-PR-
締切済み

公明党(宗教)がらみの勧誘はどう禦ぐのか?

  • 困ってます
  • 質問No.68532
  • 閲覧数447
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数14
  • コメント数0

お礼率 19% (33/170)

夕方よく近くに散歩した時に知合った上品なお婆ちゃんと立ち話を何度もした事が有った。ある日何かの集会が有るので、是非いろいろ不満や悩みでも打ち明けて話しましょうと言われた。
好奇心も有るので、もちろん創価学会の恐ろしさについての情報収集した。親の代から創価学会の部員の関係者から、失敗の話しと上手い話しを両方伺った上で出掛けて行きました。
皆感じが良くて優しい方ですが、しかし深く付合うと付合うほど弱みを漬込んでくる傾向がある様です。
当日普通の一軒家に集まって見ました、やはり隣りの奥様も公明党(創価学会)部員でした、恐くて、不安なので急いで早退させて頂きました。
後になって友達とこの冒険物語を言ったら、皆、普通は逃げられない、気軽に学会の新聞を付合い程度に新聞を取ると、知らずに公明党員にされて、選挙の時に無理矢理の1票を強引に勧められるそうです。
よく場面に合わして逃げ出せたね!と皆感心してくれました。
さって、今後どう公明党(創価学会)の人と距離を置いて行きたい方法を是非教えて頂きたいです。
皆信仰の自由が有りますが、興味が無い人間まで引っ張り込む宗教は、どう考えても怪しいです。
人々の生き方はそれぞれなので、私生活まで割込まれても迷惑です。
こういう人間を見分ける方法は有りませんでしょうか?
実は前も何人も素敵なお姉さんと知合ったが、付合って二年から三年目に成ると、初めて自分は創価学会の部員と打ち明けられるので、
本当に恐ろしくて、結局全部断ち切った、住所を教えないで引っ越をした。
それでも偶然に創価学会の部員と会ってしまう、恐ろしいです。
この宗教によって人生を台無しにはしたくない!そういう人間とは絶対!絶対付合いたくないので、何か良い方法を教えてください。
通報する
  • 回答数14
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全14件)

  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 37% (593/1595)

数十年、ごく平凡な暮らしをしていても、いろいろな信仰を持った人々と関わりあいます。割合的に「学会員」の方が多いですが、他に天理教、PL教、真如苑、などなど結構信仰を持っている友人が少なからずいます。 でも、その人が信仰を持っているとわかった時点で(最初から分ればむろんいいのですが)自分はその信仰を否定するものではないけれど、まったく興味はないーという立場を明確にしてさえおけば、無理な勧誘を受けることもな ...続きを読む
数十年、ごく平凡な暮らしをしていても、いろいろな信仰を持った人々と関わりあいます。割合的に「学会員」の方が多いですが、他に天理教、PL教、真如苑、などなど結構信仰を持っている友人が少なからずいます。
でも、その人が信仰を持っているとわかった時点で(最初から分ればむろんいいのですが)自分はその信仰を否定するものではないけれど、まったく興味はないーという立場を明確にしてさえおけば、無理な勧誘を受けることもないし、変わらないお付き合いを続けることが出来ます。
davidさんの場合、無理な勧誘を受けたーとの認識をお持ちですが、その集会に参加した時点で(情報収集だと向こうは夢にも思っていないでしょう)脈ありーと判断されたのではないでしょうか?そうなれば、どこの宗教だって、一人でも「信者」さんを獲得したいと思いますので、「勧誘」を受けることはしかたがなかったのではないでしょうか?

「弱み」につけこむーとおっしゃいますが、すべての宗教は大きいものから、小さいものまでそんなものじゃないですか?
具体的にお書きになっていないので、どんな被害を被られたのかはわかりませんが「学会」の方々だけがそのように、一般市民の生活を脅かすーといった認識には納得しかねます。少なくとも私は過去に「学会」の方からそのような経験をさせられてはいません。(現在も)

御自身は何か別の「信仰」をお持ちですか?(それなら、こんなにかえって学会を恐れないとは思いますが)一般の方と同じく冠婚葬祭の時だけ仏教、神道と関わるといった形ですか?いずれにしろ、自分の立場さえしっかりしていれば何の問題も起きないとは思いますが。

もちろん、「警官」や「先生」にも残念ながら痴漢や泥棒がいるのと同じように、大きな組織になれば、いろいろ無理な勧誘や教えを押し付けてくる人がいるのは事実でしょう。
かつての「オウム真理教」のように集団で明らかに「反社会的」な行為を行っている場合は論外ですが。
下の方もおっしゃっているように、「学会」の方と会わずに済むことははっきり言って「無理」でしょう。
好き、嫌いは個人の問題だし、結婚となれば、信仰の問題はよりシビアに考えるの
が当然ですが、「普段のお付き合い」でしたら何も恐れる必要はないと考えます。

私も、とある宗教にだまされて(教育講演会と偽って)集会につれていかれたことがあります。会場で分った時にはびっくりしましたが、元来好奇心旺盛な方なのでばっちり「新興宗教」なるものをスミからスミまで観察してきました。(後で話したら皆に呆れられました)
その場で激しい勧誘を受けましたが、「100%シアワセなので宗教の必要は感じませんっ」といってしっかり帰って来ました。その後の生活にはは別に何も支障もありませんでしたよ。
関連するQ&A
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 17% (23/131)

別に創価学会員だからといって、怖いわけではありませんよ。 ただ学会員は日蓮の教えが絶対だと思っているので、人に勧めるだけです。 絶対だと思っていない人にとっては、なんの価値もない話になってしまうのですが、そこで「宗教論争」をしてもすれ違いがおこるだけです。 自分には宗教に対する興味がないことをはっきり言った方が良いです。 ただ、相手の宗教に対して「敬意」を払う必要があることは当然です。 どこかの ...続きを読む
別に創価学会員だからといって、怖いわけではありませんよ。
ただ学会員は日蓮の教えが絶対だと思っているので、人に勧めるだけです。
絶対だと思っていない人にとっては、なんの価値もない話になってしまうのですが、そこで「宗教論争」をしてもすれ違いがおこるだけです。
自分には宗教に対する興味がないことをはっきり言った方が良いです。
ただ、相手の宗教に対して「敬意」を払う必要があることは当然です。
どこかの国で仏像を壊すという「仏に対する冒涜」をはたらいた宗教がありますが、これが争いをつくり出すだけで「平和」を生み出さないことと同じです。我が家にも創価学会の人やものみの塔の人がよく訪ねてきますが、仲良く話をしてつきあっています。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 34% (139/407)

学会の会員だからといって、皆が全員、質問のような方ばかりではありません。(注!私自身は学会等の宗教会員でもありませんし、なる気もありません。) 私の近所の方や友人、仕事仲間にも学会の方は何人かいらっしゃいますが、普通の近所付き合い・友達付き合いですよ。(たまに、「新聞とって」位のことは言われますが、「間に合っているからいらない」と断っています。) >実は前も何人も素敵なお姉さんと知合った ...続きを読む
学会の会員だからといって、皆が全員、質問のような方ばかりではありません。(注!私自身は学会等の宗教会員でもありませんし、なる気もありません。)

私の近所の方や友人、仕事仲間にも学会の方は何人かいらっしゃいますが、普通の近所付き合い・友達付き合いですよ。(たまに、「新聞とって」位のことは言われますが、「間に合っているからいらない」と断っています。)

>実は前も何人も素敵なお姉さんと知合ったが、付合って二年から三年目に成ると、初めて自分は創価学会の部員と打ち明けられる
の部分ですが、会員の方にしてみれば生活の一部でもあり、いちいち話すことではないと思っている方が殆どです。知人に結婚がまとまった時に、相手が学会の会員だったと言う人もいます。結婚もして子供も出来ていますが、知人とその子供は学会に入っていませんし、別段普通の生活をしています。

また、迷惑電話や、強引な勧誘がある場合は警察に相談すれば、対応はしてくれます。それよりまえに、相手も人間、話せば判りますから、そんなに怖がることは無いと思いますけど。
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 61% (157/255)

そりゃ会わないほうが無理なのでは? だって、日本人の8%ちかく学会の人間ですからね。 まぁ、そのなかで熱心派がそのなかの2割程度でしょうか。 あとの8割は、こどものころに入会させられていた、 もしくは、近所付き合いというだけで、実際には「興味なし」って感じでしょう。 これだけ多いということは、まず、全ての会社、全ての組織に学会員はいますし、 むしろ、いないところを探す方が大変ですね。 ...続きを読む
そりゃ会わないほうが無理なのでは?
だって、日本人の8%ちかく学会の人間ですからね。
まぁ、そのなかで熱心派がそのなかの2割程度でしょうか。
あとの8割は、こどものころに入会させられていた、
もしくは、近所付き合いというだけで、実際には「興味なし」って感じでしょう。

これだけ多いということは、まず、全ての会社、全ての組織に学会員はいますし、
むしろ、いないところを探す方が大変ですね。

気にしない方が良いと思いますよ。
まぁ、「わたしインターネット趣味なんです!」というのと同じぐらいの感覚で、「わたし創価学会趣味なんです!」ってなもんですわ。多分。

たまに、うちにも人が来ますけど、「ああ、そうですか、それはよろしいですね。そういうのが好きなんですね、頑張ってください」って感じで私は普通に対応してますよ。

誘う傾向もありますが、これも理解できます。だって、「メールアドレス教えてよ」っていうのと多分同じような感覚なんでしょう。いっしょにわいわい出来れば良いってなもんなのです。

いずれにしても、神経質になどならず、「趣味の1つなんだな」という気軽な気持ちで対応しとけば良いと思いますよ。
  • 回答No.14
レベル8

ベストアンサー率 45% (5/11)

創価学会の人に、こう質問してみてください。 「昭和41年に創価学会が発行した立正安国論講義の序6ページの最後から3行目に池田氏が、次のように書かれています。 「国を諌めるべきはずの書(立正安国論)を、謗法に染まった国家権力に迎合するために用いるとは、狂気の沙汰以外の何ものでもない」 妙法の経文通りの折伏(しゃくぶく)より、選挙活動を主とする創価学会の活動を優先しますか?」と。何も言い返せないと思いま ...続きを読む
創価学会の人に、こう質問してみてください。

「昭和41年に創価学会が発行した立正安国論講義の序6ページの最後から3行目に池田氏が、次のように書かれています。

「国を諌めるべきはずの書(立正安国論)を、謗法に染まった国家権力に迎合するために用いるとは、狂気の沙汰以外の何ものでもない」

妙法の経文通りの折伏(しゃくぶく)より、選挙活動を主とする創価学会の活動を優先しますか?」と。何も言い返せないと思います。

 
  • 回答No.8
レベル10

ベストアンサー率 27% (23/83)

私は知らないうちに学会員にさせられていたものの一人です。 というのは、親が部員なので子供のうちに知らない間に入れられていたんですね。(子供の意思を尊重しろ!) 子供ながらも最初っから、嫌で嫌で仕方がなかったのですが、成長して自分の意思を言えるようになってからはキッパリお断りしました。 が、なかなか「はい、そうですか」ではすみませんでした。 断っても、断ってもお誘いが来ますし、そんな状態にも ...続きを読む
私は知らないうちに学会員にさせられていたものの一人です。
というのは、親が部員なので子供のうちに知らない間に入れられていたんですね。(子供の意思を尊重しろ!)

子供ながらも最初っから、嫌で嫌で仕方がなかったのですが、成長して自分の意思を言えるようになってからはキッパリお断りしました。
が、なかなか「はい、そうですか」ではすみませんでした。

断っても、断ってもお誘いが来ますし、そんな状態にも関わらず、挙句の果てにお布施を要求されたのには呆れました。
だんだん私のお断りの口調もエスカレートしていくのですが、そんなのは「へ」とも思っていないようですね(^_^;)

そんな、こんなが数年続きましたが、結婚してホッとしたのも束の間、新居の方にその地域の婦人部という方がたびたび来るようになって、それがしつこいのしつこくないのって(^_^;)
私は人間ができていないから、とうとう切れちゃいました。
そしたら、婦人部のおばさん二人は「あっそう、そんなこと言ってたら必ず不幸になるよ」と言って帰っていきました。
ようやく、それ以降来なくなりました。(10年はかかったかな~?)
おかげ様で、それ以降運気急上昇って感じです(^-^)

昨年も、父の葬儀(学会葬)でお数珠が学会のものではないと母がダメだしされたそうです。
説法では何が一番の親孝行かというと、親の遺志を受け継いで信心することだとか言ってました。(その時バチッと目が合いましたよ(^_^;)
そ~かな~、いやいやながら信心して親孝行???

おかげ様で、創価学会と聞くだけで、すごく気分が悪くなりますよ(まさしくトラウマですよ)

davidさんのいうとおり、創価学会の一番の悪いところは興味のない、しかも断っているにも関わらず、しつこく勧誘するというところです。
知り合った方が、2、3年経って打ち明けてきたと言うのは、やっぱり「あっ」と思われたらどうしようという気持ちがあったのでは?
だとしたらいい人ですよ、普通は即誘いに来ますからね。

だからdavidさん、好奇心程度で集会に参加してしまったのはうかつでしたね。
でも、怖いことはありませんよ、逃げる必要もないです。
しばらくはうっと~し~かも知れないけど、今のところ学会員じゃないみたいですし。
けど、あやふやな態度はダメですからね、き然とした態度で何度でもキッパリお断りしましょう。
  • 回答No.12
レベル6

ベストアンサー率 33% (1/3)

こんにちは。ドクトルナガヒサです。 公明党の支持母体である創価学会が日蓮正宗と密接な関係があるという事は周知の事実ですね。 かつて創価学会は「国立戒壇」と言い、日蓮正宗を国教にしようとする運動を行っていました。(現在「国立戒壇」という言葉は使っていません。) 彼らにとっては「自分は何をしても仏。仏敵を討つためには何をしてもよい。」 という考え方があるようです。その考え方がかつての創価学会批判本出版 ...続きを読む
こんにちは。ドクトルナガヒサです。
公明党の支持母体である創価学会が日蓮正宗と密接な関係があるという事は周知の事実ですね。
かつて創価学会は「国立戒壇」と言い、日蓮正宗を国教にしようとする運動を行っていました。(現在「国立戒壇」という言葉は使っていません。)
彼らにとっては「自分は何をしても仏。仏敵を討つためには何をしてもよい。」
という考え方があるようです。その考え方がかつての創価学会批判本出版妨害事件や、反共ビラに見られます。
自分自身で良いものと悪いものを見分けられるようにしてください。
  • 回答No.13
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

学会にも、純粋に救われると信じてやっている人と目的があってやっている人といると思います。 目的というのは選挙に出たいから、有名になりたいからなどの事情です。 人をちゃんと受け入れてくれる方もいますが、団体の中に目的達成的なものが存在するなら、 当然今後そこに参加せねばならない可能性が大きいですよね。 もともとは真摯な勉強会であった創価学会でしたが、今は政治色が大変強いですね・・。 日蓮正宗か ...続きを読む
学会にも、純粋に救われると信じてやっている人と目的があってやっている人といると思います。
目的というのは選挙に出たいから、有名になりたいからなどの事情です。
人をちゃんと受け入れてくれる方もいますが、団体の中に目的達成的なものが存在するなら、
当然今後そこに参加せねばならない可能性が大きいですよね。

もともとは真摯な勉強会であった創価学会でしたが、今は政治色が大変強いですね・・。
日蓮正宗からは完全に独立したものです。
分派した「顕正会」というところは、もっと過激らしいです。その点、学会は、まだ人の考えの幅はあるようですが、どのみちあなたには学会が必要ないと思っているのですから、今まで同じように、意思に反して押し付けてくるようなことがあったらさっさと身をかわす。自分の意見はきちんと言うことです。信仰があっても、気持ちが弱かったら、強く説得されてしまいますし、その人の気の持ち方次第だと思います。
以前仕事先の昼休みに、同僚から猛烈に話されたことがありましたが、私は信じているものがあるので、と伝えたら、その人は納得してくれました。その方はあまり熱心ではなかったみたいですが。
しかしある学会の人は、選挙の手伝いの為に無理やり仕事を休まねばならず、しかも職場で選挙者の宣伝までしてました。
また、知り合いの親戚は、親のお葬式で勝手に仏壇を燃やされました。悲しみは語れないほどだったようですね。
喜々としてそんな人生を送れるのなら構わないけれど、そういうことをいやだと思うなら、あなたには近づかないでほしいです。だけど、学会の方は沢山いらっしゃいますし攻める権利はありません。ただ、今後は出会った人をまず良く見極めることは非常に大切です。あなたは「人の弱みに付け込むのはおかしい」という常識的な見解が出来るのですから。自分が、どうしてそういう人に惹かれてしまうのか、どの部分なのか。ということを深く見つめ、分析することで、同じパターンを二度と繰り返さないようになれるのではないでしょうか。


ちょっと気になりましたが「上手いもの」を追って興味を抱かれましたか?
自己利益を追求している人が集まれば、弱いものは吸い尽くされますよね。あなたの心理については推測でしかありませんが。上手い話には足を絡めとられるものだということを、忘れないで。世の中は表面だけでは捉えられないことのほうが多いのですから。

このような悩みの方はあなただけではありません。
話せる人を増やして、相談していくことですね。
人生を大切に選択してください。
  • 回答No.11
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/0)

自分の家の近所には学会の集会所があります。 しょっちゅう勧誘も来ますし隣の家や同じ小学校の友達なんかも入会していたりします。 個人的には信仰心とはどんな方向であれ重要なものだと思いますが、勧誘は死ぬほどウザイです。 なんというか、熱心な方ほど盲目的に信仰しており、こっちの話を聞こうとしなくなるのも事実だと思います。 政治に公明党を通じて熱心なのはけっこうなのですが、創価学会→公明党みたいに必ずつな ...続きを読む
自分の家の近所には学会の集会所があります。
しょっちゅう勧誘も来ますし隣の家や同じ小学校の友達なんかも入会していたりします。
個人的には信仰心とはどんな方向であれ重要なものだと思いますが、勧誘は死ぬほどウザイです。
なんというか、熱心な方ほど盲目的に信仰しており、こっちの話を聞こうとしなくなるのも事実だと思います。
政治に公明党を通じて熱心なのはけっこうなのですが、創価学会→公明党みたいに必ずつながるというのには疑問を感じます。
政治とは本来自分が正しいと思ったモノに共感すべきものであると思います。
創価学会が本気で政治をやる気なら民主や社民などの他の政党の講演会も集会所で行うべきだと思います。

創価学会以外の人からこういった意見がでるのは当然であり、それは創価学会にも問題があるからだと思います。
davidさんの距離をおきたいというのには自分も共感できます。
それならば、ウソでもほかの宗教に入っている事にしたらどうでしょうか?

自分は無宗教ですが、カトリック・モルモン・エホバなど勝手に名乗って相手を追い払っていますがどうでしょうか?
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 25% (32/124)

大学生活の4年間で、2人の創価学会員の方に出会いました。 1人は大学の友人、もう一人はバイト先の店長ですが、どちらも「恐ろしい」なんてイメージとはかけ離れた人たちです。 友人の方は軽いノリで「学会の集まりがあるから来てみない?」とか「今度の選挙で公明党に入れてほしいんだけど」とかいった勧誘をたまにしてきますが、その都度「興味ない」「入れたくない」と話すとすぐに引き下がってくれますよ。 店長にいた ...続きを読む
大学生活の4年間で、2人の創価学会員の方に出会いました。
1人は大学の友人、もう一人はバイト先の店長ですが、どちらも「恐ろしい」なんてイメージとはかけ離れた人たちです。

友人の方は軽いノリで「学会の集まりがあるから来てみない?」とか「今度の選挙で公明党に入れてほしいんだけど」とかいった勧誘をたまにしてきますが、その都度「興味ない」「入れたくない」と話すとすぐに引き下がってくれますよ。
店長にいたっては、学会のがの字も出してきません。
たまたま選挙でどの党に投票するかという話になった際、「俺は学会員だから公明に入れるな」といわれたので知ったぐらいです。
その場にいた人も「そうだったんですかー」ぐらいの反応で、私もdavidさんの質問で思い出したぐらいです。
don_chaさんもおっしゃっていますが、自分の生活の一部なので、別にわざわざ言う必要もなかったのでしょう。奥さんやお子さんも無宗教らしいですし。

だから、皆さんもおっしゃっているように、信仰対象以外は全く一般の方と変わりません。
davidさんのお友達がそのようなことをおっしゃるのは、自分が悪質な学会員の被害にあったわけではなく、デマを鵜呑みにしておおげさに脚色されているだけとお見受けしました。
それを更に鵜呑みにして「本当に恐ろしい」「この宗教によって人生を台無し」「そういう人間とは絶対付合いたくない」と言いきってしまうのは偏った見方だと思うのですが・・・(ある意味では、こういった視野の狭さこそ「恐ろしい」です)。
14件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ