• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

アドレス110のキャブとオイルポンプを結ぶホース

いつも回答を参考にさせて頂いております。 アドレス110のキャブを分解した際、キャブレターから、オイルポンプ??? に繋がっている、ガソリンホースよりはかなり細めのホースがついておりますが、 装着が硬く、結構無理やり気味に外したところ、キャブ側ではなく、オイルポンプ側 の取り付け部分のプラスチックの2/5ほどが割れてしまいました。。。 (車体上方から覗いて見える側) 大変な事をしてしまったと思いつつ、再度なんとか押し込むと、 パチッと音がして、なんとか装着でき、軽く触っても取れない状態ではあるのですが、 それでも2/5程度、オイルポンプ側ホース先端の金属が見えております。 この2/5欠けの状態、まずいでしょうか?何か走行に影響することはありますか? また、仮にこのホースが走行中、オイルポンプから外れた場合、最悪エンジン焼き付に繋がってしまうのでしょうか?? 回答頂けましたら幸いです。 よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2325
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

2ストロークエンジンの場合そのホースからオイルが行くことでエンジン内部の潤滑を行っていますからもし少しエヤー噛んだだけで焼き付き事に成ります、従ってそのまま動かすにしても一度外しているのでホース内部にエヤーが噛んでいればトラブルになる可能性があります(この部分は大丈夫ですか) もし現在始動すらしてなければ新品ホースに付け替えてホース内のエヤーを抜いて始動させて下さい、ホース内部のエヤーだけで何所までトラブルが起きるか解りませんが少なくとも軽い焼き付きは(俗に抱きつきと言う)起きると思います、もちろんこの部分は成ってからでは遅いので・・・きちんとエヤー抜きをしても安全のためタンク内のガソリンを混合にしたりします(もちろんキャブなどのガソリンは抜いてしまう) この辺り最近の物は詳しくないので知識のある人に見て貰うのが一番ですが・・・解らない場合私は安全策を採ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

おはようございます。 キャブ側じゃなくて、良かったですね! ポンプの部品は、必ず変えてください。 外れなかったとしても、漏れたら最悪焼きつきに・・・。 外れた場合100%焼きつきます。 どうしても現状で行くのであれば、 インシュロック・ホースバンド等で抜けなくして下さい

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ガソリンホース内のエアーについて

    ガソリンタンクからキャブレタに繋がるホースを透明なガソリンホースに交換しました。 そこで初めて分かったのですが、ホースを繋いでコックをONにすると、初めのうちはホース内はガソリンで一杯になりますが、走行しない状態で3時間くらい放置しておくと、そのうちエアーが入ったようにホースからガソリンが減っていきます。 何ででしょうか?考えても分からないので知恵を貸してください。 他の部品の状態ですが、キャブはオーバーフローもしていませんし、ガソリンホース自体から漏れていることもありません。ちなみに燃料コックは落下式で、先日燃料タンクのキャップと共にオーバーホールをしてもらったばっかりです。(ホースを繋いでいない状態では、普通に出ます)

  • NSR250のオイルポンプの吐出量について

    詳しい方がいらっしゃったら、アドバイスをお願いします。 先日、混合仕様のNSR250(MC18)に、無事にオイルポンプを付けました。 こちらのサイトで、エア抜きの方法等を教えてもらって作業したのですが、 エンジンを焼きつかせたくないので、確認の為の質問です。 オイルポンプのエア抜きは、M7のボルトを緩めエア抜きをして、オイルポンプを 全開の状態で10分程アイドリングさせました。 オイルタンクのオイルの量が減っているので、問題ないと思うのですが、アクセルを 全閉の時、オイルが流れている感じがしないんです。 オイルポンプとキャブレター間のホースは透明な物に変えたので、流れがよく分かる ようにはなってるんですが、全閉の時は、ほとんどオイルは流れないんでしょうか? アクセルを少しでも開けるとオイルが流れるんですが、閉じるとまた流れが止まります。 PGMの方で、何かと連動してて、制御されているのならいいんですが、その辺もよく 分かりません。 初めてのオイルポンプ取付け作業なんで、何回も言いますが、焼付けが怖いんです。 それならバイク屋に持って行け!って言われそうですが、なんとか自分で解決したいんで、 よろしくお願いします。 今、燃料タンクに35:1の混合が入っていて、オイルポンプも作動させています。 オイルが普通に減っていくようなら、問題ないでしょうか? ちなみに、オイルポンプ全開の時には、小刻みにオイルが出てるんで、オイルポンプは正常 に作動していると思います。

  • これってオーバーフロー?

    ジェベル200のキャブレターについて質問します。 先日走行直後にふと見るとキャブのドレンホースの先端がガソリンで湿っていてかげろう状にもやもやとガソリンが揮発していました。 このバイクのドレンホースは透明でホース内側も汗をかいたようになっていました。 ジェベル200は負圧式のコックではないので駐車の際には「OFF」にしていましたが オーバーフローしていないかためしにコック「ON」 の状態で一晩置いてみました。 しかしホースから漏れている様子は有りません。 今までに何台かバイクに乗ってきましたがみんな黒いドレンホースだった事もあり気が付きませんでしたが、 オーバーフローしていなくても走行中は揺れなどで多少ドレンからガソリンが出る事はあるのでしょうか?

  • 「かぶる」の意味

    先日キャブレターのセッティングが書かれているページで疑問に思ったことがあるので質問させて頂きます。 その方が時速100キロくらいで少しかぶったと記載されていました。 今までの私の「かぶる」の概念からは当てはまらないことでした。走行中にかぶるとはどういった症状なのでしょうか?また、その原因とか改善方法などはあるのでしょうか?キャブのセッティングは奥が深いのは知っていますが、走行中の「かぶる」を是非教えてください。宜しくお願い致します。

  • 2スト原付 すぐ止まる ヤマハメイト

    原付バイクがぐずついてしまって困っています。ご教示お願いします。 ヤマハメイト V50N 1996年製 走行距離19,000キロ(友人からもらい物) 出だしが軽快さを欠いていたのでキャブレターの分解清掃をしました。 試運転に出て一キロくらい走ったところでブスブス止まってしまいました。少し時間がたつとまた掛かり、これを何回(走行できる距離は100~せいぜい200メートル位)か繰り返しました。止まった時の状況は後輪のロックなどは感じなかったと思いますが? 家に帰ってキャブを覗いていたら混合用オイルホースがキャブに接続されてなく、シリンダー上部がぬれていました。オイルがキャブに供給されていなかったのです。 ネットを調べてみたら、どうも抱き付きなる事象かと思いピストンを外してみました。 状態は上部ピストンリングから上側の部分がかなり黒くなっていたのでリングを外し細めのサンドペーパーで磨き(指で触ってスベスベの感覚)、元に戻しました。シリンダー内部は特に焼けた後など無いようでした(指でこすっても違和感が無い)。 その後試運転をしてみましたが、少し走っては止まりの繰り返しです。 プラグを見てみましたが、かなり黒ずんでいて濡れていました。 このような状況ですが、心当たりのある方がおりましたらアドバイスをお願いします。

  • マジェスティ250(4HC)走行中オバーフロー

    マジェスティ250 4HCに乗っていますが、9万キロオーバーしたのでエンジンを積み替えましたが、走行中にエンジンが吹かなくなり、急に止まってしまいました。停止後キャブレターのオーバーフローホースより燃料がポタポタ落ちているのを発見したので急遽キャブレターオバーホール、フロート位置調整を行いましたが、60km位走行中に同じような症状が現れ、エンジンが止まりそうになったのでブレーキをかけながらエンジンを吹かし走行しているうちに正常にもどりました。やはり止りそうになった時はキャブレターオバーフローホースよりガソリンがポタポタ落ちており、調子が良くなった時はガソリンのオバーフローはありませんでした。原因は燃料ポンプ或いは加圧ポンプなのでしょうか。 念の為にフロートをエンジン交換前の物に交換して試しましたが同じでした。どなたかご存知の方ご回答よろしくお願いします。

  • エアスクリューやアイドルスクリューのスプリング役割

    キャブレターのエアスクリュー、アイドルスクリューには、スプリングとオーリングが付いていますが、 このスプリングの役割は一体何なのでしょうか? この前キャブ清掃をした際にエアスクリューのスプリングを紛失し、 渋々組み付けて走行したのですが、それが原因なのかはわかりませんが、 走行中にいきなり30キロぐらいのスピードしか出なくなり、原因を探っていたところ、 エアスクリューがなくなっていたということがありました。 (代わりのエアスクリューをつけたところまた普通に走行出来るようになりましたが…) スプリングがないとネジがしっかり固定できないのでしょうか? 走行中エアスクリューが吹っ飛んでいくと、30キロぐらいしかスピードが出なくなるのでしょうか? 回答頂ければ幸いです。 よろしくお願い致します。

  • オーバーフローホースが濡れている

    お世話になります。 キャブのオーバーフローホースの先端が常にガソリンで濡れてしまっています。 ポタポタと垂れるわけではありませんが、ふき取ってもしばらくしたら濡れてくるので、揮発するのと同じぐらいのペースで漏れているようです。 タンク内はきれい、ニードルバルブは新品交換済み、油面は調整済み(適正範囲内の下限寄り)、その他キャブの状態は完璧にしたつもりです。 また、駐車中はいつもコックをオフにしています。走行もベストセッティングではないかもしれませんが支障はありません。 ここまでくると、別に濡れてても普通なんじゃないか?とまで考え始めてしまいますが、普通なんですか? 異常であるとすれば、他に何をチェックすればよいでしょうか? 車種はTZR125です。 お分かりの方、よろしくお願いします。

  • ホーネット250のタンクから伸びているホースにつきまして

    ホーネット250のタンクから伸びているホースにつきまして 初期型のホーネット250に乗っているのですが、ガソリンが無くなってリザーブ状態で走っていたところ、急に力がなくなってそのままエンストしてしまいました。 ガソリンが思ったより早く無くなったのかと思い給油しましたが、エンジンがかかりませんでした。 チョークを引くとエンジンが掛かることがあるのですが、3000回転くらいまで上がった後少しずつ下がっていって結局エンストします。 バイクをよく見てみたらタンク右側についている黒いホースが裂けていました。 裂けている部分をハサミで切断してタンクに繋ぎ直したのですが症状はあまり変わりませんでした。 他を見てみると今度はエンジン左側にどこにも繋がっていないホースがありました。 そのホースに息を吹き込んで確かめると、先ほどのホースの先端だという事が分かったのですが、これはタンクにしか繋がなくてもいいのでしょうか? 私にはこれ以外原因が見当たらない為困惑しています。 ホースの役割も分からない素人ですが、できれば早いうちに通勤に使いたい為どうかご回答よろしくお願い致します。

  • アドレスV100の修理方法について

    "アドレスV100が走行中に排気音が大きくなり、少し走って、エンジンが止まりました。セルもキックも動くのですが、エンジンが掛りません。調べた所、燃料がプラグまで行かなくて乾いています。フューエルコックの点検で、負圧ホースを吸ったとき、フューエルホースよりガソリンが出てきました。キャブレータを調べたところ、パイロット系の詰りもありませんでした。走っていたのでオートチョーク作動不良でなく、リードバルブを交換したら直るのでしょうか?回答を宜しくお願い致します。"