• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

現在完了形、経験におけるever/never

質問させていただきます、よろしくお願いします。 現在完了形のever、neverについてです。 私は、留学経験などなく、学校や参考書だけで勉強しているので、実際はどうなのかと思い質問させていただきます。 (1)everは、疑問文において"Have you ever been to Okinawa?"とよく使われますが、肯定文の場合にはあまり使われませんよね?疑問文では「これまでに」と訳されることが多いですから、「以前に」などの言葉に置き換えられると考えているのですが、これは間違いでしょうか?"I have been to Okinawa before."  (2)また、現在完了形の経験で否定文を作りたいときは、have not でもneverでもどちらでも可ですか? "I have not been to Okinawa." "I have never been to Okinawa." 意味やニュアンスに違いがありますか?neverはnotよりも強い否定を表す、ということは聞いたことがある気がするのですが。。。 (3)こちらは現在完了ではないのですが、「~することができた」(能力ではなく過去の可能)はcouldでは表せないのでしょうか?http://www.englishpage.com/modals/could.html couldでいろいろ調べてみたのですが、難しくて。。。 be able toもふさわしくないようなので。。。 表現できないのなら、【「~することができた」(能力ではなく過去の可能)】にはどんな表現がありますか?>< 「私は、昨日東京へ行くことができた。」 「私は、あなたからたくさんのことを学ぶことができた。」等、、、 よろしくお願いしますm(__)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数3
  • 閲覧数2168
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

(1) ever はあまり,というか,基本的に肯定文では用いません。 http://okwave.jp/qa/q3416323.html ever は本来,「これまでに」という意味ではありません。 日本語ではあえて訳さなくてもいい「いかなる時においても」「一度でもいいから」 のような意味です。 before はまさしく,「以前に」という意味で肯定文・疑問文・否定文関係なく使えます。 Have you ever been to Okinawa before? でもいいのです。 もちろん,I have been to Okinawa before. でよいのですが, ever の代わり,というわけではないということです。 (2) 強い否定というのは never の応用パターンです。 基本は「一度も~ない」であり,現在完了で用いると,「一度も~したことがない」 という経験の否定となります。 have not been to とすると,「~へ行ってきたのではない」という完了の否定となります。 (3) おっしゃる通り,could は「過去の能力」です。 能力でなく,実際に「できた」という場合は was/were able to となります。 あるいは,「成し遂げた」という表現を用いたり, succeeded in ~,managed to 原形, あるいは単に過去形で「~した」で十分です。 「私は、昨日東京へ行くことができた。」 Yesterday I arrived in Tokyo safe and sound. 過去形+「無事に」safe and sound などいかがですか。 「私は、あなたからたくさんのことを学ぶことができた。」 I learned a lot from you. 単なる過去形でいいでしょう。 あるいは have learned とするか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつもご回答ありがとうございます! お礼が遅くなってしまい、失礼いたしました。 わかりやすく解説本当にありがとうございます! 参考URL含め、とても勉強になりましたm(__)m 今後ともよろしくお願いいたします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

「ever」は, 「 at any time」 という意味あいで理解すると、腑に落ちることが多です。たとえば、 This is the best story that I have ever heard. という文で「ever」を「これまでに」とみなすと、「before」でもいいように思えてしまいす。 ここでの「ever」は、「過去における、どんな時(瞬間)においても」という強い意味であり、 「before」にすると、「過去を広く一般的にとらえて、以前に」といっているわけですから、 意味合いが「ゆるく、漠然と」なり、 「最上級」の表現につなげるにはピントがずれるというか、発話に「矛盾」が生じる(強調しておきながら、弱めている)。 「あの時と比べても」「別のあの時と比べても」「どんな時と比べても」「これが一番よい」といっています。 than ever before が「これまでにもまして」になるのも納得されるでしょう。 以上は「過去」の場合ですが、 「for ever」 が「永遠に」になるのは「未来における、どんな時も」からです。「ぼくは永遠に(健やかなときも病めるときも)きみを愛します」というふうに使いたいものです。 「ever green」 なら「常緑の」になります。 「never」は、「not at any time」ですから、 「これまでの、どんな時においても~ない」となり、現在完了の経験用法に出てきやすいです。 「大阪にいったことがない」で「never」があれば「過去の瞬間をひとつひとつ念頭において」言っているように思われ、 たんに「not」だと、「過去を広くとって、そのなかで」という意味になるだけではないでしょうか。、「行ってきたところではない」というふうにもとれるので「never」が添えられるのかもしれません。 「could」ですが、 助動詞は基本的に「様態」を表し、「事実」を述べているわけではない、と押さえておきたいです。 フランス語やドイツ語などでは「直接法」のほかに「条件法」や「接続法」がありますが、英語では、この「法(モード)」の代わりに助動詞が使われるとみなせます。 He promised that he would come here. で「would」を「 came」にすると、 「彼はほんとうに来てしまった」ことになります。 He could swim. を「かれ泳げた」と取ると、「彼はあのとき泳げて、いまは泳げない」→「いま彼は死んでいる」とも取れてしまいます。 日本語の「できる」はクセモノで、「彼は泳ぐことが」「出来た」の、「出来」は「生じた」が原義ですから、本来「能力」を表していません。「みごとに泳いだ」ですから「could」は使わないほうが「英訳」として正しいでしょう(ここまで考えて出題する先生がいると信じたい)。 ここは「かれは泳ごうと思えば泳げるだろう」と見るのが自然です。助動詞の過去は「時制の一致」や「小説のなか」では出てきますが、単独では、 would like should might のように「現在形」の「婉曲」と見て、それで矛盾が生じた時点で「次」の解釈を考えてみたい。 長くなって失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼をするのが大変遅くなってしまって、失礼いたしましたm(__)m everとcouldについて、詳しく説明いただき、ありがとうございます。 とてもわかりやすかったです。参考にさせていただきます! もう一度自分でも勉強してみます。 本当にありがとうございました!

  • 回答No.2
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5689)

詳しい和英辞典を引くと「出来る」の英訳は山ほど書いてあります。つまり「出来る」は can, be able to で対応する以外の意味を沢山持っているということです。翻訳者泣かせの日本語表現の1つです。 「行くことができた」「学ぶことができた」は「行った」「学んだ」という事実に何か微妙なニュアンスを加えた表現なので、can, be able to は忘れて、微妙なニュアンスの中身を掘り下げて適当な英語表現を探さねばなりません。長時間の努力の末というなら at long last, at last など、問題なく無事になら safely など。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってしまい、大変失礼いたしました。 翻訳者の方でも困る日本語表現なのですね! 参考になりました!! 適切な表現ができるよう、もっと勉強します。 どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 現在完了の経験の否定文

    経験を表す現在完了では、否定文のとき I have never been to Tokyo. のように、neverをおくのが普通ですが、 I have not been to Tokyo. と、ただnotを置くだけでもよいですか?

  • 現在完了形の肯定文ではeverを用いることができない理由

    現在完了形の肯定文ではeverを用いることはできないそうですが、なぜでしょうか。例えば、I have ever been to London.は「ロンドンへ行ったことがある。」という意味になって正しいと思うのですが。 everは「ことがある」という意味だと思いますが、辞書によると、everは肯定文では「いつも」「常に」などの意味だとされています。辞書にあるような意味なのであれば現在完了形の肯定文ではeverを用いることはできないというのは分かるような気もするのですが、肯定文ではそんなへんな意味になる訳が分かりません。事実だから覚えろと言われれば観念せざるを得ないのですが...。

  • never の位置

    Have you ever been to America ? と尋ねられて、 No, I have never と言うのは誤りで、 No, I never have と言うのが正しいのでしょうか? No, I hvae never been to America を略して、 「No, I have never 」と今まで思っていましたが・・・

  • 質問 現在完了

    こんばんわ。今回は現在完了のneverとかeverなどのやつです。 問題と考えた答えを書きますので。、答えと解説をお願します。 翻訳機はなしで。。 問題 1 現在完了を用いて、英語に直しなさい。 1 彼は以前ジャッキーチェンと握手した事がある。 考え:He has been shake Jackie Chan. 2.わたしは数回ヨーロッパに言ったことがあります。 考え:I have been to Europe コメント:数回って聞いたことありません。 3.あなたは英語でメールを書いた事がありますか。 考え:Have you ever written mail in English? 4.私は留学した事は一度もありません。 考え:I have never been study aroad. 5.あなたはベネルクス3国に行ったことがありますか。 考え:Have you ever been to Benelux? 6.オランダには行った事がありますが、あとは行った事がありません。 考え:I have been to Ntherland but I have not been to any country. 7.タイクーシンの新しいショッピングセンターに行った事がありますか。 考え:Have you been to new shopping mail in Tai koo sing? 8.誰もあの山に登ったものはいない。 考え:That mountai have not climied . コメント:わかりません・・・。 9.こんなに暑い夏は初めてです。 考え:・・ コメント:まったく分かりません。本当に考えたんです。 10.あなたは映画を見て感動した事がありますか。 考え:Have you ever watched movie sad? コメント:ん~感動ってないたじゃダメですかね? 11.彼とは初対面のようなものだ。一回しかあったことがないんだから。 考え:わかりません・・・・・。 コメント:ぜんぜん分かりません。first time とか使うんですかね。 12.君は香港に来てもう何年にもなるんだね。それなのに、広東語で誰かと話をしたことがないんだよね? 考え:これは、ながいです・・。わかりません。 まあ考えたのは You have been in times ぐらいです。 ほんとにどれも難しいです。教えてください。よろしくお願いします。 翻訳機はなしで。

  • 現在完了でHave you ever been to __? のtoの有無について

    現在完了でHave you ever been to Kyoto?などの文がでてきますが Have you ever been there? Have you ever been abroad? は副詞がくるからtoはつかない。 Have you ever been to Kyoto? Have you ever been to the station? という具体的な場所ならばtoが必要。 という文法的な説明はあっていますか? Have you ever been this place? はtoがつかないものを例でみたのですがtoが必要かどうかはどう判断したらいいのでしょうか? よろしくおねがいします。

  • have never とhave notの違い

    I have never been to Australia before. I have not been to Australia before. この二つの文のニュアンスの違いは何でしょうか? have neverの文はよく見かけますが、have notはあまり見ない気がします。「行ったことがない」という文ではhave notは使えないのでしょうか? また 短縮形はI've notとI haven'tでどちらが一般的なんでしょうか。 恐れ入りますが以上2点よろしくお願いいたします。

  • 現在完了の経験用法

    いつもありがとうございます。現在完了の経験用法について質問です。thereをもちいて私はそこへ行ったことがある。などの文を作る場合は、thereであっても前置詞のtoをつけるのでしょうか。 I have been to there. I have been there. どちらが正しいのかご指摘ください。よろしくお願いします。

  • 経験を示す現在完了で頭の中が混乱しています

    I have been here.は「ここへ来たことがある」という経験を表しますが、例えば、ある国に初めて行って、行った先の国で「ここへは今までに来たことがなかった」と言いたい場合、I have not been here.と言うと間違っているのでしょうか?現実にはここに来ているのに、来たことがないという英文はそもそも成り立たないのでしょうか? 他の例で考えますと「I have never seen an elephant.」だと象を過去から現在に至るまで見たことがないということですから、一貫しています。しかし、上記の状況では過去にはなかったけれど現在はあるんですから、こういう場合は現在完了を使うのは間違っていて、単に過去形で表現するのが正しいのでしょうか?

  • 現在完了形以外の'never'の使い方について!

    (題名)を教えてください! 私が調べるた所'never'は'not' 'no'より強く否定的だとありました。 しかし、まだ使い方が曖昧にしか分かりません。 どこかのページには'not' 'no'の代わりに'never'を使うと書いていましたがその時は ex. I don't know. を1.I do never know か2.I never know のどっちですか? 'not' 'no'の代わりっていうんだったら普通1番になると思うんですけど、やっぱり2番ですよね? 調べてもよく分からなかったので教えてください! また他のneverの使い方があればぜひ教えてください! あと、neverを使った文の和訳はどんな感じになるんですか?またどんな心情で(例えば怒った感じでとか)言うのですか? いろいろ聞いてややこしくなったけど、分かる事があればすぐ回答してください!

  • 現在完了について

    私はコンサートにいったことがありません。 I have never been to a concert. 行くは英語でgoなのになぜ過去分詞はgoneではなく、beenなのですか? また、I have been in a band for two years.の文もなぜbeenになるのかよくわかりません どなたか分かりやすく教えてください。