• 締切済み
  • 暇なときにでも

犯罪者集団?なぜだ

他業種からで現場は久しぶりですが なぜか現場仕事の中でも鳶と解体工には刑務所あがりなどの前科者が多いのですがなぜなんだ? 右も左も前も後ろも少年院やら刑務所やら逮捕歴やら麻薬絡みやら何やらって 多過ぎですよね~ 覚せい剤や犯罪に足を引っ張る話ばかりで 嫌気さすんです。 なぜここまで犯罪者集団なんですかね(笑)

noname#151193
noname#151193

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数494
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3

 前科者には職種が限られていて、信用を求められる職種にはつけないから、体ひとつの職場に行かざるを得ない、というところではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

うんうん… 納得ですね! ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 少年院と少年刑務所

    犯罪を犯した少年の収容先として、少年刑務所と少年院の二種類あるようですが、実際には少年刑務所ではなく少年院に行くことが多いようです。 質問というのは、殺人や強姦などの犯罪を犯した少年でも、少年刑務所でなく少年院に行くのか、という疑問です。特に集団リンチでの殺人(傷害致死ではありません)や、集団で女性を強姦するといった凶悪な事件の主犯格の少年などがどうなるのか、ということです。 また、殺人未遂事件で、更に被害者側が事件を誘発する重大な問題を起こしていたようなケースだと、やはり加害少年は刑期が軽くなって少年院行きになるのでしょうか? 女子少年院は聞きますが、女子少年刑務所はあるのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 未成年時の犯罪について

    ふと疑問に思ったのですが未成年の時に殺人をするとします。そして成年になって逮捕されます このような時少年法は適用されるのでしょうか? また未成年時の犯罪で成年になった時逮捕されたら刑務所でしょうか?それとも少年院・鑑別、どちらなのでしょう?

  • 無犯罪証明書について!!

    始めまして!! 無犯罪証明書についてお尋ねします!! とある事より、こちらの証明書が 必要となり取り寄せさせて頂きました!! 自分は未成年の時期に2度 警察のお世話になっております!! 15と19才の時だったと思います!! 1つは自転車の窃盗です!! この際には警察の取り調べの後に 現場確認と指紋を採取され終わりました!! 2つめは喧嘩が原因の暴行傷害にて 被害届を出された為 自宅に警察の方がこられて 事情聴取の後に指紋とDNAを 採取されて終わりました!! どちらも家庭裁判所にて 裁判を行いまして 有り難い事に無罪判決を頂きました!! ここで本題なのですが 今回 取り寄せた無犯罪証明書には 逮捕歴 犯罪歴 前科 等は どのように記載されているのでしょうか? 日本では20才にみたない者は 未成年とされ 補導歴や前歴は残るが 逮捕歴 犯罪歴 前科は残らないと 聞いた事があるのですが これに ついても1つ質問があります!! 海外では成年の定義は異なり 18才にて立派な大人とされます!! 仮に18才の少年が海外で犯罪を犯し 逮捕され裁判にて有罪判決を 受けたとした場合 その彼が日本に帰国した才には 本来 20才以上でしか残らないはずの 逮捕歴 犯罪歴が彼には18才で残る っといった、少し不可解な事が 起こる事があるのでしょうか? 長々と失礼しました!! 分かる範囲のみで構いませんので ご解答の程 お待ちしております!!

  • 回答No.2
noname#143988
noname#143988

そういう業種だという事ですね。 しかし、誘われるって(笑) 頑張って染まらないで下さい。 他の業種でもそういう人達の多い所はあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

僕は断り続けますよ~… 野放しであまり関係しないのが一番かな? ありがとうございます。

  • 回答No.1

そういう職場には心から感謝します。そういう職場がないと自暴自棄になってまた犯罪を犯してしまいます。手の汚れない事務職は前科者だとまず採用されません。雇う側の立場に立てば当然でしょう。あとマグロ船などもありますね。 >覚せい剤や犯罪に足を引っ張る話ばかりで 嫌気さすんです。 堅気の人には迷惑かもしれませんが、上記の事情がありますので・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど… なくてはならない仕事と人ってとこですね! ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 少年院と刑務所の年齢制限について

    14歳以上16歳未満の少年が犯罪を犯し、家庭裁判所の審判が「刑事処分相当」とされた場合、その少年は「少年院受刑者」になると思います。ということは16歳になるまでは少年院で矯正教育を受け、16歳になったと同時に刑務所へ行くのですか?そうなれば少年院での「保護」と刑務所での「刑罰」のどちらも受けることになると思うのですが、何か矛盾している気がします。 また、14歳未満の少年が犯罪を犯した場合は、児童自立支援施設に行くしかないのでしょうか?

  • 傷害の懲役

    犯罪について詳しくないんで教えて下さい。 傷害で知り合いが捕まりました。 3人同士で殴りあいになり相手側は顔の骨が折れる程の怪我をし知り合いはほぼ無傷でしたので被害届をだされました。 知り合い側では私の知り合いがほぼ一人で三人を相手したみたいです。 留置所に1ヶ月程入って一度でてきた時に連絡がきました。 もしかしたら刑務所いかなくてはいけないかもしれないといわれ連絡が途絶えました。 彼は過去に窃盗などで10代の頃に少年院に入り20代でもなにかで捕まり前科が確か二回あります。 この場合どれくらい捕まるんでしょうか?

  • ひったくりの罪について

    教えてください。 彼がひったくりで逮捕になりました。 4件だそうです。 彼は過去に 二回 少年院に入っています。去年退院してきました。 年齢は22歳です。 車の窃盗もしているのですが 事情聴取の時に話したみたいですが この件については逮捕されてません。 逮捕となるのでしょうか? 今 現在はひったくりの罪で逮捕 勾留です。 ひったくり4件 の 罪は どのようになりますか? 過去の 少年院に入っていた頃の犯罪歴も 前科前歴として 考えられるのでしょうか?

  • こういうケースはどのように対処するべきか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120303-00000550-san-soci この事件、事件当時の衝撃もすっかり忘れ去られていますけど、 非常に興味深い事件ですよね。 こいつはがきの頃に子供の頭をハンマーでぶん殴って少年院に入れられ、 教育を受け、本人もがんばろうという意識を持って社会復帰したわけですが、 結局問題にぶち当たったとき、犯罪という方向に行ってしまったわけです。 これから彼は刑務所に入れられると思うのですが、 刑務所は、少年院と違って、 教育はほとんど無いですし、 これから彼が更生する可能性って普通に考えて低いと思うのですよ。 また社会に出したら、何かの困難にぶち当たったとき、 また犯罪を犯すと考えられると思うのですよ。 彼にとっては一度二度超えてしまったハードルです。 また超えるのは訳のないことです。 今回の事件はもっと重大な事案になっていた可能性がある事件ですが、 被害が出る前に検挙されちゃいましたから、 それほど長期の刑務所収容は出来ませんから、 また出てきて犯罪を犯す可能性をわかっていながら排除できない。 これは非常に社会にとってマイナスです。 こういう人を排除していくような方法って無いんですかね。 やくざをどんどん排除しようって言う条例をどんどん推進してるんですから、 一般人でもこういう変な人は終身刑みたいな扱いで排除した方がいいと思うのですが、 変ですかねこの考えは。

  • 警察官の兄がいます。私達は結婚できるのでしょうか?

    私の兄は警察官です。 私には同棲2年目で結婚を約束している彼氏がいます。 しかし彼氏の姉と母がどちらも前科持ちなんです。 私と彼は兄に迷惑かけずに結婚できるのでしょうか? (長文です) 公務員の採用試験時には、3親等(?)くらいまで調査されるっていうのは知ってるんですが、すでに警察官になっている場合はそういうのは関係あるのかご存知の方いらっしゃいますか? 警察官になった後も身内で犯罪が発覚した場合は自主退職しなければいけないという噂を聞きました。 兄からしたら、妹の旦那の家族っていうのは遠い親戚にはなると思うのですが・・・ しかし何かあってから、私達の結婚のせいで兄に迷惑をかけるわけにはいきません。 彼自身は前科等は全くありません。 彼の姉は去年は覚せい剤所持で刑務所に入っていましたし、10代の頃から窃盗や暴行罪などで少年院などに入っていました。 彼の母はというと、スナックを経営してるんですが営業法に違反したらしく、留置所と罰金を払っていたみたいです。 私も彼も、彼の家族とは1年以上何も連絡をとっていませんのでどういう暮らしをしているかはわかりませんが、再犯しないという信用が一切できません。 もし私達の結婚が兄に何も影響しないのであれば安心です。 ・・・・が、もし何か影響があるのだとすると、回避する方法等ありますか? どなたか同じようなご経験された方がいらっしゃいましたら、アドバイスお願いします。

  • 元犯罪者はなぜ再犯するのか?そして再犯者に過剰に人権を与えることっておかしくねえか?

    こんにちわ。私は今年、元犯罪者に2度も命を奪われかける事態になったので・・・・・・ 元犯罪者なのですが普通、逮捕されて裁判にかけられて実刑かけられて罰を受けて更正するのがマスゴミがいう本来の「姿」なのでしょうがどうしたことか、今年になってこの「元犯罪者」に命を狙われる事態に陥りました。 ひとつは今年3月に某派遣の元犯罪者に強盗に合い、ナイフで刺されました。(動機は金を出さなかった私に腹を立てたこと)そして今日、元犯罪者の別の派遣会社の人間に高台から突き落とされ(2m以上の高さ)で動機は「むかつくから殺してやりたいと思った」ということでした。(ちなみに私は彼らに対して何もしていません。) 話を聞くといずれも過去に前科を犯して罰せられた人間でした。なぜ彼らはこのようにまた再犯をやってしまうのでしょうか? そして犯罪者を更正する姿をヨイショするマスゴミをみるとすごく違和感があります。 本当に更正した人なら殺人や障害、詐欺などの犯罪をもうしないはずですが最近の元犯罪者を見る限りではほとんど反省の態度が見えないどころかむしろ犯罪が巧妙化しつつあり、大変不安を感じております。 それと、これは警察から聞いた話なのですが最近の若い子(少年院に入った10代から30代)の若者の再犯率は非常に高いらしく、更正するどころか悪化するケースがほとんどだと聞いておりました。 他人の「人権」をうばった元犯罪者に過剰な「人権」を与える司法と社会に対してみなさんはどう思いますか?意見をお願いいたします

  • 前科者の支援など

    先日の事件でも死刑になりたいから2人も殺した前科者のニュースで 仕事も金もなくどうしようもないから死にたい、 でも死ねないから他人を殺して死刑になりたい このニュースでキャスターや出所者などの支援をしてる元最高裁の裁判官が こう言う事件がまた起きないとは限らない 国も出所者の支援や、仕事、住居の提供、社会復帰への民間企業の支援なども なんて言ってたんですが・・・ でも思うんですが・・・ 犯罪を犯して刑務所に入るってよほどの事ですよね しかも幼少期から暴走族や暴力団に覚せい剤 こんな奴まともに人生送れないと思いますし 差別ではないですが刑務所で刑期を終えたとは言え 暴力団、覚せい剤や前科が多数ある人間を雇う会社ってないと思います そんな自業自得な人間の支援は必要なんでしょうか? 真面目に生活してても職に付けない、長年働いても正社員になれないなど 不景気で苦しんでる人間の支援だけでいいと思いません?

  • アメリカの少年院で行われている更生プログラムのひとつであるロールプレイングについて。

    アメリカの一部の少年院・少年刑務所では、再犯率を下げるために、殺人等の重大な犯罪を犯した者に「被害者の視点に立った教育」プログラムとして、事件を忠実に再現させる「ロールプレイング」という更生プログラムを行っているところがあります。 私はこのプログラムについての情報を探しているのですが、なかなか見つける事が出来ません。 テキサス州等で行われている事は分かったのですが、このプログラムの詳細、プログラム導入によりどれほど再犯率が下がったのかを示すデータが見つかりません。どなたか知っている方、または詳しい事が載っているサイトや文献等がありましたら教えていただけないでしょうか。 よろしくお願い致します。

  • 少年の性犯罪について

    小説を書いているのですが、 『登場人物の一人が高校生の時に性犯罪を犯した』 という設定を考えています。 加害者がそれまで全く非行歴・補導歴もない17歳の男子で、 被害者が顔見知りの17歳の少女だった場合、 (1)暴行未遂 (2)レイプ それぞれの場合についての一般的な経過を教えて頂けないでしょうか。 どこに(少年刑務所・少年院・少年鑑別所?)何年くらい収監されるのか を知りたいです。 法律に詳しい方、よろしくお願い致します。

  • 刑務所を出所してからの人生って・・・?

    最近、十数年前に起こった、凶悪かつ残虐な殺人事件の記事を読み、その犯人たちに、殺意を覚えるほどの憤りを覚えています。 その犯人たちも、今は出所しているそうなんですけど、今はどんな暮らしぶりなのでしょうか? 少年犯罪だったために、実名報道もなされず、加えて、別人として生活していれば、社会的な制裁は一切、皆無に等しいということになってしまうのでしょうか? 残念ながら彼らに死刑は求刑されませんでした。 悪魔の大罪を犯しながら、今も現に生きているのです。 同じ生きているなら、生き地獄を味わっていきていくべきでしょう。 さて、ここで質問ですが、実際のところ、少年院や刑務所を出所した後の犯罪者たちが受けている社会的制裁、それはいかがなものなのでしょうか? 服役し、懲役をまっとうし、社会的には更正した人間とみなされれば、後は、何も無かったことのように生きていけるというのは、僕には納得いきません。