-PR-
解決済み

http:// と www のちがいはなんですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.6779
  • 閲覧数616
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 3% (22/569)

ときどきhttp://だったらうまくホームページにいけるのにhttp://のあとにwwwをつけたらうまくいけないホームページがあります

同じようなものに見えるんですが何が違うんでしょうか?

おしえてください
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 33% (38/115)

比べるものが違うような気がします。
httpというのは通信プロトコルの一種で Hyper Text Transfer Protocol のことです。
http://というのはhttpで通信しますよという意味です。
他にも、ftp://やfile://などがあります。

wwwはそのサイトが存在するコンピュータのホスト名です。
ホスト名はコンピュータ一つ一つにつけられている名前で、ここを間違えるとそのサイトを見ることはできません。
http://はほとんどのウェブブラウザで省略可能です。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 42% (6/14)

「katuya」さんのお答えで、ベストです。 例えで説明すると、 HTTPは、国際電話には、必ず最初に0(ゼロ)をつけますよね。これは、世界中で通用する取り決めです。 世界中どこにいても先頭に0(ゼロ)を付けてダイアルすれば、国外に掛けていると交換機は判断するわけです。 同じように、httpと書けば(入力すれば)これはウェブサイト(の中のブラウザ・インターネットエクスプローラなどの・で視るための) ...続きを読む
「katuya」さんのお答えで、ベストです。
例えで説明すると、
HTTPは、国際電話には、必ず最初に0(ゼロ)をつけますよね。これは、世界中で通用する取り決めです。
世界中どこにいても先頭に0(ゼロ)を付けてダイアルすれば、国外に掛けていると交換機は判断するわけです。
同じように、httpと書けば(入力すれば)これはウェブサイト(の中のブラウザ・インターネットエクスプローラなどの・で視るための)ですよ。と、判るわけです。

一方、WWWは、住所の一部でしょうか。ですから、こう考えてください。
例えば、どこかの都市に、
「富士見区」と「富士見」があったとします。当然同じ「富士見」ではありますが違いますよね。
ですから、abcd.or.jpとwww.abcd.or.jpで番地が違うのです。


  • 回答No.3

つまりこういう質問でしょうか。 http://www.hoge.co.jp/ でも http://hoge.co.jp/ でも アクセスできるところとできないところがあるのはなぜか。 これは、そのドメインが www という名前の受け口を用意しているか いないかという違いです。 たとえば現在のOKWebの場合は http://okweb.ne.jp/ が指定されたとき http:/ ...続きを読む
つまりこういう質問でしょうか。
http://www.hoge.co.jp/ でも
http://hoge.co.jp/ でも
アクセスできるところとできないところがあるのはなぜか。

これは、そのドメインが www という名前の受け口を用意しているか
いないかという違いです。

たとえば現在のOKWebの場合は
http://okweb.ne.jp/
が指定されたとき
http://www.okweb.ne.jp/
に飛ぶように OKWeb 側の HTTP サーバで設定されているようですね。
したがって URL 指定時に www があってもなくても同じように見えます。

こういう設定をしているサイトは多いですが、そうはしていないところ、
また、www という名の受け口自体用意していないところも少なくないです。
用意するしないは、そのサイト側の自由なのです。
お礼コメント
mosiko

お礼率 3% (22/569)

大変助かりました
どうもありがとうございました
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 44% (31/70)

いまさら書いても、他の答えと同じになりますが URLをバラバラにしていきましょう 「http://www.hoge.co.jp」 これを分解します。 「http://」 これは通信手順を表すモノです。 他にも、ftp://やnntp://などがあります。 「www」 ホスト名です。ページの入ってるコンピュータ名を思って下さい。 他にはhomeだったり、そのサイトの名前だったり ...続きを読む
いまさら書いても、他の答えと同じになりますが
URLをバラバラにしていきましょう

http://www.hoge.co.jp
これを分解します。

「http://」
これは通信手順を表すモノです。
他にも、ftp://やnntp://などがあります。

「www」
ホスト名です。ページの入ってるコンピュータ名を思って下さい。
他にはhomeだったり、そのサイトの名前だったりします。

「hoge.co.jp」
ドメイン名です。
これは世界に1つしか無い名前です。
メールアドレスの@以降も同じです。
coは会社組織、jpは日本の意味です。
coの替わりに、ne(ネットワーク事業者)やgr(グループ)等もありまる。
jpの替わりには、uk(イギリス)など国の略号が入ります。

サンプルとしては、ゲーム会社のENIXを使いましょう。
ENIXのメインページは
http://www.enix.co.jp/です。
ENIXのエンターテイメントページ「ネットエンタ」は
http://saru.enix.co.jp/となっています。
行ってみるとわかりますがまったく違うページになりますよね。
http://というのは、手段であり
www以降は相手先というだけなので
そんなに悩む必要は無いと思います。
かわりに、なんでもかんでもwwwだけでは繋がらないというコトは忘れないで下さい。
とくに、個人のページをプロバイダに置いているところは、wwwがhomeだったりmemberしますので要注意です。
お礼コメント
mosiko

お礼率 3% (22/569)

わかりやすい説明どうもありがとうございました
たすかりました
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ