解決済み

2mある月桂樹をすぐに移植する方法は?

  • 困ってます
  • 質問No.7336230
  • 閲覧数1364
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 60% (79/131)

2mの月桂樹があるのですが、土地を借りていたのですが、その土地が売れたらしく、1,2ヶ月以内に移動させる必要が出てきました。
どの様にすれば、枯らすことなく移動させることが出来ますか?

また、1万円程度であれば、有料でも移動させたい(それ以上なら小さい鉢からまた育てる)のですが、何か、お薦めのサービスなどご存じでしたら教えて下さい。

宜しくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 48% (450/926)

参考書によれば、
「暖地性の植物であるから、植えつけは暖かくなった4月下旬から5月とし、移植も、時期は植えつけに準じ、枝葉は相当(6,7割くらい)切りつめる。根はあまりよくないので、2メートルくらいの木でも2,3カ月前に根回しをしておいてから移し、幹巻きは必ず行う」とあります。

なお、私の経験では、
以前にあった月桂樹が枯れ込んで、その根元から出てきたヤゴが親木に代わって今では3メートルくらいの立派な庭樹に成長しています。
また、落ちた種から生えた若木も別の場所に移植して、これも2メートルくらいに成長しています。
いずれも、ご質問の、すぐに大木の移植というテーマからは外れていますが、思ったより強い樹で、成長が早いという印象があります。

以上、何かのご参考になれば幸いです。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 13% (478/3483)

1万円の予算があれば
つてをたどれば、どこかの造園やさんが受けてくれそうです。

私がお願いしている先さんは、
一人、1日1万円の勘定です。

また、別の話ですが
近所の学校に芝を植えたいとお願いしましたところ、
(狭い範囲ですが)
芝代金と、職人の日当と消費税を併せて 2200円でした。

そう言うケースもありますので
質問者さんが
如何にその月桂樹を大切に思っているかを伝えれば
安価で受けて下さる方が見つかると思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (3895/8832)

園芸・ガーデニング・観葉植物 カテゴリマスター
まず背丈が高過ぎます。1m程度なら素人でも何とかなりますが、2mでは
素人の手には負えません。落葉樹なら今頃だったら移植は可能ですが月桂樹
は常緑樹ですから、今からは開花時期を迎えますので移植は無理です。

予算が1万円ですか。それは無理です。掘り上げて根巻きして、運搬して、
土壌改良をして、それから植付けをしますので、1万円で全ての工程をして
貰える業者は居ませんね。その倍程度を出されれば、造園屋さんは引き受け
てくれる所があるかも知れません。
プロなら時期外でも枯らさずに植え付けてくれます。しかし素人では絶対に
無理です。

元造園土木の会社に勤務していた経験で回答させて頂きました。
お礼コメント
teii0

お礼率 60% (79/131)

回答いただきありがとうございます。
運搬と言っても、10mほど横へ寄せるだけで良いので、なんとかならない物かと思っています。
また、お値段についても、何が出来るか分かりませんが、人を雇う場合、出来る限り、お手伝いできればと思っています。また、高さについてですが、切り詰めて1m程度にすることは可能です。
ただ気がかりなのが、仰るように常緑樹のため、時期がどうかと思っています。さらに、ネットで調べる感じでは、根の周りを掘り、小さな根が出るまで待ち堀上げる必要があるようですが、期間があまりなく掘り起こしたらすぐにでも移動させるため、どこまで成功する物かと思っています。
ただ、移設しなければ、切り倒すと言われているため、素人ではありますが、ダメ元でも何か出来ることがあればやってあげたいと思っています。
月桂樹の移植についてあまり良い資料が見つからず、何か良いアドバイスなどあれば頂ければ幸いです。
投稿日時 - 2012-03-01 21:25:54
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ