-PR-
解決済み

オリンピコ劇場

  • すぐに回答を!
  • 質問No.6917333
  • 閲覧数237
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 91% (76/83)

オリンピコ劇場は遠近法を利用して作られた目的は何ですか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 73% (861/1164)

オリンピコ劇場は、門の奥に傾斜の付いた先細りの通路を配して、実際の長さ以上に遠近感を演出しているのですが、「トロンプ・ルイユ」(トリック・アート)の技法になるかと思います。

(いわゆる「騙し絵」です。)

限られたスペースで、劇中の空間を表現するために、古くから「トロンプ・ルイユ」の技法を利用して、実際以上に奥行きを感じさせる工夫がなされていました。

例えば、テーマパークの建造物にもこうした手法は取り入れられており、徐々に道幅を変えて距離を遠くまたは近く見せる、建物の一階分の高さを上へ行くほど低くして「あおり感」を大きくしたりするなどがあります。

五重塔やお城が上層にいくほど小さくなっているのも、軽量化して建築の安定を確保すると同時に、強化遠近法でより高く荘厳に感じられる効果を有しています。

また、実際に壮大で複雑な装飾建築を造ろうとすれば、多大な費用や労力を要します。

そこを、精巧な絵によって実在するかのように平面に描けば、省力化が可能となります。

(壁紙や塗装で、大理石・木目・レンガなど、実物とは異なる材質のように見せかけるものもあります。)

この様な効果を狙っているのではないでしょうか?
お礼コメント
KAGUMAJJ

お礼率 91% (76/83)

とても助かりました
投稿日時 - 2011-08-03 07:39:59
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ