• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

信号対雑音比について

  • 質問No.72560
  • 閲覧数2788
  • ありがとう数5
  • 回答数2

お礼率 0% (0/35)

繰り返し刺激による反応波形を白色雑音の中から検出するために100回の加算平均処理を行った場合、信号対雑音比(S/N)の改善度ってどうなるんですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 18% (175/970)

ymmasayanさん、白色雑音(ホワイトノイズ)だからこそ
ルート(1/100)=1/10
の定義が成立します。
(特定の周波数帯の場合はその周波数のBRFを作成します)
ですから SNは1/10=20dB改善されます。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (2593/8599)

直接的な解答は出来ませんが参考までに。
一般に、ガウス分布(正規分布)の誤差(標準偏差)を持つものをN個加算した時、本体はN倍になり、誤差(標準偏差)はNの平方根倍になるそうです。
これを、強引に当てはめると、誤差の影響は1/10に改善されることになりますが。白色雑音をこう扱っていいかどうか自信は全く有りません。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ