• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

失業給付制限期間中の求職活動実績回数について

自己都合で離職した為、失業給付制限期間が3ヶ月あります。 受給資格者のしおりを見ると、 「給付制限が3ヶ月ある方が給付制限が終わり最初の認定日に申告する場合は3回以上行った場合、失業の認定(支給)の対象となります。」 と記述されています。 私の場合 給付制限期間が終わり 最初の認定日に申告する活動回数について教えて下さい。 私の動きは下記のようになります。 7/14 雇用保険受給の申し込み・・・(手続き完了) 7/21 給付制限期間(7/21~10/20)・・・(開始) 7/29 雇用保険 受給説明会・・・(出席済) 8/3 ハローワーク支援コーナーの申し込み・・(申し込み完了)(8/22に参加予定) 8/8 最初の失業認定日・・・(認定済) 10/31 2回目の失業認定日 給付制限期間が終わり最初の認定日 8/8に行われた最初の失業認定日の際 提出した申告書には 活動内容として 下記の3回の活動内容を記載し 受理していただきました。 (1) 7/14 雇用保険受給の申し込みを・・・ 「相談」 (2) 7/29 雇用保険 受給説明会を・・・「説明会」 (3) 8/3 ハローワーク支援コーナーの申し込みを・・「相談」 以上のことから  10/31 2回目の失業認定日(給付制限期間が終わり最初の認定日)まで あと 何回活動しなくてはいけないのでしょうか。 教えて下さい。 よろしくお願いいたします。

noname#148563
noname#148563

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

8/8 1回目の認定日後から2回目の認定日までの期間に 3回以上の活動をしないといけないので、 貴方の場合は、8/8以降まだ活動してないのですよね? あと3回以上活動しないと です。 ちなみに、私の経験談ですが、 本気の活動をしていなかったので、活動内容はパソコンの「閲覧」ばかりで通してました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

求職活動は1回目の認定日後から2回目の認定日までの期間に3回以上ですね。 私は勘違いをしていたようです。 待期期間(7日)満了後から3ケ月(給付制限期間)の間に3回以上と理解していましたので 8/8の最初の失業認定日に記載した 項目(2)と(3)で2回クリアしていると思っていました。 やはり 3回以上活動しなくてはいけないのですね・・・ ちなみに私の管轄ではハローワークでのパソコン観覧のみではカウントされません。 ご回答いただき有難う御座いました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • jfk26
  • ベストアンサー率68% (3287/4771)

求職活動実績は安定所に依る裁量の部分が非常に大きいようです。 平等と言う観点からすればおかしいのですが、現実にそうだから仕方がありません。 例えばAという安定所では安定所のパソコンで30分ばかり検索をすればOK、Bという安定所ではいや職員と就職相談をするまでやらなければNG、Cという安定所では応募まで行かなければNGというように差があったりします。 傾向としては地方の安定所ほど緩やかで、都会の安定所ほど厳しいようです。 確かに昔は多くの安定所でパソコンで検索するだけで就職活動になりました、それが段々厳しくなって就職相談までしないと求職活動と認めないという安定所も最近は多くなったのも事実です。 ただ一時派遣切りが吹き荒れたときに暫定措置として安定所の独自の判断で緩めた様なこともあり、やはり安定所によっての格差があります。 つまり就職活動そのものにも微妙な差があるということで、その回数についても微妙な部分があるようです。 ですから事前に所轄の安定所に判断を仰ぐことが大切です、勝手に自己判断をしての事後報告ですと認められず失業給付の受給資格自体を失うということにもなりかねず、後悔することにもなりかねませんから。 裁量というのは簡単に言えばあることがある安定所ではOKでも別の安定所ではNGと判断されることがあるということです。 平等という観点からすればおかしいことなのですが、それが現実です。 ですからこのサイトで個人的な経験を聞いてもあまり意味はありません、それよりも安定所で話してどう判断するかを聞くのがベストの方法です。 そしてできればその職員の名前を必ず聞いておくように。 もしそれ以後に別の職員が違う見解を示したら、「○○年○○月○○日の○○時○○分に○○さんという職員の方が○○と言う説明をしました」とはっきり言って抗議することです。 いつ誰が言ったのかがはっきりしなければ抗議しても水掛け論になってなってしまうだけですから。 もっと言えば法律で何でも決まっていると思っている方が多いですけど、そもそも法律なんて大雑把なことしか決まっていないのです。 細かいことは各省庁が通達を出しているのです、そしてもっと細かいことは現場がその通達をどう解釈するかという話なのです。 ですから解釈よって現場の対応が異なるということはありえるということです。 それは一面ではいい加減だという批判もあるし、もう一面では法律で細かいところまで決めてしまうと、全く融通が利かなくなってしまうということで、難しい問題ではあるのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

安定所によって判断がまちまちのようですね。 やはり 安定所に足を運び確認するしかないようですね、 ご回答にありました通り 職員の名前、見解内容をメモっておきたいと思います。 有難う御座いました。

関連するQ&A

  • 3ヶ月の失業給付制限期間中の求職活動実績回数について

    自己都合で離職した為、失業給付制限期間が3ヶ月あります。 受給資格者のしおりを見ると、 この失業給付制限期間3ヶ月後の、最初の認定日の失業認定申告では、 失業認定するのに求職活動実績が3回必要と記述されています。 また一方では、 求人に応募した場合は、例外として 求職活動実績が1回でも失業認定すると記述されています。 この場合、 失業給付制限期間3ヶ月後の最初の認定日の認定申告までに、 求人に1度だけ応募しても、 求職活動実績があったとして失業認定OKとみなされるのでしょうか。 それともやはり3回の求職活動実績がないと認定されないのでしょうか。 それと、 失業給付制限期間3ヶ月間の間に限っては アルバイトなどをしても失業給付や失業認定には一切関係無いような事が このサイトのQAなどで記載されていますが、 受給資格者のしおりにはそれらしい事が書かれてある箇所は見つかりません。 各ハローワークで異なるのかもしれませんが どなたか専門的にご存知の方がいらっしゃいましたら 教えて下さい。

  • 失業認定申告書の求職活動実績について

     いまいち、複雑で分かりにくいので教えて頂けないですか?  3月28日に離職票を提出し、4月4日に説明会で雇用保険受給資格者証をもらいました。  4月10日に初回認定日で、2回目の認定日は7月31日だそうです。 で、分からない内容なんですが・・求職活動実績について ・雇用保険受給資格者証には、「失業の認定には具体的な求職活動の実績が必要(4週間で2回)」 ・失業保険申告書の書き方の説明用紙には  「失業の認定を受けようとする期間(原則として前回の認定日から今回の認定日の前日まで)中に2回以上。 ・給付制限を受けていた方は給付制限終了後の最初の認定日までの間に3回以上。 まず「4週間で2回」というのは、いつからいつまでの事でしょうか。 初回認定日の4月10日~4週間の間隔で数えていく?? それとも3月28日~4週間の間隔? もしや雇用保険受給資格者証をもらった4月4日~4週間の間隔? そして、原則として前回の認定日から今回の認定日で2回以上・・・というのは4月10日~7月31日のことを指すのか??だとしたら4週間どころじゃないし。 もしくはそれは無視して4週間で区切って考える? 説明書きが複雑で混乱が始まりました。 どう考えたらいいのでしょうか。

  • 失業給付の求職活動について

    会社を自己都合で退職し、失業給付受給の手続きをしました。 ・5月26日にハローワークの説明会に参加し、6月7日が初めての認定日です。 ・説明会が1回分の求職活動になると言われました。 ・自己都合退職なので、待機期間7日、給付制限3ヶ月です。 質問ですが、6月7日の認定日は説明会の1回分の求職活動のみで良いのでしょうか? その次は給付制限3ヶ月後の8月30日が認定日なので、その時は3回求職活動をすれば良い? 色々説明を聞きましたが、給付制限がある人と無い人で違うので良く分かりませんでした。 もし分かる方がいましたら教えてください!

  • 失業給付制限期間中の求職活動実績について

    確認したく、どなたかご回答お願いします。 私は3月末に自己都合で退職し、本日ハローワークへ失業給付の手続きに行って参りました。4月1日より現在、民間での教育訓練給付金の適用講座を受講中で、3ヶ月集中・週に3回の昼間の通学なのですが、もともと転職を目的として通っている講座なので、受講しつつもよい就職先が決まればすぐに働きたいと思ってます。しかし、決まらなければ講座を終了して教育訓練給付金をもらい、失業給付を受けながらその間に再就職しようと考えています。本音としては後者の方が精神的・経済的に助かるのですが、もちろん就職する意思前提です。そこでなのですが、 (1)この状態は特に不正受給には当たらないですよね?? (2)3ヶ月の給付制限期間中と、制限期間終了後の初回支給認定日の間に合わせて3回以上の求職活動実績とのことですが、給付制限期間中に何回などの条件はないですよね。 (3)求職実績は、たとえば派遣元と一緒に派遣先へ面接したり・・も含まれるのでしょうか。求職活動実績とは何が2回以上なのか、何をすれば受給資格が得れるのか、簡単にわかりやすく教えて下さると嬉しいです。詳しいサイトを見ても、日本語が難しくて、すんなり理解できません。すみません。 (4)来月に初めての認定日に来るよう言われましたが、それまでに何らかの求職活動実績はいらないですよね。 伺い方が妙で申し訳ありません。長くなりましたがどなたかよろしくお願いします。

  • 失業給付~求職活動の実績について

    自己の都合により退職し、以下の通り職安に行きました。 求職申込日(受給資格決定日)  5月2日 待機満了日  5月8日 給付制限期間  5月9日~3ヶ月間 雇用保険説明会  5月13日 初回認定日  5月26日 次回認定日  8月18日(明日です) そこで、以下の(1)~(3)が明日の認定日までの3回の求職活動の実績としてカウントされるかどうか、わかる方がいらっしゃったら教えてください。 職安には聞かないという前提でお返事お待ちしてます! 雇用保険受給資格者証の裏面に、求職活動状況という欄が設けてあり、 (1)5月13日説明会説明済 (2)5月13日求人情報閲覧 (3)5月26日求人情報閲覧 とあります。この3回の求職活動は「明日の認定日までの3回の求職活動実績」に入るのでしょうか? 同じく裏面に口座番号や次回認定日8月18日などと記入されている箇所があり、そのすぐ横に「求職活動実績1回確認」というハンコが押してあるので、5月13日の分は入っていないのかと思い、質問させていただきました。 それから、再就職のために、7月終わりから医療事務講座を受講しています。これは求職活動の実績にカウントされるのでしょうか? どうか、教えてください、よろしくお願いします。

  • 就職活動実績について

    このたび、失業保険をもらえることになりました。雇い止めに相当する退職ということで給付制限はないです。 しおりを見ると前回の認定日から今回の認定日前日までの期間中に、最低2回以上の就職活動が必要であると書かれてました。私は、雇用保険説明会が来週です。初回認定日は説明会の5日後くらいです。 まだ、失業認定申請書ももらってません。この場合、どうやって就職活動記録を証明してもらえばいいのですか? もしかして、この雇用保険説明会が就職活動2回相当になるのですか?

  • 失業保険手続きにおいての求職活動について

    こんにちは。失業保険手続きをこれからするものです。 自己都合でやめた場合は、3ヶ月の給付制限があると思うのですが、給付制限がある人は、給付制限期間と直後の認定日までに、3回以上の求職活動が必要と聞きました。初回認定日(まだ支給されない日、初回雇用説明会からすぐの日)までには、求職活動は必要なんでしょうか?神奈川県で実際手続きに行かれた方、回答お願いします。

  • 雇用保険の給付についての就職活動実績について

    先日待期期間が終了し、雇用保険の説明会がありました。 帰宅後疑問に思ったことがでてきたので教えてください。 *給付制限なしです。 3月20日待期期間終了。 3月24日雇用保険説明会終了。→これが就職活動の実績1回となる。 4月10日第一回認定日。 *説明会で給付制限がない人は次回認定日の前日までに2回の就職活動の実績が必要と  しおりに書いてあったんですが、説明会では最初の認定日の間までには1回でよいと  言われた気がします。  1回(上記説明会)だけで大丈夫でしょうか? 5月8日第二回認定日。 *4月10日の第一回認定日に職業訓練校に申し込みをしようと思っています。   職業訓練校に申し込みする前に就職相談をしないといけないとなっているので、   申し込む=「就職活動の実績」になると思いますが、認定日と同じ日に就職相談をしても   「1回の就職活動の実績」になるのでしょうか?

  • 失業保険の給付制限

    3ヶ月の給付制限が過ぎやっと1回めの受給されました。 4週間後の認定日までにまた3回以上の求職活動のハンコをもらわないと 認定日とおらないんですか? 失業認定申告書には2回以上の求職活動が必要と書いてあり、受給資格者のしおりには3回以上と書いてます

  • 求職活動の実績について

    雇用保険受給者証に前回の認定日に出向いたのが職業相談と記入されてました。しおりにかかれてる、前回の認定日から今回の認定日の前日までという部分を解釈して今回の失業認定申告書に職活動の実績となるでしょうか。