• ベストアンサー
  • 困ってます

看護師について

  • 質問No.6952179
  • 閲覧数425
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 95% (20/21)

私は今看護師を目指しています。看護師になって誰かのために働きたい、一生懸命患者さんのお世話をしたいと思っています。しかし血が流れているのをテレビで見ると怖いし、看護師のいとこを持つ友達からは夜中の病院まわりは怖いし排泄物の処理は大変だよと聞かされ私にできるのかどうか、不安になってしまいました。また一番ネックなのは半年前祖父が病院で亡くなった瞬間、生きていた肉体が遺体に変わったとき、一瞬怖いと思ってしまいました。このようなことを書いてしまってすみません。しかし怖いと思ってしまった自分に本当に腹が立ちました。
こんな私が看護師になる資格はあるでしょうか?こんな私が看護師になってよいのでしょうか?
くだらない馬鹿げた質問かもしれません。すみません。でもすごく悩んでいます。どんなささいなことでも構わないので意見や回答よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 47% (30/63)

私の友人も学生時代、mass07040さんと同じ様に「血が怖いんだけど、大丈夫だろうか?」と心配していましたが今は立派なお医者さんになっています。

看護師の仕事、医療職の業務には好き・嫌いがあっても次第に慣れるものが多いと思います。
手術室やICU、産婦人科以外の病棟勤務をしているナースなら、あまり血を見ることもないと思いますし(あっても、ドレナージ中の血液が混ざった体液ぐらい)。

夜勤の夜回りも、変に「病院の夜だ、幽霊が出たら怖い」なんて意識しなければ大丈夫です。
私は個人的に、たくさんの患者さんが眠っている病棟より学校や博物館などひと気が無い場所の夜回りの方が怖いかも。

他の方の回答にあるように、人が亡くなった瞬間に「怖い」と感じたのは悪いことではないです。
私は脳神経外科に努めていたことがあり、その頃多くの脳死状態の患者さんを看護しました。
植物状態で反応が全く無い患者さんでも、一人の人として尊重し他の患者さんと同じ様に看護すること(絶えず話しかける、ケアを行う前に「今から口腔ケアをします」と声かけをするなど)はとても重要でした。
mass07040さんが「怖い」と感じる、その感受性があれば例え脳死状態で機械につながって辛うじて「生きている」患者さんに対しても「~疾患の患者」としてもしくは「物のように」扱うことなく一個人としてその方の人生の最後を尊重して看護、看取ることができると思います。
お礼コメント
mass07040

お礼率 95% (20/21)

そうだったんですか。やはり前の回答者さん達も書いて下さりましたが慣れなんですね。この回答を読んで安心しました。やっぱり看護学を学んで看護師になろうと思いました。
回答ありがとうございました。
投稿日時:2011/08/21 10:06

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 50% (11/22)

社会人経験を経た後で看護師になった者です。

お友達の言うとおり、看護師の仕事はとてもハード。
勉強もものすごく大変です。

>看護師になって誰かのために働きたい、一生懸命患者さんのお世話をしたいと思っています。
>また一番ネックなのは半年前祖父が病院で亡くなった瞬間、生きていた肉体が遺体に変わったとき、一瞬怖いと思ってしまいました。
この様に書かれていますが、こういった感性は看護師になってから必要なものです。
遺体を目の当りにした時に何も感じない人は、きっと生きている人に対しての感性も弱いです。
患者さんの変化に敏感に気づくことができないかもしれません。
患者さんのお世話を一生懸命したいという思いがあるなら、それで十分看護師になる資格はありますよ。

看護師をあきらめるのはいつでもできます。
看護師になってから別の職業に変更することもできますが、その逆は難しいものです。
看護師資格を取得し数年働いた後で、別の職種にうつる人もいます。
看護師は体力勝負なので、新人看護師のハードな毎日を考えると、やはり若いうちに資格を取って働いて基本を吸収しておいた方がいいです。
お礼コメント
mass07040

お礼率 95% (20/21)

詳しい回答ありがとうございます。体験談も書いてくださりありがたいです。
一瞬看護師への道をあきらめようかとも思っていましたがみなさんの回答を読んでやはり看護師の勉強をしようと思いました。勉強してみないとわからないこともあるだろうし…頑張って看護師になりたいと思います。
回答ありがとうございました。
投稿日時:2011/08/19 07:12
  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (29/101)

誰かの為に働きたいという思いがあれば資格は十分だと思います。
不安感が経験していく中で、払しょくしていくと思います。
「怖い」と思う気持ちは大事です。そこから命のは儚さを感じることが
できたからです。→生きることの尊さにつながるのではないでしょうか。
なので、逆に「怖い」という思いを大切にして欲しいと思います。
お礼コメント
mass07040

お礼率 95% (20/21)

前の方の回答にも書かせていただいたのですが怖いという感情はいけないのだと思いこんでしまっていたのでそうおっしゃっていただけて安心しました。この思いを大切にしてしっかりした看護師になろうと思います。回答ありがとうございました。
投稿日時:2011/08/19 07:04
  • 回答No.1

ベストアンサー率 62% (17/27)

看護師ではありませんが医療関係者です。

血は最初は抵抗有ると思いますが、慣れるモノです。
またお祖父さんが亡くなられたとき、「怖い」と思った感性は大切です。
そう思えるあなたには、十分看護する資格があると思いますよ。

迷わず夢に向かって努力してください。
お礼コメント
mass07040

お礼率 95% (20/21)

祖父が亡くなったとき母親に怖がらないでと言われたのでずっと間違った感情だと思ってました。。そうおっしゃっていただいて安心しました。頑張って看護師になろうと思います。
回答ありがとうございました。
投稿日時:2011/08/19 06:59
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ