• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

many,much,moreなどの語法について

中学英語みたいな質問で恐縮なんですけど、次の問題の解説をお願いします。 問1:次の日本文に相当する英文には一ヶ所不適切な部分がある。正しい文に直しなさい。 ここでは人間の数より羊の数の方がはるかに多い。 There are much more sheep than people here. 答:much moreの部分をmany moreに代える 質問:そもそも僕にはmuch more,many moreの用法がよく分かりません。 問2:空所に入れる適切なものを選べ。 ( )of what I have read made me happy. 1.Few 2.Many 3.Much 4.A few 答:3 (僕が読んだもののうち多くは僕を幸せにしてくれた) 質問:答が3でなくちゃいけない理由は何なんですか?

noname#153988
noname#153988

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数3
  • 閲覧数1798
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

many more か much more かについてはこれまでも何度か回答しています。 http://okwave.jp/qa/q3782092.html many more 可算名詞の複数 much more 不可算名詞 比較級を強める「ずっと」という much ではなく,どれだけ「よりたくさん」か を表すのが many/much です。 one more book two more books の延長が many more books と考えてください。 many of ~も much of ~も「~のうちの多く」という意味です。 ただ,many of の場合,後に複数を表す表現がきて, 「そのうち,多くの数のもの」 much of の後には不可算名詞か,可算名詞の単数形がきて 「その量のうちの大部分,1つのうちの大部分」という意味になります。 many of the books「複数ある本のうちの,多くの本」 much of the water「その水のうちの大部分」 much of the book「その1冊の本のうちの大部分」 今回のような what I have read というのは 複数的なものではないので,many ではなく,much が正しいです。 a few がだめなのも同じ理由です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。的確な解説で疑問がだいぶ解けました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#175206
noname#175206

more ・・・ ━ [形容詞]much, manyの比較級 語法 (1)more(+複数名詞)を修飾する語句:数詞,many, several, a few, few, a good [great] manyなど.(2)more(+不可算名詞)を修飾する語句:(not) much, a little, a bit, a great [good] dealなど.(3)どちらのmoreも修飾可能な語句:a lot, lots, far, plenty, some, any, no, evenなど. (プログレッシブ英和中辞典 第3版 小学館 1980,1987,1998) ----------------------------------------------------  この辞書、解説が多くて助かります。これの新しいの、買おうかな? と思ったら、ネットに無料であった! moreの項目のURLが以下。「何がどうなの?」ってときにお勧めです。 http://kotobank.jp/ejword/more  上記の「語法」、もう読んでいただくだけで、お分かり頂けると思います。  次のご質問、「なぜmuch?」は、whatという語の性質によります。これは、新英和中辞典 第6版 (研究社)の解説が良さそうです。これもネットにあった。もうCD捨てよう(^^;。 http://www.excite.co.jp/dictionary/english_japanese/?search=what&match=beginswith&dictionary=NEW_EJJE&block=44427&offset=858&title=what  疑問代名詞のところではあるんですが、whatが関係代名詞でも、その性質は変わりません。 >不定数量の選択に関して用いて ということですね。ですから、数を明確にするものが適さず、量を表すものが適するということです。  もし本の数を言いたいのであれば、Few/Many/A few books of whichあたりになるでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。なるほど、問2の解説は非常によく分かりました。

  • 回答No.2

manyは、数えられる物(ボールやリンゴなど)だけに付いて「たくさんの~」と訳します。 muchは、数えられない物(水の液体など)だけに付いて「たくさんの~」と訳します。 羊は1匹,2匹・・・と数えられるので、muchではなくmanyです。 moreはmanyでもmuchでもこれらの後ろに付きます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。解説頂いた点はしっかり覚えておきたいと思います。

関連するQ&A

  • much fish? many fish?

    不可算だけど量ではない同じ種類の魚や羊はたくさんいる場合 much fishでしょうかmany fishでしょうか? それとも元々たくさんいるのでこんな表現はしないのでしょうか? 日本語では「わあ(同じ種類の)魚がたくさん」って言いますけどどうなんでしょう。 数種類ならばfishesも不可能ではないとは知っています。 同様に3匹の羊は3 sheepでいいのでしょうか?

  • many more

    My brother has many more good books than I. という文があり、more+複数名詞を強調するには、muchではなくmanyを用いると説明されています。なぜなのでしょうか?比較級を強調する時にこのようにmuchではなくmanyを使わなければならない場合というのは、他にあるのでしょうか?教えていただけると嬉しいです!

  • many more books の訳

    My brother has many more good books than I. という文があって、その訳が、兄は私よりはるかに多くの本を持っている。となっています。 しかし、この many は much more money のように「ずっと」という意味ではなく、in addition, further と言った意味だと文法書に書いてありました。 だから、上の訳は、間違いで、「さらに多くの本」とすべきなのではと思うのですが、合ってるでしょうか? また、よくこの many は much と比較して書かれてありますが、それは正しいのでしょうか? many more books と much more money のmany と much はただ後の名詞がUかCかだけの違いではないのではと思っているのですが、どうなのでしょう?

  • less と few 、 much と many

    次の文章に出会いました。 辞書で確認しますが、もうひとつ理解できません。 文法の説明というより、ネイティブの感触をしりたいです。 英語を職業にしています。 もうひとつ、理解できません。よろしくお願いします。 "There are less flatland areas and much hilly areas ....." これは、格調高い文章の中(日本製)に出てきたものです。 普通は、few(fewer), many(more) で表現されると思います。何か、深い味わいでもあるのかなと思います。 教えて下さい。

  • manyとmuch?

    NHKラジオ英会話講座より A:It's an annual seasonal forecast. B:I wouldn't put much stock in such a long-term forecast. (質問)muchについてお尋ねします。 ジーニアス英和辞典の「多くの、たくさんの」を見ながらmanyと比較しています。  「manyは可算名詞の複数形の前で、muchは不可算名詞の前で使用し、通例、否定・疑問文で使用する。肯定文で用いる場合は(1)主語を修飾する時(2)漫然と多数をいう場合(3)so/too/asとの連語の場合」と記載されています。 (質問1)肯定文で「漫然と多数をいう場合」とは、具体的にどういう場合でしょうか? 易しい例文を添えてご説明いただければ助かります。 (質問2)通常、肯定文にはa lot of/lots ofを使えばいいのでしょうか? (質問3)a lot of/lots ofは否定・疑問文にも使えますよね?そうであれば、many/muchは使わないで済ましたいのですが、如何でしょうか?  何か参考になるお話でも伺えればと希望します。よろしくお願いいたします。以上

  • much more than について

    She gave me much more than I gave her. この文について質問です。 このmuch は名詞なんでしょうか?それともmore を強調しているのでしょうか? gave は第四文型をとる動詞なので、much は名詞と考えるべきでしょうか? そうするとmore の位置がちょっと違うのかなと思ってしまいます。 しかしmore much than なんていう表現はあまり見たことがありません。 だれかこの文の構文を教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • more

    more Can you write more? という文がありました。 ここでのmoreはmuchの比較級ですか、それともmanyの比較級ですか。 またmoreと書いてあったときにmanyの比較級かmuchの比較級か見分ける方法を教えてください。 ・・・やっぱり文脈ですかね・・・。 教えてください

  • much more の品詞はなんでしょうか(再)

    納得できなかったので、再度質問します。 much more の品詞はなんでしょうか。 There is so much more to do.の文で、 (1) much が名詞で more が形容詞で修飾しているのでしょうか。 (2) あるいは、much more がひとかたまりで名詞でしょうか。 (3) あるいは、 more が名詞で much が修飾しているのでしょうか。 それらは、どのようにして判断できるのでしょうか。

  • many much を肯定文で

    高校受験を目の前に控えているけれど、気になってしかたがないので質問させて頂きます。 辞書にはmany much は疑問、否定文のみ使用可能で、 so such as veryなどを併用する場合はmany muchも肯定文で使えると載っていました。  しかし、いざ英文を読んでみると We had much rain yesterday. や He has many friends. のような文を目にします。 なぜこれは We had so much rain yesterday. や He has a lot of friends. のようにしなくても大丈夫なのでしょうか? よろしくお願いします。

  • manyとmuch

    二つ質問があります。 一つ眼。 ・Only if a foreigner has read much English poetry can he understand Shakespeare. 「外国人は英詩をたくさん読んではじめてシェイクスピアの作品を理解することが出来る。」 で、「たくさんの」に「much」が使われて居ますが、詩は数えられるのではないかなと思ったのですが、「many」ではダメなんでしょうか? 二つ目。 ・In late summer and autumn are seen the tints of color, whichare the crowning beauty of the plain. 「夏の末と秋には紅葉が見られるが、それはこの平原で最も美しい光景である。」 これは単に単語の質問ですが、「tints of color」でなぜ「紅葉」になるのでしょうか? 直訳すると「色の色合い」となりますよね。tints of leavesとかならわかる機もするのですが。 因みに両文、倒置が使われて居ます。 よろしくお願いします。