• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

高速増殖炉「もんじゅ」について

高速増殖炉「もんじゅ」の作業が23日に行われるそうですが 危ないと聞きました 廃炉にできないし、発電も出来ないが、再稼動を始めたとか 実際はどの程度危険なんでしょうか? 玄界灘の原発も危ないと聞きました 原発がどうしてこんなにも地震の多い日本にあるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数713
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

もんじゅは全電源喪失になると冷却手段が全くなくなってしまいます。さらに冷却剤が液体ナトリウムなんで火災になっても水がかけられません。お手上げの状態になります。そうして、もんじゅの燃料はプルトニウムなんでちょっとした加減で爆発してしまいます。それで、プルトニウムがばらまかれたら日本は壊滅状態になり、たぶん日本は消滅すると思います。 日本にこんなに原発が多いのは、原発推進派の気が狂ってるからとしか思えません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 【高速増殖炉もんじゅ】高速増殖炉「もんじゅ」は違法

    【高速増殖炉もんじゅ】高速増殖炉「もんじゅ」は違法だと国が言ってますけど、国はもんじゅを廃炉にしたいだけでしょ? 国がもんじゅをやって、先が見えない事業になってしまっていて、廃炉にしたい口実と理由が欲しい。 電力会社にもんじゅの運用をやってくれないか?→電気事業連合会が拒否。 ってこれってもう裏では、運用を依頼するから断ってくれ、これで国民にもんじゅ廃炉の説明がつくから。 と裏でもう話し合いも段取りも決まってますよね 笑 お国のコントに笑えます。

  • 高速増殖炉については、どのようにしていくべきですか

    原発の再稼働に賛成する人に質問です。高速増殖炉については、どのようにしていくべきだと思いますか?高速増殖炉「もんじゅ」の事故によって、マスコミなどの目の敵にされていますよね。 高速増殖炉はどのようにすれば良いと思いますか?

  • 高速増殖炉のその後

         日本ではもんじゅの失敗により高速増殖炉の話題が消え去って久しいが、世界では高速増殖炉の開発は現在どのよーな状態にあるのでしょうか。 実用化に向け高速増殖炉を開発している国はありますか、 あるいは既に実用化している国があるのでしょうか。    

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
  • umilk
  • ベストアンサー率47% (11/23)

回答ではなくてすみません。 No.2の方の答えに質問なんですが何をもって安全とお答えになったのか教えて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • 4490180
  • ベストアンサー率28% (76/264)

 私の認識が間違っていなければ、日本に原発が多いのはオイルショックの影響が大きいからだと思います。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF  日本はエネルギーの大部分を輸入に頼っていますし、石油は近い将来、枯渇すると言われてきました。そのため、国策として安易に原発を推進してきたのでしょう。  原子力発電の燃料であるウランもいつかは枯渇します。高速増殖炉はウランを原子力燃料として効率よく利用できる夢のような原子力発電になる筈でした。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%80%9F%E5%A2%97%E6%AE%96%E7%82%89  ウィキペディアを見るとその特徴と問題点が書かれています。  日本の高速増殖炉「もんじゅ」は、今までにナトリウム漏洩事故を隠蔽しようとしたり、原子炉容器内に炉内中継装置を落としたりで長期運転休止されていました。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%85  玄界原子力発電所もトラブルが多いですね。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%84%E6%B5%B7%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80  本当に再稼動して大丈夫なの?と私も思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • 517hama
  • ベストアンサー率29% (425/1444)

もんじゅは通常の原発とは違います。 高速増殖炉といって、通常は核燃料を燃焼させるだけですが、その過程の中でプルトニュウムを精算することが出来ます。 また、他の原発と大きく違うのは原子炉で発生した熱を蒸気にして発電機を回すための冷却剤と言われるものが通常が水だけなのに対して1次と2次冷却剤をナトリウム、その次に水を使っています。 このナトリウムは空気に触れると燃焼し、水に触れると爆発します。そのため管理が大変です。 この、1次冷却剤がナトリウムであることが現在問題になっていることの大きな理由です。 原子炉の容器にはナトリウムを充填してあります。(空気や水が入れば燃焼爆発するため) しかし、容器内にある核燃料は交換の必要があるため、容器の外から出し入れをしなければいけないのですが、容器の外には空気があるため、中継装置という機械を使用して、外気とナトリウムが触れないようにしています。 この中継装置が原子炉内に落下してしまい、燃料を交換したりすることが出来なくなってしまいました。 ここで大きな問題は、交換できないだけでなく、取り出すことも出来ないことです。 取り出せないと言うことは、廃炉にすることもできないわけです。 また、高速増殖炉の特徴として、中性子の速度が問題のため、他の原発にある減速材が無いことや効率を上げるために核燃料の感覚が狭く、コントロールが難しいことです。 福島第2原発のように水で冷却することも出来ず、活断層の上に立っているとの分析も出ている中、本来であれば一刻も早く燃料を抜いて、廃炉にしたくても、それが出来ないでいる点です。 この中継装置を無事取り出し、燃料を抜いて、ナトリウムの処理をして、廃炉にしていくことが重要です。 世界でも原発は推進していても、高速増殖炉は中止の方向で動いています。 通常の原発でも福島第一のように初期の頃の原発と、それらの問題から改善されてきている原発では違いがあるので、一概に危険とは言えないと私は思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • wiz0009
  • ベストアンサー率22% (107/474)

実施するのは引き抜き作業なので危険性はありません。 福島第一の事故で過敏になってますが、 あくまでも「40年前に作られた日本最古の原発」だから事故が起きたということをお忘れ無く。 福島第二ですら津波に被災しながら事故を防げたように、 新しい原発ほど安全性が高い設計になっています。 ただ、もんじゅは危険性こそ無いものの、このままでは再稼働も出来ない状態です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

福島原発事故の映像は見たと思いますが、原子炉を冷やすのに真水や海水を使えますが、もんじゅの原子炉はナトリウム冷却なので水と接触すると大爆発してしまいます。もしもんじゅが福島原発と同じような事故を起こしたらどの様に原子炉を冷すかは確かな知識がありませんので、誰か知ってる方が答えてくれるとおもいます。それとたしか国産の原子炉ねような気もしましたが事の真相は確かではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 高速増殖炉もんじゅは完成するのか?

    高速増殖炉もんじゅは完成するのか、または失敗に終わるのか。

  • 高速増殖炉について

    高速増殖炉について 高速増殖炉は、発電しながら消費した以上の燃料を生成できる原子炉だと書いてありました。 通常の原子炉では、使用済み核燃料が出ますが、高速増殖炉では出ないのでしょうか。 わかる方、回答よろしくお願いいたします。

  • 高速増殖炉について

    こんにちは、 すいません。高速増殖炉の基本的なことを教えて下さい。 1. 高速増殖炉はU238に炉内の速中性子をぶつけてPu239に変換させ、更に炉内の速中性子をPu239ぶつけて核分裂させて、エネルギーを取り出すのでしたか? 2. なぜ燃料(U238)の約1.2倍の燃料(Pu239)になるのでしたか? 高速増殖炉は、発電しながら消費した以上の燃料を生み出すことのできる原子炉です。「もんじゅ」の場合は消費した燃料の約1.2倍の燃料(プルトニウム)を新たに作ることができます。 http://www.fepc.or.jp/nuclear/cycle/kousoku/sw_index_01/index.html

  • 高速増殖炉の未来は明るいのか

      高速増殖炉もんじゅが事故を起こして以来、最近この技術の話題はあまり聞こえてきません。 未来の原子力エネルギー源の切り札と言われる高速増殖炉は実現されるのでしょうか、 どなたか高速増殖炉の現状について正確に語れる方、ご回答願います。  

  • 高速増殖炉

    高速増殖炉は発電ができるのでしょうか。反応させたプルトニウム以上のプルトニウムが出てくるという話みたいですので、もし発電できるのならある程度のプルトニウムを一度用いれば、永久に資源に困らないなぁと思いまして。

  • もんじゅはどうなっているの?

    福井にある高速増殖炉のもんじゅは東電ではないけど、ナトリウム流出事故があって14年も停止していて去年再稼動したと思ったら又トラブルで停止、何やっているのだろうか? 日本の原子力事業って大丈夫なんだろうか? 関連する諸団体(天下り先)が15以上あるのに何をやっているのだろうか?

  • 高速増殖炉は、廃炉にすべきだと思うのですけど・・・

    「もんじゅ」の事故は、なんとかなりましたね(自殺者でましたけど・・・無念でしょうね) 「常陽」も事故を起こしてますよね。 理論的には、理想的なんでしょうけど・・・ 暴走したとき止めれませんって思うのですけど 今回の軽水炉でこの有り様ですからね(まだ収束していませんけど) もんじゅは、今回なんとか収束したので一旦閉鎖もしくは廃炉にしてもっと考えるべきではと思いませんか? ちなみに私は、原発推進派でも反対派でもありませんが、 運用するなら設備投資を惜しまずお金をかけて誠実に運営すべきだと思います。 あと原子力安全・保安院ってあらためて「いらねー」「天下り確保かよ」って思いました。 心情的には、原子力安全・保安院と他・・・私財を使い切っても事故の収束に当たるべきだと・・・ という訳で 原発はOKだけど高速増殖炉はNGとか両方OKとか両方NGとかご意見お願いします。

  • 高速増殖炉のサイクルとプルトニウムの用途について

    高速増殖炉は、夢の永久エネルギーサイクルだと聞きました。 高速増殖炉では、最終的にウラン238がプルトニウムになるのですよね? では、その生成物のプルトニウムも、その後、高速増殖炉で使用するのでしょうか? 理論上、使用して発電して、その後、プルトニウムは何になるのでしょうか? プルトニウムがまた、プルトニウムになって、永遠に発電できると言う理論なのでしょうか?

  • プルサーマル発電と高速増殖炉での発電の違いについて

    再度、軽水炉での原発発電、高速増殖炉での発電の違い について、何点かお聞きします。よろしくお願いします。 また現在は、軽水炉での発電も停止状態、高速増殖炉は、 事故により、やはり停止状態だと理解しています。 まず、高速増殖炉では、核分裂を起こさせる中性子の速度が 、軽水炉の場合に比べて、250倍になると聞きます。本当でしょ うか? この場合の軽水炉で使うのは、10%程度の低濃縮ウラン だと思うのでうが、間違いないでしょうか? 250倍になるとは、10%程度の低濃縮ウランを軽水炉で使用 する場合とプルトニウムを高速増殖炉で燃料として使用する 場合の比較だと理解しているのですが、間違いないでしょうか? 二番目の質問をさせて下さい。 軽水炉で、プルトニウムを燃料として、低濃縮ウラン、劣化ウラン とともに、MOX燃料として使用するのをプルサーマルと言うわけ ですが、核分裂を起こさせる中性子の速度は、軽水炉で、低濃 縮ウランを使用する場合、高速増殖炉で、プルトニウムを使用 する場合では、この三者間では、速度では、具体的に、どのくら いの違いとして、出てくるのでしょうか? またプルサーマルが稼働していた時期は、一年間で、原子炉一基 で、どのくらいのMOX燃料が使われていたのでしょうか? 低濃縮ウランの場合は、一年間で、原子炉一基で、100トン分が 使われ、100トンを三回に分けて使用していたとも聞きます。 三番目の質問をさせて下さい。 確認と言う形で、お聞きしたく思います。 プルサーマル発電で、使用されるプルトニウムは、MOX燃料 全体の4~9%と聞きます。本当でしょうか? また高速増殖炉では、燃料全体の20%をプルトニウムが占め、 残りは、核分裂を起こすウラン235は使用せず、そのままでは、 核分裂を起こさないウラン238を80%使用すると聞きます。 これが本当でしょうか? ウラン238は、中性子を一つ取りこむと、ウラン239に変わり、 ベータ線を出して、核分裂を起こすプルニウム239へと変わり、 高速増殖炉では、この出来たプルニウム239に使えるとも聞き ます。 最後に、質問の数、内容が長くなってしまいました。すみません。

  • 原子力…高速増殖炉もんじゅがいちばん危険?

     福島の事故以来、原子力発電関連に興味を持っていろいろ調べていたのですが、炉心中継装置が破損したもんじゅの方が遙かに危険な状態なのではと感じました。なんでも担当者が自殺してしまうほどの状態で、進むことも退くこともできないという印象しか受けません。でもマスコミの報道も小さく、どうも今ひとつ情報が少なく、ピンと来ないのです。  そこで詳しい方にお聞きしたいです。 1・炉心中継装置が破損したもんじゅは、やろうと思えば廃炉停止することが可能なのでしょうか? 2・停止できない場合、数億年ともいわれる半減期の間、機材が劣化もせずに持つわけがないのでしょうが、対処方法はあるのでしょうか。 3・仮に事故が起きた際、ナトリウムには水をかけられないのに対処する方法はあるのでしょうか。 4・さらにそうなった場合、周りにどんな影響があるのでしょうか。半径300キロはアウトとか日本終了とかの話もあり、非常に不安です。  まあもちろんこんな事を私のような市井の一般人が心配してもどうにかなることではないのでしょうが…。ご回答よろしくお願いいたします。