• ベストアンサー
  • 困ってます

36協定の法定休日の取り扱いについて

原則週休2日制ですが、年に2~3日、土曜日が出勤日となることがあり、これは年度初めに決定される年間カレンダーで定められています。 休日出勤については、社員の希望としては日曜日よりも土曜日出勤の希望者が圧倒的に多いので、土曜日を割増賃金率が高い法定休日としたいのですが、上記のように例外として土曜日出勤となる週があります(但し、その週については日曜日は休日としています)。 このような場合、36協定で土曜日を法的休日として定めることはできるのでしょうか? もし可能ならどのような表現にすればよろしいのでしょうか? ご教示方よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1293
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • hisa34
  • ベストアンサー率58% (710/1205)

基本的には全く前回の回答に変わりはありません。 それなら(休日労働割増賃金を支払ってやりたいなら)ば、(振替休日など考えずに)年間カレンダー通りにして、土曜日(法定休日)に出勤した日に3割5分増しの割増賃金を支払ってやれば良いだけです。勿論36協定で法定休日(土曜日)には月に(最大)何日(年間でも2~3日のようですが)働かせることがあると協定して労働基準監督署に届出することは必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

該当週の土曜日が、カレンダーでは出勤日となっているのに対して、法定休日は土曜日と就業規則で定めるので、両者が矛盾していることに困惑していました。 おかげで、頭の整理がつきました。 どうもありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • kgrjy
  • ベストアンサー率54% (1358/2480)

祝日休はありますか? あるのであれば、「通年」または土曜出勤を実施する月を挟み込んだ「3ヶ月」を変形期間とする1年単位の変形労働時間制(労基法32の4)とします。この場合は、労使協定締結、労基署届出。就業規則に変形労働時間制の言及がなければ労使協定締結届け出ることで変形労働時間制とすることがある、休日は休日カレンダーによる、としてその場合の休日の割り振りの原則をうたう、就業規則変更の手続きをします。 これをしない(祝日休がなくて変形労働時間制をとれない場合を含む)ことには、法定休日を曜日特定せずにおれば、指定の土曜出勤日は休日割増(35%)を支払わずにすむかわりに、週40時間を超える部分に時間外割増(25%)の支払は免れません。すなわち土曜が休日なら35%支払、土曜を出勤指定する週の法定休日は休めたその週(6日前)の日曜となります。ただしその日曜日を出勤した労働者がいると日曜を35%支払となります。その場合の土曜出勤日の指定が、毎年どの月の第何土曜日とか決まっているのなら、就業規則にそう明文化しておけばいいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

変形労働時間制(労基法32の4)は思いつきませんでした。 一度、よく勉強してみます。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.1
  • hisa34
  • ベストアンサー率58% (710/1205)

土曜日を法定休日と定めるのは就業規則(社員10人未満の場合は就業規則に準ずるもの)でです(36協定では、就業規則で定めた土曜日に割増賃金を払ってでも働かせることができるよう協定するものです)。休日割増を払わないようにするには働かせる土曜日の週に振替休日を設ければ良いのです。macchmeさんの考え(狙い)に合致しますか。振替休日を年度初めに決定される年間カレンダーで定められればベスト(?)です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々に、御回答していただきどうもありがとうございました。 就業規則で法定休日を定める件については、理解できました。 年間カレンダーと休日割り増しについては、私の説明が言葉足らずだったようです。 1.まず、最初に年間カレンダーがあって、原則週休2日制となっています。 2.例外として、その中に土曜出勤となる週が2~3週/年あります。 3.但し、その週の日曜日は休日となっています(全て週の日曜は休日)。 4.休日割増しについては、一般の考えとは逆に払っても良いとの考えです。   土曜出勤希望者が多いので、社員に有利になるよう土曜日を法定休日としたいのです。 5.但し、2のように土曜出勤となる週があるので、その対応をどのようにすればよいかを教えていただきたいのです。 少し質問がおかしいかもしれませんが、よろしくお願いいたします。 ...

関連するQ&A

  • 法定休日

    残業代の未払い分の請求をしているのですが、会社の就業規則には法定休日の決めがありません。日曜日を法定休日として休日分の割増賃金の計算をして良いでしょうか?それと休日出勤は一日1時間でも休日出勤としてよいのでしょうか?

  • 法定休日とは?

    法定休日に出勤した場合、法定の割増賃金(3割5分増し)を支払わなければならないと決まっていますが、この法定休日とは何曜日のことなんでしょうか? 祝日は法定休日に入ると思うのですが、日曜日と土曜日はどうなんでしょうか?

  • 法定休日と法定外休日

    どうしても理解ができなくて、教えてください。 私が働いている会社では、 月~金=平日 土曜日=法定外休日 日曜日=法定休日 ということが、就業規則に書いてあります。 さらに、36協定で「休日勤務は、2週間に1日までできる」こともしるされています。 ここで、疑問に思ったのですが、 (1) 月曜~金曜=通常勤務 土曜日=休み 日曜日=休日出勤(3割5分の割増賃金支払いあり) とした場合で、土曜日に休んでいても、日曜日は「休日出勤」としてカウントされ、36協定で言っている「2週に1日を上限とした」休日出勤をしたことになるのでしょうか? (2) 月曜~金曜=通常勤務 土曜日=出勤(2割5分の割増賃金支払いあり) 日曜日=休日出勤(3割5分の割増賃金支払いあり) という1週間の連続勤務は、36協定を使用すれば可能と思います。 この1週間の連続勤務は、2週続けてやることはできるのでしょうか? 例えば、、、 1月のなかで、2週目と3週目に上記のような1週間連続勤務(つまり2週間休みなし)をして、1週目と4週目で日曜日に休んでいれば、「1ヶ月を平均すると」、36協定で言うところの「休日出勤は2週に1日を上限」という条件をクリアーしているように感じるのですが、この考え方で正しいのでしょうか? そうではなくて、「1月のうち、どこの2週間で見ても1日までが休日出勤の上限」と考えるべきでしょうか?そうすれば、「2週目と3週目の連続」という考え方はできないと思うのですが・・・ この二つが疑問になっています。

  • 【割増賃金】法定休日、法定外休日の判定について

    いつも適切なアドバイスをありがとうございます。 以下、ご回答宜しくお願い致します。 ----------- 【前提】  ・所定勤務時間→10:00~18:30(実働7.5時間)  ・1週間の所定労働時間→37.5時間  ・法定休日→日曜、法定外休日土曜  ・月給制  ・36協定締結、労基署受理済み  ・1週間の起算日→月曜 【ある週の勤務記録】  月曜:休(年次有給休暇消化)  火曜:休(年次有給休暇消化)  水曜:7.5時間  木曜:7.5時間  金曜:7.5時間  土曜:10.5時間  日曜:7.5時間 ----------- (1)土曜の勤務に関して ※1週間の所定労働時間に達していない場合の法定外休日の出社を、どのように扱えばよいか  1.7.5時間は時給に換算して、割増なしの賃金を支給(通常勤務として扱う)    1日の所定労働時間を越えた0.5時間と、8時間を越えた2.5時間は時間外労働として、1.25の割増賃金を支給  2.10.5時間全てを時間外労働として、1.25の割増賃金を支給 (2)日曜の勤務に関して ※有給休暇を1週1回の休みとカウントしていいものか(給与は有給分、休日出社分とも支給する)  1.法定休日労働とする(7.5時間全てに対して1.35の割増賃金を支給)  2.法定外休日とみなし、時間外労働とする(7.5時間全てに対して1.25の割増賃金を支給)  3.通常勤務とする(4.5時間は、1週間の所定労働時間内の為、割増なしの賃金を支給、3時間は    1日の所定労働時間と法定労働時間を越えた時間外労働として、1.25の割増賃金を支給)

  • 完全週休2日制における法定休日について

    私が働いている会社は完全週休2日制ですが、時々、休日出勤する必要があります。そして、土曜日に出勤するか、日曜日に出勤するかは特定されていませんし、何曜日を法定休日とするというような就業規則もありません。このような場合において、 1.月に4日以上の休みが付与されてさえいれば、休日に出勤した日は法定休日の勤務とはみなされず、全て時間外勤務として扱われるのでしょうか? 2.法定休日に出勤したが、代休を取れるだけの労働がなかった場合 (8時間に満たない場合)、もしくは本人もしくは会社側の判断で代休を取得しなかった場合、法的にはどういう扱いになるのでしょうか? 3.法定休日を何日にするかについては、本来は月初等に事前に決まっていなければならないものなのでしょうか? 以上、よろしくおねがいします。

  • 会社の給料体制。法定休日について

    個人事業主の元で働いているのですが最近給料支払いについて疑問があります 自社はサービス業なの土日出勤当たり前なのですが法定休日が存在していないようなのです。 公休出勤手当てとう項 目で祭日、週休2日制を基本とし規定日数を越えた場合に支払う手当てという項目がありますがこの日数が法定休日と同じことなのでしょうか? 規定日数が24日で出勤日数が28日 公休出勤が4日となり給料に法定割増賃金ではなく一律1000円となり4000円もらえる計算になります しかし、例えば規定が24日で出勤日数が24日で土日出勤があっても公休出勤の手当てはもらいないことになります 祭日も休日も働いているのに法定休日がなく自社の規定の公休出勤手当てで法律的に問題ないのでしょか?

  • 法定休日の割増賃金と代休について

    法定休日の割増賃金と代休について質問です。 ネットで調べていたら下記のような記述がありました。 『代休とは、休日に労働させた代償として、恩恵的に、別の労働日を休日とすることを言います。 代休を与えても休日労働したことに変わりはありませんから、労基法上の割増賃金(法定休日労働であれば3割5分、所定休日労働であれば2割5分)を支払わなければなりません。 例えば、1時間あたりの賃金が1,500円の社員に8時間の法定休日労働を命令した場合、割増分を含む賃金=1,500円×1.35×8時間=16,200円、を支払わなければなりません。 この場合において、その後、社員が代休を取得した場合には、賃金控除=1,500円×8時間=12,000円、をすることができます。(ただし、就業規則にその根拠が必要。) したがって、差額の4,200円は、少なくとも支給する必要があるということになります。』 代休で休んだ日は賃金を支払わなくていいということは分かりました。 休日労働させた日と同じ賃金計算期間内に代休を与えた場合でも135%の賃金を支払わないといけないのでしょうか。 それとも割増分の35%だけ支払えばいいのでしょうか。 休日労働させた日の賃金はどう計算すればいいのでしょう。 1,500円×1.35×8時間=16,200円? それとも 1,500円×0.35×8時間=4,200円? 割増分の4,200円だけ支払った場合、通常支払うべき日給1,500円×8時間=12,000円を支払わないのはおかしくないですか? 単に私の解釈の仕方が違うのでしょうか。 それと、日給月給制でも日給制でも法定休日の割増の計算は同じですか?

  • 法定外休日

    我社は1日8時間勤務、週休2日となっております。 したがって、法定外休日出勤をした時点で週40時間を超過し 残業カウントとなります。 この法定外休日出勤に日残業を行った場合、例えば10時間労働を した場合の日残業は「ダブルカウントされない」で良いのでしょうか?  a:10時間全て25%割増(週残業割増のみ)  b:8時間は25%割増、2時間は50%割増(週残業割増+日残業割増) 36協定により週残業自体に問題はないとします。 よろしくお願いします。

  • パートって法定休日なし、有給休暇なしでいいんですか

    わたしの家内はレストランチェーンでパートとして3年ぐらい働いています。 勤務は週5日~6日、一日7時間~8時間くらいです。1週間の中で休みはだいたいは月曜日とあと1日平日にあったりなかったりで特定された曜日ではありません。月曜日が祝日だったりすると、100%出勤日となり、他の日が休みになっています。 先日、給与明細を見せてもらったのですが、出勤日数:24、総労働時間:205.5、特休日数:0、有休日数:0、基本賃金:〇〇〇円、残業手当合計:〇〇〇円、深夜手当合計:〇〇〇円となっていました。 そこで、詳しい方にお聞きしたいのですが、 (1)パート契約といえども法定休日を定め、その日に勤務したら割増賃金を支払うことは法律で定められてはいないのですか? ※わたしが勤務している会社ではパート契約書で法定休日を明示し、法定休日の勤務は割増賃金を支払うことを明示しています。 (2)6か月以上継続勤務したら有給休暇を付与することは法律で定められていないのですか?3年も勤務して有給休暇0日なんて非人道的なことが許されるんですか? まるで奴隷のようにこき使われているようで、労働基準署やマスコミなどに通報すべきか悩んでいます。よろしくお願いします。

  • 法定休日の休日出勤

    土曜日は法定外休日、日曜日は法定休日としている場合に、土曜日は通常通り休み、日曜日に休日出勤をしたとします。この場合は一週間のうち一日(土曜日)に休んでいるので日曜日(法定休日)に出勤したとしても1.25倍で計算すればよいのでしょうか? それとも日曜日は法定休日と定めているので1.35倍でなくてはなりませんか? 土曜日も日曜日も出勤した場合は土曜日は1.25倍、日曜日は1.35倍というのは理解できるのですが…。