• ベストアンサー
  • 困ってます

代詞と介詞の語順

「彼はあなたにどのように言ったのですか」 の中国語訳として、解答例に下記のように書いてありました。 他跟你怎么说的?(=他怎么跟你说的?) 昔文法を勉強したときには ・方式を尋ねる「怎么」は動作動詞の直前 ・介詞フレーズは述語の前 と習っただけで、介詞フレーズと疑問代詞とではどちらが先かは教わりませんでした。 自分としては、「他跟你怎么说的?」は訳文として納得がいくのですが (どのように言う=方式=動作動詞「说」の直前 だから)、 「他怎么跟你说的?」も正解だというのがどうも理解できません。 原則として、代詞と介詞フレーズは、どちらが先でも構わないという事でしょうか。 それとも何かほかの理由があるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数339
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • cubics
  • ベストアンサー率41% (1748/4171)

ご質問は、述語の前にある状語(日本語でいう連用修飾語)の語順ということになります。 これには、「代詞」や「介詞(フレーズ)」という品詞で直ちに決まるということはありません。 文成分のお話なので、成分としての結び付き方でおおよそ順番が決まります。 「方式を尋ねる怎么」とご質問にありますように、内容で決まります。 一般的には、時間、場所、範囲、程度・方式、対象というような順序になるとされています。 (守屋宏則著「やさしくくわしい中国語文法の基礎」より) ですので、これに従えば「怎么跟你说」の語順ということになります。 しかし、より直前に置いた方が結び付きは強くなるとすれば、話し手の意図するところによっては、必ずしもこの語順にはなりません。 もう既に「彼があなたに何か言ったこと」はわかっているとしたら、尋ねたいのは「どのように言ったのか」ですから「怎么说」がひとかたまりになるかもしれません。 また、他の人に言ったことと、あなたに言ったことが違ったりすれば、「あなたにはどのように言ったのか」を尋ねたいのかもしれません。 あるいは実際の会話では、語順よりも、強弱や語気がどうなっているのかで、何を強調したいのかが違ってくることもあるでしょう。 ということで、先に挙げた一般的な語順は、同等に述語を修飾する場合の話なので、何を強調したいかによって、語順が変わってもかまわないでしょうし、話し言葉ではどこに協調を置くかでいかようにもなるのではないかと個人的には思います。 おそらく習慣としては「怎么+述語(動詞)」を使う場合が多いとすれば、とっさに口に出るのは「跟你怎么说」であるのかなとも思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳細なご回答ありがとうございました!納得いきました。

関連するQ&A

  • 介詞について!

    ところどころ日本の漢字に置き換えてありますので、わかりづらかったらピンイン表記を見ていただけたらと思います! (1) 介詞の後は「名詞的成分が続く」と本にありますが、動目フレーズは続くことできますか? 一例として、八百詞で「刀」(wei)~のために、を調べると 刀+動詞(weile+動詞)という用法があります 他の介詞の後にも動詞を続けられるかということに興味があります (2) 会話の練習のため… 刀了 練習 会話 weile lianxi huihua これは刀+動詞という用法ですが、 刀了 会話 的 練習 weile huihua de lianxi と刀+名詞(wei+名詞)に書き換えられますよね? (3) あなたに会うために私は来た 我 来 是 刀了 看? wo lai shi weile kan ni この文は、その刀+動詞(w?ile+動詞)の文ですが、 見かけ上、介詞フレーズが述語になっていてとても奇妙なんです… それと、ここでの是の働きはなんでしょうか? 簡単にでもいいので教えていただけると助かります☆

  • 中国語の文法上の質問 (3) -跟(介詞か動詞か?)

    跟には品詞が3つある事承知(もう一つは名詞)。 さて Ni的手表跟我的一様 でこの跟は介詞(P)?それとも動詞(V)? Pくさいが(和とreplaceable故)ではこの文のVは? 是が省略されてる? それとも一様がVの役目? 一様がV-likeでない場合その品詞は? この否定は Ni的手表跟我的不一様? 跟がPなら副詞(adv)不はPの前、よって Ni的手表不跟我的一様 が正解? こんな質問するわけは: 我 跟他一様不愛chi甜的(二人共嫌い) 我不跟他一様 愛chi甜的 (彼ほどではない) と教科書にあり。何ゆえAdv(不)がP(跟)の後に来る事許される? 特殊用法? もう一つ: 我跟那个公司没有一点儿関係 と教科書にあり。跟がP、没がAdvなら 我没跟那个公司有一点儿関係 が正解ではないか? 現に 好久没跟ni lian系了 というではないか。 長くなってすみません。文を出来るだけ短くしようと思って乱暴な言葉遣いになってすみませんがどなたか講釈よろしくお願いします。 それにしても20数年使ってる愛知大学の中日大辞典にはどうして品詞の記述がないのでしょう? 中国語の文法は本当に難しいです。    

  • 「从・・・到~+動詞」と「从・・・+動詞+到~」

    (1)「从你家到车站怎么走?」(あなたの家から駅までどうやって行きますか?) (2)「从我家走到车站去(家から駅まで歩いて行く)」 ある動作を「どこからどこまで行う」「いつからいつまで行う」という場合、 動詞は「「从・・・到~」の後ではなく、「到」の前に置かなければならない。 (郭春貴著『誤用から学ぶ中国語』より) 「到」は動詞(到着する)で、中国語は動作の時間順に並べるので、 「走(歩く)」→「到车站(駅に到着する)」+「去(方向を表す)」というのは 動作の時間順に並んでいる。 (とある方のブログより) この2つの説明から(2)の文の構造はわかります。 ではどうして(1)は「从你家怎么走到车站?」と言えないのでしょうか? その他にも「从我家到车站需要一个小时」などの文もよく見かけますが、 この場合も「从・・・到~+動詞」の順番です。 「到」の使い方(置く位置)がいまいちよくわかりません。 「到」は前置詞(介詞)だと言う人と、前置詞ではなく動詞だと言う人がいますが、 (1)の文を見ると前置詞のような使い方ですし、(2)の文を見ると動詞のようです。 また、郭春貴氏の同書では(2)のような場合の「到」は「結果補語」だと書かれています。 動詞の後につけて「場所、目的、時間、範囲、程度」に達することを表すとのことです。 (2)の場合はある場所に達することを表しています。 ただ、講談社の中日辞典を見ると郭春貴氏の言われる使い方でも補語ではなく「動詞」だと書かれています。 「从・・・+動詞+到~」は比較的わかりやすいのですが、 「从・・・到~+動詞」はどういう場合にこの構文になるのかがあやふやです。 教えてください。 よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • cubics
  • ベストアンサー率41% (1748/4171)

No.2 さんの回答にあるように、「怎么」には、方式や様態を尋ねるほかに、理由を尋ねる場合にも使われます。(=「为什么」) 使われ方で「怎么○」とすぐに動詞が来ると「どのように○する」という場合が多く、前の方「怎么」があって動詞などから離れていると「なぜ」の場合が比較的多いということもあるでしょう。 No.1 で口語としては「怎么说」を普通は使うのではないかと書きましたように、文法的な原則に照らしての正誤と、日常使う人の感覚的な適切さは異なることは往々にしてあります。 語順でニュアンスが絶対的に決まる場合もあれば、語順の上に話し方(どこを強く強調するか)でニュアンスが変わることもあります。 「怎么」に極端に力をこめれば、それはご質問の例の場合にはふさわしくなく、「なぜ」という疑問を飛び越えて、「言うべきではなかった」という詰問になるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

もう一度ご回答いただきありがとうございました!

質問者からの補足

どちらをベストアンサーにするか迷ったのですが、No.1のほうに付けさせていただきます。

  • 回答No.2

“他跟你怎么说的?(=他怎么跟你说的?)”という解答例には納得出来ません。 意味が違って来るからです。 「他怎么跟你说的?」…彼はなんであなたに言ったんだ?(言うべきでなかった) 以上、参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 「到」と「往」の使い分け

    中国語で  到:行き先を示す介詞(前置詞)  往:動作の方向を示す介詞(前置詞) の使い分け方を教えてください。

  • 中国語 「也」の位置

    中検3級の初学者です。 文法の質問です。 一般に「不」や副詞は述語(介詞構造含む)の前に置いて 我不把○○+動詞   わたしは○○を~しない。 我也把○○+動詞   わたしも○○を~する。 などとなるわけですが、「也」など限られた副詞は 我把○○+也+動詞   わたしは○○も~する。 というふうに介詞構造の目的語を修飾できると何かの本で 読んだ覚えがあります。 これは、普通話の文法の標準的な用法でしょうか。 その位置には置かないという人もいます。

  • 「私は松田さんに電話をかけました」

    私は松田さんに電話をかけました を通常、中作すると、給を介詞として 我 給 松田 打了 電話 だと思うのですが 自分のテキストでは、 我 打了 个 電話 給 松田 と、これを解釈すると、 給が介詞を後置しているのか、もしくは、我が主語の連動文、我 打了 个 電話が主語の動詞述語文になるかと思います このテキストの文は 連動文もしくは動詞述語文ですよね? あと、(一) 个 電話と数量詞をつけているのは、 特定の電話ではなく、不特定のある電話ですよね?? 手持ちの辞書に、電話の量詞の数え方に个が記載されてないのも大きく気になりますが…

  • “与之对应的视频文件”の“与”と“之”

    中国語を独学しているものです。 “然而,4K电视价格高昂,与之对应的视频文件也尚未出现。” 最後のフレーズの、“与之对应的”について質問が2つあります。 “与”は、介詞と接続詞しか今まで見たことがありませんでしたが、今回調べていて動詞があることを知り、ここは動詞だと考えました。 Q1. 与:[動]与える、あげる とあるので、“与之对应的视频文件”を訳すと、「(4Kテレビに)与える対応する映像ソフト」→「4Kテレビに対応する映像ソフト」という解釈でいいのでしょうか?   日本語的に考えると“与之”なしで「対応する映像ソフト」で十分ですが、中国語らしく書くとちょっとしつこい感じのこの組み立てが中国語っぽい感じになるのかと考えました。 Q2. “与之对应的”の“之”も“的”も、同じく「~の」だと思いますが、同じフレーズ内、しかも近い位置なので、同じ単語を繰り返す格好悪さを避けて、“之”と“的”、敢えて別の単語を使っている、ということでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 中国語について質問です。

    中国語について質問です。 動作の場所を表す”在~”は主語と述語の間に入れますが、 ~に行く 去 ~に住む 住 などの動詞の場合は在~ではなく、 去・住の後ろに”場所”をつけて表してもよいのでしょうか?

  • 中国語の文法

    中国語を勉強しているのですがわからない事があります。ぜひ教えて下さい! 1 副詞、介詞、アスペクトを書く順序がわからなくて混乱しています。 例 我跟她一起漂亮地正在坐。(間違ってたらすいません)   2 あと也が都より前になんで来るのかわかりません  我也都去公园。 3 快要~了の文ははっきりとした時間を表す言葉と一緒に使えないと書いてあるのに 快十二点了,我得吃饭了。 このように12時というもろに時間を表す言葉がつかわれてますが、なぜなのでしょうか? 最後に、こんなちっちゃい事は気にしてないで勝手に慣れる方が良いのでしょうか?

  • 中国語の「在」の用法

    ・あなたは車をどこに停めますか? ・あなたは車をどこに停めていますか? この2つを中国語にしていただけませんか? どちらも「你把车停在哪里?」になってしまうような気がするのですが・・・。 また、「停」とか「住」のように動作が行われた後に動作主か目的語が存在する場所を示す場合は「在~停」とか「在~住」のようには言えない(「在」を介詞としてではなく補語として使う)という認識でいますが、正しいでしょうか? また、「我住在日本」を「わたしは日本に住んだことがある」とする場合、経験を表す「过」はどこに置いたらいいのでしょうか? 「我住过在日本」となりますか? よろしくお願いします。

  • 的問題についてです

    中国語独学者です!! 「的」の問題について教えてください☆ 以下の文章は、 本から例文をとりましたが、 矢印以下の、私が作文した文のように「的」を取れますよね?? 文法用語は不必要でしたら気にしないでください。 1 主述述語文 私は元気です 我 身体 很 好 → 形容詞述語文 我 的 身体 很 好 2 動詞+目的語 健康をお祈りします 祝 ? 身体 健康! → 動詞+目的語 祝 ? 的 身体 健康! 3 形容詞述語文 彼は背が高い 他 很 高 → 的フレーズの構文 他 是 很 高 的 4 動詞+目的語 成功をお祈りします 祝 ? 成功! → 「成功」は、動詞、形容詞の用法があります I成功を動詞と解釈した場合、的フレーズで表す 祝 ? 成功 的 II成功を形容詞と解釈した場合、この問題は、3型に帰着されます 祝 ? 是 成功 的 5 目的語、主語+動詞 彼の話す英語を私は聞いてもまったくわかりませんでした 他 shuo 的 英yu,我 完全 听不? → 複文 他 shuo 英yu,我 完全 听不? 5だけは、「的」がとれるかが争点になっています! 的問題は日本人にとって難しい問題ですが、 おわかりになる方がいらっしゃればどうか宜しくお願いします☆

  • “在哪儿”の“在”と“绵花糖的”の“的”

    中国語を独学している初学者です。 下記の2行目の文について質問があります。 ”在日本,绵花糖一般在夏季节日活动的庙会有出售。 在你的国家,在哪儿或者什么时候有卖绵花糖的?” (日本では、綿菓子は一般的に夏祭りの露店で売られています。 あなたの国では、どこで、或いはどんな時に綿菓子が売られていますか?) Q1.”在哪儿”の”在”は、ここでは介詞でしょうか、動詞でしょうか? ”在东京“「東京で」のように”在”+”哪儿”で「どこ”で”」と地点を表す介詞用法になるのでしょうか? それとも、もしかして“厕所在哪儿?”のように、「~にある」という動詞用法なのでしょうか? Q2.文末の”的”は必要なのでしょうか? この文での目的語は、”绵花糖”という名詞そのものですが、”的”が必要な意味が分かりません。 もしや、”卖绵花糖的”で1フレーズで「綿菓子を売っているもの」と名詞句になり(或いは”的”の後の名詞が省略されて)、述部”有”にかかるのでしょうか? つまり、直訳すると”有/卖绵花糖的”=「綿菓子を売っているものが/ある」 上記の文章2行は、中国人の大学生が添削してくれた後のもので、自分が書いたオリジナル文は、 ”在你的国家,哪儿或者什么时候有卖绵花糖?”(1行目は同じ) と書いてしまいました。 文の構造が整理できず、混乱気味です。どうぞよろしくお願いいたします。

  • “了”が使えない例の中の「述語が関係を表す動詞」

    中国語を独学している初学者です。 「日本語に訳すと過去形になり、完了した事実だが、“了”が使えない例」の説明がありました。 1.動作が繰り返される場合 >上大学时,我常常看电影。(大学時代、私はよく映画を見ました。) 2.助動詞が用いられる場合 >小时候我曾经想当老师。(子どもの頃、先生になりたかったです。) ・・・と例文とともに続くのですが、その中に、 3.述語が関係を表す動詞 >她结婚前姓山下。(彼女は結婚する前、山下という姓でした。) の説明がありました。 3の「述語が関係を表す動詞」とは、具体的に他にどのような動詞がありますでしょうか? いまひとつイメージが湧かないので、いくつか具体的に教えていただけますと幸いです。 どうぞよろしくお願い致します。