• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

不動産売買について

収益不動産売買において、取引形態が仲介とある、仲介業者の受け取る報酬、あるいは手数料についての質問です。 物件の販売価格が¥400万を超えると、例えば¥4000万の物件なら・・・ ( ¥4000万 × 3% + ¥6万 )消費税5%= ¥1,008,000 ということですよね? 仲介業者は、売主、買主から¥1,008,000をそれぞれ受け取り、合計、¥2,016,000の手数料を受け取るのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数321
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.10
  • o-mori
  • ベストアンサー率9% (13/134)

売主業者、買主素人の不動産取引では、必ず瑕疵担保責任を設定しなければなりません。 瑕疵担保責任は民法の規定 1.引渡しから2年以上とする事(さらに長く設定する事は可、短くするのは不可) もしくは 2.買主が瑕疵を発見してから1年以内(さらに長く設定する事は可、短くするのは不可) と言う瑕疵担保責任の特約を定める事になります。(買主に不利な特約は無効) 取引上要求される通常の注意をしても気付かぬものである場合に、売主が買主に対して負う責任をいいます。 例えば、白アリ、雨漏り、建物主要部分の瑕疵(壁、柱、小屋組、土台、斜材(筋かい等)があります。 瑕疵担保責任の特約は、契約書に必ず書かれていますのできちんと読まれてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 不動産の仲介手数料?

    不動産売買の仲介手数料について、どうぞ宜しくお願い致します。 ・質問1 売主・買主いづれかが仲介業者を立てた場合、相手方は必ず仲介業者を立てないと取引できないものなのでしょうか。 特に買主の場合、売主の仲介業者と「仲介業者を立てずに」取引することは不可能なのか疑問に感じています。売主が仲介業者に依頼するのは勝手ですが、そのために、買主に仲介業者との契約が求められるのも不自然な気がしてなりません。 ・質問2 買主の場合、売主の仲介業者とは別の仲介業者に買主が依頼することは可能なのでしょうか。どうせ払うのであれば、知り合いの業者に払ってあげたいのですが。

  • 不動産に売買ついて

    ちょっと確認、教えてもらいたいのですが、不動産の売買についてです。 売主(建売のハウスメーカー、ビルダーや不動産屋)が自らお客さんと売買契約する際に手数料報酬ってもらえるのですか? 必ず仲介業者が入らなければ売買ってできないのでしたっけ?! 教えてください。

  • 不動産売買取引について

    不動産売買で、仲介業者の事務所で物件引き渡し(鍵、入居者の賃貸借契約書)をする場合は、不動産の権利証(=登記識別情報)を買主に渡すタイミングは、銀行に走ってもらい売買代金が売主の口座入金確認後が通常の取引でしょうか 銀行の応接室であれば、銀行の方から振込依頼書を貰えたら、その場で引き渡し出来ますが、買主側の仲介業者の事務所となれば、入金確認に時間を要しますので、買主にお待ちいただくことになります。 宜しく御願い致します。

その他の回答 (9)

  • 回答No.9
  • o-mori
  • ベストアンサー率9% (13/134)

#1です。 瑕疵担保責任については、売主が業者の場合は必ず設定してもらわなければなりません。 売主が不動産業者の場合、瑕疵担保を免責にするとか、期間を短くするなど買主に不利な特約は無効とされ、目的物の引渡日から2年以上とする契約をする以外は瑕疵を発見してから1年は責任を負うという民法の原則に従うことになります。 買主が初めから知っていた瑕疵については損害の追及は出来ませんが。 売主が素人の場合は、瑕疵担保責任を負わない契約も有効なので、この限りではありません。 大きな買い物ですから、しっかりご納得される事が大事かと思います。 報酬に関しては、126万円に消費税(課税業者5%、非課税業者2.5%)の計算で良いかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

o-moriさん、どうもありがとうございます。まるで顔(#^.^#)を合わせてお話を聞いてるようで、勉強になります。 今回の私の場合ですと、仲介業者がいますが、売主の方はいわゆる賃貸・売買などしてる業者のようです。ちなみに私は業者ではありません。 瑕疵担保責任についてはどのように考えるべきですか?やはり、上記に書かれた事、売主が不動産業者の場合、瑕疵担保を免責にするとか、期間を短くするなど買主に不利な特約は無効とされ、目的物の引渡日から2年以上とする契約をする以外は瑕疵を発見してから1年は責任を負うという民法の原則に従うことになります、という事なんでしょうか? また、瑕疵担保責任を追求する時、こんな事になってるから責任を追求します、みたいな少し具体例等あれば教えてください。よろしくお願いします。

  • 回答No.8
noname#146260

#7です。 売買に係る代金の価額)のうち200万円以下の部分について…5.25% 200万円を超え400万円以下の部分について…4.2% 400万円を超える部分について…3.15% ですから、200万までの報酬が105000円、201万から400万までの 報酬が168000円、400万を超える(この場合4000万)部分の報酬 1200000+63000+5000=1268000円×1.025=1299700円 でした。計算間違えしてごめんなさいね。憲法改正でちょっとだけ 報酬が増えたんです。非課税業者ですとこの金額で、課税業者 ですと1331400円になります。 4000万円に3%で120万円でプラス6万円ですから以前の報酬は126万 になりますよ。それに消費税で1323000円ですよ! 100.8万円にはなりません。消費税の課税業者は1.05、非課税業者は 1.025がかかってきます。(土地に対しては非課税なので注意して下さい) どうもお騒がせいたしました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

chappychanceさん、どうもありがとうございます。 手数料の件、バッチリ納得できました。 回答文書の中でこういう物件は手をつけない、売りにくくなるとおっしゃてた事も最もだと思います。今の所、物件自体の不具合、修繕しないといけない所等の問題点だけが非常に気にはなる事なんです。なので、瑕疵担保責任の様な事が気になってる事でしょうか・・・何かチェックポイントとして気に留めて見なければならない、知っておかないと、という事があればご教授ください。 よろしくお願いします。

  • 回答No.7
noname#146260

売買に係る代金の価額)のうち200万円以下の部分について…5.25% 200万円を超え400万円以下の部分について…4.2% 400万円を超える部分について…3.15% と報酬額規定は変わってます。媒介契約なら¥189000+¥1260000 =¥1449000が一方から貰える上限です。 そして、この場合双方代理にはならないので違法性はないですが、 宅建試験上は来年からこの計算方式になるのかな。改正されたばかり だからね。双方代理としても無権代理になるんで売主貸主双方が追認 すれば大丈夫ですよ。ただし、民法上は違法になりますんで。 この問題だとキーワードになる言葉がいくらか欠落しているんで、 違反かどうかまでは難しい選択ですね。宅建業法がかなり改正されて いますんでよく勉強して下さい。また、現場での回答と試験上の回答は かけ離れている場合が多いんで、不動産会社の社員が合格率が低い のはその為かもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

chappychanceさん、ありがとうございます。 という事は、¥400万を超える物件だからと言って、物件価格に3%を掛け、¥6万を足した金額の、私が¥4,000万と言いましたが、この場合、¥126万が仲介業者に支払う手数料でないんですか? ¥1,449,000の手数料とはまた随分と大きくなってきすが・・・ この計算の内訳、もう少しご教授お願いします。

  • 回答No.6
  • o-mori
  • ベストアンサー率9% (13/134)

報酬制限を越えて請求すると、100万円以下の罰金に処せられます。 処分を訴えるには一度、方法など役所に相談されてみてはどうでしょうか? どちらにせよ、そちらの仲介業者はまともじゃない様ですので契約は辞めた方がいいのでは?? 不動産は買う時だけではなく、その後の瑕疵担保責任等もとても大切です。 安い買い物ではないので良く考えてみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

o-moriさん、ありがとうございます。 先程回答していただいた中で1つ疑問が湧きました。 中古の不動産について、瑕疵担保責任等とは例えばどういうケースがありますか? もう少しお付き合いください。よろしくお願いします。

  • 回答No.5
  • o-mori
  • ベストアンサー率9% (13/134)

売主から報酬を貰わないとしても(この不景気でそんな事はあまり考えられませんが)、その分を貴方に求めるのは宅建業法違反となります。 業者は、先程の手数料を上限として、それ以上を受け取るもしくは実際には受け取らなかったが請求するだけでも宅建業法違反となり、罰金の刑に処せられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 今の所、手数料の上限以上に請求されてる訳ですが、この場合、宅建業法違反で罰金の刑にあたるのですね。 ちなみに罰金とはいくらなんですか?ネットで見ると、宅建の試験問題ばかりでてきてわかりませんでした。 あと、初めに回答してくださった時に、課税業者なら消費税5%、非課税業者なら2.5%とありましたが、これはどうすればわかりますか?

  • 回答No.4
  • o-mori
  • ベストアンサー率9% (13/134)

計算、126万円ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

度々、ありがとうございます。 それとミス指摘していただきありがとうございました。 私は買いたい側の者なので、手数料¥126万払うとして、仲介業者は売り手側からの手数料を拒む・・・なんて気前のいい仲介屋さんなんてあるものなんですか? そして、さらに買い手側の私にその負担、あるいは気持ちといいますか、謝礼が欲しい・・・なんて事ありますでしょうか?

  • 回答No.3
  • o-mori
  • ベストアンサー率9% (13/134)

お礼を読む前に補足を追加してしましました。 取引態様が「仲介」とあれば、仲介業者は売主、買主双方の媒介であると言う事です。 ですので、仲介業者は 買主である貴方から108万円、売主から108万円それぞれ報酬を受け取る事となります。 今回の場合、代理である事は無いので、考える必要はなさそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • o-mori
  • ベストアンサー率9% (13/134)

再度失礼します。 補足します。 仲介業者が、売主、買主 双方の媒介をするのであれば、一方から受け取れる報酬の上限は(質問の例によると)108万円となりますので、合計216万円となります。 代理の場合は、双方代理が禁止となっていますが、仲介をする手間は同じなので、報酬限度の2倍を貰ってよいと言う事になっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • o-mori
  • ベストアンサー率9% (13/134)

4000万円の物件の場合 売買、交換の【媒介】の場合の報酬は、取引金額×3%+6万円 になります。 売買、交換の【代理】の場合の報酬は、(取引金額×3%+6万円)×2 となります。 これに業者が課税業者の場合消費税5%、非課税業者の場合消費税2.5%となります。 媒介か代理で違ってきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

o-moriさん、早速の回答ありがとうございます。 o-moriさんの言う、媒介、代理っていうのは取引形態が仲介とあるのは どちらで考えればいいのですか? それとも、業者に媒介か代理かを尋ねないとわからないのですか? あと、媒介の場合、今回私が¥4,000万の物件の時としてますが、¥126万を売主、買主で半分づつ手数料として支払うのですか? 恐らく、代理の場合、¥126万×2とは、売主と買主とが¥126万づつ支払う手数料ですよね?

関連するQ&A

  • 仲介手数料が無料とは?

    不動産売買の際に生じる仲介手数料についてお教え下さい。 たとえばある不動産業者(個人ではない)が2000万の中古物件を売りに出していて、仲介業者Aが買主を連れてきて満額で商談がまとまった場合、通常は買主は物件価格の3%+6万円の手数料を上限として、仲介業者Aに支払うことになると思うのですが、仲介業者Aは売主からも仲介手数料をもらえるのでしょうか? というのも買主が支払う仲介手数料が、半額や無料といった不動産販売のサイトをみかけたからです。 買主から仲介手数料をもらえなければ、仲介業者はどこから手数料を取るのか?売主から取るのでしょうか? どうぞお教え下さい。

  • 不動産売買の仲介手数料について

    売りたい側が業者に対し「買主を探してくれ・仲介してくれ」というのであれば売主が仲介手数料を払うのはわかりますが。 買主が業者に「あの物件を売ってくれるよう仲介してくれ」から始まり、業者が持ち主に対し「売ってくれ・仲介させてくれ」と依頼した場合でも売主が払うのですか? 依頼した側が手数料を払うのではないかと思うのですが、法律上どうなっているのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 売買の仲介業者さん等、教えて下さい。

    売買の仲介業者さん等、教えて下さい。 初めまして。 売買の仲介の会社で働いております。 会社が宅建免許を取得したばかりでして、業務を詳しく分かるものがおりません。 通常、私が買主さんの仲介をし 売主さん側にも仲介業者さんがいらっしゃる事が大多数なのですが、 今回、売主さん側に業者さんがいなく、 一人で段取りしなければならない状況です。 契約は、終わり、後は決済を待つだけなのですが、 固定資産税等の計算は終わりました。 決済時は、いつも売主さん側の業者さんにお任せしておりましたので 私は、手数料を頂くぐらいしかしておりませんでした。 買主さん側の業者さんは、せかせかと 作ってきた書類に売主さんにハンコを押してもらったり セカセカなにかをされていました。 売主側の業者さんは何をされているのでしょうか? (1)当日は、何をすればよいのでしょうか? (2)私が作って当日持参する書類(社用のものも含め)は例えばどういうものが あるのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 中間省略売買について

    不動産初心者で勉強中です。 中間省略売買について教えてください。 見習い同行で、とある業者さんにくっついて勉強させてもらっているのですが 現在中間省略の物件なのですが流れが理解できず、聞いてもいまいち理解できません。 合法な中間省略とは第三者のためにする契約ですよね。 現在の流れはこうです。 物件所有者A、買主C、Bが中間省略業者になると思いますが 作成している売買契約書は売主がBで買主がCの売買契約になっており契約書にAはでて来ません。 当方は買主C側の業者となりますが、本契約において売主Bと買主Cとの間で 仲介業者が当社だけの単独仲介の形になっています。 手数料は買主側Cだけにしか貰いません。 疑問に思うのは中間省略の場合の売買契約の当事者はBではなく元の所有者Aと買主Cとの契約とはならないのですか? 今の感じでは中間業者Bの物件をCが買うと言う形で仲介判も当社だけです。 ただし買主Cも元の所有者はAだと言うことは理解していて中間省略だと言うことも理解しています。 Bはこの取引において売主なので仲介判を押す義務はないといいます。

  • 不動産売買の消費税

    物件価格が1,000万円中古アパートを購入した時、売主が不動産業者なら消費税がかかりますか? 仮に物件が税込なら、 9,523,810円(物件価格)+476,190円(消費税)=10,000,000円(税込) となるのでしょうか。 売主(不動産業者)で、仲介(別の不動産業者)の場合の仲介手数料は、 (9,523,810円×3%+60,000円)×消費税=363,000円(仲介手数料) となるのでしょうか。 物件価格に土地が含まれている場合は、建物だけに消費税がかかるのでしょうか。

  • 不動産売買で、宅地建物取引業者の存在について。。

    お尋ねしたいことがあります。 800万円ぐらいの中古マンションを売買する場合、 仲介業者なく、売主買主だけで不動産売買をする ことはあるのでしょうか? 仲介業者いれて、宅建業者をいれて重要事項などを 説明しなくても、売買契約することもあるのですか? 見ず知らずの者同士の間で、売主側が売買契約の 素人の場合、どうなのでしょうか? どうか、アドバイスいただけたらと思います。

  • 不動産売買、売主はいつまで取消ができるの?

    中古マンションの購入についての質問です。 1ヶ月前に物件をみつけ、ローンの審査等をし先週の火曜日、最終的な物件の見学を済ませ購入の申込をしました。特に書面は交わしていません。 仲介業者より売主さんに伝えていただき翌週の火曜日(明日)契約の手続きの予定でした。 ところが、昨日仲介業者より売主が売買をやめたいとの連絡がありました。 このようなことはまかり通るものなのでしょうか?

  • 売主と両手仲介業者の間に入る紹介人とは何ですか?

    両手仲介業者(売主と買主の間に入る業者が一社)が、売主は紹介人を通しており、紹介人とその仲介業者の両方が売主と買主の売買に入ることになると説明されました。買主の払う手数料は変わらないとのことですが、本当でしょうか? また、紹介人とは何のことかさっぱり分からないのですが、なぜそのような人が中に入るときがあるのでしょうか? その仲介業者は、もう一つの業者が中にいることを言っているのでしょうか。それならば、なぜもう一つの仲介業者と言わずにあえて紹介人と言ったのでしょうか?

  • 土地売買の仲介業者について質問致します

     土地の売買の仲介業者について質問致します宜しくお願いします。  土地の売買(法人間での取引)で仲介業者をたてるのですが、土地売買契約に関し、債務不 履行、契約に関するトラブルがあった場合には、仲介業者はどのような立場になるのでしょうか。    契約書には、その名前は入れるのでしょうか。  仲介料はどのような取り決めになるのでしょか。  また、買主、売主双方がたてる場合というケースもあるのでしょうか。  その時の仲介料の負担は、どのようになるのでしょうか。  以上、宜しくお願いします。

  • 【不動産売買の凄い節税方法を思い付いてしまいました

    【不動産売買の凄い節税方法を思い付いてしまいました】中古住宅を個人から個人(共に事業者を除く)が購入したときは消費税の課税対象外となります。 不動産会社から買うと消費税10%が掛かります。 個人が不動産仲介業者を通すと仲介業者の仲介手数料は一律3%+8万円と法律で決まっているそうです。 ということは、昔は直接不動産の保有物件を買った方が安く変えたので、直物を買えと言われてきましたが、いまは消費税が10%になったので逆に不動産仲介業者を通して仲介手数料を払った方が安く買えるのでは? 間違ってますか?