• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

仮受金

NPO法人の会見・決算を担当しているのですが 素人のため、よく分かりません。 「仮受金」という科目は、一時的にしか使わないのでしょうか?「仮受金」が決算報告書に出てくるのはOKですか?それとも間違いでしょうか? ここでいう仮受金は、第三者が企画したセミナーの受付を当該NPOが代行して、参加者から徴収した参加費で、その第三者に支払うまでの状態です。ちょうど決算期をまたがっているために、このように扱っています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数384
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#48234

こんにちは。 ごく簡単に言いますと、仮受金はいずれ自分のものになるお金です。徴収した参加費を預かっていていずれ第三者に返す(支払う)お金でしたら「預り金」を使いましょう。 現(預)金 ○○円 / 預り金 ○○円 *ちなみに「仮受金」も「預り金」も決算報告書に出てきてOKです。仮受(預り)処理しておいた事柄が必ずしも同じ期に解決するとは限りませんので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 振込手数料の負担について

    教えて下さい。 会社でセミナーを開催します。 そこで参加者が所属する会社に対して、その参加費用を事前振込してもらおうとしたところ、末締めの翌末払いと言われました。 すなわちセミナーより6週間も経ってから入金予定なのです。 100歩譲って、支払が遅れる事は仕方ないかと思いましたが、相手から送られてきた取引条件を見ると、振込手数料は受取人負担といわれました。 セミナーの参加費に関して、このような取引は聞いた事が無かったので、だれか詳しくご存じの方は教えて下さい。 参加者の所属する会社が言っている事って通用するのでしょうか? こちらの支払条件と折り合いがつかないことを理由にセミナー参加を断っても大丈夫でしょうか? よろしくお願いします。

  • 小旅行の資格

    カルチャー教室を経営しています。この度、教室の会員さんを連れて小旅行に行こうと思っています。 企画を立て参加者を募り参加費を集め当社の送迎バスを使用します。 その時に運転手は2種免許が必要なのでしょうか?  また、参加費を徴収するとなると一般の旅行業者のように資格が要りますか? よくご存じの方はお教えください。

  • 傷害保険料の還付について

    いつも、お世話になっております。 NPO法人の事務をしているのですが、 当法人が企画したツアーなどの参加者や 指導者に対する傷害保険に昨年1年間契約 で入りました。 契約満期日が到来し、保険料が一部還付されたのですが、この場合の勘定科目は雑収入になるのでしょうか。 又、益金扱いでよろしいのでしょうか。 決算時に別表四で減算する等ひつようなのでしょうか。 どなたかご教示お願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • juvi
  • ベストアンサー率31% (524/1684)

基本的には、仮払金・仮受金はあくまでも「仮」の勘定であり、決算においてはしかるべき適当な科目に振り替えるべきです。私は、決算書にはこの「仮」の勘定は「建設仮勘定」以外は載せないようにしています。明らかに「間違い」とは言い切れませんが、見栄えの良いものではありません。 ご質問の場合、#1のお答えのように「預り金」が適当でしょう。ご自分の企画に対する参加費を開催前に徴収した場合は、前受金でもよろしいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • セミナー代金の源泉徴収について

    私は、個人事業主です。 今度、あるビジネスセミナー(参加費1万円)を自主開催する予定です。 セミナー代金は、商品としての位置づけで考えているので、 法人、個人の区別なく、一律、1万円にしたいと考えています。 しかし、セミナー参加者から「会社から費用がでるので、請求書が欲しい」と言われました。 請求書を発行することは問題ないのですが、この場合、 源泉徴収として、10%、差し引かれるのでしょうか? すいませんが、アドバイスをお願いします!! というのは、請求書を発行していない他の参加者は、法人、個人 の関係なく、そのまま1万円を支払ってもらっています。

  • 法律に詳しい方、イベント開催についてのアドバイスを。

    現在、イベントを企画しようと思っています。しかし、予算立案の段階で気になることがあります。公的な団体や企業といったカタチではなく、個人又は今回の為だけ(結果や内容次第では存続するかもしれませんが)の集団で主催したく思っています。そこで、参加者から参加費を集めたいのですが、残金はどのように扱えば良いのでしょうか? スタッフに人件費として支払うというのは問題ですか?また、内訳を参加者に伝えない事は法に触れるのでしょうか? 運営スタッフへの人件費として使用すると営利目的になるのでしょうか? 全く想像もつかないので具体的なアドバイスをお願い致します。又、今後生まれる細かい疑問点に答えてくださる方に関する情報があれば合わせてお願い致します。よろしくお願い致します。

  • 参加費を募って優勝者に総取りする企画は賭博?

    こんにちは。 私は大学生で、今とある企画を考えております。 それはゲーム大会として参加費を募り、1位に50%、2位に30%、3位に20%の振り分けをし 主催者には儲け無しという企画を考えています。 参加者は友達同士、気の知れたゲーム仲間です。 ゲーム内容はカードゲームやマージャン、対戦ゲームなどを考えています。 賭けマージャンが賭博として法律違反なことは言葉だけで知っている程度です。 こういった企画も賭博のうちに入るのでしょうか? また、どの程度なら可能なのか、或いはどうすれば優勝賞金のある企画が実行可能なのか教えてください。お願いします。

  • セミナーを企画する上で必要なこと

    はじめまして。 私は中規模病院で看護師をしています。 呼吸関係の看護チームの運営をまかされており、 今年に入って数回、職員を対象に簡単なセミナーを開いています。 セミナーを企画・運営するにあたり、同僚との意見の 食い違いがあり困っています。 私は、企画の段階で受講者数を決めておくという考え方なのですが、 他の同僚は、受講者数に制限を設けず、希望者は全て受け入れるという考え方なのです。 内容的に、器械の操作など実習を含む場合が多いため、 準備する物の数、会場・設備、講師の負担などを考えて、 適切な参加者数を決めるのが当然だと私は考えるのですが、 同僚は、参加したいのに参加できないという人を出さない、 ということに重点を置いているようです。 ちなみに、私以外のメンバーは全て女性です。 理屈以上に重要な、女性ならではの感性があるのでしょうか。 それならば、メンバーの意見も尊重すべきだと思っています。 セミナーを企画する上で、受講者数の制限は必要か不要か、ご意見お願いします。 セミナー運営の一般的なノウハウでも結構です。よろしくお願いします。

  • 名古屋駅付近の良いセミナールーム

    7月19日(土)~21日(月)に名古屋駅付近で英語関連の 参加者60人程度のセミナーを企画しています。遠隔地からの参加者もあり、できるだけわかりやすい場所で快適なセミナールームを探しています。合計21時間(7.5h+8.5h+4.5h)の使用で22~3万円くらいなら用意できそうです。スクール形式で長机と椅子とホワイトボード、空調と男女別のお手洗い完備であるといいです。良いセミナールームをご存知の方、教えてください。 宜しくお願いします。

  • 職安のセミナー。

    職安のセミナー。 職安で月に何回か再就職セミナーを開催していますが、参加しようか迷っています。 仕事をしているため、わざわざ休暇をとって参加しなければならないので、内容について知っている方がいたらご回答お願いします。 そのセミナーでは、実際その場で応募書類を作成したり模擬面接をしたりと実践的なセミナーなのでしょうか? それとも自己分析の仕方や基本的な応募書類の書き方などを指導するだけの内容なのでしょうか? 私は以前何回か転職をしておりますので、基本的なことは知っています。 できれば応募書類を第三者からみていただき、意見を伺いたいと思っているのですが、セミナーで個人的・具体的に指導してもらう事は可能でしょうか? その地域によって内容は違うと思いますが、参加されたことのある方がいたら教えて下さい。

  • ラブホテルファンドについて教えて下さい。

    先日、某会社のラブホテルファンドセミナーに参加してまいりました。大変勉強になりましたし、ラブホテルファンドが安全かつ確実に利益を上げられるファンドとして有望なものであることも理解できました。第三者的な意見も教えていただきたく、ご照会致します。ラブホテルファンドの実際の運用についてご意見を教えていただきたいと思います。

  • 一度受付けつけた申込みを撤回されて、、

    通常一人10500円の参加費が、 10人以上集めたら、一人1050円で 受けることができるセミナーがありました。 申し込み期日は12月10日と書かれていました。 少し遅れてしまったのですが、 14人参加者が集まったので 12月11日の0時30分ころに メールにてセミナーへ申し込みました。 そのすぐ後に 下記のようなメールが届きました。 -- お申し込みありがとうございました。 みなさま、二次会の参加はいかがでしょうか? お支払いいただく料金について再度ご説明いたします。 ○○様の場合14名の参加ですので、 セミナーのみですと 1050円×14名=14700円 を事前振込みしていただく形となります。 また、二次会へご参加いただく場合には、 振込みの場合 5000円×参加人数 当日の場合  6000円×参加人数 となります。 よろしくお願いいたします。 お間違えのないよう、お気をつけくださいませ。 -- その14時間後に 留守番電話に 「すいません、申し込み期日を過ぎていたため ご参加はできません。」 と入っていました。 期日を遅れてしまっていたことは私の失敗では ありますが、受付けたメールを受け取ったことを 考えて法律的に参加資格を得ることは可能でしょうか? また、申し込み期日については、TUTAYA等は 一泊二日でCD深夜0時を過ぎてレンタルしても、 返却日はその日の内になっています。 集めた14人の方に対する責任がありますので なんとかよい方法はありませんでしょうか。。 最悪私の方でお支払いすることを考えています。

  • 自腹を切ることが多い仕事

    仕事柄、講師をお招きして講演を聞いたり、小物を作ったり、遠出をして施設に入ったり外食をしたりする→参加費や材料費や入館料・食事代は参加者も主催者も全て自腹です。 私は社員なので参加者ではなく主催者側になるのですが、 会社に入る前には当然公費で落ちるのだろうと思っていたのですが、 全額自己負担でした。 これっておかしくないですか? 参加者は自分の意思で参加しているのですが、 主催者はもちろん参加で拒否する権利もないのに自腹って。 給料は全然多くありません。(労働基準法に違法で、労働組合を結成して給料上げてもらうように訴えるか?と言われているレベル) そのこともあって少しでも将来のために貯金したいと思っていて、 プライベートでもほとんどお金を使わず、 使ったとしても自分が納得出来ることにしか使わないので、 服とか欲しい物があっても我慢しているのでプライベートだったら小物作りとか絶対しないし、 外食もほとんどしないか食べたい物があったら事前に美味しい店を調べて行くというくらいなので食べたくもない物を仕事で自腹で払うのがすごくイライラします。 そうは言ってもまあ自分で食べる物くらいは払うつもりですが(それが頻繁にあるので馬鹿にできない金額になってくるのですが)、 小物作りとかは自分も作ることはせず見てるだけにして材料費を浮かせています。(いいですよね、別に?) そういうこともあって、 自分で企画する場にいるので、なるべく安い施設とか小物だとかを選んでいるつもりですが、 参加者の人が「これしたい」とか言って来て、 それが馬鹿高いことだったりするので、 「あなたはしたくて払うんだからいいでしょうけど、私は仕事なのに同額を自腹で払わないといけないんですけど…!」 とか思ってすごくイライラしてしまいます。 他の会社でも自腹って多いのでしょうか? 例えば仕事で行った先での食事とかはどこから支出されるのですか? 仕事によっては全くそういう手出しがないものもありますよね。

  • PTA行事の参加会費について

    PTA総会の資料で?と思ったので質問ですが 委員会でのバスツアー等委員会の予算でまかなえない部分を参加者から 会費として徴収した場合、その参加費は、どこの項目に入るのでしょうか? うちの学校の資料では、参加費が全体の会計の収入の欄の雑費項目に計上されていて、 委員会の項目では、全経費が支出が金額として計上され、年初の予算を大幅にオーバーしたかたちになっています。 それは、委員会の収支で決算できるのではないかと思い質問させていただきました。 実は、私がその委員会の委員長をしていて、腑に落ちなかったので、会計の役員さんに聞いたところ、 委員会に収入の欄なんか無いんだ!とキレられ・・。 委員会の会計なのでその中で相殺すればよいのではないかと言っても聞き入れられず・・。 違ってますでしょうか? ちなみの昨年までは、その方法でした。今の会計の役員さんになって変えたみたいです。 雑費に入れるのも?と思うのですが、ちゃんと説明できるようにアドバイスをいただきたと思います。お願いします。 長々とスミマセン。