• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

英語のわかる方見てください。仕事、上司の悩み

  • 質問No.6941890
  • 閲覧数762
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 64% (159/245)

以前もここのサイトで質問したことがあるのですが、日本語が下手すぎて本意が伝わりませんでした。
また、その質問以来、この問題(質問内容)に進展があったので、しつこいですがもう一度書きます。長文ですがご容赦ください。

私の仕事は、会社の中でも特に海外との連絡を担っている部署で、英文を書いて、発信するということを主にやっている部署です。
私の仕事のやり方は、会社の方針により、メールなどはすべて上司に見せて、チェックしてもらい、それから海外に発信するというやり方になっています。

ところで数か月前、私の上司が変わりました。ずっと長く働いていた上司が辞めたのです。
私の部署にはそれこそ他にも何十年と働いているベテランさんが他にいましたが、何せ特に海外と通信する(英語力)、そして物を仕入れる(貿易の知識)を持った人にそのポジションに来てもらうということが最優先課題だと言うことで、外部から新しく人(男性)が入りました。

私の仕事のやり方は変わることなく、その人にやった仕事を提出し、そしてチェックをしてもらう、という毎日が始まりました。チェック、と言っても、そんなに私の書いた英文を細かく見られることはなく、大体、こういう文章を足しておいて、と付け加えられることが大半なのですが、けれど、やっているうち、私は上司の英語力に疑問を持ち始めました。
たとえばこんな風な文章です。

Does this information sufficient for you?
The instrument can not cold.(この器具は凍らない、の意)
We ready for shipment.
We need you to return this goods.(あなたにこの商品を返したい、の意)
We want you to send this.(あなたにこれを送りたい、の意)
Please refer below email between A and B discussed.
Dear Mrs.~(女の人すべてに対して)
The quality is satisfied with our customers.

私は一度、あまりに違うのでは、と思ったことを本人に言いに行ったことがあります。何の件かというと、Dear Mr. Johnと書けと言われたので、Mr.のあとにファーストネームは書かないですよ、と言いにいったのです。もちろん、失礼にならないように、控えめな言い方をしました。すると上司はすこし鬱陶しそうに、「じゃあ、~san にしておいて」と返答しました。
私はこの一度で、やっぱり年下の女性に間違いを指摘されるなんて、ものすごく嫌だったんだろうなあという印象を受け、それ以来は言わないようになりました。
私にとっても英語は専門ですが、きっとこの上司にとっても専門(少なくとも過去の仕事で使っていた)ことに間違いはないのです。だから指摘されたのは嫌だったのでしょう。

そして、上記のような英文を、間違っていることに気づきつつ私はずっと書いてきたのです。
なぜなら私の書く英文はすべて上司の代理で書いているものなので、上司の名前で発信されるからです。ですので、間違いであろうが何であろうが私には従う義務があると自分に言い聞かせてやってきたのです。

けれど、それが最近また辛くなってきました。その主な理由は下記の二つです。
●今まで正しい英語書けるようにずっと勉強してきたのに、今実際仕事で、私は間違っていることを知りながら上司の言うままに書いている。これはものすごく意味がなく、情けないことではないのか、と感じている。
●私の書いた文章はすべて上司にチェックされてから送信されるが、上司の書いたものは上記英文のような間違いがあっても誰の目にも触れずそのまま送信されている

ということです。

私はある時このことに疑問を持ち、そのもっと上の人(役員;部長)に相談に行きました。
この人はあまり英語のわかる人ではないのですが、この人に意見を求めるしか私にはもう思いつきませんでした。そしてこのことを相談し、二週間して返事がありました。
部長は、私の指摘した英文の間違いの全ては理解できなかった、と言いましたが、それでも確かに私の指摘は正しく、あきらかに上司は間違っている、と言いました。
そして会社としてはもちろん、間違いとわかっているのにそれをそのまま海外の取引先に送ることはやめてほしい、と言われました。
しかし、部長は、実際の解決策についてはこのように言ったのです。
「君が、上司に渡された文章をもう一度訂正して見せて、こういう風に変えておきました、と一言言ってから送信したらいい」と。
私は、それは本当に心苦しいです、と反論しました。けれど、その部長は「自分だったらこの日本語を英訳しておいて、と依頼した文章をアレンジされても気を悪くしないけどなあ」と言うので、私は「それならともかく、英文を渡しているのにその英文が部下に変えられて却ってきたら気を悪くするでしょう」と言い返しました。
けれど、部長は自分としてはそういう意見だ、と言ったので、私はもちろんそれ以上は何も言えませんでした。

つまりは部長は、”私が気付いた上司の間違いを私自身が上司に知らせ、そして取引先に送るときには間違いないものにしろ”ということを言ったのです。

私はこの返事をもらって、以前より悩みが大きくなってしまいました。
1.私がこの上司の機嫌を損なわず、上司のこれらのミスを上司に伝える方法はあるのでしょうか。(これらの英文のミスは頻繁にあります)

2.部長はミスのない文章を海外の取引先に送るように私に言いましたが、実際にはこの新しい上司が一人で打っているメールは野放しなわけです。(今回のことでこれほど間違いがあることが発覚したのに)。 とすれば、私が指摘したことは、会社とすれば大きな問題ではない、と理解すべきなのでしょうか。

3.新しく入ったこの上司は誰の目にも触れずメールを打つ権限がある一方、私はすべてこの人にチェックをしてもらわねばなりません。
私は英語に対して厳しく勉強してきたので、間違いがわかればどんな人に言われようが受け入れますし、反省します。だからその一方、その逆である今の境遇が腑に落ちないのです。こんな初歩的なミスをする人が自分の上に来たということが正直受け入れ難く、苦しいのです。
しかも英語のできない方のサポートならともかく、’できるということで採用し、本人自身もできる、と思っている方’なのです。
私は自分の立場をどのように理解したら良いのでしょうか。

以上の3つです。
ものすごく傲慢に聞こえると思うのですが、(以前もこのサイトでそういった回答をいただいたことがありました。)、私は自分が上司になるべきとか、この上司をつぶしたいとかそういった気持ちで言っているのではありません。単に、こんなひどい英文を書いている人が自分の上に来たということが苦しいだけです。なので今回は英語のわかる方に読んでほしいとタイトルに書いたのです。
そもそもあなたの日本語能力が乏しい、という厳しい回答も以前いただいたので付け加えておきますが、私は上司が私の英文にチェックを入れてもらい、足りないところを付け加えてもらうことの意味は十分わかっているつもりです。その上司は上に立つ立場ということで、「総合力」で採用されたのでしょう。今回わたしは本当にその”英語”ということだけを問題にして話をしているのです。

これを読んでくださった方で、英語に詳しい方であれば、上記のような英語のミスをどの程度重要視されるでしょうか?
これは”アリ”ですか?意味が通じるからOKでしょうか?
それとも私のようになんだか自分の立場と仕事が情けなく思われるでしょうか?

そして、私のように、自分で上司に間違いを伝えろと言われたらどう行動なさいますか?

長文を読んでくださって本当にありがとうございます。私はもうこの上司にはっきり言うか、後は自分が会社を去るか、の二択しかないと思っています。

もしこの質問に回答をいただければ本当に助かります。お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー
前回にも回答しました。 「自分が上司になるべき」というのは
私の回答を指していると思われます。 本意が分からない上での
1つの選択肢でした。

まず、前回の投稿についてURLを貼るか、質問番号を明記して下さい。
初めて読む方に、探させる手間をかけるという事を考慮して下さい。
更に、今回の内容も「前回と同じ」ですね。上に上がりたい訳では
ない事だけは分かりました。

1.私がこの上司の機嫌を損なわず、上司のこれらのミスを上司に伝える
方法はあるのでしょうか。
 
部長さんの言われる通りです。
「君が、上司に渡された文章をもう一度訂正して見せて、こういう風に
変えておきました、と一言言ってから送信したらいい」と。

このような事は沢山ありますよ。
例えば、PCができない上司は未だに大勢います。コピーさえできない方もいます。
それと英語ができないのは、同じような事情です。でも、仕事ができない訳では
無く、そのような事は仕事の本筋ではないので、微々たる事と捉えられます。
できるに越した事はありませんが。これにもご不満でしょうが、仕事を俯瞰して
見て下さい。

私も経験があります。上司の口頭文を、その場でワードで作成する仕事でしたが。
ワードはエンターを押すと、その段落の書式を引きずるので、
その段落のフォントを大きくし、色を付けたり、センタリングしてから改行すると、
次の行はそれを全て解除しなくてはならない、というのに
いくら説明しても聞く耳を持たず「書式を設定しながら文書を作りたいから」の
一点張りで押し通します。 でも、それを叶えて上げるべく、その都度
素早く書式解除をしながら入力した事があります。上司はそれさえ知りません。
そりゃ、不満ですよ。
でも、理不尽な事でも「可能にするのが仕事」であり、能力だと思います。

同様に、質問者さんが英語能力があるなら、部長の仰るように
添削したものを上司に見せて送信すれば良いのです。
上司だって、恐らく質問者さんの英語力を認めています。

上司が勝手に間違い英文を送ったものは、質問者さんの知る所では
無いので、関係ありません。それは、証拠が残るように、自分が
作成したものには、日付を入れておくなどして分けておくべきです。
これが2.の答えです。会社はそれでも良しとしているようなので、
ご自分にはあずかり知らぬ事で、ほおっておけば良いのです。

3.は先程のPCができない上司と同じで、総合力があるから
その地位に就いたので、お伺いは立て、あとは自分で
直しておけば済むのでは。その都度、指摘する必要は
ありません。時間の無駄だし、煙たがれるだけです。

見る人が見れば、このような事情は分かります。
自分のやるべき事を正確にやれば、あとは「そういうものだ」と
思っていれば良いのです。こういう事はいくらでもあります。
一々、このような事を言っていたら、働く所が無くなりますよ。

もっと、上手く立ち回って下さい。所謂処世術というものです。
お礼コメント
ami0607

お礼率 64% (159/245)

そうですね。ありがとうございます。
理不尽なことがキライで、自分の考えも随分極端になって柔軟性がなかったな、と思いました。

もう少しうまく立ち回る、それも一つの勉強ですね。

ありがとうございました。
投稿日時:2011/08/17 11:43

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 66% (2/3)

>これを読んでくださった方で、英語に詳しい方であれば、上記のような英語のミスをどの程度重要視
>されるでしょうか?

私だったら、かなり重要視しますね。
10歳児レベルの文ではないでしょうか?
私がいた外資系の会社だったら、この人は絶対に上には行けません。
マネージメント層は、全て本国から来た人でしたから。

>これは”アリ”ですか?意味が通じるからOKでしょうか?
>それとも私のようになんだか自分の立場と仕事が情けなく思われるでしょうか?

会社間のやりとりだったら、やはり美しい言葉を使う必要があると思います。


>そして、私のように、自分で上司に間違いを伝えろと言われたらどう行動なさいますか?

日本語の対訳を添えて、チェックしてもらいます。
おそらく、その方は読解力もないのでは?
お礼コメント
ami0607

お礼率 64% (159/245)

そうですよね。やっぱりこれは大きな問題だって、分かっていただけてほっとしました。ありがとうございます。
投稿日時:2011/08/17 11:23
  • 回答No.6

ベストアンサー率 22% (1025/4491)

外資系を数社経験した者です。

そのおかしな英語でもビジネスが回っているんなら、問題ないんじゃないですか?
実際に先方から「英語が変だ」「正しい英文で送ってほしい」と言われたとか、おかしな英文がもとで、何かの問題が生じたのでしょうか。

もし何も混乱が生じず、普通に仕事が成り立っているとしたら、完全に質問者様の独り相撲ということになります。
お礼コメント
ami0607

お礼率 64% (159/245)

そうですね、ありがとうございます。気にしすぎなのもあると思います。特に自分の専門分野なので、、。
でも悩みすぎてもバカらしいのでほどほどにしますね。
投稿日時:2011/08/17 11:25
  • 回答No.5

ベストアンサー率 28% (70/245)

心中お察しします。

>Does this information sufficient for you?
>The instrument can not cold.(この器具は凍らない、の意)
>We ready for shipment.

これらはまだ 通じるであろうと思うのでいいと思うんですがー

>We need you to return this goods.(あなたにこの商品を返したい、の意)
>We want you to send this.(あなたにこれを送りたい、の意)

こっちは意味が違ってくるのでマズイっちゃマズイかなーと思いました。

ですが。

恐らく相手からは なぜあなたが商品を返したいの?なぜ送りたいの?
とは思うんでしょうが、考えてみたら多分こういうことを言いたいんだろうな
と察してもらえるかとは思います。メンドクサイけど(笑)相手がね^^;
でも実際そういう英語力の方ですし、相手の認識を正しくしないと。

以前、同じパターンで 私がその方のゴーストライター(?)になってから
相手さんが英語ができるようになったんだと思って、その出来ない方に、
国際電話をかけてきて「えらい目にあった^^;」といわれたことがありました。

サインして送信するのはあなたではなくて上司なんですよね?

>1.私がこの上司の機嫌を損なわず、上司のこれらのミスを
   上司に伝える方法はあるのでしょうか。

   まず男性は 自分より年下の女性からこういうこと言われるの
   気分を害する方が多いようですので、これはしないほうがよろしいかと。
   こちらは仕事なんですがねー。自分の立場が悪くなる可能性あります。

>2.部長はミスのない文章を海外の取引先に送るように私に言いましたが、

   部長がこの上司に「そうやれって言ったから」っていってくれるならまだしも。
   果たして・・・?会社としては「まだ」大した問題ではないのでしょう。
   この英文によって多大なる損害が出た時に問題となるんでしょうね。
   てか部長・・・質問者さんが位置的に困ると思います。「部長の命令です」
   と言っていいんですよね?順番としては部長→上司→あなた なので
   上の人から言ってもらわないとー。気ぃ悪い^^;

>3.こんな初歩的なミスをする人が自分の上に来たということが正直受け入れ難く、
   苦しいのです。

   それはわからなくもないです。私は翻訳を中心に派遣でやってきましたが、
   例えば日本語から英語にしたとして、それを上司に見せても「合っているかどうか」
   がわからないのです。英語から日本語の場合なら 上司は「意味がわからないから
   どっかおかしくない?」と聞いてきます。それでお互いにこうじゃないか、ああじゃないか
   と話し合って「あ、こういう意味でいってるんですね!」とわかることもあります。
   私はその専門的内容の専門家ではないので。

   >しかも英語のできない方のサポートならともかく、’できるということで採用し、
   >本人自身もできる、と思っている方’なのです。

   これは会社が悪いです。会社が見たら「その人はできる」人なのです。
   ですからその「できる」人に責任をとってもらえばいいと思います。
   幸いにもあなたがサインした書類じゃない。

   >私は自分の立場をどのように理解したら良いのでしょうか。

   別に直さなくてもいいかとは思いますが、あなたが自分の責任で送る文章は
   間違いない文章で送っていけばいいのです。後々ナニカ問題が起こったとしても
   その事実があれば責任を転嫁されないでしょうし。

   私個人的には上司から「お願いされた」ら、直してもいいと思います。
   が、何もなければ、全てをスルーしてその英文を送ってもらえばいいと思います。

上司にはっきりいっても 言われた上司はそんな急に英語できるようにならないし、
言うことであなたの立場が悪くなる可能性があるのでお勧めしません。
やるなら部長に言われて仕方なくミスを指摘してるんです~ってスタンスを・・。

会社を去るぐらいにストレスなんですか?上司は変わることがこれからあるでしょうし。
正社員ならなおのことお勧めしません。

今は決断を下す時期ではないと思います。
以上、長々と書きましたがご参考まで。
お礼コメント
ami0607

お礼率 64% (159/245)

色々と教えていただきありがとうございます。
そうなんです。自分の性格のせいなんでしょうが、辞めたいくらいストレスです。でも今はまた色々と考え直しましたが・・。

はっきり言ったところですぐ出来るようにならない、というのは私も本当に同感で、だからこそ指摘する気にもなりませんでした。
実際、指摘したのにまた間違えていた、というのもありますし、私の指摘なんてそんなに真剣に聞いていなかったのでしょう。

>部長→上司→あなたの順、
これもごもっともです。これさえやってもらえたらこんなに悩むことはないのに。
でもまあ部長からしたらそれくらい自分で言えって思ったんでしょうね。

私も本当に、こんなこと指摘するのもだるくて黙ってきたんですが、結局黙っていることがストレスになってここまで来たので、
あとはどうなろうが、逆に吐き出してしまうしかないみたいです。
アドバイスに反して申し訳ありません。

ここ直しときますねって可愛く言うだけでもこれまた別のストレスになりそうですが、次はそれでやってみようと思います。
投稿日時:2011/08/17 11:41
  • 回答No.3
日本人の男性は自分よりも英語のできる女性を敬遠します。

絶対に女性のほうが英語の能力が高いと認めませんし、あまりに実力がかけ離れていて、自分の能力のなさを認めざるをえない時でも、それに目をつぶりって、あたかも実力は伯仲しているかのように自分を誤魔化します。

それが、プライドを傷つけられないための、自己防衛機制らしいです。部長さんのように鷹揚な方は稀でしょう。

ですから、今までにも貴女のように、言語能力に多少、難のある男性上司を持って、かったるい思いをした女性はたくさんいたと思います。ただ、英語に難のある男性が仕事もできないかというと、そうではないことのほうが多いです。ですから英語能力で貴女の上司の全ての能力を測るのは、少し違うのではないか、と考えます。それは、貴女もおっしゃっている通りでしょう。

貴女の勤めているところは会社で、英語の研究所ではないので、現実的には、上司に正しい英語を間違って直されたら、そのまま出さざるをえません。そういう時は貴女の名誉のために、上司にサインしてもらいましょう。

こういっては何ですが、日本人の英語を読みなれた英語を母国語とする人たちは、少しぐらいの間違いは大目に見ます。非常に判りにくい、こなれていない英語を書いたり話したりする人が98パーセントだからです。意味が通じればOKです。

もしどうしても我慢ができないのなら、いろいろな場面を想定して、手紙やイーメイルのテンプレットを作ることをお薦めします。そうすると、虫食いの穴埋めで、数字や日付を埋めてゆけばいいだけになりますから、間違える割合が格段に低くなります。

あと一年、この上司の元で頑張ってみて、もう、どうにも手がなくなったら、配属を変えてもらうとかもあるかもしれませんが、もう少し頑張って、彼の信頼を獲得し、貴女の書いたものを手直しなしでサインして、取引先に送ってもらえるよう、工夫してみて欲しいと思います。

貴女という人間の器が大きくなると思います。
お礼コメント
ami0607

お礼率 64% (159/245)

ありがとうございます。貴方のおっしゃる通りですね。手を加えたくなるような文章を(日本語であれ英語であれ)私が書いてしまっているのは事実なのですから、何も言うことなしにすればこの問題もほぼ解決ですもんね。
ありがとうございます。ちょっと思考回路を回転させてみるべきですね。
投稿日時:2011/08/17 11:27
  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (170/712)

ご期待に添える回答ではないのですが
組織で働いてますと自分の地位、役職によって限界が有るでしょう、
質問者さんが課長なり部長の仕事をする必要は無いんです、彼達は責任を負うので
質問者さんより高い給料を貰ってる訳です、
Job Description に沿って仕事をされたら良いと思いますよ、質問者さんが
書いた英文を間違った英文に変えさせられるのなら嫌でしょうが、上司が間違った英文を
海外に送っても質問者さんの責任は問われないでしょう、相手先からクレームとか
確認のメールが来て間違いが分かるかも知れません、
質問者さんが上司に間違いを指摘するのは越権行為だと思いますよ、

オーストラリアでは自分の範囲内の仕事をするだけで
一従業員が経営者感覚を持って仕事はしませんし、必ず上司の指示を
仰ぐように教育されます、たとえ上司が間違ってても、其のときは部下の
責任は一切問われません、上司に相談せずにやれば大きな問題に成ります。
お礼コメント
ami0607

お礼率 64% (159/245)

そうですよね。こんな行為をやって、よく思われることはないと思うのです。ですが部長がそう私に勧めたことなので、これで上司に嫌われたら、私は最後、これは部長に言われたことなので、と言うつもりです。
それにもし私の書き直した文章が正しかったら、向こうも面白くはないものの反論はできないはずです。
こんなことしたくはないのですが、ずっと我慢してきてストレスがひどいので、次はこれを実行してみようかなあ、、と思っています。

どちらにしても私が責任を取るほど重要な仕事はさせられていないのですが、理不尽が我慢できない性格なので、なんだか何か、、やらかしてしまいそうです。。。
投稿日時:2011/08/17 11:30
  • 回答No.1

ベストアンサー率 36% (692/1917)

例えばWe want you to send thisは、ともすれば意味が逆になるからマズいですよね。

あなたの上司は、英語力より貿易の知識を重視されて配置されたのでしょうか。

あなたの英語力が社内でも特に秀でている根拠さえあれば、
部長から上司に、「(上司)の英語はちょっとアレだから、送るときには(質問者)に見てもらうようにしたまえ」って言ってもらえたらいいですね。
もしくは、「(上司)は日本語で(質問者)にメールを送ったら、(質問者)が英訳して送ってくれるから」とか。

上司があなたにメールを依頼するときは、どんな時なのでしょうか。
忙しくて英文のメールを考える余裕がない時、なら、つまり上司は英文のメールを書くのに、日本語メールを書くより時間がかかる、ってことですよね。
ならなおさら、部長「(上司)の仕事は英文メールを書くことじゃないんだから、それはすべて(質問者)に任せて(上司)のすべき仕事を効率よくやるべき」とか。

とりあえず、上司と真っ向からぶつからないで、部長をはさんで戦ってみてはいかがでしょうか。
お礼コメント
ami0607

お礼率 64% (159/245)

>部長から上司に、「(上司)の英語はちょっとアレだから、送るときには(質問者)に見てもらうようにしたまえ」って言ってもらえたらいいですね。
もしくは、「(上司)は日本語で(質問者)にメールを送ったら、(質問者)が英訳して送ってくれるから」とか。

仰るとおりです。私も、これをやってもらえれば幾分か楽なのに、と思います。
英文を依頼されるときというのは、特にこれを書いておいて、と依頼されるわけではなく、あるレポートの英訳文はまず私が作る、というようにルーティン的にというか、そのような決まりごとになっています。
そして作ったものを見せる、という流れです。

私も回答者様の仰ることに賛成で、部長を入れて勧めて行きたいのですが、何せ、「ここは違うと自分で言えばいい」と投げられてしまったので、もうあとはそれを実行し、うまくいかなければそれまで、と思っています。
投げやりでなく、丁寧に、、やるつもりです。笑

本当にありがとうございました。
投稿日時:2011/08/17 11:34
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ