• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

最高の辞書は「広辞苑」?

お世話になります。 少し前に部屋を借りて一人住まいを始めたのですが、自分チには国語辞典がまだないことに最近気づきました。買おうかどうか、迷っています。 どうせ買うなら、収録語句数が最高で権威も最高で解説の精度も場所の取りぐあいも最高の、「完全無欠な」辞書がゼヒ欲しい。「これが日本語のスタンダードだ」と呼べるような、所有欲を不必要なくらい過度に満たしてくれるような辞書が欲しいと思います。 もしも値段を度外視できるなら、「最高の国語辞典=広辞苑」という認識でよろしいのでしょうか? 文を書くことを生業としてらっしゃる方がたの中には、違う出版社の辞書を何冊も、コレクションのように買い集めている方もいるそうだ、という話を聞いたことがありますが、これはどんな辞書でもひとつだけでは不足がある、てことなのでしょうか? どう思われますでしょうかー

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数15967
  • ありがとう数19

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • cmr4
  • ベストアンサー率47% (87/182)

私の持っている本に、広辞苑と他の同程度の辞書を比較した内容の本があります。 仮に、ある辞書で「キス」を引くと「口づけ・接吻」になり、「口づけ」を引くと「キス・接吻」、「接吻」を引くと「キス・口づけ」。こうなるといつまでたっても意味は分かりませんよね。 こういった、それぞれの辞書の親切度を総合的に比較した内容のものです。 書かれてある内容を一つを紹介しますと、広辞苑で「へんずつう」を引くと「偏頭痛」、大辞林・大辞泉・日本語大辞典では、それぞれ「偏頭痛・片頭痛」とされているそうです。 どういう事かというと、「偏頭痛」で間違いではないが、現在、医学会では「片頭痛」と表記する事を決定しており、新聞もこれを採用しているということです。 広辞苑だけを見た人は、「片頭痛」の表記を見たときに、これは間違いだと思ってしまいますよね。 事実、手元に広辞苑の第5版がありますが、そのように書かれてあります。もう一冊、大修館書店の携帯版の国語辞典がありますが、これには「偏頭痛」とされ、表記例として「新聞では、片頭痛と書く」とされています。 こういったことから、言葉にこだわりのある方や専門家の方は、各出版社の辞書を揃えているのでしょう。広辞苑だけでなくどの出版社もそれぞれの特色、こだわりはあると思います。 私的には、内容はともかく広辞苑のようなサイズの辞書は重い。日常、分からない漢字や意味を調べる程度であれば、携帯版の小型辞書で十分だと思います。そうなるとネットのgoo辞書などで事は足りてしまうかもしれません。 この本の著者によるベストランクは、本人の偏見も入っていますが、三省堂国語辞典、大辞林、大辞泉、広辞苑の順です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳細なご回答、感謝です! なるほど~おっしゃるとおりですね。まるで役所窓口名物のたらいまわしの如く、「あっちで訊いてくれ」と言われて行ったら「いやそっちで訊いてくれ」の堂々めぐりでは用を為さない。納得です。 そう考えると辞書の執筆というのは相当な大事業ですね。あんだけ膨大な数の語句をそれぞれの方面の執筆陣が細大漏らさずフォローし、なおかつ辞書全体として統合されていなければならないんですから。頭の下がる思いです。 文末のランクの記入、大変参考になります。 ありがとうございましたっ!

関連するQ&A

  • 広辞苑を超える辞書は?

    漢字検定(2級~1級)の勉強をしているのですが、知らない言葉がたくさん出てきます。 広辞苑にも他の国語辞典にも載っていない言葉が多々あります。 私の中では、知名度、掲載量共に広辞苑が最高峰だと思っていたので、次に何で調べればいいのか思い浮かびません 『広辞苑より、たくさんの言葉が載っている辞書』 『漢字検定向きの辞書』 を教えて下さい、よろしくお願いします。 ネット辞書でも書籍でも結構です。 すみませんが、「それぞれの辞書に特色があり比べられない」「『超える』の定義があいまいすぎる」といった回答は無しでお願いします。

  • 電子辞書の辞書は広辞苑と大辞泉とどちらが良いか?

    電子辞書を買う時、国語辞典として、 岩波書店の広辞苑が入っているのと、 小学館の大辞泉が入っているのと、どちらが良いでしょうか。

  • どの辞書を購入したらいいですか?

    分からない言葉を調べるために辞書を購入しようとおもいますが広辞苑がいいのでしょうか?国語辞典より広辞苑のほうがのっている単語がおおいのでしょうか?違いがあれば教えてください。また国語辞典、広辞苑のほかに言葉を調べる辞書はありますか?

その他の回答 (6)

  • 回答No.6

 最高の国語辞典=小学館の「日本国語大辞典」というご意見は正しいと思います。  旧版なら古書店で安く買えますよ。私の周りでも3万円程度で買った人がいます。ただで貰う手もあります。図書館が本の整理で市民にあげることがあります。近所の市立図書館で見かけました。私は持っていますので貰いませんでした。  書籍のものよりもパソコンで使う辞書のほうをお勧めします。使い勝手が断然良いからです。スーパーニッポニカが良いとおもいます。

参考URL:
http://ebook.shogakukan.co.jp/scatalog/ssn2003/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なんと3万円!もしくはタダ!いろいろ抜け道はあるもんですね 確かに小型の辞書なら思い立った時にヒョッと取ってチャッと引く、という軽快な使い方ができますけど中型以上になると道楽で引く気にはなれないかも知れないですね。 う~ん、下でもPC辞書を推されたんですが、電源が入ってない時の方が多いもんで… ありがとうございました

  • 回答No.5
  • kequ
  • ベストアンサー率62% (76/122)

大体、回答が出揃っているようなので、補足だけですが、広辞苑はあれで 小型国語辞典なのですね~。序文かどっかに書いてあると記憶しますが。 で、あのサイズの中では広辞苑が最高のものか、と問われれば、 答えは否です。広辞苑は、研究者の間では大変評判が悪いのです。 その最大の理由は、用例・用法が少ないこと。言葉というのは実際に 使われて始めて意味を持つものですから、用法が載ってなければ 話になりません。ま、岩波ブランドのおかげで、なんか良い物として 世間で信奉されてるようですね~。このサイズでは、「大辞林」が 定評がありますね。 あと、小学館の日本大辞典に載ってなきゃ日本語でない云々ってお話。 そりゃ、嘘です(笑) 辞典というものは、現象の言語をあくまで抽出して 記述したものに過ぎないのですから、辞典が現象の言語を規定・限定 することなどありえないのです~。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そっそうだったんですか!広辞苑ダメダメですか!ビックリ!しかもあの図体のデカさで小型!ビックリすること多いですね 参考になりました、ありがとうございました

  • 回答No.4
  • 100Gold
  • ベストアンサー率27% (284/1018)

ネットで調べるのが安上がりで早くて便利です。 もう辞書はいらないのではないでしょうか。 広辞苑はタホイヤというゲームに使えるので、買うのもありだとは思います。 あと笑える辞書として「新明解国語辞典」を推薦しておきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですねー、でもちょっとした調べ物のたびにPCの電源を入れて立ち上げないといけないので、ちょっと自分にとっては面倒かな… え、笑える辞書?なんか面白そうなんで見てみます。 ありがとうございました

  • 回答No.3
  • mak0chan
  • ベストアンサー率40% (1109/2754)

>値段を度外視できるなら、「最高の国語辞典=広辞苑」という… これはちょっと違いますね。ご質問文の中程の条件を満たすのは、 『日本国語大辞典 第2版 全14巻』2001年(前後) 小学館 です。 国語辞典を大きく分類すると、「大型」「中型」「小型」の3種類になります。 このうち「大型」は前述の『日本国語大辞典 第2版 全14巻』で、ごく最近の新造語を除いて、「この辞書に載っていなければ日本語ではない」と言い切って差し支えないようなものです。しかし、20万円以上しますし、本棚のスペースも相当必要です。多くの公営図書館にありますから、一般的な市民が持つ必要はないように思います。 「中型」に分類されるものは、1冊にまとめられ机上におけるタイプのものです。そのうち、歴史的経緯から代表格とされているのが『広辞苑』で、ほかに『大辞林』や『大辞泉』そのほかいくつかあります。 「小型」は、中高校生が鞄に入れて持ち歩けるタイプのもので、無数といってよいほどあります。 まとめますと、ふだんは「小型」が1冊あればよく、ちょっと物足りないときに備えて「中型」を1冊買っておくのもよいでしょう。それでも足りないときは、思い切って図書館へ足を運べばよいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なんと、分類法があったとは。頂点はやはり「日本国語大辞典」のようですね。 そうですね、日常的な状況ではまず「小型では不足がある」ていう場面には遭遇しなさそうですね。 明快な回答ありがとうございましたー

  • 回答No.2

小学館の「日本国語大辞典」というのがあります。 全14巻。各巻一万五千円。おそらくこれが国語辞典で最大です。 「広辞苑」は、大きさの点では、 「大型辞書のうちやや小さい」ものだと思いますが、 ベストセラーだから、持っていても損はないと思います。 ただし、やはり広辞苑だけでは不十分でしょう。 日常的に、国語辞典を使う場面は、 「あの字はどう書くんだっけ」とか、 「この言葉は、この意味でまちがいないか確かめておこう」とか、 ちょっとしたことが大多数なのです。 そういうときに使うには、広辞苑は重すぎます。 最初に広辞苑を買うのもいいですが、 実用のことを考えると、小型辞典を先に買った方が便利だと思います。 私は日常的には「新解さん(三省堂・新明解国語辞典)」を使っています。 それに、権威のある辞書といったって、各項目を見ると わかりにくい説明だったり、まちがいがあったりします。 ひとつで完璧を求めるより、別の辞書をつきあわせて調べる方が、正確なことがわかります。 熟語などは、漢和辞典の方が調べやすかったりします。

参考URL:
http://www.nikkoku.net/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あっ、それ見かけたことあります、「日本国語大辞典」。しかもブックオフで。 どうやら全巻セット売りで、値段は失念しましたが正規の20万円超から考えれば破格の安値だったと思います。 ずっと気がかりな存在だったんですが、破格の値でも一般人にはチト手を出しにくい価格でして、そうこうするうちにあっけなく売れてしまいました。買っとけばよかったかな… 新解さん、本屋で見てみます。なんか親しみの湧く呼び名… ありがとうございました

  • 回答No.1

「最高の国語辞典=広辞苑」という事は、実際にはまずありません。 といって、別に広辞苑にケチをつけようという魂胆でもありません。 ただ、ああいった価格帯の国語辞典では、一般に、もっとも知名度が高いのが 岩波書店の広辞苑であるという事ができる、という程度のことではないでしょうか? 広辞苑以外にも、例えば「講談社 日本語大辞典」、「小学館 大辞泉」、「三省堂 大辞林」等、だいたい似た感じの厚さの辞典が、書店の店頭で実際に御覧になれると思います。その中で、いくつか気になる言葉を実際にひいてみて、フィーリングの合うものを一冊お求めになればよいのでは? 各社それぞれに、例えばカラーの図版を増やしてみたり、簡単な英訳を添えてみたり、 色々それなりに工夫している事がお分かりになって面白いと思います。 どれも実用上の支障はありませんし、あまり難しい事を言い出せば、 実はどれもこれも中途半端、という面がある事も事実ですし(ですから、 何冊も各社の辞書を揃えて、いろいろひきくらべてみる人がいるのです)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。これひとつでOK、ていうような辞書はないと考えたほうが良いようですね。 おっしゃるとおり。確かに、最終的には自分のフィーリングが最も重要な購入基準だと思います。 ありがとうございましたー

関連するQ&A

  • 広辞苑は国語辞典か?

    私の学校の国語教師の発言ですが、「私は広辞苑は国語辞典だと認めていません」だそうです。 確かに広辞苑は「国語辞典以外の要素も含む」とは思いますが、「国語辞典ではない」のでしょうか。 広辞苑(弟3版)の凡例には、「一、この辞典は、国語辞典であるとともに、(以下略)」とあります。つまり広辞苑は国語辞典であると言えるのではないでしょうか。 もし「広辞苑は国語辞典である」と認められない理由がありましたらご回答下さい。

  • 国語辞典と広辞苑の違い・・・・・

    国語辞典と広辞苑の違いってなんですか? 広辞苑も国語辞典もわからない言葉を調べるものですよね? どう違うのでしょうか? 因みに、国語辞典で「広辞苑」と調べても出ていませんでした。 宜しくお願いします。

  • 広辞苑を買うべきか・・・

    以前に「一万円の図書券で」と質問したことがあるのですが… その質問に対して回答くださった方々本当にありがとうございました。 恥ずかしながら今だ迷っているので質問させてください。 9千円分の図書券を持っています。 もうこの金額に達してから何に使おう、どうしようと思いあぐねながら既に長い時間が経っているのですが、やっと千円の冠婚葬祭辞典を買ったくらいです。 せっかくの図書券ですから、どうせなら家で重宝され、家族の役に立つものを、と考えているのですが… 個人の趣味に使えば? とも思うのですが、正直言って本もあまり読みませんし、特別な趣味もないので「こういう分野の本が欲しいな」というのもありません。 そんなこんなで、前々から「広辞苑がいいかな」と思っているのですが、どうしても踏み切れません。 いや、実際広辞苑が一番妥当なんです。それはわかっているのですが… なぜ迷っているかと言うと、 1.既に国語辞典が家に数冊ある。  しかし、いずれも古いもの。広辞苑は新語が載っているし、収録数も桁違いなので所有する価値はありますよね。  でも、普段国語辞典なんて開かないし、時々必要になっても普通の国語辞典に載っているもの程度… 本当に必要か? 2.電子辞書がスゴイ!  広辞苑の購買意欲を削いだ最大の原因がカシオの電子辞書です。広辞苑最新版だけではなく、100コンテンツも搭載しながら、今では2万円台。待っていればもっと下がるでしょう。  そう思うと、9千円くらい出して広辞苑一冊を買うより、少し待って100コンテンツも入った電子辞書を買った方が… 英語辞書なんかも家にあるのは古いですし。  でも、書籍で見るという楽しみはありませんが。年配の両親も使いこなせないかも… というか電子辞書も別にいらない… 広辞苑の特別発売価格(通常9千円が8千円)の期間が6月いっぱいまでなので、買うなら安い方がいいですし、期限も迫っていてどうしようかまた迷っています。 「買え!」「いらない!」という判断を他人任せにしたいわけではありませんが、皆様的に広辞苑は買い!か、別にいらないんじゃない? なのか、アドバイスいただければと思っています。 特別発売期間を逃して、まだゆっくり考えるべきかな? そのうち欲しい本とか出てくる…のかも?(その確立は低い ^^;) よろしくお願いします。

  • とにかくわかりやすい辞書!

    題名のとうり、説明がわかりやすい国語辞典を探しています。わからない単語が出てきた時は必ず広辞苑で調べていたのですが、僕にとっては正直表現が難しいです。 おすすめの辞書があったら教えて下さい。お願いします。

  • 中古品の電子辞書ってありますか? 店名など知っていましたら

    電子辞書が欲しいのですが、値段も高いし、 使いたい機能は、国語辞典、広辞苑、英和、和英くらいです。 英和、和英は殆ど使わないので、なくても結構です。 要は本など読んでいるときにわからない漢字やその意味などを調べたいので、国語辞典だけでも十分なんですが、一応広辞苑もあればいいかなと思って。 なので高いお金を払っても・・・・・と思って、中古で安くあるのならいいのですが、そういうのありませんか? ご存知ある方いましたらお願いします。

  • 「時間稼ぎ」が辞書にない理由について

    「時間稼ぎ」が辞書にない理由について 「時間稼ぎ」が国語辞典、広辞苑にも ありません。なぜでしょうか? 是非、教えて下さい。

  • 電子辞書 どれが良い?

    主に、国語・和英・英和 辞典がほしいのですが、国語辞典に関しては、広辞苑が入っていた方が良いかなと思います。 店頭にある型落ち品又は、現行品で、上記の用途に合う電子辞書は何でしょうか? 予算は3万円前後 メーカー問わず

  • 辞書について

    現在使用している電子辞書の修理が結構(値段)かかりそうなので 4年使用しましたし、場合によっては買い換えようかと思っています。 現在は国語辞典として「広辞苑」が入っているのですが 購入検討中のものは「明鏡」と「大辞泉」になっています。 「明鏡」も「大辞泉」も使用したことがないので どう違うのかなどわかりません。 広辞苑の方がよさそうであれば修理してもう少し使おうかとモ迷っています。 これら3つの辞書について違い、利点など何でもかまいませんので コメントいただければと思います。 よろしくお願いします。

  • 韓国電子辞書シャープSD-S85について

    こんにちは韓国語の電子辞書を買おうと思っている者です。 韓国製品には日本の電子辞書に入っていない韓国国語辞典などが入っているため、韓国製品を買おうかと思っていますが。 ですが この機種、、 他に具体的にどのような細かい機能がついているのでしょうか? 単語登録機能はついているのでしょうか? また その時に例文なども登録できるのでしょうか? わがままを言えば、日本語国語辞典もついていれば韓国語辞典と比較ができるし表現なども豊富に学ぶ事ができるかと思っていますが この機種には日本語国語辞典がついていないようです。 カシオの方には広辞苑がついているものも出ているようですが、 シャープの方には韓韓辞典もついているようなので なぜかシャープに惹かれてしまいます。 この辞書と同等なもので広辞苑がプラスされた機種などは まだ出ていないのでしょうか??なにしろ韓国のシャープに質問しようにも 韓国語でないと無理なので ここにやってきた次第です。 どなたかご存知の方、よろしくお願い致します。

  • 大辞林と広辞苑

    大辞林と広辞苑のどちらかを買おうと思います。 自分なりに調べたところ、大辞林が現代から過去へ。広辞苑は、過去から現代へ。 と言う事がわかりました。 実際問題、過去(古語)は、古語辞典があるので買うなら大辞林の方がいいのでしょうか? 用途は、三島由紀夫の小説を読むためです。どっちか買っとけと友人に勧められました。 多分、普通の国語辞典じゃ分かりにくいかもしれないと言う事だそうです。 値段を見たところ、結構な額がするみたいなので、少し年代落ちの中古でも買おうと思いますが、やはり最新版の方が優れているのでしょうか?