• ベストアンサー
  • 困ってます

みりん風調味料は砂糖の代わりになりますか?

家で、みりん風調味料を使用しています。 ふと思ったのですが、これってお菓子作りなどでもお砂糖の代わりとして使えるのでしょうか? そういうレシピもあるようすが、気になるのはこれの原材料です。水あめとか還元水あめとか書いてあるのですが、これらの材料ってお砂糖ではないのでしょうか? こういう業務用の水あめ・還元水あめって何でできてるんですか? つまり、カロリーや健康面で、お砂糖を減らしたいのです…。 でも、市販のはちみつとかだと国産だと高いし、人工甘味料も同じですよね。そういえば、手軽なみりん風があったなあと思ったので。みりん風はアルコールを飛ばす必要もないようで、もし原材料がお砂糖由来でないのなら代用してみようかなぁと。 いろいろ使い勝手は違うんでしょうけどね。 みりん風って糖度が高いようですけど、お砂糖を同じ量で使うのと、どちらがヘルシーなんでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数4303
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • KVJ
  • ベストアンサー率70% (355/505)

みりん風調味料、砂糖の代用にならないこともないです。 実際、砂糖の代わりにみりんを使うお菓子のレシピは存在しますしね。 > いろいろ使い勝手は違うんでしょうけどね。 それを承知の上でなら、やってできないことではないです。 ただ、水あめ類は、砂糖でできているわけではないですが、 デンプンを酵素で糖化したもの、というのは、 すごくすごくざっくり言えば、砂糖と変わりありません。 また、同じ100gで比べれば、 確かにみりん風調味料のほうが砂糖より低カロリーですが、 同じ甘さをつけるためには、砂糖の3倍量必要になります。 > カロリーや健康面で、お砂糖を減らしたい という意向に繋がるのか、謎です。 ついでですが。 はちみつは、砂糖の3倍の甘さであると習いました。 はちみつ100gは、砂糖300gに匹敵するわけです。 つまり、はちみつ100gはみりん900gと同じ甘さです。 はちみつって買う時は少々割高に感じますが 使用量とカロリーを考えるのなら、そんなに高価でもないと思います。 みりん程は水分も多くないので、使い勝手も砂糖と大差ないですしね。 ちなみに、私の使っている国産純はちみつは、1kg¥500程度。 お砂糖3kgのほうが事実上安価ですが、気持ち的にはどうですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご回答をありがとうございます。そうですか~、結局同じ甘さにするためにそんな多い量が必要なのならあまり良い!ってワケではなさそうですね。 一キロ500円!?ですか? 近所の直売店に売ってあるハチミツなんか300gで2千円もするんですよ!? そんなのあるんだ…。探してみます~。 結局、お値段的なもの、手間、使い勝手を考えて、みりん風が良い代用品になるのならもっと一般的なはずですよね。それでもやはりメジャーじゃないのは、理由があるんですね。わかりました。 いちおうこれを使ったレシピもチェックしてみます。ハチミツも探してみます♪ ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#149404
noname#149404

再です。[水あめ]→デンプンを酸や糖化酵素で糖化して作られた粘液状の甘味料。ブドウ糖、麦芽糖、デキストリンなどの混合物で主成分は麦芽糖である。[還元水飴]→水あめを加工した糖アルコールを主成分とする甘味料であり、水あめではない。酸糖化法で製造された水あめは、無色透明でほぼ水分と糖質しか含まないが、還元水飴は原料に由来するミネラル分がわずかに含まれ風味を有し、蜂蜜に似た琥珀色をしている。と挙げられていました。参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

それぞれの意味を調べて教えて下さり本当に感謝申し上げます。単純に水あめ、還元水あめだけならまだしくも、おっしゃったように他の原材料も含まれているので =お砂糖 には確かになりませんね(^-^;) いちおう、みりん風使用のお菓子レシピもチェックはしてみますが、やっぱり勝手が違うだろうなぁとわかりました。本当にありがとうございます!

  • 回答No.1
noname#149404
noname#149404

料理の砂糖代わりにはなるかもしれませんが、原材料として、水あめの他に米、米こうじの醸造調味料、醸造調酢、酸味料などが入っているから出来ないと思うのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 本みりんの糖類とは何ですか。

    純米ではないみりんの原材料の最後の方によく書いてありますが、あれは砂糖ですか? ブドウ糖果糖液糖とか人工甘味料でしょうか。

  • この人工甘味料は、体に悪いかな?

    人工甘味料は、体にあまり良くないという話は時々耳にします。 実際、どんな食べ物でも、取りすぎは良くないのですが・・・ 私は一時期、かなり太ったので、それから紅茶を飲むときなどは ほぼ必ず、砂糖代替食品を使っています。 人工甘味料と言うか、「還元水あめと食物繊維を使った甘味料」なので、人工か自然か、 微妙なところなのです。 液状500ml入りのボトルを、1か月で使い切ります。 一日20mlくらいでしょうか。 食物繊維のおかげもあり、体調はかなり改善され、体重も維持できています。 でも、一人で一日、20mlは取りすぎなのかなと心配しています。 甘さだけで比較すれば、パッケージに書いてある通りに計算すると (砂糖の2倍の甘みと言うことが書かれているので)一日20×2=40g相当の砂糖を取っていることになります。 仕事中に、大体毎日、板チョコを半分だけ食べます。 私の取っている甘味料は、砂糖ではないですが、糖尿など、重大な病気に繋がらないか 心配になって書き込ませていただきました。 ちなみに現在の身長は、155cm、42kg、体脂肪率は26%です。 甘味料が健康に及ぼす被害など、還元水あめや食物繊維のことなど、教えていただけませんか?

  • 人工甘味料って

    今、缶チューハイを飲んでいるのですが、糖類ゼロと記載されています。 糖類ゼロだけど、相当に甘いのはなぜ? 原材料名に甘味料と書かれていて、ネット検索してみると、人工甘味料「スクラロース」は、砂糖の約600倍の甘さを持ち、これらの甘味料は麻薬であるコカインよりも強い依存性を持つとの事です。 この事は、注意書きは必要ないのでしょうか?

  • 人工甘味料について質問です。

    いつもお世話になっています。 人工甘味料について教えてください。 コーラ等でカロリーゼロの商品を見かけますが、この様な商品は本当にカロリーゼロなのでしょうか? 砂糖という物質が入っていないという意味なのは理解しましたが、人工甘味料は本当に人間の体内で熱量が無いのでしょうか? 人工甘味料も人間の体に依って消化されて栄養源及び熱源となってしまうように思えてなりません(しかし、熱量は砂糖に比べたら低いのかもしれませんが)。 人工甘味料が本当にカロリーが無いということがどの様に完全に証明されたのか教えてください。 宜しくお願いします。

  • 羅漢果さがしています

    羅漢果の液体でも、固形でもかまわないのですが 人工甘味料の入っていないもので お砂糖の代わりに使えるものを探しています。 羅漢果100%が良いんですが人工甘味料でなければお砂糖が入っているものでも かまいません。 分かる方がいたらその購入先を教えて下さい。

  • 精製していない砂糖とは?

    ある事情で精製した砂糖を採れなくなりました。 精製した砂糖の種類は 白砂糖、ざら目、氷砂糖、乳糖、果糖、ブドウ糖、オリゴ糖、還元糖 だとのことです。 精製していない砂糖、あるいはその代用になる甘味料はどんなものがあるでしょうか?

  • 人工甘味料(パルスイート)の摂取について

    出産間近のものです。 妊娠してから、 体重管理と、飲み物の砂糖の甘さがどうも好きではなくて 人工甘味料を使った飲み物やお菓子をよく食べていました。 最近パルスイート等の人工甘味料はかなり良くないと聞き 今更どうしようもないのですが…かなり心配になっています。 人工甘味料を制限せず取っていた方で 元気な赤ちゃんを出産された方のお話、ぜひ聞かせてください。

  • 人工甘味料で食欲増進って本当?

    僕は今、ダイエットをしています。 去年半年で20キロ落としました。2gの砂糖入り紅茶で空腹を紛らわせていました。 しかし、最近砂糖を人工甘味料(パルスイート)に変えた頃から食欲が強まり、我満ができなくなりました。 ネットで『サッカリンをラットに飲ませて…』という実験で人工甘味料を摂取したラットの方が食欲増進したという記事を見ました。 これって本当なのでしょうか?人工甘味料を使っている方でもそれ以外でも感想やアドバイスをください。 よろしくお願いします。

  • はちみつがない時は砂糖はどのくらいいれればいいでしょうか

    はじめまして。知人からおいしいレシピ(たれ)を教えてもらいました。さとう、しょうゆ、みりん、酒、はちみつ、、なのですが、蜂蜜を買ってくるのを忘れてしまいました、、、。砂糖で代用するとすれば、はちみつ大さじ1に対して、どの程度いれればいいのでしょうか? 味や風味が変わってしまうのは承知しています。舌で味をみる、、というのも、料理初心者(新米主婦です)で苦手なため、自信がありません。 こんなとき、どうされますか?(面倒がらず買いに行けばいいのでしょうが、、、)よろしくお願いします。

  • 人工甘味料で糖尿病悪化 その他の影響は?

    最近流行りの0カロリーデザートやカロリーを大幅にカットした飲料やデザート、ヨーグルトなどには、砂糖の数倍から数百倍もの甘味を持ちながら消化吸収されないためカロリーゼロかほとんどゼロの人工甘味料が使われています。 アメリカのFDAはこれらの甘味料を特に有害であるとはしておらず、食品への添加を許しています。 しかし、今日9月18日のニュースで、これら人工甘味料による糖尿病悪化の証拠が見つかったとの報道がありました。 FDAとは別個に人工甘味料の安全性を調査している研究者がマウスや人を使った実験で、人工甘味料入り食品を食べ続けた被験者の方が人工甘味料が入っていない食品を食べた被験者より明らかに耐糖能が低下し、血中の糖の濃度上昇が見られたとのことです。 また、腸管内の有用な微生物の生息環境が人工甘味料で変化してしまったことも、血糖値の上昇に繋がっているそうです。 今後、人工甘味料の使用を野放しにしたままで本当に大丈夫なのでしょうか? この頃はお菓子や飲料だけでなく、カレールーなどの料理にも添加されるようになってきた人工甘味料ですが、このままだと近い将来、人工甘味料無添加の料理の選択肢が急速に狭まって、否応無くこうしたリスクのある人工甘味料を多くの人が摂らざるを得なくなるのではないでしょうか? 特に外食が多い人の場合、チェックしようもなく、知らないうちに高いリスクにさらされるようになりませんか? 人工甘味料がここ数年で急速に普及してきたのは、消費者の利益より売る側の都合や利益を優先させた結果なのではないでしょうか? 原材料が確認できる食品だけでも、人工甘味料の名前を見つけたら、買わないようにする以外、誰にでもできる防衛手段がなさそうですね。 野菜や魚など、大元の原材料を購入して自炊すれば一番安全なのでしょうが、現実には自炊している暇などない方が多いですね。 今回は糖尿病の悪化リスクが見つかったようですが、その他の病気の誘因となっている可能性も、これから次々に確認されるのかもしれません。 牛肉生産地以外のアメリカ国民の大半は、狂牛病を知らないそうで、畜産業会の圧力で政界やマスコミが事実を隠蔽してきたためなのだそうです。 人工甘味料のおかげで大ヒットした商品が続出する中で、本当の安全性についての情報が意図的に隠蔽されている可能性もあるのではないでしょうか?