• ベストアンサー
  • 困ってます

値引きとは?

くだらない質問で申し訳ないです。 とあるメーカーで働いています。 小売店に商品を納める際に、定価の○%の価格で渡しているわけですが、 これは値引きと呼ぶものなのでしょうか。 値引きを辞書で検索すると、定価から値段を下げたものとされています。 もちろんこれだけ考えれば値引きなんですが、簿記の資料を見ると、 数が増えたからとか、傷物だったからという理由がついて値下げされると 書かれていました。 メーカーから小売や卸に渡すときの金額は定価からの値引きと呼ぶかどうか、 参考にご意見を伺えれば幸いです。 個人的な感覚ですが、値引きはいつもの決まった金額での売買がある上での そこからの値段を下げる行為と思っていました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1234
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • RTO
  • ベストアンサー率21% (1650/7788)

それは値引きではなく 「仕切値」です http://okwave.jp/qa/q2333818.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ですよね。そうじゃないかと思うのですが、そうじゃないときつく言われまして…。

関連するQ&A

  • セールの利益はどうなってるの?

    定価からさまざまな割合で値引きされて売られているセール品ですが、中には70%オフなんてものが優待セールとかでなくても小売店でみられる(主にセール期間中)ことが多々あります。 生産側・卸や問屋さんみたいなとこが、セール対象商品ってかんじであらかじめ設定されている値段から割り引いて取引してるんでしょうか?消費者が得している分の金額は、どのくらいの割合で、誰が負担しているのか教えてください!(分かりにくい質問でごめんなさい・・・)

  • 独占禁止法と価格統制

    衣料品を販売する小さい会社をしています。 販路として、自社の直販とあわせて、いくつかの小売店へ卸販売を行っています。 半年前に取引が始まった、A小売店が特にインターネット販売(自社WEBサイト・楽天・アマゾン等)で定価より10%~20%の値引き販売を行い、それにあわせて他の定価販売の小売店も同調したいとクレームが出ています。 また自社の通販部門がインターネット上で広告を出しても、すべて最安値のその店舗へ顧客が流れます。 半年~1年の対策として、直販用と卸用の商品を別々のものにします。 ただ小さいメーカーですので、そう悠長なことも言ってられず、近々の対策に窮しています。 ・A小売店とは取引をやめたいのですが、それは可能ですか?契約書などは結んでいません。ただ口頭ベースでは担当者がそういった内容のことを(契約書にあるような条件等)話した上で、取引が始まっています。 ・またやめれるとして、一方的に電話やメール等で取引停止の告知をすればいいのですか?

  • 顧客に対する得意先の紹介の場合の敬称

    自社がメーカーである場合、一般消費者に対して、卸や小売店を紹介する場合、この卸や小売店に様などはつけるべきでしょうか? メーカーのお客様相談窓口に「御社の商品はどこで買えるのですか?」と質問したところ、メーカーの相談員は「弊社の商品はダ●エー様やジ●スコ様でお取り扱いいただいております。」と答えたのですが、自社の取引先に「様」をつけるのはなんだかおかしいような気がしています。 確かにメーカーから見たら卸や小売店は得意先なので「様」付けしたくなるのでしょうが、消費者の立場からするとメーカーも卸・小売店も含めて身内みたいに見えるので、謙譲語を使うべきなのでは?と思います。 実際のところどちらが正しいのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • hinode11
  • ベストアンサー率55% (2062/3741)

>値引きとは? あらかじめ売手と買手との間で売買価格を取り決めたが、または、あらかじめ売手が買手に見積価格を提示したが、売買が成立した後(=品物の引き渡しが済んだ後)になって何らかの理由が生じて価格を減額すること。 ですから、先ず、小売店が顧客に商品を売る場合は、あらかじめ見積価格(=定価)を提示していますから、傷ものだとか、あるいは別の理由で見積価格(=定価)よりも安い価格で売れば「値引き」です。 次に、メーカーから小売店や卸売点に売る場合は普通は、あらかじめ売買価格を取り決めます。しかし、これを「定価」とは呼びません。「定価」とは売手が不特定多数の買手に提示する見積価格です。メーカーの場合は、売る相手によって、あるいは、相手の支払条件によって、売買価格を変えるのが普通です。 メーカーから小売店や卸売店に売る場合も、数が増えたら、あるいは傷ものだったら、あらかじめ取り決めた売買価格を減額するのが普通です。これも総じて「値引き」と呼びます。 ※メーカーから小売店や卸売店に売るケースで、数が増えた場合に、あらかじめ取り決めた売買価格を減額してサービスすることを、会計や税務では専門用語として「売上割戻し」と言います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

言葉の定義の違いですね。 辞書つまり言葉の意味としては、「定価よい安く売る事」です。 ただ、最近はオープン価格等(メーカーが小売価格を設定しない)もあり、定価というよりは店ごとの売価と考えたほうがいいかもしれません。 一方、会計上では、値引きは通常販売と区別するための概念であり「何らかの事情で売価で販売できないもの」としています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

私が話をした相手がどこでそう考えているのか分からないんですが、 そうだと言い切られまして…。 卸値とか、仕切り値とかは、定価からの値引きではないと思うのですが、 話し相手にとっては違うようです…。

  • 回答No.1

メーカーさんから小売に出す場合は 卸値とか出荷値って感じで値段設定されてますよね もちろんスーパーなんかに出すよりは遥かに安いですし 場合によってはまとめて買うとお安くなったりします おっしゃられている定価ってのがどの時点の金額を刺すのかわかりませんが 出荷値とか卸値が定価と仮定して小売におろす際 ○%値引いているのであればそれは値引きですね 値引きの理由なんぞどうでもいいです 在庫を捌けたいから もちろんB物でも値引き対象です ただ同じ条件で買われているのにA社だけ値引くのはダメとかってなってたはずです ただし今までの取引上大口だからってなればOKとかね(笑) たとえば端数(10円以下の単位)を値引いたりいくらでも出来ますよ メーカーが出荷する場合 一定の卸値を持っているのであればその金額以下で売れば値引きです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

定価の意味は、メーカー希望小売価格、など、一般人に提示される価格のことです。 卸値は『定価から値引きしてる』という説明を受けて、????となりました。

関連するQ&A

  • オープン価格ってなんで 一部だけなんでしょうか?

    メーカー希望小売価格とはメーカーが小売店に対しいくらの値段で売りなさいと指示を出すことです。(強制力はない)これに対しオープン価格とはメーカーがいくらで出荷しますから、売値は小売店のお好きなようにという意味です。もともとは小売店間の値引合戦でメーカー希望小売価格と実売価格との間にあまりに差ができてしまい、自社の製品の割引率が高いとブランドイメージに傷がつくとの判断から始まったようです。  では今のように全て値引きが基本になってきたデフレの時代にオープン価格は一部にとどまっているのでしょうか? メーカー側が販売戦略として値引き合戦させたい商品を決めて売っているからでしょうか?   教えてください 

  • 小売り(量販店)の返品

    小売りがメーカーに返品すると聞いたことがありますが、どういうことなのでしょうか? 一度卸orメーカーから買ったら、不良品でない限り返品なんてできないと思うのですが、どういうことなのでしょうか? それともメーカや卸は小売店に買ってもらってるのではなく、売り場に置いてもらってるだけなのですか?

  • オープン価格

     オープン価格というは価格の決定権をメーカーではなく小売店に任せるというものらしいのですが、同じ商品の場合、どの小売店に行っても同じ価格で、果ては値引率まで同じです。  小売店の人に聞くと、低い値段で仕入れることができるから消費者に有利との事。  では、何故オープン価格で表示される商品と、メーカー希望価格で表示される商品があるのですか。  消費者は、カタログに価格が表示されていたほうが商品を選ぶ基準が明確で、選びやすいと思うのですが。  メーカーだってそんなべらぼうな小売希望価格を設定しているわけではないでしょうし、小売店が価格の決定権を持ったところで、小売店間でそんなに価格の差に違いいは出ないでしょうから、本当にオープン価格は消費者に有利な価格設定方式なのですか、そして本当に意味があるのですか。

  • 定価で売らないと犯罪になる物ってありますか?

    卸兼小売業社に勤め始めた者です。仕事をしていてふと疑問に思ったことがありましたので質問しています。 卸値に対して、販売店はある程度の範囲内(メーカー希望小売価格以内)で好きな価格をつけれます。非現実的ですが、メーカーから苦情が来るということは無視して、儲けを考えなければ卸値かそれ以下で販売することも可能なのではないでしょうか。 ↑ この部分は質問ではありませんが、間違っているようならご指導・訂正お願い致します。 私の疑問は、タイトルそのものなのですが、定価が完全に決まっていて、その値段以外で売るならば違法となる物って、どんな物があるでしょうか?メーカーから苦情が来て裁判沙汰になって違法という物ではなく、定価以外で売れば即犯罪とみなされる物です。オークション等の個人売買は別です。 よろしくお願い致します。

  • (独禁法?)販売店舗の規制について

    うさぎの餌を製造、卸をしているウーリーというメーカーがあります。 その会社は、契約をした特約店(しかもうさぎ専門店に限る)に限ってのみ商品を卸しています。 私たち一般消費者が購入できるのは特約店の全国で約10店舗ほど。 また商品の価格は、通常どの店も一律で定価販売しており、一年に数日のセールのみ値引き価格になります。 故意に、一般の小売店やペットショップには卸をしないと決めている、そして商品の値引きも規制している場合、法に触れないでしょうか?例えば独占禁止法など。 私はうさぎ専門店まで遠方なので通販で購入していて、また通常値引きなしで価格も高いから、専門店だけでなく一般でも小売りして、競争する環境が整って少しでも身近で安く購入できるようにならないかと思っています。 以上、よろしくお願いいたします。

  • 不当な高値で販売するおもちゃ屋をこらしめたい!!

    町の普通のオモチャ屋なのですが、ほとんどのものは定価で売っているのに、入手困難な人気品やレア物となると、定価の倍近い値段をつけて売っています。 小売店で定価より高く販売するのは違法ではないのでしょうか? 中古店などではプレミア品として高い金額で販売されるのは、まだ納得できますが、普通の店でやられると腹が立ちます。 この店を訴える・・・まではいかなくとも、何かこらしめる手はないでしょうか?(役所に言いつけて注意してもらうとか。)

  • 卸売り問屋について

    小売店とメーカーの間に入って、商品を卸す 「卸問屋」というのがあります。 特に、家電製品やパソコンを扱う卸問屋の大手 について、リストを閲覧できるような方法はない でしょうか?

  • メーカー主導のマーケティング

    大学でマーケティングについて勉強している者です。一般的な流通活動は、メーカー・卸・小売・消費者の順番で行われますが、卸と小売を考えないものとして、メーカーと消費者だけの関係で考えた場合、お互いにどのようなメリットがあるのでしょうか。この場合だと、消費者がメーカーに対してブランド価値をもっていないといけないわけですし、小売店で商品を選べないため、メーカーはどのような方法でマーケティング活動を行うべきなのでしょうか。わかりにくい質問だと思いますが、これに近いことならどんな回答でも結構ですので、アドバイスお願いします。

  • 青森のシジミの珍味、ふりかけ

    青森県内の食品メーカーかと思うのですが シジミの珍味(小さいテトラポット型のパック数個入)定価520円 シジミのふりかけを製造しているTONO?(多分~)というメーカーを探しています。 小売店は知っているのですが・・メーカーの所在地、連絡先を教えて頂きたいと思います。 小売店では利権絡みで教えてくれないんです よろしくお願いします!

  • 小売店での販売価格について

    メーカーが、小売店に対して定価より安い価格で商品を販売しないことを条件に商品を卸す契約を結ぶことは法的に問題ないのでしょうか?