• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

遺跡の年代測定

遺跡などの年代は放射能を測定すると分かると、人から聞いたことがあります。その人が言うには、炭素の中に放射性同位元素があるから、それが微量の放射線を出しているということなのです。しかし、その遺跡(建物など)が作られた時にどれくらいその炭素の放射性同位元素が含まれているかも分からないのに、どうやったら年代が測定できるのだろうと不思議です。その測定に放射性同位元素の半減期を使うことは知っています。教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数573
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • bec
  • ベストアンサー率29% (151/506)

ちょっとうる覚えなので、正確についてはいまいち自信が無いのですが、測定方法は確か以下のような原理だったと思います。 自然界では炭素をはじめとして、通常元素と同位体元素との存在比率は基本的に一定です。 このため、生物や植物が活動中に取り込んだ炭素化合物(二酸化炭素や食料など)も、その時点では存在比率は自然界と同じなのですが、 生物が死んだり、植物が枯れたりすると、炭素の供給がなくなり、その後は不安定な同位体が分裂していくので、通常元素と同位体元素の存在比率が異なってきます。 同位体元素の存在比率が異なる(減少)すると、分裂時に発生する放射線の量も少なくなるので、現在の放射線量と比較すれば、測定試料の同位体の存在率を求めることができます。 同位体元素の分裂する速度は半減期がわかっているので、同位体元素が測定試料の比率になるのにどのくらい必要か(どのくらい時間が経過したか)がわかります。 と、こういうような原理だったと思います。 なんせ大学の授業で習ったきりなもんで、 間違えてたらすみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

測定法の正確さよりも、むしろ測定法の原理そのものについて興味を持っていたので、大変参考になりました.ありがとうございました.

関連するQ&A

  • 年代測定法

    年代測定法のレポート問題で、いくつかわからないものがあるので教えていただきたいです。 -dN/dt=λN…(1) 1、(1)を時間t=0のときにN=N₀の条件で解きなさい。 2、放射性同位体の半減期をT₁/₂として、λとT₁/₂の関係を示しなさい。 単位時間当たりの生成率がpであれば、放射性同位問の個数変化は(2)式であらわされる。  -dN/dt=λN-p…(2) 3、(2)を時間t=0のときにN=0の条件で解きなさい。 4、時間tが無限大になった時のNの値を示しなさい。 5、ある試料の放射性炭素の現存量を測ると、N(t)=0.33と得られた。この資料が作られてからの年数tを算出しなさい。

  • 年代測定の問題

    以下の問題がわからなくて困ってます。  ある放射性核種について、最初に存在した元素をN0,t時間後の原子の数をNとしたとき、下式の関係がある。N/N0=0.5であるとき、tは次のうちどれか。 N=N0e^(-λt) 1.時定数 2.壊変率 3.平均寿命 4.壊変定数 5.半減期  年代測定の逐次壊変のことをいっていると思う(そもそも逐次壊変のこと自体、よくわからない)のですが、この問題をわかりやすく説明していただけないでしょうか。

  • 放射線の半減期の問題です。

    問1、半減期6時間の放射性同位元素が10MBgある。1日後に何KBg残っているか? 問2、半減期3日の放射性同位元素が初めの時刻の1/128になるのは何日後か? この問題の解き方がわかりません。 申し訳ありませんが解説してください。 お願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • artist0
  • ベストアンサー率24% (92/378)

蛇足です。 学研の月刊誌『ムー』ではよく「炭素の同位体構成比が一定」という 仮定を否定しています。 そして「恐竜は人類と共生していた」と書いていたりします。 たしか6500年前まで恐竜が生きていたという説だったと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました.

  • 回答No.3

 ほかの物差しがあれば、それとの比較で水底できます。  年輪法は、かなり古い年代までパターンが登録されているので、杉ならば、特定できる、と聞きました。  炭素14の崩壊についても、それぞれの崩壊速度は一定でしょうが、大気中の存在量が一定かどうか、疑問はあるでしょう。これについても、物差しになる(別に年輪などで年代が分かっている)ものの崩壊と比べれば、かなり正確になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

この方法だけでは、正確な測定は無理なようですね.しかし、年輪法もどれくらい信用できるのでしょうか.回答ありがとうございました.

  • 回答No.2

宇宙線によって窒素から炭素14が生成され、それが炭酸ガスを経て植物体に固定され、その植物やそれを食べた動物が死ぬと、そのまま代謝せず補給されない炭素14が崩壊していくので、炭素14の量を「常に大気中に一定であると仮定して」調べて逆算すると言う原理ですが、 実際はやはり、地磁気の増減などで宇宙線の増減があるので、一定ではないようです。 だから、あまり学者も信用してない技術だそうです。 でも一応、古い樹木の年輪とか、サンゴ、年代のわかっている地層の有機物などで補正しているそうです。

参考URL:
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/dm2k-umdb/publish_db/books/dm2000/japanese/02/02-12.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました.ありがとうございました.

  • 回答No.1
noname#4643

遺跡に使われた材料(木材とか)から判断できるのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました.

関連するQ&A

  • 放射性年代測定

    あるアニメで謎の石碑があり放射性年代測定をしていました。 そこで疑問なのですが、生物の化石なら炭素、溶岩でその岩ができたときならアルゴン等あるでしょうが、石が加工された時期というのは測定法があるのでしょうか? どうやって測定するのでしょうか?

  • 放射性同意元素とは?

    放射性同位元素について調べようとしたのですが、どのように調べたらいいのかわかりません。 一応検索はしましたが、「予防規定」といったもの、しか出てきませんでした。どなたか放射性同位元素について、もしくは、分かりやすくのっているサイト等を教えて頂けないでしょうか。 低レベルな質問であると思いますが、よろしくおねがいします。

  • 基準の方が法律、規則よりも優先されるのですか?

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110430-00000944-yom-soci によれば、福島の学校の放射線規制について、 福島第一原発事故について政府が設定した校庭利用基準を検討する際、原子力安全委員会(班目(まだらめ)春樹委員長)が正式な委員会を開かず、2時間弱で「差し支えない」とする助言をまとめ、国の原子力災害対策本部に回答していたことが分かった。 一方、放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律および放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律施行規則 によれば、5mSV以上は放射線管理区域で入ることが制限されます。 基準の方が法律、規則よりも優先するのでしょうか? 斑目は、放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律および放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律施行規則も知らずに、助言をしたのでしょうか? 射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律および放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律施行規則を知らなくても原子力安全委員会委員長ができるんでしょか?

  • 14C年代測定法について

     女鳥羽川でクルミらしき材の化石が入っていました。その一部を取り出し、タンデトロン加速器質量分析計を使用し14Cの含有量を測定したところ現在量の2/3でした。この化石材の年代はいくらと計算されるのでしょうか? 14Cの半減期は5730年で計算の基準(現在)は西暦1950年でお願いします。

  • 放射性同位元素

    放射性同位元素が限りなく放射能を排出し尽くしたらどうなるのですか? 放射性ヨウ素の場合、ただのヨウ素になってしまうとか、計測不能であっても同位番号は変わらないとか? 後者の場合とすると、放射能の高いものと計測不能なものとの区別は?

  • 放射性同位元素の半減期について

    同じ元素でも中性子の数にバリエーションがあって、放射性同位元素の場合それぞれ半減期が異なりますよね。 wikipediaでセシウムについて調べてみるとセシウム137は約30年、134は2年、135は230万年だそうですね。 さまざまな元素の放射性同位体について半減期がわかっていますが、 半減期が特定の時間に決まる原因はわかっているのでしょうか。 つまり、セシウム137はなぜ30年なのか、134はなぜ2年なのか、135はなぜ230万年なのかということです。 その法則みたいなものがあればぜひ知りたいです。

  • 放射性同位元素について

    医療の世界では放射性同位元素を利用して検査などをしているそうですが、 どのような目的で利用されているのでしょうか。この放射性同位元素を 利用するメリットはどんなことですか? きっと安全だから使っているのでしょうが、人体への影響はないのでしょうか。

  • 岩石の年代測定

    以下の問題の解き方を教えて頂けないでしょうか。 カリウムの同位体K40は2種類の安定な娘元素Ca40とAr40になり、CaとArの量は同じではない。K40とAr40の割合が1/3であるとき、この岩石の年代を求めよ(K40の半減期は1.28×10^9年とする。) どうぞよろしくお願いいたします。

  • 「放射性炭素年代測定法」と「年輪年代法」

    箸墓古墳の周濠から見つかった「布留0式」土器を「放射性炭素年代測定法」で調査したところ、西暦200~300年代との測定結果が出た。 そうですが、 「放射性炭素年代測定法」と「年輪年代法」を統合した結果、 箸墓古墳の築造年を3世紀半ばとはじき出されたようです。 なぜ「年輪年代法」と「放射性炭素年代測定法」を重ねるのかが よくわかりませんでした。 友人に聞いてみたらこう言ってました。 放射性炭素年代測定法は誤差が大きい。 年輪年代法のほうが正確。 しかし、箸墓から木材は発掘されていない。 そこで 【A.箸墓から発見された土器に付着していた煤を放射性炭素年代測定法で計測したもの】 【B.年輪年代法のもととなった木材を放射性炭素年代測定法で計測したもの】 をつきあわせた。 その結果、Aで得られたパターンが Bのパターンの3世紀半ばのものと一致した。 ということではないかと。 友人の言っていることは正しいのでしょうか?

  • PET診断用プローブについて

    PET診断用プローブについて教えてください。放射性同位元素の付加されたグルコースを使うとのことですが、そのプローブを病院で調合すると聞きました。本当でしょうか?放射性同位元素で標識されたグルコースとして販売されていると思っていました。 実際のところどうなんでしょう?