書き込みの時に、アップロードする画像が
抜け落ちるミスをしないようにする目的で、
ページ階層単位等に素材フォルダをまとめておく
ほうが、作業効率とか、編集環境移行にも楽です。

CMSというかブラウザ越し更新でしたら、
貼付け画像は随時指定でサーバーの置き場所フォルダに
コピーされるから、こちらの置き場ドライブは不問と
考えても良いのですが、
大きいメンテナンスをするのに備えて、
掲載時期くくりでフォルダにまとめ保管なり、
光ディスクに本文付きでバックアップされると無難でしょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ