• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

賃貸借契約での保証人

知人から事業で使用する物件の賃貸借契約の連帯保証人の依頼を受けています。 賃貸借では一般的には連帯保証人を求められることは知っているのですが、連帯保証人ではなく「保証人」ではダメなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数125
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

 不動産賃貸業を営んでおります。  ただの「保証人」ですと、検索の抗弁その他の権利があって、なかなか債務者の代わりにはならないのです。  実際のところ、連帯保証人で実印を押し、印鑑証明書を添付していてさえ、いざとなると「連帯保証人になっていたのを知らなかった」とか、「俺は払わないから本人を痛め付けてやってくれ、それが本人のためだ」とか言いだします。  それくらいなのに、ただの保証人では「いない」のと同じだろうと思います。  ローンの連帯保証人は、例えば2割減額してもらわないと払えない、とかになると、問答無用で質問者さんの所へローン残額全額の請求が来ますが、家賃を10割払えなくなったら自主的に退去し、2割安い所に移ればいいだけです。連帯保証人に迷惑は1円もかかりません。  そういう人物なら、安心して連帯保証人になってください。  そういう人物でないなら(家賃を滞納しても居座るようなヤツなら)、最初から連帯保証人になるのを断ってあげてください。それが本人のためですし、質問者さんのためでもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 不動産業界の方からのご意見は大変参考になりました。 法律的には連帯ではない「保証人」でも可能であるが、それでは家主にとって意味がないので「連帯保証人」を求めるという理解で正しいでしょうか?

関連するQ&A

  • 賃貸借契約の保証人解除について

    知人が家を借りる際、住居(賃貸借契約)の保証人になりました。5年ほど前の話です。 その保証人契約を解除したいのですが、どうすればよいでしょうか? 不動産屋に行って解除したい旨を申し出ればいいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 賃貸借契約について、変更契約や覚書を交わす際、連帯保証人の署名も必ずあ

    賃貸借契約について、変更契約や覚書を交わす際、連帯保証人の署名も必ずあったほうがいいでしょうか。(たとえば賃料減額改定のような賃借人に有利な変更でも)一般的には連帯保証人もその都度署名しますか。教えてください。

  • 前所有者の賃貸借契約と連帯保証の有効性

    平成11年に前所有者との間に賃貸借契約を締結以来、2年ごとに契約を更新し、その度に契約更新の覚書を受領していました。ところが、平成19年の更新時以降は更新の覚書が付与されずに、前所有者は平成23年に死亡しました。この場合に、前所有者との間の賃貸借契約に対する連帯保証人との連帯保証契約も自動的に更新されていますでしょうか。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • akak71
  • ベストアンサー率27% (741/2672)

保証人の立場では、「連帯保証人」と「保証人」 大差はない。 連帯保証人になれないなら、保証人にならない方が良い。 借りた人が夜逃げした場合は、保証人が全額支払う必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 参考になりました。

  • 回答No.2

義理人情でその依頼を受けるとすれば失敗を覚悟しなさい。 つまり、結果貴方が保証人としての役割を負うことになる 恐らくはその事業には貴方は関っていないのにも関らず何故にそのような負の遺産となるかもしれないリスクを引き受けるのかが理解できません?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 情に流されないように冷静に判断するようにします。

関連するQ&A

  • 保証人が必要について、

    賃貸で物件を借りるとき通常、賃貸の契約書で連帯保証人が必要。 大学に入学をするとき通常、授業料を滞納したときなどの為に連帯保証人が必要。 ここまではOK 会社に就職をするとき、身元保証書または、職務誓約書などで、 「○○が採用されるにあたり・・・貴社に損害を与えた場合は、」の連帯保証人(保証人)は、あっても、 これの逆、会社側が従業員に賃金の不払いなどの問題が生じた際は、私(法人)が保証致します。 という書類は、私が知る限り、ありません。 しかし、給料を払ってもらえないまま会社が潰れる例は、よくありますよね? 賃貸借契約、学校、就職、医療機関(手術などの医療費)などの保証人は、外国なんかはどうなんでしょうかね?

  • 賃貸借契約における連帯保証人の地位の承継

    私の父が住むアパートの賃貸借契約について、連帯保証人だった父の友人が昨年亡くなりました。その後父は新たな連帯保証人を立てず、 そのまま半年ほど経過した頃から家賃の滞納するようになりました。今では滞納額は4ヶ月分ほどになっています。 最近連帯保証人の相続人に滞納家賃の請求があったようです。 相続はプラスの財産もマイナスの財産も相続人が承継しますので、仮に相続開始時に既に滞納家賃が発生していたとすれば、 その債務は連帯保証人の相続人に承継されるのは当然であることは分かりますが、本件では、相続開始時には連帯保証人が 負担することとなる具体的債務の額が確定していません。 このような場合においても連帯保証人の地位は相続人に承継されるのでしょうか?  下記のような判例を見つけましたが、これは賃貸借契約については該当しないのでしょうか(継続的取引という部分では共通すると思うのですが)。 『継続的売買取引について将来負担することあるべき債務についてした・・・連帯保証契約における保証人たる地位は特段の事由のない限り、 当事者その人と終始する。(最判昭37.11.9)』 ご回答宜しくお願いいたします!!

  • 賃貸借契約(一般的なアパートの契約)で連帯保証人に契約解除権はありませ

    賃貸借契約(一般的なアパートの契約)で連帯保証人に契約解除権はありませんが、不測の事態-一定の期間を超える音信不通や行方不明などが発生した場合に限り、連帯保証人に契約解除権を有し、残置物の処分を可能にするような特約は有効でしょうか?

  • ちょっと特殊な賃貸借契約について・・・

    知人の所有する建物の一階を、3年ほど使わせてもらっていました。最初の1年間は、貸室賃貸借契約を結んでいましたが、賃料については「一ヶ月6万円也とし、賃借人は毎月家賃相当の大工仕事で充当するものとします」という条項でもって、実際には、必要になった時に大工仕事をし、「賃料」としてお金を納めたことはありませんでした。契約期間は1年間でしたが、その期間が過ぎても継続して同じ状態で使用し、数ヶ月前に退去しました。 退去後、今になって突然2年間分の家賃142万円(6x12x2)を払えと言われました。   こちらとしては、払う義務はないと理解しているのですが、例えば裁判などにもちこまれた場合、何らかの支払い義務があるのでしょうか?  また、連帯保証人をたてており、契約書上では「借り主の債務を履行の責を負うものとする」とありますが、連帯保証人についても支払う義務があるのでしょうか? 専門家の方のご意見、または参考になる資料をご存知の方がいらしたら、ぜひ教えていただきたいです。よろしくお願いします。

  • 賃貸借契約を変更したいのですが・・・

    お世話になります。 長文になってしまいますが、ご容赦ください。 3年前から私の父(甲)は、父(甲)が所有する土地付き一戸建住宅を知人の乙に貸しています。 貸す時に、父(甲)と乙と丙(連帯保証人)で賃貸借契約をしました。 今度、乙に貸している土地の約半分が道路用地になるため、賃貸料を引き下げることにしました。 そこで、乙の住宅手当の関係もあり、変更契約をしようと思ったのですが、問題が出てきました。 その問題とは、父(甲)と乙の間では契約を変更することに何も問題はないのですが、乙が丙(連帯保証人)からハンコを押してもらいに行ったところ、会ってくれなかったそうで、乙が言うには「丙からはハンコを押してもらえそうにない。」というのです。 3年前に契約した時は、父(甲)、乙、丙(連帯保証人)の間では何も問題が無かったのですが、最近、ちょっとした事で不仲になってしまい、今回のような問題が起きてしまったようです。 変更契約書の内容は、「貸している土地の面積が小さくなること」「賃貸料を減額すること」の2点だけで、丙が不利になることは何一つないのですが…。 丙が押印を拒否しているのは、父(甲)と乙に対する嫌がらせとしか思えません。 今の契約を解除し、新たに賃貸借契約をすることも考えたのですが、今の契約書にある解除理由には該当せず、直ぐには契約解除できそうにありません。 どのような手続き方法があるのでしょうか? 丙を無視して、父(甲)と乙だけで変更契約はできないのでしょうか? また、連帯保証人を丙から丁に変える場合でも、丙のハンコが必要でしょうか? 法律的にはどうなっているのでしょうか? 教えてください。

  • 連帯保証人の離脱は契約解除要件になり得ますか?

    賃貸の管理会社の者です。 マンションの賃貸借契約において、連帯保証人が保証人から離脱することを希望し、借主が新しい連帯保証人をたてることが出来なかった場合において、それを理由に貸主側より賃貸借契約解除を言い渡すことは可能でしょうか? 借主はしばしば滞納をする上に素行不良で連帯保証人とも一切連絡を取らない人間で、新しく連帯保証人をつけることは多分出来ないだろうと思われます。 家主はどちらかというとこれを取っ掛かり(理由に)して借主に退去して貰いたいという希望をもっています。 しかし契約書には「連帯保証人をつけることが契約の条件」等という文面はありません。 (契約当時はそれが条件で申込み受けているのでしょうけれども) 流石に厳しいかなとは思いますが…。

  • 賃貸借契約と子供の損害賠償責任

    賃貸借契約と子供の損害賠償責任  何時も、回答いただきありがとうございます。  賃貸借契約で、連帯保証人の記載が無い、契約です。  賃借人が、室内で逝去して、室内が、荒らされています。  この場合、賃貸人は、賃借人の相続人である子供に原状回復の損害賠償の請求ができますか?  できるとすれば、どのような法的な根拠があるのでしょうか?  子供は、私は、連帯保証人になっていないのであるから、責任を負えないと言っています。  いかがでしょうか? 敬具

  • 一般の賃貸借契約と事業用不動産賃貸借契約

    現在、一般の賃貸借契約で建物を借りておりまして、そこで事業をしようと考えております。 それにつきまして、大家さんと近隣の方々の理解は得ている状況です。 そこで質問なのですが、一般的な住居用の賃貸借契約では大家さんの快諾があったとしても そこで何か商売をするといったことは法律的に無理なのでしょうか? 他の質問で見かけたのですが、事業用不動産賃貸借契約というものに切り替えなければいけませんか?

  • 建物の賃貸借契約について

    現在、知り合いの人のご好意で、小学生向けの保育所に使うという目的で住宅を賃貸してもらっています。ところが、こちらの手抜かりもあり、当初の賃貸借契約書に記載された賃貸期間を過ぎても契約期間延長の手続きをしないまま現在に至っています。その間、当方の責任者も代わっていることから、代表者の変更に伴う変更契約を締結する中で、賃貸借期間の延長も記載するか、または別途協議書として取り交わす必要があるのではと考えています。ネックになるのが連帯保証人なのですが、当初の契約時に連帯保証人を立てている場合、変更契約時や協議書を交わす際にも、連帯保証人を立てないといけないのでしょうか?

  • 特殊な賃貸借契約について教えて下さい。

    今迄、持ち物件を貸すために不動産屋を通して賃貸借契約を経験してきましたが下記のような場合でも契約できるのでしょうか? 全て所有権のある物件です。 1、3LDKマンションの6畳の1部屋を貸す場合 2、6畳の部屋を3つに仕切って2畳分を貸す場合 3、2段ベッドを置いてベッド上段の部分のみを貸す場合 このような場合でも賃貸借契約は有効でしょうか? 宜しくお願い致します。

専門家に質問してみよう