• ベストアンサー
  • 困ってます

-잖아を使う場合の前の動詞の形について

「僕が君を愛してるじゃないか」と書こうと思って、 「내가 너를 사랑해잖아.」 と書いてexicite翻訳機で翻訳すると「私が君を愛しているじゃない。」となったのでOKかと思いました。 しかし「-잖」は「-지 않다」の縮約形なので、前に来る動詞は語幹じゃないかと思って辞書で調べたら語幹が来ると書いてありましたので、 「내가 너를 사랑하잖아.」 と書き直してまた翻訳機にかけたみたところ、「私が君を愛するじゃない。」と出たので、 私が表現したかった<現在愛している>という表現と微妙に違います。 それでは、と思って 「내가 너를 사랑하고 있잖아.」と書くと翻訳機では最初と同じく「私が君を愛しているじゃない。」となりました。 これはもしかしたら「하고 있다」の部分は「해」で縮約できるのか?と調べてみてもそのような事例が見つかりません。 私が表現したかった「僕が君を愛してるじゃないか」を表現するにはどの言い方が適切なのでしょうか。 また、最初の文は文法的に正しくない気がするのに、なぜ翻訳機であのように訳されたのでしょうか。 お教えいただけると幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数985
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

내가 너를 사랑하잖아 が正解 現在愛している意味ならコレですね。 「愛するじゃない」と翻訳機で出てきたと 書いてありますが、これ、韓国人がよく使う日本語です。 愛している対象に「~している」と言う言葉を使う 習慣がないので하 잖아 が現在形としてINGの意ですね 韓国語って日本ほど「ING」を使いませんよね 「何するの?」って聞かれたら日本人なら 「今?今からって事?」と聞き返したくなりますが 韓国語では「何してるの?」の意味「ING」に当たります また、何故翻訳機でこう翻訳されてしまったのか? ですが、翻訳機では限界があるようですし どの翻訳機を使用するかでも、結果が違ってきますよね。 いつだったか、韓国人の旦那が昔私宛に翻訳機を使ってメールを 送ってきました。自分の人物像について簡単な説明があった のですが、日本語訳では「私はかなりヤワラカイです」と・・^^; 何のこっちゃ~!ですよ。 あとは、「私もお助けになって○○・・」これまた何のこっちゃ~ 今では旦那がどんな韓国語を使って日本語に翻訳したのかが 判明しているので直訳の怖さ?は知ってるつもりです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご説明ありがとうございました! どうしても「~している」と書きたい場合に、「-고 있다」を使ってしまうことが多いのですが、韓国人の方が書く文には頻出しないな~と感じていました。 >愛している対象に「~している」と言う言葉を使う習慣がない なるほど!動詞によって表現が変わってくるのですね。 確かに自分も사랑하다には使っていませんでした。 今回書いてみて違和感があって・・・。 翻訳機はしょうがないようですね。 韓国人の友だちが日本語で書いてくれると、同じように不思議な雰囲気の日本語になることがあります。 きっと私の韓国語もそんな感じなのでしょう。(笑) まだまだ初心者なので翻訳機に頼ることが多いのですが、生の韓国語に多く触れて慣れていこうと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 可能動詞

    五段語幹+「eる」、・一段語幹+「られる」の可能動詞は意志動詞にしかつかないですよね。 動詞の連用形+「~得る」の可能表現では無意思動詞からでも作れます。これは起こる可能性をあらわす、と辞書に載っていました。 それでは意思動詞についた場合、「eる」も「(連用)得る」も文体の違いだけでまったく同じ意味でしょうか。 「~し得る」の使い方もよくわかっていない気がします。少し説明していただけるとうれしいです。 よろしくお願いします。

  • 韓国語の動詞の接続が分かりません。

    韓国語をいま勉強しています。 動詞で語幹にそのまま接続されるものと、 語感を아/어形に活用させて接続されるものの 違いが分かりません。 例えば 「~して」という表現がありますが、 고は語幹にそのままつけるのに対し、 서は前の動詞を아/어形に活用させる必要があります。何が違うのですか? これは理屈などはなく、ただ覚えるしかない文法なのですか? よろしくお願い致します。

  • 口語文法(形容動詞)の質問

    「きれい」の品詞について考えています。一番自然なのは形容動詞「きれいだ」の語幹と考えることだと思うのですが、「それってとてもきれいね」などという日本語もあるような気がします。形容動詞の活用表をみると必ず活用語尾がついてくるので、こう考えると「きれい」は活用語ではなくて、名詞扱いになるような気もします。形容詞でないのは自分でもわかるのですが、詳しくはどう解釈すべきなのか教えてください。 それともあまり文法的にはよくないことだけど、形容動詞の「だ」抜き言葉、なんていうものがあるのでしょうか。

  • give meのように動詞の後に人や物が入る動詞

    タイトルの通りなのですが、 英語を勉強していたところ、 teach me, give me, talk meのように、 動詞の後に人か物がすぐさま入るような動詞や、 人を入れる前にtoやwithを入れないといけない動詞があることに気がつきました。 これは文法的にはどういう表現になるのですか? そこのことろがまとめてあるサイトの探し方、おすすめのサイトはありますか? よろしくお願いします。

  • もうしわけな・い

    gooの辞書を見たのですが、 「もうしわけな・い」と 「もうしわけ」 が載っていました。 ここで疑問に思ったのですが、 昨今「”とんでもございません”という言い方はございません」とよく言われますよね。「とんでもな・い」というのは「とんでもな」が語幹で変化しないから……ということだと思うのですが、 では「もうしわけな・い」も同じですか?「もうしわけな」が語幹ですよね? とすると、「もうしわけございません」「もうしわけありません」も言えないものでしょうか。 そして「申し訳がない」は広辞苑に載っています。 ということは、言えるとしたら「申し訳がありません」「申し訳がございません」ですか?それとも長い間に「が」を省略した形が認められて、「申し訳ございません」は可ということになるのでしょうか。 ちなみに、わたしは使う分には通じていればいいや、と思う方なので「言葉は変わるものだから気にするな」という方向ではなく、文法的にこのあたりの解説をしていただける方にご回答をお願いしたいと思います。 過去、文法は嫌いで苦手でした…… よろしくお願いします。

  • 「静寂」は形容動詞(語幹)か?

    Yahoo answers で外国人の方が「せいじゃくなまち」 と表現しているのに違和感をおぼえました。 「静寂」は名詞でしかなく,「形容動詞(の語幹)」などではないから, 「静寂な町」とは言わない(と思いました)。 しかし,辞書を見ますと,「静寂」で「名・形動」とあります。 「静寂な森」「静寂な夜」と言われるとなんとなくそうかな,とも感じます。 「静寂な町」はいいんでしょうか。 「とても静寂だ」はいいんでしょうか。 そもそも,こういう形容動詞というのは名詞から拡張したように思うのですが, 「静寂」はどの程度,形容動詞として定着しているのでしょう。 最近は昔ほど使われないということはあるでしょうか。

  • 「どこへ行くにも」の「にも」の文法的説明は?

    「どこに行くにも、便利です。」や「何をするにも、時間がかかる。」の文の中に使われている「にも」の文法的な説明がわかりません。日本語学習者は「旅行に持っていくのに、便利です。」や「食べるのに、時間がかかる。」などと「動詞(辞書形)+のに」を学習しますが、「疑問詞+動詞(辞書形)+にも」の文法的説明がどこにも見当たりません。どうぞお教えください!

  • 사랑합니다

    お詳しい方お願いします。 (毎度、低レベルな質問ですみません。) 사랑합니다 これを文法的に解釈すると: 사랑하다(愛する)が母音語幹 スムニダ体にするには パッチムにピウプを入れて、니다 の原則通りで: 사랑합니다 となる、と理解していましたが、間違いでしょうか? 変換ソフトで、[愛する]と入れると: 사랑한다 となり、사랑하다(愛する)が出てきません。 사랑하다(愛する)とは別に、 사랑한다(愛する) という言葉があるのでしょうか? 사랑한다(愛する)の語幹は: 사랑한 でしたら、子音語幹ですから、スムニダ体にするには: 사랑한습니다 なる表現があるのでしょうか? また、 사랑해요 と 사랑해 の文法的解釈もお願いします。 勉強すればするほど、より分からなくなってきています。 どなたか愛の手を・・・

  • 英語でなんて言う?

    こんにちは。 英語で 「〇〇でも、××でも」 は何と言いますか? 〇とか×に入るのは動詞でも名詞でもいいです。 例えば 「〇〇したとしても、××したとしても」 や 「あなたでも私でも」 のような感じです>< 翻訳機や辞書を使いましたが分かりませんでした。 動詞の場合も名詞の場合も両方教えてくださると助かります! 他にも「でも」に関する面白い言い回しなどあれば教えてくださいm(__)m

  • ●~するようになる???

    細かすぎる質問・・・ もう、回答頂くかたも、限られた方になってしまっております。 そして・・ またしても細かい質問で、お叱りを受けそうです。 が、めげずに質問でございます。ご回答お願いします: ●~するようになる 参考書で、~するようになる、と言う意味を持つ: 【게 되다】 なる表現が出てきました。例文としては: 만나게 됐어요 →会うようになる があり、【게 되다】は【用言の語幹に接続する】とあります。 質問の1:   例文の만나게 됐어요は動詞に接続する例ですが、【用言の語幹】となると、動詞以外に: 形容詞 指定詞 存在詞 も接続可能、と言う意味になるかと思うのですが、正しいでしょうか? 参考書には、肝心の動詞以外が接続する例がないので確認したいのですけれど、例えば: 指定詞に接続する例: 저는 학생이게 됐어요 存在詞に接続する例: 책 있게 됐어요 などは、正しい韓国語ですか?訳はどうなりますか? 質問の2: 【게 되다】と同様に【用言の語幹に接続する】ものとして: 기 어렵다 기 시작하다 기 바라다 がある、と続くのですが、これらも前述の通り、形容詞/指定詞/存在詞に接続可能なものなのでしょうか? 質問の3: 更に、【기 쉽다】なる表現が出てきました。この接続については、【用言の語幹】ではなく【動詞の語幹】に接続する、となっています。 とすると: 기 어렵다  → 用言の語幹につく 기 쉽다  → 動詞の語幹につく となり、意味上は反対の表現なだけ(?)なのに、片や用言、片や動詞と接続に制限があるようなのですが、これは本当なのでしょうか? と言っても、使用している参考書はとてもいい参考書です。 若干、文法上の説明に、揺れがあるらしいのが珠に傷、です。 ご回答お待ちしております。