解決済み

医者を変えるべきですか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7336771
  • 閲覧数296
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 78% (22/28)

リピトール錠10mgを昨年12月下旬から飲み始めました。
二月初めに下痢が始まり胃腸の痛みがあり、お医者で色々とお薬を処方され飲んでいますが
少しは改善していますが未だ治ってはいません。
自律神経の漢方薬も飲んでいます。年齢は60歳です。

整形外科で骨粗鬆症の血液検査を二月中旬に行い検査結果でGOT45とGPT57、γーGTP76と値が基準値より高く、今まで何度も検査していますが初めてでした。
整形外科の先生から内科の医者に相談するように指示をうけました。
直ぐに血液検査の結果をもって診察をうけましたがリピトール錠はやめないようにと言われました。
お薬検索で副作用を見ますと肝機能障害も出ていましたので心配になります。
このまま今のお医者さんに診てもらていても良いでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 35% (6/17)

私は設備の問題で定期検診時にいつもと違う大きな大学病院で受診します。
普段は近場にある病院です。
そこで薬を貰うのですが、定期検診で今処方している薬を言ったところ、
こんな処方の仕方が続くなら今後こっちで診る!!っと先生が怒りました。
その先生は教授で普段診てもらっている先生は別の大学病院から田舎の小さな病院に来られている方です。
若い先生です。
その時に先生でだいぶ処方される薬が違うんだなと思いました。
大学病院の先生からこのデータを私が怒ってたと伝えて、渡しさいと言われました。
結局言いづらくて渡すのみにしました。
その日に処方される薬が変わり、次に大学病院に行った際に処方されるようになった薬の一覧を
渡すと、だいぶマシな内容になったじゃないかと嬉しそうでした。
大学病院での手術を控え頻繁に大学病院に行くようになったのですが、
普段診てもらっている先生は大学病院での検査結果をとてもみたいようで、
それがあればいつもの血液検査も不要でした。
どうやら検査規格?が違うようなのです。
あちらは世界基準だがこの病院はまだ日本基準なので値が違うと言われていて、
なので、あちらで検査することがあったら必ず検査結果をもらってくるようにとのことでした。
検査結果が違えば処方される薬が違ってくるのも当然なのかななんて思いました。
なので、もし普段診てもらっているところが小さいところでしたらセカンドオピニオンとして
別の病院を受けられてもいいと思います。
お礼コメント
kurematisu

お礼率 78% (22/28)

ありがとうございます。
やはり大きい病院に行ったほうが良いのでしょうね。
市立病院がありますがまだ経験の浅い先生もいらっしゃるので迷っていました。
考えてみます。
投稿日時 - 2012-03-02 09:20:18
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (229/1053)

気になるようでしたら、他のお医者さんの意見も求められたらいかがですか?セカンドオピニオンです。あなたの体の事だから、今の先生と合わないと思ったら違う先生を探してみるのも一手です。
「先生に悪いから」と思ってるなら、それは気にしないで良いと思います。

お大事になさってください。
お礼コメント
kurematisu

お礼率 78% (22/28)

ありがとうございます。
違う先生を探してみます。
投稿日時 - 2012-03-02 09:25:57
  • 回答No.1

長期間服用していると、多少肝臓に副作用の出る薬はたくさんあります。
また、高齢になるほど影響出やすいです。

kurematisuさんの数値は、基準値を多少超えた程度です。
肝臓に少々影響あり、でも肝機能には問題なし。
何より病気治療が優先、ただし時々検査をして注意する必要あり、という段階です。
お医者さんも、きちんと血液検査をして、様子を見ながら薬を出されています。
これで医者を疑っていたら、かかる医者はいないです。

多くの人が、長期薬を服用し、肝臓の様子を確認しながら、普通に暮らしています。
私はもう20年、必ず血液検査で引っ掛かります。
γーGTPが200以上の状態が続いたときは、肝機能に支障がなくても、医師も年齢を考慮して薬を減らしました。
薬を減らすと発作がおきる可能性があり、医師としても勇気が要ったと思います。
現在GOTとGPTは基準値内に、γーGTP136です。
肝臓を心配しなくて良い、ひとまず安心出来る数値です。

どうでしょうか?
これが、病気とのつき合い方です。
kurematisuさんのお医者さんは、注意するべきことは見逃していません。
肝機能の数値を気にするより、まず病気を治すことを考えましょう。
お礼コメント
kurematisu

お礼率 78% (22/28)

ありがとうございます。
参考になりました。
投稿日時 - 2012-03-02 09:23:07
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ