• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

人にぶつかる歩き方

  • 質問No.665760
  • 閲覧数810
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 95% (79/83)

最近日本に住む外国の友人から良く言われる事が、タイトルの件です(私もそう思っています)。
欧米・米国で人にぶつかるって相当事件に近い!という言い分で、日本でもそうだ!と主張しています。
しかし、ふと日本で感じるのは、スーパーでも駅改札・構内、空港等でも一体どこを歩きたい・向かいたいのかさっぱり分からない人が多いなぁ~とも感じます。スーパーで主婦系の方とすれ違うにしても左右に寄らない、荷物を袂に引かない・手前に持たない、間合いを取らない様で確かに歩きづらいと常々感じます。これが欧米・米国人とすれ違う時は、スーパーでも間合いの取り方が上手いのか、互いに歩くスペースが生まれる様に感じます(日本のスーパーでの出来事)。広さ・狭さで無く文化・慣習に近いのかも知れませんが、日本で上手く歩くには、一体どの様にしたら良いのかという疑問にどう回答したら良いでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 46% (6/13)

私が人とぶつからないためにどのようにしているか参考までに紹介します。
近くのまさに迫ってくる人たちを見ずに、遠くをぼんやりと眺めやります。一人一人の動きを逐一目で追わず、何を見るともなしに全体を均一に眺めます。一言で言えば「遠い目」というやつでしょうか。視界に映るものを「個々のもの」として見るのではく、自分が向かう「方向」を眺める、といった意識のあり方です。
ひとつに注意を傾け避けようとすれば、その間「彼の動きに気をとられている」状態となり、別の意志に基づいて動く誰かにぶつかります。しかしこの方法で眺めると、それらが同時に流れとして見え、そのすべてに逆らわない「空道」とでもいうべき道が読め、余裕を持って回避することができます。
大切なのはぼんやりと眺め、流れに逆らわないことです。念動力で自在に人をどかすことができるなら別ですが。
多少は訓練というか、経験も必要かも知れませんが。
お礼コメント
ron777

お礼率 95% (79/83)

なるほど・・・
武道・茶道等、○道に弱い外人には、『空道』って相当説得力ありそうです^^;
ちょっと説明難しいですが・・・
投稿日時:2003/09/28 08:43

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
日本は人口密度が高いし,
知らない人の 体に ちょっとでも、触れる事に
抵抗が低いのだと思いますが
いかがでしょうか?かるく、ぶつかっても さほど謝ったりしませんよね?

また,ドアも自分のためにだけに あけますよね?ちょっとふりかえって、
次の人のために開けておくと言うのが少ない感じです.
また,欧米では(田舎だけでしょうか?),すれ違う 知らない人に にっこりしたり,
ちょっと挨拶する,というのもありますが,
日本の都会ではまずありません.

群集になると,溶けこむのがうまくて,
自分の振るまいが、どう影響すると言うのが少ないのかも,と思います。

で、答えですが,
「予測できない,よけるしかない」「日本では,軽くぶつかっても誰も気にしない」と言ってみてはいかがでしょうか?違っていたらすみません...
お礼コメント
ron777

お礼率 95% (79/83)

広さの影響って有りますよね~
狭いから余計、配慮すべきって言われています^^;
なかなか難しいですねぇ~
有難う御座いました。
投稿日時:2003/09/28 08:37
  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (21/75)

人込みの中にいると、人とぶつかることはあります。ぶつかると言っても、普通は肩が擦れる、袖口がややかすって通過する程度でしょう。
これを不快と感じるか、どうかですね。
以前私がニューヨークに旅行した時のことですが、現地の人は、日本の感覚では十分に間合いがあると思われる人と人の間隔でも、いちいち「エクスキューズミー」と言って、相手に間隔を空けるように要求して、数ミリも当たらないようにすれ違っていました。私も何回も言われました。
またタイのバンコクに行ったときのことですが、現地ではバスの中で降りたい時に前に人がいて通れないときは、何も言わずその人に自分の体を押し当てて(痛いと感じるほど強くではありません)、スペースを作って降りて行ってました。これは老若男女同じことをやっていました。最初は私も驚きましたが、その内に私も同じようにして乗り降りしていました。
国によって感覚の差があるのではないのでしょうか。
日本の場合の感覚に慣れてもらうのも一つの方法だと思います。
お礼コメント
ron777

お礼率 95% (79/83)

文化ってかなり影響しますね。
タイよりはマシと言ってみます^^;
感覚に慣れろとは、ちょっと言いづらいですが・・・(笑)
投稿日時:2003/09/28 08:40
  • 回答No.4

ベストアンサー率 20% (231/1148)

人とぶつからず、目的地につきたい時は
■早く歩いている人の後をつける。
これに限ります。

障害物(人)をよけながら、一生懸命目的地にたどり着く道を切り開いて歩いている人がいます。
当然、その人は他人と肩がぶつかりまくりです。
その人の後をつけます。
切り開かれた道は、すいていてスムーズに歩けます。
ストーキングですね。笑

これは、短い距離で大変有効です。
横断歩道や、駅の改札へたどりつく道です。

こんな回答でいいかわかりませんが使えるので。。
^^;
お礼コメント
ron777

お礼率 95% (79/83)

なるほど・・・
これは、私が実践したい所です(笑)
ぶつかっているのが、自分だったりするのかも・・・
外人の方が、歩幅・足運びが大きい・早いようで、それより早く歩いている日本人が探せるかがポイントの様ですね^^;
有難う御座いました。
投稿日時:2003/09/28 08:47
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ