解決済み

原子吸光分析装置の正しい使い方

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7338713
  • 閲覧数729
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 38% (8/21)

今うちの会社で使っている原子吸光は島津さんのAA-7000です。
質問(1)脱脂剤の分析をしているけど、前処理をする装置がないので、
前処理をしなくて分析しています。かなり濃いアルカリ液を装置に吸い込み
分析しています。なので、バナーをいつも1Nの硝酸で洗っています。
このまま毎日バナーを洗うと、バナーがいつまでもてるかとても心配です。
脱脂剤をそのまま分析する時、バナーを長持ちするように使うにはどうすれば良いでしょうか?
   (2)原子吸光を一日2回、例えば二人1時間ぐらい開けて使わないと行けない時、
原子吸光装置をガスと電源を全部切って、もう一度起動するのと、一時間ぐらいつけばなしして
から使うのがどちが機器の寿命に良いでしょうか?二人効率よく使える方法を教えてくください。

よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (1565/4898)

何のために島津製作所にコールセンターがあるでしょうかね?

基本的に機械の取り扱いはメーカに聞くのが一番ですよ

コールセンター
 クロマト機器や光分析機器 の 使用方法や分析データについての電話ご相談窓口としてご利用ください。


http://www.an.shimadzu.co.jp/general/contact/contact.htm
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
このQ&Aのテーマ

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ