• ベストアンサー
  • 困ってます

プロテスタントのキリスト者がカトリック私学に就職

私はプロテスタント(日本基督教団)のクリスチャンです。 私は中学校・高等学校の教員免許を持っており、中高一貫校の私学への就職を検討中です。特に、専任教諭(いわゆる終身雇用)での採用を希望しています。 質問の概要は、「プロテスタントのクリスチャンがカトリックの私学に就職することが可能か、またその妥当性」についてです。 キリスト教主義教育の私学の専任教諭の求人(専任教諭)を見ると、「キリスト教に理解のある者が望ましい」との文言が入っている場合があります。 そのとき、応募先の私学が日本基督教団に属する学校であれば、私にとって問題はありません。同じ日本基督教団なので、採用に関しては有利に働くと思います。 しかし、応募先の私学がカトリックの学校の場合、私のようなプロテスタントのクリスチャンは、敬遠されるでしょうか?プロテスタントとカトリックでは、同じ聖書を使っている点では共通しています。しかし、マリアの解釈や、神父・牧師の権威、その他いろいろな点に関して、大きな違いがあります。 私自身としては、もちろん、日本基督教団に属する私学に就職できれば一番よいのです。ただ、限られた数の私学の中で就職難の中、そのようなぜいたくを言っていられない現実もあります。 そのことを、私の通う教会の教会員に相談しました。すると、聖書を使うという点では同じだから、私がカトリックの私学に就職することは可能だろうと言われました。むしろ、キリスト教の基礎知識を知っているという点では、たとえカトリックの私学であっても、無宗教の人が応募したときより私のほうが優遇されるだろうと言われました。 そこで、お聞きしたい点が2つあります。 1点目は、プロテスタント(日本基督教団)のクリスチャンが、カトリックの学校に就職したとき、次第にカトリックの教義を受け入れられるものでしょうか?私自身は、正直申し上げて、今の時点では、カトリックの教会のミサに出席したときには、やはり違和感を感じてしまいます。マリアの像に向かって礼をするところや、カトリックのミサの形式主義的な点には、違和感を覚えます。そのような私ですから、やはりカトリックの学校は避けたほうがよいでしょうか?または、聖書を使っている点では同じだから、カトリックの学校も応募したほうがよいでしょうか? 2点目は、採用する私学側のスタンスについてです。もしカトリックの私学が求人をしたとき、応募した人間が、私のようなプロテスタントのクリスチャンであれば、どのような印象をもちますか?同じ聖書をもとにして、キリスト教の基礎知識を理解している点で、私を優遇しようとするのでしょうか?または、カトリックとプロテスタントの違いを重視して、私のような人間の採用を避けようとするものなのでしょうか? この質問は、キリスト教主義教育の学校にお詳しい方や、キリスト教に理解のある方にぜひご回答いただきたいと思います。 ぜひ率直なご回答を頂きたいと思います。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2822
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#208392
noname#208392

私がここに"回答"を書く資格があるかどうかは疑問ですが、ちょっと感想などを。 私はカトリックの方しか知らないのですが、カトリックとプロテスタントでそんなに違うものなのですか?あるいは、同じプロテスタントなら、ルーテル教会はいいのですか? 現代におけるキリスト教はドクマティックな宗教ではないですし、そんな風にお考えになるのは私には少し不思議な気がします。あなたは一般信者でいらっしゃのでしょう? もちろん、信者個人の心の問題ですから、非難しているわけでも、間違っているといっているわけでもありません。 また、教師の役割というのは、知識を伝えることにあるのであって、布教活動をするわけじゃないでしょう。 学校が採用するというなら、どこの学校だって構わないとおもいます。 そもそも、ミッション系の学校の教師って信者だけなんですか?そんなことはないでしょう。 それに、カトリックのミサがいやなら、必ず出ろとはいわんでしょう。自分の教会に行けばいいのではないですか? ちなみに、マリアの像に礼拝するというのは私は知らなかったです。日本基督教団といっしょで、カトリックと一言で言っても中にいろんなグループがありますからね。 とにかく、そういうわけですから、私は、ご質問のテーマは、あなた御自身の問題だとおもいます。 あなた御自身がどうしたいか、どうしたくないか、というそれだけによるのではないですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答どうもありがとうございました。 同じプロテスタントでも、おっしゃるとおり、いろいろと在りますね。私は日本基督教団に属していて、日本で一番大きなプロテスタント集団ですから、あまり他のプロテスタント宗派のことは考えていませんでした。 応募先の学校がカトリックであっても、その学校が、私が日本基督教団所属でもよいとおっしゃるのならば、応募してみようと思います。神を賛美するという点ではカトリックもプロテスタントも同じですから、あまり気にすることはないかもしれませんね。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 洗礼を受けたいのですが、カトリックかプロテスタントか迷っています。

    洗礼を受けたいのですが、カトリックかプロテスタントか迷っています。 会社の近くにある、日本キリスト教団の教会に通うか、 家に近くにある、カトリック教会に通うか、迷っています。 5年くらい前からキリスト教に興味を持ち始め、 聖書や色んな本を読んで勉強しています。 カトリックとプロテスタントの違いもだいたいわかるのですが、 自分の中でどちらを求めているのかはよくわかりません。 (正直どちらでも良いのではないかと・・・) 日本キリスト教団の方は、日曜の礼拝、水曜夜の聖書研究会、金曜の夕拝があります。 他にも、いろんな会(婦人会とか)があります。 日曜礼拝に行ったことがありますが、けっこう大きい教会で日曜礼拝には200人はいるんじゃないかと・・・ カトリック教会の方は、平日早朝のミサと日曜のミサがあります。 日曜のミサに行ったことがあるのですが、小さめで50人いるかどうか・・・という感じです。 たぶん初めて見る顔だと思われたと思いますが、誰にも声をかけられず、 日本キリスト教団の方とはすごい違いだな~と実感しました。 (自分から声をかけられる性格ではないため、入りずらいというのが正直な感想です・・・) カトリックの教会の場合、洗礼を受ける講義のようなものを受けるみたいですが、 それは、どの教会でも普通やっているのでしょうか?(仕事があるので、平日の夕方か土日しか無理ですが) 電話で問い合わせても失礼ではないですか? まだまだ不勉強なので、すごく失礼な話かもしれませんが、 私は教会にいると落ち着くので、会社帰りに教会で心を落ち着かせたいとう思いがあります。 でも、マリア様が好きなので、そうするとカトリック教会で洗礼を受けた方がいいと思うし、 カトリック教会の日曜ミサに参加し、洗礼も受け、会社帰りにプロテスタント教会の礼拝にも参加する・・・ やはりおかしいでしょうか・・・・??? 私の意識では、教会は自由に入って祈ることができる場所だと思っているのですが、 (テレビか何かでそう聞いたような・・・) 以前、あるカトリック教会へ夕方に思い立って行ってみたら、閉まってました。 カトリック、プロテスタント共に、教会への自由な出入りは難しいでしょうか?(最近は物騒ですし・・・) 通える範囲内では、日本聖公会やいろんなプロテスタントの教派の教会があって、 どこに通うか、どこで洗礼を受けるか、ずっと悩み続けています。 周りにキリスト教に関する相談ができるような人が一人もいない為、 本当に失礼な質問をしているかもしれませんが、なにかお話をお聞かせいただけると嬉しいです。

  • クリスチャンとカトリックの違いとは

    キリスト教団がありますが、これを信仰する人がクリスチャンで、 そこから分かれたのがカトリック、プロテスタント これで合っていますでしょうか?

  • クリスチャンの皆様にお聞きします。

    以下の文章は、 聖書をよく読んで来られているという有名ブロガーの『RAPT』様の、 あくまでも個人的な御見解ですが、御参考にはして頂けると思います。 日本のプロテスタントにつきまして、何かお感じになられている事がございましたら、 お聞かせ願えませんでしょうか? ○キリスト教は悪魔崇拝者によって内部から破壊された。その歴史の詳細について。 要するに現在の私は、一般的にはクリスチャンと言えるような人間ではないけれども、 それでもクリスチャン以上に聖書を読み、聖書のことを優れた書物であると認識している、という少し複雑な立場にあるわけです。 恐らく私のような人間は、この世の一般的なクリスチャンから見れば異端の部類に入るのでしょう。しかし、私からすれば、この世の一般的なクリスチャンこそ本当に信仰心があるのだろうかと疑ってしまいます。 だからこそ、私はキリスト教がどうしてここまで破壊されてしまったのかを 自分なりに調べてきたわけですが、その結果、カトリックの総本山である バチカンが悪魔崇拝者に完全に乗っ取られていることが分かりました。それで、 「やはりそうか」と思わず納得したわけですが、それではプロテスタントはどうなのか。 それについても色々と調べてはみたのですが、プロテスタントというのは、 カトリックと違って世界的な中央組織があるわけでもない。 カトリックにはバチカンという世界的な中央組織がありますが、 プロテスタントはただ小さな教会が世界のあちこちに幾つも点在しているばかりです。 そのため、その実態を掴むのは不可能ではないかと考えていたのですが、よくよく調べてみると、この日本の中には「日本基督教団」という中央組織らしきものがありました。 これは幾つものプロテスタントの教会が集まって作られたクリスチャン連合のような組織で、この「日本基督教団」によって日本全国にある幾つものプロテスタント教会が異端なのかどうか判別されているようです。 正直、これは怪しいと思いました。どうしてこの「日本基督教団」にそんな大きな権限が与えられているのか。この「日本基督教団」の主張するキリスト教の教理がそんなにずば抜けて優れているとも思えませんし、彼らの主張する教理が絶対に正しいという保障もありません。 というか、彼らの主張する教理こそ、私の考える「骨抜きにされ、ねじ曲げられた教理」 に他なりません。もはや聖書が伝えていることの100分の1も伝えていない 気の抜けたような教理なのです。 で、色々と調べてみたところ、なんとこの「日本基督教団」、 何やら怪しげな在日組織であることが分かってきました。 この「日本基督教団」は、東京は早稲田にある「日本キリスト教会館」と 「アバコビル」いう建物の中にあるのですが、なんとこの二つの建物の中に、 これだけの組織が入り混じっているのです。 ・日本キリスト教協議会(NCC)、NCC教育部、NCC女性委員会 ・日本基督教団、日本基督教団・出版局、日本基督教団・東京教区事務所、 日本基督教団・全国教会婦人会連合 ・日本バプテスト同盟、日本バプテスト同盟・東京平和教会 ・在日大韓基督教会(KCCJ) ・在日韓国人問題研究所(RAIK) ・日本キリスト者医科連盟(JCMA) ・社団法人 日本キリスト教海外医療協力会(JOCS東京事務局) ・日本盲人キリスト教伝道協議会(盲伝) ・キリスト教学校教育同盟 ・社団法人 キリスト教保育連盟、キリスト教保育連盟関東部会 ・特定非営利活動法人 アジアキリスト教教育基金(ACEF) ・日本クリスチャンアカデミー ・在日本インターボード宣教師社団 ・基督教新生社団 ・アバコ(AVACO) さらにこの「アバコビル」ですが、この建物の住所が「東京都新宿区西早稲田2-3-18」となっていて、実はこの住所をいくつもの在日団体らしきものが使い回しているのです。 ・河本を守る市民の会・・・・・・・・・・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・片山やめろネットワーク・・・・・・・・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・ホンダを許さない!吉本緊急集会事務局・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・在日外国人の人権委員会・・・・・・・・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・在日韓国人問題研究所・・・・・・・・・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・在日本大韓基督教会・・・・・・・・・・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・在日韓国基督総会 全国青年協議会(全協)・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・外登法問題と取り組む全国キリスト教連・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク・新宿区西早稲田2-3-18 ・女たちの戦争と平和資料館・・・・・・・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・戦時性暴力問題連絡協議会・・・・・・・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・難民・移住労働者問題キリスト教連絡会 <難キ連> ・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・石原やめろネットワーク・・・・・・・・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・移住労働者と連帯する全国ネットワーク・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 要するに、誰かが何か新しい組織を作る度に、いつも同じ住所をそのホームページや パンフレットなどに掲載しているわけです。 ご存知の方も多いかも知れませんが、韓国には沢山のキリスト教の教会があります。 それこそコンビニの数よりも沢山の教会があちこちにひしめいています。 一般的に韓国は儒教の国と思われていますが、実際のところ、 現在の韓国にはクリスチャンがとても数多くいます。 そのため、韓国人の牧師たちもたくさん日本に宣教に来ていますし、 韓国系の教会がこの日本には数多く建てられています。 ですから、この「日本基督教団」に多くの在日クリスチャンが出入りしていたとしても 何ら不思議ではないのですが、彼らの出入りする場所が、 このように政治目的で利用されているとなると、話は別です。 しかも、単なる政治目的というより、かなり偏った反日的な目的で利用されていますし、 一つの目的だけではなく、幾つもの目的で使い回しされています。 これはどう考えても尋常ではありません。異常です。 やはり「日本基督教団」の中枢には、裏社会の人間たちがウヨウヨしているのではないか、 と考えざるを得ません。金融ユダヤとつるんだ何者がその中枢に居座っているのでは ないでしょうか。 言うまでもないことですが、宗教は政治とは何の関係もありません。 宗教は宗教。政治は政治です。文学と科学が別物であるのと同じことです。 もちろん根っこの部分では何かしらつながりはあるでしょうが、だからといって、 文学の専門家が科学の専門家に何か口出しできる立場にはありません。 しかし、創価教会にしろ統一教会にしろ幸福の科学にしろ、金融ユダヤに乗っ取られたカルトはいつも組織ぐるみで政治に口を出し、政治を動かそうとしてきました。 それと同じく、日本のプロテスタントの総本山である「日本基督教団」がこの有様なのです。 どうやらプロテスタントも金融ユダヤに完全に乗っ取られていると考えて間違いなさそうです。もちろん、彼らの多くは直接、金融ユダヤとは何の関わりもない人たちなのかも知れませんが、知らず知らずのうちに金融ユダヤに利用され、踊らされている可能性が高いです。 (要するに、創価や統一の内情と同じというわけです。) これではキリスト教が破壊されて当然です。その教理が骨抜きにされて当然です。 金融ユダヤがわざとその教理を骨抜きにしてしまったのでしょうし、 そうすることで信者の数を減らそうとしてきたのでしょう。 しかし、異端かどうかを見分けるはずの「日本基督教団」こそが本物の異端だった…… ということになれば、クリスチャンにとって、これは大きな問題です。 もはや人生そのものを揺るがすような一大事でしょう。 もっとも、最近のクリスチャンは既にそのことに薄々感づいているのではないかという 気がしないでもありません。だからこそ、信者の数も年々減っているのだと思います。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

聞いたら? うちは関係なかった。 そもそも宗教性を遵守してる学校なんて少ないし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 宗教性は、私が気にするほど、大きな要素ではないのかもしれませんね。 参考になりました。

  • 回答No.2

カトリックの高校に通う高校生です。 私の通う高校にも、プロテスタントの先生がいらっしゃいます。日本基督教団かどうかはわかりませんが、プロテスタントの方がカトリックの高校に、というのは特に問題ないと思います。無宗教の人より有利かどうかはわかりませんが。 学校によるとは思いますが、年に何回かは必ず出席しなければならないミサがあるはずです。でも、カトリックの学校はプロテスタントにくらべて意外と宗教色が強くなかったりするので、回数は少ないかもしれません。私の学校は3~4回です。 そのプロテスタントの先生も普通にミサに参加されていますし、全員出席ではないミサ(来たければどうぞ、というもの)にもいらっしゃっていました。 カトリックの高校に入って、カトリックは堅くないしおおらかだということがわかりました。プロテスタント含め他の宗教に寛容だと思います。ですから、カトリックの高校を選ぶかどうかというのは、質問者様のお気持ち次第だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

現役の高校生の方からのご回答、ありがとうございます。 回答者様がおっしゃるように、カトリックは、プロテスタントに関して寛容な点は確かにあるだろうなと思います。カトリックとプロテスタントの人が一緒に奉仕活動などを行うこともありますからね。 カトリックの学校も視野に入れて就職を考えてみようかなという気持ちになりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • キリスト教について

    キリスト教も、右派と左派があるんでしょうけど意味が掴めません! 自分はどちらかと言えば右寄り・・ プロテスタントでも日本基督教団や聖公会は左寄りだとHPで見ました カトリックが左でプロテスタントが右だと思ってたけど、政治家よりも 構造が複雑でしょうか?

  • カトリックかプロテスタントの思想が入った映画は?

    キリスト教(カトリックかプロテスタント)のキャラクターや、神への信仰や聖書の引用などがセリフに出てくる洋画はどのようなものがありますか? 悪魔信仰とか、特殊な宗教団体の作った映画ではなく、カトリックかプロテスタントのどちらかのうちで、たとえば「最高の人生の見つけ方」や、「チェンジリング」「グラントリノ」のような、くどすぎない程度の、信仰が物語の進行中に見え隠れする(セリフに「神」の名や、聖書からの引用などが出てくるとか)映画を希望しています。 (全体の8割りがたがそういったセリフが出てくるものでも、1割未満でも、とにかく出ているものならなんでもいいです。) 人生の苦悩をテーマにした物語の中に、そういったセリフが入るものだとなおうれしいです。 ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします!

  • 日本のプロテスタントとカトリックの祖先崇拝に関する違いに関して

      私は今大学で日本のキリスト教に関して勉強しようとしている学生です。 知識が浅いことをお許しください。 私は今、日本人キリスト教徒の方の祖先崇拝(例えば、実家の先祖の方のお墓参りや知り合いの法事。そしてご実家にある仏壇など仏教的な事柄に関して)に関する関わり方に関して調べようと思っております。 そういったことに関して、カトリックとプロテスタント系では姿勢が違うのでしょうか? 実際にクリスチャンの方、またお詳しい方がいましたらぜひ教えていただきたいのです。

  • 日本のキリスト教組織についていろいろ質問です。

    以前ある人から、プロテスタントの団結組織が崩壊した、と聞きました。 これは以前に日本でもっとも多いキリスト教派と言われた「日本基督教団」のことでしょうか。 プロテスタントを一まとめにしてカウントしてたと理解してましたが、今はプロテスタント諸宗派は分裂してるのでしょうか。 そうしますと、今、日本でもっとも信徒数の多いキリスト教派はどこですか?カトリックですか?モルモン教ですか?エホバの証人ですか? またプロテスタントでもっとも多い派はなんですか?バプテスト派?ルーテル協会? またいわゆる正教会はプロテスタントと言って間違いですか。 どれかわかる質問だけでも回答お願いします。

  • 聖書を納棺してはいけないのでしょうか?

    プロテスタント〔日本基督教団)の教会員です。 先日、父の告別式を所属教会で執り行ないました。その際、故人愛用の品として、聖書を棺に入れようとしたところ、牧師に止められました。 聖書は、とても大切なものだから燃やすなんてとんでもない、というのがその理由でした。 確かに、大切なものかもせれませんが、大切なのはみ言葉自体であって、所詮、人間の作った書物に神様がお住まいになっているわけではなく、他の愛用品と一緒に棺に入れてもいいのではないかと、今だに悩んでいます。 天国には不足するものは何もないのかもしれませんが、聖書を火葬する棺に入れるのは、やはり許されないのでしょうか? 可能であれば納骨までに、故人の好きだった聖句の箇所だけでも入れてあげたいと思っています。 プロテスタント、特に日本基督教団の決まりごとにお詳しい方、是非ご教授くだされば幸いです。

  • プロテスタントの男性と結婚しています

    クリスチャンホームで育ったプロテスタントの男性と結婚し、2年になります。 私はもともとキリスト教徒ではありませんが主人の宗教を理解しようと、結婚前から教会へ通っていましたが、なじめませんでした。 なじめない理由は排他的なところです。 その後また別の教会へ通ってみましたがやはりそこも排他的で聖書に書かれていることは一字一句正しいとするところ、共和党やイスラエル支持、神社・仏閣は悪霊・・・などが私にはどうしてもなじめずしばらくは教会へ行きたくないと主人に伝えました。 主人はかなりがっかりしています。主人は家族は同じ宗教の方が絆が強くなると言います。 私もそうだと思うのですが排他的でファンダメンタルな教派にはついていけません。 いろいろと自分で勉強した中で私はイエスのことをとても尊敬しているのです。 しかしどうしても教会的なものが苦手です。 もっと純粋にイエスの教えを学びたいのですが・・・。 実は私もがっかりしているのです。 最近、私に近い考えの方の本を読んだのですが、その方が聖公会の信徒であることを知り、そこなら通えるかもしれないのかな?と思っています。 主人は違う教会でもクリスチャンになってくれるなら今よりましだと言っています。 とは言え、キリスト教はキリスト教でも、たぶんカトリックは主人に認めてもらえないと思います。 私はカトリック的な雰囲気も好きなんですが(^^;; そこで教会や教派に詳しい方に、「他宗派・宗教にも価値を認め、尊重する」「聖書を理性的に読む、新共同訳を使用している」プロテスタントの教会、教派を教えていただきたいのです。 落ち着いた教会なら通えそうです。 ちなみに南大阪在住です。 ※「落ち着いた」と言うのは、今まで通った教会が歌にあわせて踊ったり、現代的な賛美歌だったのですがそういうのもなじめなくて・・・(^^; できれば賛美歌等は伝統的な方がいいな~と思ってます。できれば、ですが。

  • 私学専任教員が他の私学に転職することはできますか?

    よろしくお願いします。 私は関西のある私学の中高で専任教諭として働いています。現在は20代なので、このままいけば定年までの非常に長い期間をこの学校で勤め続けることになります。今は学校の労働環境に満足しているので他私学への転職は考えていませんが、今後何らかの理由で他私学に転職したいと考えることもあるかもしれません。 そこで質問ですが、他私学に転職(もちろん専任として)することは特に問題ないのでしょうか?在職中の学校の同僚に引き止められたり白い目で見られたりなどと、やはり転職は難しいものなのでしょうか? また、他私学への転職活動は在職中に行うことになりますが、在職中の学校に秘密にした上で転職活動を行うことはできるでしょうか?つまり、転職の応募先の学校から、在職中の学校に問い合わせなどがないのかどうか、ということです。 別に今は転職するつもりはないので、もし将来転職しようと思ったときのために少し念のために情報を得ておこうと思って質問させていただいたまでのことです。もしよろしければご回答をお願いします。 何も分からない未熟者ですので、どうかご教授のほどお願いします。

  • プロテスタントの方に質問 <エキュメニズムについて

    私は成人洗礼のカトリック信者です。受洗して7年、カトリック教会とその歴史について自分なりに勉強を重ねているのですが、常に引っかかってくるのが、プロテスタント教会との関わりです。 毎年1月に「キリスト教一致週間」という期間を設けて、ミサにプロテスタントの牧師さんに来ていただいて講演をしていただいたり、ミサ典礼で使われる聖書も新共同訳を推奨され、伝統的な「主の祈り」も聖公会との共通口語訳に切り替えられました。 カトリック側としてはプロテスタントの教会への歩み寄りを一生懸命模索しているというのが、信者としての私の印象です。 けれども、プロテスタントの教会に通っている人を実際に知らないので、そういうカトリックの動きがどのように捉えられているのかが掴めません。 本当に今でもプロテスタント信者はカトリックを「悪の温床」「偶像礼拝者」だと思っているのでしょうか。 また、キリスト教徒でない方のカトリック観も教えていただけると嬉しく思います。

  • カトリックの旧約聖書の続編

    私はプロテスタントのクリスチャンで、洗礼を受けて1年半になります。 今は旧約はリビングバイブル、新約は新共同訳聖書でデボーションをしていますが、教会では新改訳聖書を使っていますし、中川健一先生も新改訳聖書を使っているので、来年は新改訳聖書でデボーションをしようと思います。 その上でカトリックの旧約聖書の続編も読んでみようと思いますが、早すぎるでしょうか? 新改訳聖書はプロテスタント独自の聖書なので、続編を読みたいならやっぱり新共同訳聖書か共同訳聖書でしょうか?

  • カトリックからプロテスタントの教会に通い始めたことについての疑問

    カトリック教会で洗礼を受けたクリスチャンです。 2年以上通っていますが、教会の雰囲気や信者さんと、自分の 求めるものが今ひとつ合わないと感じています。友達が全く出来ないのです。 また自分の学びたいという情熱に対する受け皿のようなものが今の教会になく、 欲求不満になり、他のプロテスタント教会を何回かたずねたりもしました。 現在クリスチャンの友人の紹介であるプロテスタント教会に通うことにしました。 移行するかどうかはまだわかりませんし決めてもいません。 ここで疑問なのですが、私は今までカトリックのロザリオの祈りをしていましたが、 その教会の聖務日課も始めました。 聖務日課だけしていようと思ったのですが、ロザリオも習慣になっていたので やらないと物足りない気持ちになります。 1.どちらもやっても構わないのでしょうか。 神さまは同じ神様ですからカトリックもプロテスタントも無いと言われますが、 このように双方にまたがった形で信仰していていいものでしょうか。 それともどちらかに決めて祈った方がよいのでしょうか。 2.また、教会維持費などもどちらかの教会に決めない限りは両方に 納める必要があるでしょうか。 ちなみに今通っている教会は自分の求める雰囲気には合っていると思います。 ありのままの自分らしくいられ、落ち着きますし聖書のコースもあります。 3.これは自分の信仰の見聞を広めているだけで、移行するということは ないのでしょうか、それとも変わっていこうとしているのでしょうか。 洗礼を受けた教会は神さまの導きとして大切との牧師さんの話もありました。 洗礼を受け通い慣れた元の教会に落ち着くのでしょうか。 いずれにしても神さまの導き通りにするしかないとは思いますが、 自分ではどうすればいいのかわからず困っています。 できればみなさんのご意見もお聞かせください。