• 締切
  • すぐに回答を!

投資

  • 質問No.7248108
  • 閲覧数159
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 68% (26/38)

投資と言う言葉はよく聞くんですけれども、その意味があまり分かりません。

教えてください(^v^)

お願いします(^v^)

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 11% (606/5241)

例えば宝くじに当たり貴方はヒックで3億円をめでたく当選したとします
そしたら貴方はどうされますか,1億円くらいは失敗したとしてもあと2億円
はあるからだいじょうぶ とか考えたりはしませんか それでしたら東京へ
いき世界の有名な投資家が公演したりしてしますから,その言葉に耳を
傾けてみましょう 貴方の取るべき方向性が何となく見えてくるのては
ないでしょうか。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (28/122)

収益が見込まれるものに、お金を出すということです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 56% (3441/6074)

 何歳の人かなど、質問者さんの知識量を知るヒントがないので、合った説明はできませんが、ザックリというと

 「投資」とは、自分がなにかの(例えば、この会社の製品は人類の生活に役立つぞとかの)意義を感じて、企業・商品などに自分のお金を出すことです。

 企業への投資の場合、資金を出した代わりに「株式」を受け取ります。

 ですから、投資は、意味のあることをしている企業などの株式を買うことだ、と思ってもらってけっこうです。

 商品への投資は、直接その商品(例えば原油)を買ったりすることで行われます。

 株式とは、その企業が儲かったら、儲けのいくらかをわけてもらう権利と、企業が経営の方針を決めるときその決定に参加する権利(議決権)の両方を合わせた権利のことです。

 途中で、自分の予想が外れたなどの事情が発生した場合、株式を誰かに売ることで「投資を回収する」こともできますが、一般にはかなりの期間、その株式を持ち続けるものです。

 そこから話がちょっと違う方向へ転じて、自分で将来カネをたくさん得る(将来の自分の生活に役立てる)ための方法として、今勉強したり鍛錬したすることにいま自分のお金を使うことを、「自分への投資」などと言ったりもします。

 似たものに「子供への投資」というのもありますね。

 これらは転用ですから、実際に株式をもらうことはありませんね。ま、ザックリした説明ですから。


 「投資」に似た言葉に「投機」というのもあります。

 こちらは、意義を感じてお金を出すのではなくて、「短期に儲かるかどうか」だけで判断し、儲かると思ったもの(株式や商品など)にお金を支出することです。

 その投機によって、他人がどんなに困ろうと、自分が儲かればOKです。通貨への投機で、ニュージーランドなどは財政が破綻(壊れる)しかけたこともあります。

 どこまでが投資で、どこからが投機かは、ハッキリしません。どこまでが白でどこからが黒なのか、ハッキリとは言えないのと同じですが、白は白であり、黒は黒。

 投資は賞賛され、投機は軽蔑されます。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ