• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

tryについての解釈

はじめまして。 今日は、try についての解釈について質問させていただきたいと思います。 try ~ing try to 不定詞 の解釈についての違いを教えてください。 出来れば、例文の意味の違いで教えていただけたら幸いです。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • 閲覧数98
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

try ~ ing は行為をともかくも実行したことを意味しますが try to は行為をしようとした(でも、できたかどうかは不明) という違いがある、と習いました。 I tried lifting the stone. It was very heavy. (私はその石を持ち上げてみた。(そしたら)とても重かった) I tried to lift the stone, but it was too heavy. (私はその石を持ち上げようとしてみた、がとても重かった(持ち上げられなかった))

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧な説明ありがとうございます。 よく理解できました。 実際の場面で、使えそうです。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

>try ~ing try to 不定詞 の解釈についての違いを教えてください。 try to doはしようとする、と云う意味で try ....ingは試しに....するの意味です。 ★try to do I alsways try to speak English to improve my speaking ability. [私はいつも、話す能力を高める為に、英語で話す様努力しています] Try not to do such a thing again! [そんな事しない様にしなさい!] ★try ....ing I tried climbing the mountain. [私は試しにその山に登ってみた] Please try (having) this cake. [このケーキ、食べてみて] try to doは頑張ってやってみる、と云うニュアンスです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分かりやすい、例文を添えていただいて ありがとうございます。

関連するQ&A

  • try to~ と try ing~

    try to~ 「~しようとする」 try ing~ 「~してみる」 この二つがこのように意味がわかれる理由が知りたいです。 不定詞が未来、動名詞が過去を表すことが多いと聞いたことがありますが、関係あるのでしょうか。

  • 動詞【不定詞と動名詞で意味が異なる表現】

    英語勉強中の者です。 forget, remember, tryは目的語に不定詞と動名詞の両方をとれますが、 どちらをとるかで意味が異なりますよね。 これらの動詞以外でも意味が異なる動詞ってあるのでしょうか? forget to ... ...することを忘れる。 forget -ing ...したことを忘れる。 remember to ... 忘れずに...する remember -ing ...したこを覚えている try to ... ...しようとする try .ing (試しに)...してみる

  • tryの文で、

    He is trying hard to learn Japanese. という文で、「彼は、日本語を学ぶために熱心に努力している。」と、to不定詞(副詞的用法)として出ていましたが、try to ~ で、~しようと努力する という意味があるので、単純にそちらを考えたのですが、同じことなのでしょうか? 間に、hard 等が入ってくると、変わってくるのでしょうか?

  • try 動名詞or不定詞

    ある参考書には、不定詞と動名詞の原則的な違いとして、 不定詞は積極的、動名詞は消極的 とありましたが、ある参考書には、 try to do の場合、必ずしも実際にやって見たとは限らない try doing の場合、実際にやってみた とありました。 この2点は矛盾してる感じですが、どうしてなんですか?

  • Try to ... / Try -ing の違い

    Try to ... と、 Try -ing の使い分けについてずーーっと悩んでいるものです。過去の質問・回答の中から以下のような回答を見つけました。 "try ~ ing は行為をともかくも実行したことを意味するが、try to は行為をしようとした(でも、できたかどうかは不明)という違いがある" 他でも、↑このような説明を見たことがあります。 では、次のような文(テキストより)はどうして"try ~ing"なのでしょうか? A : The TV picture isn't very good. What can I do about it ?" B : Have you tried moving the aerial ? この文の場合、上の説明の両方にあてはまるように思えるのですが…。 上の説明に当てはまり、すんなり理解できる例題もあるのですが、この上の例題の場合、「?」でモヤモヤがとれません。 この例題をどなたか分かりやすく説明していただけたら嬉しいです。 ついでに、会話で使う際、上の説明を思い浮かべるのが困難なので(^_^;)、もっと簡単な覚え方があったら教えてください。

  • to不定詞?動名詞?

    beginのあとはto不定詞や、enjoyのあとは動名詞だと習いました。そして、tryなどの一部の動詞はtoがくるかingがくるかで意味が変わるとも習いました。そこで書き換えの疑問です。 It is 形容詞 to 動詞の原型は、(1)to不定詞を主語にしたバージョン(2)動名詞を主語にしたバージョンの2パターンで書きかえることができるとも学びました。 It is important to try to this work.を、To try to this workを主語にして書きかえるのと、Trying to this workを主語にして書きかえるのとでは意味が異なってしまう気がするのですが、どうなのでしょうか。 単純に It is 形容詞 to 動詞の原型は、(1)to不定詞を主語にしたバージョン(2)動名詞を主語にしたバージョンの2パターンで書きかえることができるとは思いこまないほうがいいのでしょうか? ぜひ教えてください。

  • 英語

    一般動詞+ing が動名詞で to+一般動詞 が不定詞ですよね? どちらも「~すること」となると思うんですが この2つの違いはなんでしょうか? あとどういうときに使うのかわかりません… どなたか教えてください!

  • to不定詞の意味上の主語についての質問です

    to不定詞の意味上の主語についての質問です。 I need a friend to help me. 上の英文のto不定詞は形容詞的用法で、意味上の主語は a friend だとは分かります。 しかし、最初にto不定詞の意味上の主語はfor を使って表すと習ったので、ちょっと混乱しているのです。 上の文で、to不定詞の意味上の主語だからといって、a friendにforを付けてしまうと、おかしな文になることはよく分かります。(needの目的語がなくなります。強引にto help meを名詞的用法に取って目的語にすることはできるかどうか分かりませんが・・・) また、need + O + to Vと解釈し、OがV する、とto V を補語的に扱うことはできるのかどうか調べてみましたが、一般的な使い方としては、needにそういう使い方はないようです。 to不定詞の意味上の主語は上記した英文のように表すこともあるということでしょうか。(つまりforを使わずに意味上の主語を表すこともあるということでしょうか。)また、それはto不定詞でも形容詞的用法だけなのでしょうか。 細かい所の質問で恐縮ですが、お答え願えれば幸いです。

  • to不定詞と動名詞のニュアンスの違い

    to不定詞と動名詞のニュアンスの違いを教えて下さい。例えば、「~する夢」と言うとき dream to do ~ と dream of ~ing 、あるいは 「~する必要(性)」 necessity to do ~ と necessity of ~ing などはどう違うんですか?

  • it が形式目的語の時の文

    I thought it useless leaving so early.              「そんなに早く出発しても意味がないと思った」 という例文で useless の後 to leave so early. でもいいと思っているのですが、 leaving so early にしたら なにが to leave so earlyの時と かわるのでしょうか? また このような  主語+動詞+形式目的語it + 形容詞 + 動詞ing の例文が他にもあったら教えて欲しいです。   上記のタイプで to 不定詞が使われている場合は、理解しています。 よろしくお願いいたします。