• 締切
  • すぐに回答を!

娘を連れ去るしかないのでしょうか?

  • 質問No.7261286
  • 閲覧数3487
  • ありがとう数17
  • 回答数17

お礼率 90% (979/1084)

再三このサイトで質問をしている者です。

現在、妻と別居中でお互い弁護士を選任し離婚訴訟をしています。

2歳の娘がいます。

訴訟は私の方から提起しました。

別居の原因は妻が実家で暮らしたいという理由からです。

現在、娘は妻と実家で暮らしてます。

私は面接交渉の調停を経て、現在、月に1回2時間、娘と面会しています。

妻は私とは離婚しない、同居もしない、話し合いもしないと言ってます。

理由は婚姻費用(婚費)です。

私は専門職で高額所得者ですので、離婚して養育費より夫婦で婚姻費用の方が多く金がもらえるからです。

現在、私は妻に月額25万の婚費を払ってます。当初妻は月額45万の婚費を要求してましたが、別居後に妻が私の口座から不正に1000万引き出していたのが発覚して、婚費が大幅に引き下げられました。

金はどうでもよいのですが、問題は娘の親権です。

娘はとても可愛く、娘も私をしたってくれていて、私との面会を楽しみにしています。

親子関係も良好です。しかし弁護士の話では離婚はできても親権は難しいと言われました。

以下その理由です。

1、娘はまだ幼く親権は母親有利
2、妻も大手企業の正社員で月額30万以上の収入があり(私からも25万の婚費が入る)、子供を育てる  経済的力がある。
3、別居してもうすぐ1年たつので、娘の現在の生活が安定している。
4、妻の両親は健在で育児に積極的である。(私の方は母が他界、父は使い物にならない)

複数人の弁護士に相談しましたが答えはみな同じです。

よって親権を取得するには娘を連れ去るしかないと考えます。

現在は面接時に必ず近くで、妻と妻の両親が監視をしており、娘を車に乗せて移動は禁止、野外での面会は禁止などと多くの制限をつけられてますので、私の方から面接方法をもっと軟化させるよう、面接交流の再調停を提起し、現在も話し合いをしています。

現在の面会方法は以上です。

よっておそらく私からの主張は通ると思います。

監視なしの面接が認められたら、隙をみて娘を連れて帰ろうと考えてます。
弁護士の話では、私は娘の共同親権者なので連れ去っても刑事罰には相当しない、しかしやめた方が良いと言われてますが、離婚専門の弁護士の話など参考になりません、離婚を専門にしている弁護士はみな無能ですので、、、

娘を連れ去り、私が養育実績を作れば親権を取得できると思います。

ここからが質問ですが、「このような形で娘を連れだすことが、娘の福祉に悪影響にならないでしょか?」

そこだけが心配です。

私は地元では大変有名で裕福です。

家政婦や家庭教師を雇い十分に娘を育てる力があるし、周りの人々からの信頼もあります。

妻の実家は以前から金銭トラブルが多く、周辺の住民からも詐欺師一家といわれてます。(興信所の情報から、)

娘は私が育てた方が幸せになれます。

ご回答お待ちしております。

回答 (全17件)

  • 回答No.18

ベストアンサー率 21% (4/19)

No.16です。
お礼ありがとうございます。

質問とお礼で気になったんですが「連れ去る」って言葉どうにかなりません?
誘拐犯にしか思えない言葉です。
親なんだから、連れ去るって言葉は不適当だと思います。
連れ去るって強引な感じです。泣き叫ぶ子どもを無理矢理ってイメージ。
この言葉と高慢な態度で、あなたが不利に見られていると思います。


2歳くらいでも、お父さんかお母さんどっちが好きかぐらいは訊けないでしょうか?
好きな方の親といた方が良いと思うんですが・・・・奥さんの詐欺師一家ってのは怖いですね。

詐欺師一家なら、正当な手順であなたの方が親権取れると思うのですが・・・
待てませんか?
お礼コメント
DPRpig2

お礼率 90% (979/1084)

ご回答ありがとうございます。
投稿日時:2012/01/30 08:17
  • 回答No.17

ベストアンサー率 23% (739/3104)

冷静に考えたら、あなた答えを出してるじゃない。
自分が育てたら娘さんは幸せになるんでしょ?
娘さんの意思を無視しても幸せにできるんじゃないの?

投稿文でここまで自信満々に高らかに語っているんだから怖がる理由が見つかりません。
今度、面会するときまでに綿密に計画を立てて連れ去ってしまえば?
その行為で周囲からの信頼を失うのも、自我に目覚めて物事を理解できる年齢になったときに娘さんから恨まれるような事態になっても、それはあなたの人生だからどうぞご自由に。

正々堂々と親権を得るためにはあなたが母親業も兼ねられる能力が求められます。
家政婦やベビーシッターはあくまで緊急を要する場合のみで、まずは自分自身が家事育児をできるのかどうか。
調査員について分かっているなら、その適当な調査員が「この父親に育てられた方が子どもは幸せだ」と思わせる行動が見えなければおしまいです。
父親が親権を得られにくいのは引き取っても育児能力に欠けているからです。
更にあなたは家政婦を雇えばいい、という考えですから行動にもっと出てくると思います。
子どもを育てることはお金で解決するものではありません。
業者に委託して育てるものでもありません。
家政婦は家のことを手伝う職業のことであって、子育ての専門業種ではありません。
最初から家政婦を雇うことを前提で引き取る人はそのまま家政婦任せで子育てからは縁遠くなります。
こんな便利な人がいるんだから、子どもの欲しがるものを買い与えてご機嫌を取るだけでいいわけですから。

ここに自分を含めて回答した人の回答欄にある「この回答は参考になった」に1件でも入っている回答があることは頭の片隅に置いてください。
あ、警察に被害届けを出したら警察は来ますよ。
民事不介入の時代は終わりました。
知り合い夫婦のところでも些細なことでも警察は来てました(呼んだのは嫁)
近所でもちょっとした騒音で警察が呼ばれていましたしね。
相手はあなたが考えているよりも一枚も二枚も上手です。
足元を掬われないように、せいぜい頑張ってくださいな。
蛇足ですが、回答に反論ばかり並べていると「質問ではない」「同意を得たいだけ」と判断されて通報されますヨ。
お礼コメント
DPRpig2

お礼率 90% (979/1084)

三度に渡る回答ありがとうございます。

他の回答者様もそうですが、論点が家政婦や家庭教師に逸れています。

私からの質問は、子供を連れ去る事が、子供の福祉に悪影響かどうかです。

何度も申してますが、私が子を連れ去っても警察は介入しません、連れ去った後に弁護士から相手側に娘の体調不良などを言い訳に、しばらくこちらで預かる、などと報告をしていれば必ず警察は介入しません、そこらへんは弁護士と相談済みです。
投稿日時:2012/01/26 17:48
  • 回答No.16

ベストアンサー率 21% (4/19)

連れ去る、という行動は子どもさんの心を傷つけると思います。
誘拐と一緒じゃないですか。
警察沙汰にしたいんですか?奥さんが警察に行ったらあなたの負けですよ。
それに、親の勝手で子どもをあちこちに連れまわすのが可哀想。


裕福、家政婦、家庭教師を雇う。
だから?あなたはどうするの?子どもの為にお金出すだけ?
奥さんの家が詐欺師一家だとしても、お金だけ出すだけの親の方が幸せとは言い難いです。
奥さんの家よりはマシかもしれませんが。
親権が取れたら、ちゃんと子どもの面倒を見てくれるんですか、あなたが。

慕っているようであれば、娘さんにどっちが良いか訊くのも良いんじゃないでしょうか。
お礼コメント
DPRpig2

お礼率 90% (979/1084)

ご回答ありがとうございます。

私は娘の父親であり、共同親権者ですので例え娘を連れ去っても刑事事件に発展しません、警察も民事に介入しません、また私が親権を得た場合は、極力私が育児に参加し、対応しきれない場合において家政婦や家庭教師に任せます。

尚、娘はまだ2歳ですので、娘にどちらが良いか聞くわけにはいきません
投稿日時:2012/01/26 06:47
  • 回答No.15

ベストアンサー率 0% (0/0)

以前は「連れ去った者勝ち」みたいなところがありましたが、
最近の司法は連れ去りには厳しくなっていますよ。
「面接交流時に返さない」というのは古典的な連れ去りの方法で、
一見穏やかな方法に見えますが、違法なものは違法です。
そして、監護の継続性の判断において、違法に開始された監護状態はカウントしないというのが
最近の流れです。
つまりあなたの養育実績として評価してもらうことはできません。
いくら弁護士と相談して作戦を練っても、親権が決まっていなくて奥様が同意していない以上、
「適法な」連れ去りにはなり得ません。

また、最近は、子の引き渡し命令が出た後の直接強制も、かなり件数が増えています。

以上から、連れ去りはお勧めしません。

子の福祉の観点から。
お母さんときちんとバイバイしないまま会えなくなる。
それは子供にとって傷が残りますよ。言うまでもないことかと思いますが。
お礼コメント
DPRpig2

お礼率 90% (979/1084)

ご回答ありがとうございます。

私も子供の連れ去りなどしたくはないのですが、現状で私が親権を取得する可能性は限りなくゼロです。

妻の実家がどれだけ非常識で、子供の養育に適さないと解っていても、裁判所は今までの判例から母親を親権者にするでしょう、今の日本の裁判制度は、判例=法律ですので、、、、

親権者を決めるための専門の調査員が裁判所にいますが、その調査員も適当です。

ろくに調査せず、最初から子供は母親が育てるもの、という先入観を持って調査するので、調査結果は母親優位になってしまいます。

私は人より財力も地位もあるのに、たった一人の娘を幸せにできない自身が情けなく思います。

やり手と言われる弁護士や有名な弁護士にも相談しましたが、答えはみな同じでした。

親権の取得に関しては「先に連れ去った者勝ちです。」これだけは間違いないと思います。

早く法改正してもらいたいものです。
投稿日時:2012/01/24 22:26
  • 回答No.14

ベストアンサー率 0% (0/43)

私もまったく同じ状況です。

親権をとるなら連れ去って手元に子供を置く以外に方法はありません。
どんなに法律を駆使しても現状ではあなたが子供を手に入れる方法はありません。
手元に持っているほうの勝ちです。

連れ去りが子供に良い影響を与えるのかどうかは分かりませんが、その後の養育環境を考えたら絶対に自分の手元においているほうがいいと思うのは誰しも同じです。

とにかく手元において相手に絶対に接触させないようにするしか子供と一緒にいる方法はありません。

とは言っても連れ去りは問題になるでしょうからやめたほうがいいでしょう。

どんな法律も子供を相手から無理やり引き離して連れて行くことはできません。
同じように連れ去った先からも無理やり引き離すことはできないのです。

以上は私が経験とたくさんの情報を整理して得た結論です。

でも私は連れ去ることはしていません。
更なる混乱を避けるためです。
これでよいのかどうかは分かりません。

でも連れ去りはやめたほうがいいでしょう。
お礼コメント
DPRpig2

お礼率 90% (979/1084)

今の日本の法律は先に連れ去った者勝ちです。

先に連れ去った者には権利が与えられ、後に連れ去った場合は違法となり、場合によって刑事罰を受けることもある。

やり切れませんね。
投稿日時:2012/01/24 22:10
  • 回答No.13
バツ1、前妻の所に娘がおります

私も離婚の際、娘を自分の所におき育てようと思いました

ただ、私自身も複雑な家庭環境で育っており、どんなに「ダメな人」であろうとも子供には「母親」が必要であるとの認識ゆえ、娘を前妻に託しました。

父親がダメではありませんが、母親と父親のあり方の違いや思考の違い、また子供視点からの違いなど、もっと考えられた方が良いと思いますよ

貴方の考え方が間違っている・いないの問題ではなく「子供の視点」で考えなくては、一番悲しい思いをするのは娘さんです

経験者として感情的になるのはよく解りますが、大人や親の問題で娘さんを悲しませるのは可哀想ですから…
お礼コメント
DPRpig2

お礼率 90% (979/1084)

ご回答ありがとうございます。

特段私は感情的になってはいません、どうすれば娘が幸せになれるか考えており、その結果親権を取得し私が育てる方が良いのではないか、と考えてます。

しかし現状で私が親権を取得する可能性は極めて低く、連れ去り以外に方法がないということです。
投稿日時:2012/01/24 22:07
  • 回答No.12

ベストアンサー率 19% (58/305)

娘さんがどう感じるのかは分かりませんが、私としては、どんなに優しいお父さんでも、怒ってばかりのお母さんが一番大切な存在です。
どちらかを選べと言われると辛いですが、母親を選びます。
それくらい、幼少期の自分には母親が全てでした。
どんな母親でも、どんな環境でも、子供には母親が必要な存在ではないでしょうか。
うちは貧乏でしたが、もし離婚して、金持ちで父親だけと暮らす選択があったとしても、絶対に嫌だし拒否したと思います。

娘さんは女の子ですし、思春期などは特に母親が必要ではないかなと思います。
家政婦や家庭教師では埋められない母親との絆があるので、辛いでしょうが、仕方ないかなと思います。
娘さんのために、娘さん名義の通帳を作ってあげるとか、近くにいなくても娘を思っていると感じさせてあげるのが一番かなと思いました。

しかし、同居したくないからという理由だけで離婚せずに別居できるものなんですね。
しかも、娘さんとの面会も、夫に不利な条件をつけて、養育費までもらえるなんて!
私も実家が大好きなので実家で生活したいくらいなので、別居したいって言ってみようかな(笑)
お礼コメント
DPRpig2

お礼率 90% (979/1084)

ご回答ありがとうございます。

幼い子供に母親が必要なのは重々承知しています。

しかしそれを差し引いても妻の実家にいることが、娘の福祉にとって悪影響と判断したので親権の取得を目指しています。
投稿日時:2012/01/24 12:18
  • 回答No.10

ベストアンサー率 24% (178/725)

「今日の日本では2分に一組の離婚が成立しています。」・・・それがどうしたの?だからといって、離婚が推奨されるもんでないでしょう。他人は他人、貴方は貴方です。
「私の家に泊めるどころか、娘を屋外に連れ出すことすら許されてません」・・・それは、貴方が奥さんに信用されてなく、子供を連れ去ってしまうと疑われているからっでしょう。今までの日々の行動にそういう傾向があったんでしょうね。
「連れ去った後に家政婦や家庭教師を雇うのはとても一般的なことかと考えます。」・・・子供は愛情とスキンシップが必要。家政婦は単に食事提供その他家事を行う労働者に過ぎないし、陰でいじめや悪い影響を与える恐れもあるかもしれないですね。栄養士の資格を持った家政婦などいません。そんな資格を持ったなら、家政婦なんかしてませんよ。家庭教師も教育を任せてただ勉強させるのは、子育ての道理に反してますね。
「少なくても妻や妻の母は料理が苦手なので、子供にとっては良いと考えます。」・・・子供はただ単に味がうまいまずいの話でなく、親と接し会話することが本当の栄養なんです。子供を飼育しているのではないんです。
「片親で貧乏より、片親で裕福な方が数段良いと思います。」・・・それは、貴方の身勝手なエゴですね。お金で割り切れるものでないです。
「娘さんに好かれたい一心であれこれ買い与えて甘やかしているだけじゃないですよね?>これに関しては耳が痛いです。全く反論できません、確かに娘に好きなものを買い与え、甘やかしてます。娘を不幸にしている罪悪感からねだられた物はすべて買い与えています。よって娘は面会をとても楽しみにしています。私も物で娘をつるような真似はしたくないので、気を付けてはいるのですがついついやってしまいます。」・・・これは、貴方の子育てが根本的に間違っています。子供を甘やかしてロクなことがありません。可愛いのはわかりますが、何でも買い与える貴方の態度は慮式ある世間のひんしゅくものです。
「「このような形で娘を連れだすことが、娘の福祉に悪影響にならないでしょか?」」・・・娘さんは無理やりに母親と離れたショックは、将来まで残り貴方を恨むでしょう。一体貴方は、娘を奪ったとしてどこに住むんですか。いずれその場所はわかってしまうでしょう。無意味なことと思います。ましてや、娘さんを貴方と別家屋なんて出来ませんよね。
「妻の実家は大変金銭トラブルが多いと聞いています。」・・・興信所で調査したようですが、裁判では、そういう生活費に困るほどでなければ一蹴されてしまうでしょう。過去に金銭関係で裁判沙汰があったとしても、親権問題においては、子育ての資力はもちろん環境が大事であるので、奥さんの方に有利に展開の可能性があります。
「(無能とは)あくまで離婚を専門にしている弁護士の事です。優秀な弁護士は特許や企業民事を専門にします。報酬が2ケタくらい違いますからね。」・・・奥さんの実家を金の亡者と批判していながら、貴方は結局、金にこだわって人を判断してるんではないですか。貴方も同じ穴のむじなですよ。
「娘は私が育てた方が幸せになれます。」・・・それは、貴方の小見上がりです。

以上を考えると、どうも貴方は考え方がいびつで本当の子育てする親としては不向きですね。貴方の子供の頃の資産が豊富で金に困らない生活がそうさせたのか、なまじっか勉強ができるので自己本位になっているのかわかりませんが、裁判では、残念ながら貴方の親権は認められないでしょう。
 そうかといって子供を強引に連れ去っても、貴方は場合によっては刑事責任をとらされる可能性もあり、そうでなくても一方的誘拐的行為で子供を自己支配に置くことは、貴方が訴訟提起されたときに負けますね。
 子供の引き取りに納得いかない面が多々あるのなら、日本は法治国家なのですからやはり裁判ではっきりさせたほうがいいですね。裁判では、貴方の生活状態から親としての的確性、その他いろいろ客観的に判断してくれるので、もうそれに従うほかないですね。
お礼コメント
DPRpig2

お礼率 90% (979/1084)

ご回答ありがとうございます。

ご回答者様の回答を拝見するにあたり、ご回答者様もかなり考え方に偏りがあるように思えます。

栄養士の資格を持った家政婦などいない、陰で子供をいじめるかもしれない、などとドラマに影響されすぎかと思います。

尚、子供の連れ去りですが、過去の判例では確かに子供を連れ去った親権者に未成年者略取誘拐罪で有罪になった判例がありますが、いずれも監護権が審判で決まっている場合、または保護命令が出ている場合などです。

子供の連れ去りにおいては、当方の弁護士と綿密に作戦をたてのちの訴訟に不利にならないよう行います。

その内容まではこのサイトに掲載できません、また子の連れ去りについて、私を非難するのはご回答者様の勝ってですが、1番最初に子供を連れ去ったのは妻だと言うことをお忘れなく、

日本は法治国家なので裁判ではっきりさせた方がよい、とのご指摘ですが、日本の法律、特に家事事件に関しての法律が諸外国に比べて、大変に遅れていることはもはや常識です。

家事事件に関しては本邦の法律はあやふや、矛盾だらけであり、そのような未熟な法律に大切な娘の人生を預けるわけにはいかないと考えます。
投稿日時:2012/01/23 22:29
  • 回答No.9

ベストアンサー率 23% (739/3104)

#7です。

自分のと他の回答者へのお礼の文章を拝見しました。
言えるのはただ1つ。

娘さんはペットじゃありません。
家政婦やベビーシッターに任せるくらいなら引き取らないでください。
ペットじゃないんです。
人間です。
しかも非力で肉親の愛情を必要としている人間です。
第三者に任せておいて娘さんは育ちますか?
肉体は育っても中身は育ちません。
肉親でもない人間と1つ屋根の下で過ごす時間が多いなら、小中学生になったときに誰かしら肉親がいる奥様側に親権を移して欲しいと言うかもしれません。

今のあなたは奥様と離婚したい、奥様のご実家事情への嫌悪の一心で、娘さんのことや育児のことを真剣に考えていないようにしか思えないのです。
本当に娘さんと一緒の生活を考えているなら家政婦などに頼らずに自力で子育てを考えるはずです。
同性ならともかく異性です。
多感な年齢のときになったらどうします?
扱いが面倒になったから奥様に返す、なんてことはできません。
成人するまで父親として向き合う覚悟はありますか?
有能な弁護士を雇って親権を得たとしても、あなた自身がシングルファザーになる覚悟がなければ本末転倒です。


http://ameblo.jp/sexydaddy/

私が毎週朝刊で読んでいるコラムの執筆者のブログです。
男手ひとつで3人の子どもを育てています。
苦手な家事全般も頑張っています。
今では娘さんが家事を手伝うようになっていますが、それまでは周囲の協力がなければ育てられなかったと思います。
しかし、それはお金で解決するものではありません。
父親としての自覚・覚悟が周囲に伝わったからです。

あなたに足りないのは経済力ではなく父親としての自覚と覚悟だと思います。
お礼の文章に時間を割くのは煩わしいでしょうから不要で構いません。
お礼コメント
DPRpig2

お礼率 90% (979/1084)

再答ありがとうございます。

回答者様が1つ勘違いされてるようですので補足します。

仮に私が娘の親権を取得した際は、娘の面倒はもちろん私がみます。

しかし、仕事が多忙な私がすべて面倒見きれるわけではないので、どうしても面倒見れない時に家政婦に任せます。

家政婦も中には大変優秀な人材がいます。

栄養士の資格を持っている。カウンセラーの資格を持っているなど、

子育ては大変です。父親一人で幼い子供を育てるのは不可能です。

働かなければ食べていけませんし、私には守らなければいけない部下もいますので、、、、

別に金で解決しようなどとは考えてもいません、また私は客観的に見て、妻の実家で娘が暮らすより、私が引き取って育てた方が、娘の福祉に良いと考えてるので、親権の取得を目指しているのです。
投稿日時:2012/01/23 16:18
  • 回答No.8

ベストアンサー率 26% (1067/4100)

 すみませんが、質問者さんが「弁護士は無能」と思っている時点で娘さんの親権者になることは不可能です。
 親権者になるにはそれに必要な手続きや手段があり、勝手に連れ去るようなことをすれば妻側から異議申し立てをされる可能性が高いです。
 異議申し立てをされたら連れ去った理由を文書で回答する必要があるはずですし、回答が正当な理由として通らなかったら娘さんを妻側へ引き渡すことになります。
 それが分からないようであればどう足掻いても無理です。
お礼コメント
DPRpig2

お礼率 90% (979/1084)

ご回答ありがとうござます。

すみませんが、質問者さんが「弁護士は無能」と思っている時点で娘さんの親権者になることは不可能です。>

すべての弁護士が無能といっているのではありません、あくまで離婚を専門にしている弁護士の事です。

優秀な弁護士は特許や企業民事を専門にします。

報酬が2ケタくらい違いますからね。

離婚裁判の報酬などせいぜい数十万ですので、弁護士は数をこなそうとします。
当然、一つ一つの事案が適当になっていきます。

娘を連れ去り、妻や偽母から遠ざければ、裁判所に相当の理由は言い養育実績を稼げます。

相手も仮処分の申請をするでしょうが、その際はこちらも有利になるよな理由を主張します。

その際は弁護士の力が必要になりますが、、、
投稿日時:2012/01/23 12:40
17件中 1~10件目を表示
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ