• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

有機化学についての疑問

質問1問目 有機化合物の分類基準には、官能基によるものと、炭素骨格によるものがあります。 これらはそれぞれ有機化合物をどのようなものと考えてる視点なのえしょうか? 質問2問目 酢酸は有機化合物との解釈も無機化合物との解釈もできますが、 この現象はなぜ両方の解釈ができるのでしょうか?詳しくお願いします。後、酢酸以外の化合物でこのような現象がおきる物も教えてください><

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数572
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • NiPdPt
  • ベストアンサー率51% (383/745)

1 炭素骨格と官能基を区別して考えることがあるというだけであり、分類基準ではありません。 細かく言えば、炭素骨格というよりも、炭化水素基と官能基に分けて考えるということです。その根拠は、一般に炭化水素基は反応性が乏しく、官能基の部分でのみ反応が起こったりする例が多いことと、起こる反応は、炭化水素基の種類とはあまり関係なしに、官能基の種類によって決まることが多いためです。 ただし、あなたが特定の化合物群の話をしているのであれば別の説明になります。たとえば糖類とかテルペノイドなどの天然物であれば炭素骨格に基づいて分類することもあります。 当然、あなたがどちらの意味で質問しておられるかについてはわかりません。 2 前の回答にもありますように、酢酸を無機化合物として扱うことはありません。炭素を含む化合物は一部の例外を除き、有機化合物と定義されており、酢酸や酢酸塩はその例外には該当しません。 また、無機化合物というのは有機化合物以外の化合物のことです。 あなたが「無機化合物」を上記以外の定義で使っておられるとすれば誤用と言わざるを得ません。また、それはともかくとしても、あなたの言うところの「無機化合物」とは何でしょうか?それを明確にしなければこの質問の趣旨がわかりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

「無機化合物は周期表をもとにした同族元素を中心に、その化合物として考えています。」で何をいっているのかがさっぱりわからん. 「同族元素」っていうからには「何かの」同族元素, ということだね? じゃあ「何の」同族元素? そして「中心に」とはどういうこと?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#160321
noname#160321

少なくとも酢酸は有機化合物であり、歴史上一度も無機化合物に分類されたことはありません。 あなたに足りないのは一番厚い一般化学の本(できれば英語の有名な本)を読むことです。 あなたの知識は高校生レベルです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

解釈の話です。無機化合物は周期表をもとにした同族元素を中心に、その化合物として考えています。 なのであまり境がはっきりしないのが多いんです。 シュウ酸塩や酢酸塩も同様です

関連するQ&A

  • 有機化合物の分類

    有機化合物の分類の仕方を官能基・炭素骨格・炭素原子の結合の仕方という言葉を使って説明するにはどうしたらいいですか?

  • 二硫化炭素について

     二硫化炭素は、有機化合物ですか、無機化合物ですか。有機化合物をよく溶かすので、いままで有機化合物(有機溶剤)だと思っていましたが、下記サイトに、「無機溶剤だ」とありましたので、疑問に思った次第です。 http://www.wdic.org/w/SCI/%E6%BA%B6%E5%89%A4 二酸化炭素が無機化合物とされていますので、二硫化炭素も無機化合物なのかもしれませんが、どこかでちゃんと規定されているのでしょうか。 (あまり明確な分類に意味はないのかもしれませんが)  何か情報があれば、よろしくお願い致します。

  • 有機化学・・・

    さっき春休み用に出された課題を解いてました。有機化学です。最初のほうは結構簡単だって言ってて、その通り問題集に類似問題がたくさん載ってたので安心して解き始めたんです。その問題は「ある有機化合物3.520mgを完全に燃焼させたところ、二酸化炭素が7.047mg、水が2.918mgが得られた。また、この化合物900mgの1atm、227℃での体積は419mlであった」(後ろのほうまで今は関係してないです)というものでした。その問いで分子式を求めよとか、実験式を求めよとかいてあったのでそれを求めようとしました。類似問題の載ってる問題集の解説にはCを求めるときにはさっき出てきた二酸化炭素のmgかける炭素分の(割り算のこと)二酸化炭素でした。水も同じようにやって炭素と水素の質量みたいなのを求めるんですが、ここからです(笑)そのあと炭素と水素を足せば必然的に「ある有機化合物」と同じ質量になるはずですが、(そんな感じで解説が載ってた)なぜかならない!!!!計算は電卓でやったしちゃんと解説とあわせてやったのに!!!!なぜなんでしょう!?!?

  • 有機化合物と無機化合物の中間のもの

    「化合物は、一般に有機化合物と無機化合物に大別されるが、両者の中間に位置するものもある。」という化学の問題があり、「正しい。」となっていました。中間に位置するものとは、一体何なのでしょうか?

  • 有機化学の問題

    学校の有機化学の課題が出ましたが、さっぱりなので、どなたか教えてください。 アルカン、アルコール、エーテル、ケトン、カルボン酸、アミン、エステルについて炭素数5までの化合物の水溶性についてのデータを調べ、下記の項目に従いその理由を説明しなさい。 (1)液性による溶解性の変化 (2)炭素数による溶解性の変化 (3)官能基の違いによる溶解性の変化 よろしくお願いします。

  • 有機化合物のイオン半径

    無機化合物でのイオン半径の求め方は、本を見て大体わかったのですが、有機化合物のイオン半径は、どのように求めるのでしょうか? 色々な分子構造を持つ有機化合物のイオン半径を求める事自体おかしいのかもしれませんが、やはり、有機化合物のイオン半径は求める事ができないのでしょうか? この後書いているのは、あまり気にしないでください。 求めたいのは、EMIMTf(1-エチルー3-メチルイミダゾリウムトリフロオロメタンスルホナート)です。 C7H11F3N2O3S=260.23←分子量

  • 二酸化炭素

    中学二年の女子です。 二酸化炭素って、「炭素」と言う言葉が入っているのに、なんで有機化合物でなく、無機化合物なのでしょうか。疑問に思っているのですが、冬休みになってしまい、先生に聞くことも出来なくて・・・知っている方、教えて下さい。

  • 有機化学の学習に適切な本等

    仕事柄、可溶性の有機化合物を良く取り扱います。 界面活性剤などの高分子や、ごく基本的な有機酸など、さまざまを取り扱っております。 当方、大学入試程度の化学的知識は学習した経験はあるのですが(その記憶も少し危ういですが)、有機化合物の反応などに疎く、この構造をもつ化合物とこの構造をもつ化合物では、こう反応するだろう、や、電子の動き、もしくは、電荷など、よくわかりません。 本サイトの他の方の質問をみてみると、井本稔先生の「有機電子論」などが、わかりやすい本としてすすめられていますが、私レベルの人間でも適切でしょうか?あるいは、他のおすすめの本があったら教えてください。 希望しているのは、それほど専門書でなくて構わないので、ごく基本的な原理・原則がわかりやすく記載されているものがあれば、よいのですが。よろしくお願いします。

  • 【有機化学】組成を求めたいですが…

    炭素、水素、酸素からなる有機化合物Aの元素分析値はC;53.8% H5.1% である Aの分子量は130以上170以下である というもので結果的にはC:H:O≒7:8:4 になりますがどうすればこのような値が出るのでしょうか? 繁雑な小数で出て来るのですが… 教えて下さい

  • 有機化学の問題です

    分子式C5H8Oで表される構造異性体A・Bがあります Aは不斉炭素原子をもちます。 仮に環状の構造の場合5個の炭素原子を含む環を1つだけ持つものとします。 実験1:化合物A・B各1molを適切な触媒と、十分量の水素を用いて還元すると、 どちらの場合も水素分子1molが消費され、同一の化合物Cが得られます。 実験2:化合物A・Bに硫酸酸性の過マンガン酸カリウム水溶液を加えると水溶液の赤紫色が 化合物Aでは消えたがBでは消えなかった。 実験3:化合物Cをナトリウムと反応させると、気体の発生とともに化合物Dが得られた。 問1:化合物A・Bの構造式を書け 問2:実験3の反応を構造式を用いて化学反応式で書け 問3:酢酸に化合物Dを加えるとどのような反応が起こるか構造式を用いて化学反応式を書け という問題があるのでどのような解法をすればいいか、また答えを教えてほしいです。 また、最小限に要約して書いているのでもしかしたら足りない条件があるかもしれないです。