• ベストアンサー
  • 困ってます

アメリカの裁判用語? 『フレーズ』

いま、娘さんをアメリカで殺害された日本人の父親の本を読んでいます。 そのなかで、多分、アメリカの裁判用語だと思うのですが、 『フレーズ』という言葉が出てきます。 (第一フレーズでは、陪審員が有罪か、無罪かを決める。第二フレーズでは、 判事が量刑を決める...のように出てきます。) この『フレーズ』のつづりを色々検索したのですが、わかりません。 この『フレーズ』(”第一審”とかの”審”という意味なのでしょうか?)の つづりを教えてください。

noname#145744
noname#145744

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数365
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15272/32956)

1。  第一審は、first trial が普通です。第二審は、trial at appeals court とも。 2。「フェーズー」ではないでしょうか。そうしますと、第一フェーズ、第一段階、第二フェーズ、第二段階、と下記の phase のようになります。 http://eow.alc.co.jp/phase/UTF-8/     

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々にご回答ありがとうございます。 私も「フェーズ」かな?とも思ったのですが、何回も「フレーズ」と 書かれているのです。 辞書やネットで思いつく限り、スペルを検索したり、(フランス語の「フレーズ」"fraise"まで 調べました。)分かりませんでしたが、今、NO.1 でいただいたご回答によると、 "phrase" は、法律用語で、「公判」の意味があるそうです。

質問者からの補足

昨日はご回答いただき、誠にありがとうございました。 昨日、お礼を申し上げた後で他のご回答者さまがたよりご指摘をいただき、 答えはSPS700さまのご指摘どおり、"phase"が正しいということが判明いたしました。 正しいご回答をいただいておきながら、昨日のお礼では失礼を申し上げて、 大変申し訳ございませんでした。 今後とも、またご回答よろしくお願いいたしますネ。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • ca-jp
  • ベストアンサー率56% (123/219)

>『フレーズ』という言葉が出てきます。 phase フェーズ です。 【名詞】【可算名詞】(変化・発達の)段階; 時期. 用例 several phases of physical development 身体の成長のいくつかの段階. In the first phase, the jury decides “guilt” or “not guilty”. The second phase is to determine the sentencing by judge. phase はstage とか step でも同じです。 In the first stage, the jury decides “guilt” or “not guilty”. The second step is to determine the sentencing by judge. 第一審=First instance  “instance”は手続の指定された段階という意味で“phase”と似ていますよね。。 第一審の訴訟手続 Proceedings of first instance  日本の刑事訴訟のことは知りません、下記はアメリカの刑事訴訟のプロセスです。 1) Investigatory and Accusatory Police Procedure 捜査と起訴の警察の手順 2) Pre-Trial Procedure 審理前の手続 3) Criminal Trial Procedure 刑事裁判手続 以下の段階があります。 Stages of the Criminal Trial 3.1) a judge will set the suspect's initial bail 裁判官が容疑者の最初の保釈金を設定 3.2) The arraignment 罪状認否 3.3) The preliminary hearing 予審 3.4) A pre-trial hearing 審理前審問 3.5) the defendant stands trial 被告は裁判に立つ (the trier(a judge or juror) of fact deliberates and returns a verdict.)ここが法廷でのドラマの展開です。裁判官、刑事検察官、陪審員、被告人、そして観衆。 最後に陪審員が"有罪"か否なかの判断 4) Sentencing判決 "有罪"と判断した場合、検察側は犯罪の証拠の強さを、弁護側は刑罰を軽減する要素の証拠を提示。裁判官はそれを聞き、考慮し、その結果適切な刑を決定します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わあ! ご丁寧なご回答をいただき、本当にありがとうございます! でも、お礼を申し上げるのが遅くなってしまい、大変申し訳ございません。 「フレーズ」と思われていたものは、"phase" だったんですね! それと... "instance" には、「審理」の意味があるんですね!(全く知りませんでした。) 刑事訴訟のプロセスと各用語までくわしく教えてくださって、本当にありがとうございます。 いただきましたご回答、プリントアウトいたしました。 各用語、一生懸命、覚えることにいたします。 こちらに質問させていただいてよかったです~♪ これからもよろしくお願いいたしますね。

  • 回答No.3

私も No. 2さんのおっしゃる phase (フェーズ)のことだと思います。 有罪・無罪を決めるのが guilt phase で、 (http://law.yourdictionary.com/guilt-phase) 有罪になった場合に刑罰を決める sentencing phase が次に来ます。 おそらく英語をあまり知らない著者が phase という単語を見て、phrase と思い込んだのでしょう。 "guilt phase and sentencing phase" 検索結果 http://www.google.com/#hl=en&sugexp=kjrmc&cp=35&gs_id=3&xhr=t&q=+%22guilt+phase+and+sentencing+phase%22&qe=ICJndWlsdCBwaGFzZSBhbmQgc2VudGVuY2luZyBwaGFzZSI&qesig=8dUxQogY6eCvE_m4r3s72Q&pkc=AFgZ2tnPHwc9c2bLYfBd5n6sDlvZlRDV7SA7ewU0JZqfoZur_Y-jZWS9-mZ7d30bOT8gJB2XPCl5NeTuc4q8yGSrFf8t35_d5Q&pf=p&sclient=psy-ab&site=&source=hp&pbx=1&oq=+%22guilt+phase+and+sentencing+phase%22&aq=f&aqi=&aql=&gs_sm=&gs_upl=&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_cp.,cf.osb&fp=8e7fa2636e8b849&biw=1304&bih=686

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 そうですか...。"phase" なんですね! 有罪・無罪を決めるのを guilt phase、 刑罰を決めるのを sentence phase というんですね。 よく覚えておきますネ♪ ありがとうございました。(@^▽ ^@)

  • 回答No.1

phraseのことでしょう。 単語(word)より大きく(即ち数単語の組み合わせ)、文章(sentence)よりは小さい文字列の固まり、というのが一番主要な意味ですが、音楽などで小節をさす用語であったり、段階的に物事を進めるときの個別の段階(termなどに類似する意味)でも使われています。 法律用語では『Phrase ○/○回目の公判』という意味で使われています。 一審、二審、三審は地方裁判所、高等裁判所、最高裁での各審議を指します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々にご回答、ありがとうございます。m(_ _)m "phrase" には、『公判』という意味があるのですか! 私も "phrase" で辞書を引いてみたのですが、 その意味は載っていませんでした。。。 普通の辞書には、載っていないのですね。 これからは各方面の専門用語も勉強しなきゃ、と今、実感しております。

関連するQ&A

  • 裁判員は必要❔

    今さらですが、裁判員は必要でしょうか❔各裁判員経験者様方には、多大な心労に担当裁判終了後も悩まれて居る方々も要ると思います。一般人にもう少し責任の軽い(語弊は有りますが心労を軽くしたい。)陪審員の方が参加しやすいと私は思います。有罪無罪の評決、裁判は専門家で良いと思って居ます。

  • 陪審員制度の実際の刑の決定の方法に関して

    アメリカの陪審員制度に関して友人と話していたのですが、一般から選ばれた人がその人の有罪、無罪を決定するという程度しか知らないことに気がつきました。 次の点に関して特にどうなっているんだろうって議論が及びました。下記に関して知っている方お教えください。 1.有罪、無罪のみを決定するのか? 2.全員一致じゃないとだめなのか?その場合はどのように判決は下されるのか? 3.有罪となった場合、懲役何年という判断は誰がどのように下すのか? 映画だと大抵全員一致で無罪、というところで終わってしまうので、有罪だった場合のその後が知りたいです。 ちなみに私の友人の意見では陪審員制度は日本でも取り入れるべきだっという意見だったのですが、そもそもこの陪審員制度って日本人に正しく理解されているの?っていう疑問でした。(知らないのは私だけ??)

  • アメリカの陪審制では・・・?

    アメリカの陪審制では、殺人犯でも無罪の評決が下されたら、たとえ有罪の証拠があっても、無罪になるのでしょうか? 被害者が凶悪犯だった場合、陪審員たちも犯人を「賞賛する理由はあっても、問責する理由は無い」という流れになって、感情的に無罪の評決をが下されたら、たとえ検察側が有罪を立証できても、その犯人は無罪になるのでしょうか?

  • 裁判員制度は廃止できないか?

     裁判員制度が始まって多く問題も浮き彫りになってきました。  ここで裁判員制度について検証して廃止の方向に持っていくことは出来ないのでしょうか?  裁判で証拠を吟味して適切な判決を決めることは非常に難しいことです。それこそ、その仕事をするために裁判官に多くの給料を払って仕事をして貰っているのだと思います。  また、アメリカに陪審員制度はありますがそれは有罪か無罪かを決定するだけで刑罰を決定するのは裁判官の仕事になっていると思います。

  • 裁判員と陪審員

    司法改革で導入されるであろう裁判員と アメリカなどの陪審員 具体的な違いを教えてください。 裁判員も陪審員のように判決に直接かかわることになるのでしょうか??

  • 裁判員制度より陪審員制度の方が優れている点は?

    裁判員制度は量刑まで決めるので心理的負担が大きいが、陪審員制度は有罪か無罪かだけなので負担が少ない。 裁判員制度は多数決なのが問題だ。数の力で死刑が決まるのはかなり危険。一方、陪審員制度は全会一致なので、しっかりとした討論をしっかりすることができる。 このような事を今、挙げることができますが、これ以外でも色々ご意見よろしくお願いします。

  • 裁判員の参加する刑事裁判に関する法律

    次は、「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」に関するジャパンタイムズの記事の一部です。 http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/ed20070218a1.html In principle, six lay judges will sit with three professional judges. The nine will determine guilt or innocence and hand down sentences by majority vote. A guilty ruling must be supported by at least one professional judge. If either all three professional judges or five of the six lay judges favor a not-guilty ruling, the defendants must be acquitted. Lay judges sit for only one trial. (私の翻訳) 原則として、6人の裁判員は3人の裁判官と同席する。9人は多数決の表決で有罪、無罪および量刑を決定する。有罪判決は少なくとも1人の裁判官の支持が必要だ。もし3人の裁判官全員または5人の裁判官が無罪票決すると、被告は無罪となる。裁判員は一度きりの任命となる。 ---------- つまり、裁判官3人には、連帯して(有罪判決に対する)拒否権がある。ということは、陪審員が凶悪犯罪につき有罪にしたくとも、裁判官3人が無罪と手を上げると、裁判員の存在理由はなくなる。無罪となる。 また、建前は有罪でも本音で無罪にしたい、あるいは政治的に無罪にしたい場合は、それなりの裁判員を動員、裁判官は有罪としたが、陪審員が無罪としたため多数決で無罪となる。責任は陪審員となる。 新たな抜け道だらけの「ザル法」となりますが、 このJapantinesの解説は正しいのでしょうか。いろいろ調べますが、それなりの情報がえられません。 法案は次の通りだと思います。何度呼んでも理解に苦しみます。 このJapantimesの解説は正しいのか、間違っているのか、教えてください。 次の条文を何度読んでも条文から上の結論が導き出せません。 説明をお願いします。 裁判員の参加する刑事裁判に関する法律 http://www.ron.gr.jp/law/law/saibanin.htm

  • マイケル裁判 〔無罪判決〕

    無罪判決がおりました。 マイケルのファンではありませんが、特段嫌いという訳でもありません。 米国の有名人の裁判では、被告の知名度によって陪審員が判断を左右されてしまうと聞きました。 日本の方々はこの裁判をどのように見て感じていたのか、知りたいと思い投稿しました。 個人的には、私は無罪で「ホッ」としています。 もし複数ある罪状の内、1つでも有罪になっていたら・・・と思うと、マイケル自身や彼のファンはどうなっていたのでしょうか。

  • アメリカ陪審制と日本の裁判員制度の違い

    こんにちは。よろしくお願いします。 日本の裁判員制度は、3人の裁判官に6名の裁判員が国民から選ばれて審理を進めて いくわけですよね。 アメリカの陪審制の場合は、審理をすすめていく人がすべて選ばれた 陪審員ですすめていくのでしょうか。もしくは職業裁判官は何人いるのでしょうか。

  • アメリカの陪審制度について

    アメリカの陪審制度で、黒人が陪審員になれるまでには時間がかかりましたが、いつ、どの時代から、どのような陪審裁判から登場したのかが知りたいです。知っている方、教えてください。