• ベストアンサー
  • 困ってます

疾病が完治しない場合の障害厚生年金受給資格は?

昨年3月に糖尿病の悪化から糖尿病性神経障害による右足下肢痛の合併症と診断され入院をして入院に更に副腎機能低下症が判明しコートリルによるホルモン補充を続けています。 仕事も退職になりまして生活が困るので年金機構に相談に行った所、受付の余り詳しくなさせうな 女性は障害厚生年金受給は厳しいですよと! まず発症日の病院の証明と直近に入院をしたならばその病院の証明も必要で尚且つ自己負担で証明代だけでも三万以上掛かり申請しても認められないケースが多いです。 と言われ半ば無理だろうからお金と手間が無駄だから止めた方がいいんじゃないですか? みたいなニュアンスでした。 一旦はあきらめ失業で暮らしておりましたがフルタイム就労を二度ほど頑張ってみたしたが体力と疲労感と倦怠感が酷くもう自分の体では フルタイム就労は無理だとわかりでも生活の為になにかをやらないと食べていけませんから今は1日5時間のパート労働がやっとで月に十万ほどにしかならず 生活が苦しく病院代も月に二万は掛かります。 障害厚生年金の三級の支給要件をみると傷病が治らずに労働に制限が必要とされる場合は該当するとみたのですが 障害厚生年金受給は無理なんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2143
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

障害認定日(初診日[そもそもの糖尿病で初めて医師の診察を受けた日]から1年6か月が経過した日)において「傷病が治っていないとき」でも、特例的に障害厚生年金を受けることが可能です。 ですから、請求そのものはできます。 3級14号ですね。 これは「傷病が治らないで、身体の機能又は精神若しくは神経系統に、労働が制限を受けるか、又は労働に制限を加えることを必要とする程度の障害を有するものであって、厚生労働大臣が定めるもの」と定義されています。 本来は、この状態は「傷病が治っているとき(医学的に治療効果がもはや期待できないときを含む)」には、障害手当金(厚生年金保険独自の一時金)しか受けられ得ない状態です。 そして、障害年金の障害認定日における認定は「傷病が治っている」ということを大前提とするので、3級14号はあくまでも特例的なものなのです。 したがって、経過観察を前提とする障害年金で、経過観察の結果として「傷病が治っている」とされると、障害厚生年金の支給は止まってしまいます。 これについては、かなり専門的ですが http://okwave.jp/qa/q6624590.html で触れています。 このことを踏まえた上で請求なさるのであれば、請求そのものは可能です。 実際にほんとうに3級14号として認められるのか、ということについては、実際に請求を進めてみないことにはわかりません。 また、「傷病が治った・治っていない」を判断するのはあなたではありませんし、医師の診断書を元に、最終的には日本年金機構が決めます(だからこそ、請求しないことには始まりません。)。 こちらで軽々しく申しあげることもできませんから、認定の可否に関する言及は避けたいと思います。 ただ、もちろん、一定の認定基準があります。 これは、国民年金・厚生年金障害認定基準というもので、昭和61年3月31日に制定され、昨年11月1日付けで最新改正があったばかりです。 参考URLでお示ししたPDFがそれで、障害年金の対象となるすべての障害について、実に細かく基準が定められていることがわかります。 糖尿病の場合は、代謝疾患による障害ということになります。 参考URLでお示ししたPDFの86ページ目以降に記されています。 このとき、合併症(眼、腎臓、神経、動脈閉塞)がある場合には、「代謝疾患による障害」という以前に、各合併症ごとの認定基準(眼の障害、腎疾患による障害、神経の障害、肢体の障害)で認定します。 実は、これが問題で、そちらの基準のほうが厳しくなるので、認定されにくくなってしまうのです。 例えば、神経の障害ということですと、単なる疼痛だけでは認定されることがありません。また、肢体の障害ということになると、明らかに上・下肢の動きに著しい制約がもたらされている(原則として、各関節単位でチェックします)ことを数値的にも明らかにしていって、それが肢体の障害の基準に合致していることを示さなければなりません。 合併症があるときは、糖尿病の診断書を出すだけでもダメで、各合併症ごとの診断書も求められますから、診断書代だけでも数万に及ぶときがあります(身体障害者手帳用診断書とは違って、診断書代の公費助成などもありません。)。 ということで、請求そのものは可能です。 とはいえ、障害年金はたいへん複雑ですし、正直申しあげて「傷病を抱えながら複雑きわまりない手続きを進めてゆく」ということはしはしば困難を伴います。 もし可能ならば、1度、障害年金を専門とする社会保険労務士(社会保険労務士ならば誰でも良い、というわけではありません)をネットなどでお調べになった上で、相談なさってみると良いかもしれませんね。 お力になることができなかった回答だったかもしれません。その節はお許し下さい。  

参考URL:
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000010opz-att/2r98520000010v5d.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

kurikuri_maroonさん大変な長文を有難う御座います。 この用に具体的に、尚且つ詳細的に窓口で説明されていたら感謝をしていたと思います。 専門職で携わっていたんですね… 僕が窓口で聞いたよう言い方ではなくて kurikuri_maroonさんのように言ってほしいものです。 病気療養から疾病が長期に及んだ為に 解雇となった事も窓口では伝えました… 僕自身も完治はしないまでも普通に就労出来るだろうと思っていましたが一年経過した現在も健常者とは違う体に泣くだけです。 神経障害も副腎機能低下症も外観的にはわからないですから、家族でさえどごが悪いんだよと言われる結末ですからね… 質問の御礼の言葉から外れました事を お詫びと致します。 今の気持ちとしては障害厚生年金の申請は厳しいと自分自身で思いました。 見ず知らずのネットの中で報われた思いです。 ここでのご返事に心よりお礼申し上げます。

関連するQ&A

  • 障害厚生年金を受給出来ますか?

    昨日3月に持病だった糖尿病が悪化して神経障害の合併症を起こし右下肢に痺れが残りました。仕事は運転手ですので労務不能となり合意的な退職となりましたが退職して数日後に糖尿病での入院となりましたが入院中に副腎機能低下症がわかり今も副腎皮質ホルモン剤を飲んでいます。糖尿病コントロールも大事ですが副腎からホルモンが出ていないのでステロイドを飲んでいないと仕事どころか日常も駄目です。ですがステロイドホルモン剤を飲んでいてもフルタイム就労はキツくて無理なんですがこの場合障害厚生年金か国からの援助とかは受けられないでしょうか?今は1日4時間のパートで月に9万位でとてもじゃないですけど生活費が足りません。 どなたか知恵をお願いします。

  • 障害厚生年金受給中で働くと年金を切られますか?

    躁鬱や統合失調症などにより、医師から就労禁止されていて約10年間働いていません。 障害厚生年金受給中ですが、生活が逼迫しており、主治医に相談したところ、働けないわけではないだろうと言われました。 知人から聞いた話では、障害厚生年金の場合、働くと切られる。 障害国民年金なら切られないから働ける。。。と。 どうなのでしょう? 調べてもイマイチ分かりません。 働くとしても障害者枠で探しますが、それでも切られてしまうのでしょうか? パート・アルバイトで考えています。 ちなみに2級です。 真剣に悩んでいます。 切られたとしても、年金以上稼ぐのは困難です。 いくらまでならOKとか、何か条件とかあれば教えていただきたいのです。 よろしくお願いいたします。。。 かなり、切実です。 出来るだけ分かりやすく、お願いします。

  • 障害厚生年金の受給について

     障害厚生年金の受給について質問いたします。    私は32歳頃より糖尿病に罹患しましたが最近、合併症である糖尿病性腎症を発症し将来的には人工透析療法が必要になる事が考えられ、その場合、障害年金を受給できるとの事ですが、転職による無職期間(国民年金の保険料は納付済)や転勤による転院や途中の治療中断もあり、障害厚生年金を受給できるのか、障害基礎年金しか受給できないのかよく分かりません。    (受診歴と年金加入歴の流れ)  22歳  就職    厚生年金加入   ↓  32歳                      糖尿病の診断   A病院   ↓                                                          34歳 (転勤)                            B病院に転院(紹介状なし)   ↓                                  C医院に転院(紹介状あり)  38歳 (元の勤務地に転勤)                            治療中断?   ↓  40歳 (退職)   ↓         ( 国民年金のみ)              A病院に再受診  41歳 (再就職)  厚生年金に再加入   ↓  48歳 (現在)                             糖尿病性腎症発症     というような流れです。    このような場合、  (1)厚生障害年金を受給できるのか、障害基礎年金のみなのかは「障害の原因となる疾患」の   「初診日」に加入していた年金によるとの事ですが、どちらが受給できるのでしょうか?  (2)もし、障害基礎年金しか受給できない場合でも65歳からは厚生年金が受給できるのでしょうか?   (厚生年金加入歴は現在でも25年に達しています。)  どなたかご存知の方、ご回答宜しくお願い致します。        

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

併せて http://okwave.jp/qa/q6640429.html も参照させていただきました。 治療の実態を考えると、むしろ、I型糖尿病を併発している多腺性機能不全症候群(副腎低形成[アジソン病]で糖尿病を合併する症候群です)なのかもしれませんね。 アジソン病とは(専門家向け) http://merckmanual.jp/mmpej/sec12/ch153/ch153b.html 多腺性機能不全症候群(専門家向け) http://merckmanual.jp/mmpej/sec12/ch154/ch154a.html 難病としてのアジソン病 http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/104.htm 仮にそういうことになると、別方向からの障害年金も考えてゆくことができるかもしれません。 また、下肢の疼痛が糖尿病というよりもアジソン病により生じるケースが多いそうですから、そのことも考慮する必要が出てくるかもしれません。 つまり、アジソン病(130個の難病に指定されています)ということで、「その他の疾患による障害」として、難病基準を準用した認定(障害年金においてそのように示されています)をしていただけるように考えてゆく方法もある、ということになります。 副腎低形成の場合、糖尿病そのものによるのではないたいへんな倦怠感・脱力感におそわれることがありますし、現況を考えると、私としては、糖尿病そのものというよりも副腎低形成を主訴としたほうが良いのではないか、という印象も受けました。 1つの方向性として、やはり、専門の社会保険労務士さんに尋ねてみたほうがよろしいかもしれません。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度も御返事を有難う御座います。 入院時にも僕自身は右足下肢痛… 詳しくは右足膝下の痺れなんですが右足にしか症状は無くて左足はなんともないんです。 入院時の主治医には糖尿病の神経障害ならば左右対称に症状が出るはずなど色々と訴えましたが 主治医は糖尿病性神経障害だとしか言いませんでしたね。 入院中に副腎機能低下症がわかった事は長年の病がやっと判明したと感謝はしていましたが親身にはなってはくれませんでした。 今も右足は僕自身は糖尿病性神経障害とは思ってはいません。 現在は糖尿病のコントロールは良好で、 副腎機能低下によるデカドロン0.25を朝一回とコートリルを1日二回飲んでいなければ血糖値は恐らく正常値です。 でも、障害厚生年金に詳しい労務士さんを探して話しを聞いて頂くのが最後の決断かも知れませんね… 自分の疾病を治すの に病院巡りをして わかってくれる医師を探しましたけど 一年経って結果は変わらずで、もう悪化さえしなければいいやと諦めたと言うかどこの医者に言っても同じだと疲れたと思っています。 でも、ここで相談して良かったです! kurikuri_maroonさんの言葉で救われる方が他にもいると思われます。 有難うございました。

関連するQ&A

  • 障害厚生年金について

    私は現在障害厚生年金2級を受けています。 就労するようになっても級が落ちないようにするには、だいたい月に何時間ぐらいの就労なら認められるのでしょうか?(私の障害は発作的な障害のため、普段は健常者と変わりません。

  • 障害厚生年金3級の受給資格について

    現在、障害厚生年金3級を受給中ですが、 国民年金に変わったとしても、継続して受け取れるのでしょうか?

  • 障害厚生年金受給中にフルタイム就労した場合について

    統合失調症で昨年5月末に現況届を提出し、障害厚生年金2級の2年間の支給継続が認められている者です。厚生年金保険に加入しない程度の短時間労働であれば受給し続けながら労働もできるとのことでそれも試したのですが、住宅ローンを組む場合はある程度の年収が必要と知りフルタイム労働に再挑戦したいと考えております。 ただうまく進まなかった時のためにしばらくは厚生2級を受給し続けたいと考えているのですが、今後の厚生年金保険加入の時期によってはすぐ支給停止になってしまうのでしょうか?どこかで誕生月から3ヶ月後の厚生年金保険加入状況によって判断されると読んだのですが今探したところ見当たりません。お詳しい方、どうか回答をお願いいたします。

  • フルタイムで働きながら障害厚生年金の受給は可能?

    うつで手帳3級を持っています。 4月から派遣でフルタイムで働き始めましたが、これ以上の勤務はきつく元のように正社員で仕事をすることはできないと思われます。 そして疑問なのですが、障害厚生年金3級を受給するにあたっては、 日常生活は普通に送れていて、労働に制限がかかるとあるのですが。 うつで働いている人は日常生活を普通に送れているものなのでしょうか? 私の場合ですが、 ・お風呂に入っても体が洗えません、同じく髪を洗うことがしんどいため週に1度くらいになります。 ・部屋の掃除ができません。代わりに家族がしています。 ・庭の草取りもできないので家族がしています。 ・料理はかろうじて、土日の夜に簡単なものが作れる程度です。 ・普段は義母が作っています。 ・朝、昼の料理は子ども達も含めてそれぞれ勝手に作るような感じです。 ・仕事を始めてからストレスがやはりあるのか、自分の歯ぎしりで夜目が覚めます。 ・同じく仕事を始めてから耳鳴りが激しくあります。 こんな状態でも日常生活が送れていると判断されるのでしょうか? そしてフルタイムで働いているので労働に制限がないことになるのでしょうか? フルタイムで働きながら障害厚生年金の受給は可能なのでしょうか? また、発達障害の疑いについても調べたいと思っていたりするのですが、 主治医の先生に言わせると、困ってないから調べなくても大丈夫だよと言われるのです。 確かに先生を前にすると、「私は困ってないんだ」そう思えるのですが、 現実には上記のような状態で困っているんだと思います。 でも、みんなそうなんでしょうか…

  • 障害厚生年金の受給資格について

    現在、統合失調症で障害国民年金2級を受給しています。資格を取得したのは平成14年です。認定日は平成4年で25歳の学生の時に入っていた、国民年金を基にしたものです。 平成5年4月に会社員になり厚生年金に入りました。入社して間もなくうつ病になり、平成11年に会社に行けなくなり、医師にうつ病の診断書を書いてもらいました。 その後休職して、故郷の病院で統合失調症と診断されました。そして生活費に困り障害年金の受給を申請して、障害国民年金2級を受給することとなりました。 その後、平成16年9月に正式に退職しました。 現在無職で、自立支援で精神科に通院しています。病名は統合失調症とうつ病です。 3年ぐらい前から貯金が尽き果て、甲状腺の病気やほかの病気などで金銭的余裕がなくなりました。今は母親と年金生活をしていますが、家計が苦しいです。 そういうわけで質問ですが、会社員の時、厚生年金加入期間にうつ病になったことが、当時の病院で証明できますが、これをもって、障害厚生年金を新たに申請することができるでしょうか。時効などあるのでしょうか。無理でしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 障害基礎年金受給者が障害厚生年金を受給できますか?

    現在、障害基礎年金を受給しています。 今後働いて一定期間厚生年金を収めた場合、新たに障害厚生年金を受給することはできるのでしょうか。

  • 障害者手帳と障害厚生年金

    3年前に親が労災で入院し、現在も入院中です。 退院後も障害が残るようです。 障害厚生年金は申請したいと考えているのですが現在障害者手帳は 持っていません。障害者手帳を持っていなくても障害厚生年金は 申請、受給できるのでしょうか? それとも障害者手帳を貰ってからしか申請できないのでしょうか?

  • なぜ障害厚生年金は働きながら貰えるのに障害共済年金は辞めなければならな

    なぜ障害厚生年金は働きながら貰えるのに障害共済年金は辞めなければならないのですか? サラリーマンなどの障害厚生年金は働きながら受給できるのに、公務員の障害厚生年金は辞めてないと貰えないのでしょうか?ちょっと不公平な気がします。

  • 障害厚生年金について

    みなさんこんにちは。 今回質問させていただきましたのは、6月15日の中日新聞の朝刊にて障害厚生年金について初めて知りました。私は聴覚障害者で現在、障害基礎年金1級および子の加算1名を受給しております。この障害基礎年金の他にこの障害厚生年金を受ける事が可能なのでしょうか? 現況ですが私は現在39歳で既婚・子供が2人(10歳と7歳)います。障害基礎年金の事も平成5年頃まで知らず平成6年5月に受給権を取得しました。身体障害者として認定されたのは昭和44年12月ですが当時の障害の程度がだんだん重くなり現在に至っております。 家内(39歳)も聴覚障害者であり障害基礎年金1級を受けております。家内はパート(年収100万未満)ですが家内も障害厚生年金を受給する事が可能なのでしょうか? 障害厚生年金についていろいろネットでも調べているのですがいまいち(^^;)よくわからないのでご教授頂きたくお願い致します。 追伸 もし受給できる事であれば60歳以降の老齢年金について何か変化(今もらうと60歳以降の老齢年金支給額が減らされる?)があるのかも知りたいです。もしかして老齢年金か障害厚生年金のどちらかの選択??

  • 障害厚生年金受給すると将来影響がありますか???

    精神障害厚生年金3級裁定を頂きました。 しかしこの障害年金を受給すると将来の老齢年金受給になんらかの影響があるのでしょうか? 良く分からないので、ご存知の方、教えて下さい。 お願いします。