• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

放射年代測定

ある岩石の放射年代測定において、壊変する元素の量の初期値が岩石内のどの鉱物でも同じであるという仮定を置きます。 この仮定が成り立たないとき、どのようなことになるのかを教えていただけますか? 地学を学び始めたばかりです。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数193
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#107596

岩石内でどの鉱物でも初期値が同じなら、 岩石のどの部分を取り出しても、その部分における初期値は同じ、 と考えられるので、現在の元素量(同位体比)を測定するとき、 岩石のどの部分を測定してもいいことになります。 しかし、鉱物ごとに初期値が違うなら、 現在の元素量(同位体比)を測定するときに、 岩石からある鉱物のみを取り出して測定するか、 測定した岩石の一部分の各鉱物の割合を求めるか、 をしないと年代は出せなくなる、ということだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はじめの値が違うと、対比することができないからですね。 即答、ありがとうございます。 参考になりました。

関連するQ&A

  • 年代測定の問題

    以下の問題がわからなくて困ってます。  ある放射性核種について、最初に存在した元素をN0,t時間後の原子の数をNとしたとき、下式の関係がある。N/N0=0.5であるとき、tは次のうちどれか。 N=N0e^(-λt) 1.時定数 2.壊変率 3.平均寿命 4.壊変定数 5.半減期  年代測定の逐次壊変のことをいっていると思う(そもそも逐次壊変のこと自体、よくわからない)のですが、この問題をわかりやすく説明していただけないでしょうか。

  • 遺跡の年代測定

    遺跡などの年代は放射能を測定すると分かると、人から聞いたことがあります。その人が言うには、炭素の中に放射性同位元素があるから、それが微量の放射線を出しているということなのです。しかし、その遺跡(建物など)が作られた時にどれくらいその炭素の放射性同位元素が含まれているかも分からないのに、どうやったら年代が測定できるのだろうと不思議です。その測定に放射性同位元素の半減期を使うことは知っています。教えて下さい。

  • 放射化学について

    目的核種に照射した際に励起(壊変も?)するわけですが 飽和に達した時間以上照射した場合 目的核種は全元素、励起(壊変?)するのでしょうか? 全元素が励起する、もしくは元素の何%かまでしか励起しない理由があるのなら教えてください。 放射化学の本で調べてみましたが書かれていないので カテゴリー違いなのかもしれませんが…

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

仮定が成り立たないときはその「年代測定」は無意味になります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

こんばんは。 「壊変する元素の量の初期値」というのがよくわかりません。 量ではなく、割合ではないでしょうか? つまり、 「ある元素に着目したとき、その元素の同位体の割合の初期値」 ではないかということです。 この点、補足欄にどうぞ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 放射年代測定法

    放射年代測定法についてご教授お願いします。 親の数Pと娘の数Dから経過時間tを測定する方法で N=No(1/2)^(t/T) より D = P(1/2)^(t/T) D/P = (1/2)^(t/T) logをとって logD/P = (t/T)log(1/2) ・・・これで合ってるのでしょうか・・・? ここまで考えたのですが、やり方があってるのかさえよくわかりません ぜひ、アドバイスを下さい

  • 放射性年代測定

    あるアニメで謎の石碑があり放射性年代測定をしていました。 そこで疑問なのですが、生物の化石なら炭素、溶岩でその岩ができたときならアルゴン等あるでしょうが、石が加工された時期というのは測定法があるのでしょうか? どうやって測定するのでしょうか?

  • 岩石の年代測定

    以下の問題の解き方を教えて頂けないでしょうか。 カリウムの同位体K40は2種類の安定な娘元素Ca40とAr40になり、CaとArの量は同じではない。K40とAr40の割合が1/3であるとき、この岩石の年代を求めよ(K40の半減期は1.28×10^9年とする。) どうぞよろしくお願いいたします。

  • 年代測定

     生物の遺骸の年代を測定には14Cを用いることがあるのに地層の年代測定ではなぜ他の元素を使うのですか?

  • ラドンについて

    放射性元素のRnですが、UやTlから壊変が始まって最終的にRnになるとありますが、同じく放射性元素であるRnもいずれは半減期を経て別の安定な元素に壊変するのでしょうか。 BiがPbに落ち着くのは有名ですが、Rnが解りません。ご存じの方いらしたら、ご教示下さい。宜しくお願い致します。

  • 放射性鉱物に対して放射線測定を行ってくれる所

    放射性鉱物ではない鉱石に対して、 自然放射線の影響、放射線測定をしてくれる機関、 お店等はあるでしょうか?ガイガーカウンターを 持っていないのですが、 急いで調べたいものがありご相談しました。 その鉱物自体については鑑別の必要は無く、 放射線値の測定のみを希望しています。 お知恵をお借りできましたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • アイソクロン年代測定法

     Rr-Sr法による年代測定法で考えます。で、4つの資料A,B,C,Dを採集し、質量分析計で87Sr,86Sr,87Rbの量比を測定したところ最後の表1のようになりました。これによりアイソクロン年代を決定を決定したいんですが・・・ それと87Rbから87Srへの壊変定数λは1.39*10の-11乗/年(わかりにくい表現の仕方ですいません) よろしくお願いします。                 87Sr/86Sr A 0.717 B 0.726 C 0.742 D 0.761 87Rb/86Sr A 1.20 B 3.30 C 7.08 D11.25

  • 放射壊変の問題

    大学の期末試験の解きなおしをしていて、どうしても解けない問題があって困ってます。  壊変系列を作らない放射性核種の代表的なものとして40Kがあり、カリウムに同位体存在度で0.0117%含まれている。半減期は1.28×10^9年である。40Kの10.7%はEC壊変して40Arになり、89.3%はβ-壊変して40Caになる。ある鉱物の生成時にArが含まれておらず、そのあと40Kの壊変で生成した40Arが全て鉱物中に含まれていたとすると、40Kの半減期のX倍通過後の40Kの原子数は、鉱物生成時の( A )倍、40Arの原子数は鉱物生成時の40Kの( B )倍となる。なお、アルゴン、カリウム、カルシウムの陽子数はそれぞれ18,19,20である。 ( A )と( B )に入る数字は、次のうち、どれなんでしょうか・・・。 (1)1-(1/2)^X (2)0.107×(1-(1/2)^X) (3)(1/2)^X (4)0.107×(1/2)^X 私は、( A )を(4)、( B )を(1)と解答したのですが間違っていて、正しい解答がどれなのか、さらにどうしてそうなるのかわかりません・・。  どなたか、わかりやすく説明をしていただける方、どうか回答よろしくお願いします。m(__)m

  • 年代測定法(アイソクロン)

     Rr-Sr法による年代測定法で考えます。そして、4つの資料A,B,C,Dを採集し、質量分析計で87Sr,86Sr,87Rbの量比を測定したところ最後の表1のようになりました。これによりアイソクロン年代を決定を決定し、87Sr/86Sr比の初期値も求めたいんですがいまいちよくわかりません。 あと87Rbから87Srへの壊変定数λは1.39*10の-11乗/年です。(わかりにくい表現の仕方ですいません) 計算のアウトラインだけでもいいんで力を貸してください。よろしくお願いします。                表  87Sr/86Sr   A 0.717 B 0.726 C 0.742 D 0.761 87Rb/86Sr   A 1.20 B 3.30 C 7.08 D11.25

  • 高校地学 放射性年代の求め方について

    現在高校2年生で地学Iを学習している者です。 今授業では「放射性年代」について学習しています。 全く理解できません。 下の問題は教科書に書かれてる問題なんですけど、全然解法がわかりません・・・・ どなたか詳しく教えて頂けないでしょうか??><お願いします。 <問題>  岩石中に半減期5700年の放射性同位体が含まれているとする。この放射性同位体の原子数は、2万2800年後には元の何分の1になるか。