• ベストアンサー
  • 困ってます

2011年のF1についてご意見下さい

  • 質問No.6609923
  • 閲覧数52
  • ありがとう数3
  • 回答数1

お礼率 80% (1062/1312)

数年前までは毎年シーズン前にマシンの仕上がりや新システム(技術やルール他)をチェックしていましたが、段々とチェックが減って行き2011年はほとんど知らないままにスタートしてしまいます。
2011年のシーズンの展望を皆様の独断と偏見でいいので教えて下さい。
チーム力と技術力とドライバー力について一番知りたいです。参考にさせていただいた上で見たいと思います。
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 73% (861/1164)

2011年は、「KERS」(運動エネルギー回生システム)が復活します。

となると、2009年に「KERS」を1年使い続けてノウハウを持つ、「フェラーリ」と「マクラーレン」は有利に展開出来るはずです。

「KERS」自体は搭載自由であり、2009年時と同様に、搭載しないチームは重量面で有利になる可能性がありますが、今回「FIA」はマシンの最低重量を620キロから640キロに引き上げるという対策をとりました。

2月のテストでは、「フェラーリ」が非常に好調で順調にプログラムを消化しており、2010年まさかの無冠に終わった「フェラーリ」ですから、今年は、アロンソとマッサでタイトル奪還を目指してくるはずです。

「マクラーレン」も「KERS」の使用経験が豊富ですが、ハミルトンはともかく、バトンは「KERS」の経験が無い為、活躍出来るかは未知数です。

2010年のタイトルホルダーである「レッドブル」は、2月のテストでは低調なタイムでしたが、1日のバレンシアテストでは、「今の状態であれば、全チームを周回遅れに出来る」という、チーム関係者のコメントもあり、マシンの完成度には自身を持っている様です。

という事で、昨年同様に、この3強がレースを引っ張っていく展開になるかと思われます。

台風の目と考えられるのが「ルノー」です。

2月のテストでは安定したタイムを刻んでおり、エースのクビサがラリーの負傷でシーズン前半は参戦出来ませんが、ハイドフェルドと正式に契約し、混乱も収束しました。

アロンソが今年のライバルとして名前を挙げたのがシューマッハです。

2010年は、自分の運転スタイルに合わないマシンの為に不調だったとも言われており、今年は自らがマシン開発に関わっている事、タイヤがブリジストンからピレリに変わり、全チームイコールコンディションになった事もシューマッハには有利に働きそうです。

(ただ、「メルセデスGP」は、ロス・ブラウンとノルベルト・ハウグの不仲説があるのが気がかりですが・・・。)

あと、今年大きく変わるのが、昨年大流行した「Fダクト」が禁止になり、替わって「可変リヤウイング」が採用されました。

ダウンフォースをコントロール出来る様になり、オーバーテイクのシーンも増えそうな気配ですが、「リヤウイング」は可変しないといけない、「KERS」は操作しないといけない・・・とドライバーには、かなりの負担がかかる事も予想されます。

最後に小林可夢偉が所属する「ザウバー」ですが、チームメイトにメキシコ人のペレスが加わり、そのペレスが持ち込んだメキシコの「テルメックス」社がスポンサーになったので、資金的に昨年より豊富になりました。

そして、「ザウバー」は、昨年からフェラーリエンジンを使っていますが、今年はギヤボックスも「KERS」のシステムもフェラーリから供給されます。

その為に、今年の「ザウバーC30」は、フェラーリのマシンにソックリです。

先程も書きましたが、昨年タイトルを逃した為、フェラーリの会長が「かっこ悪くても、速いマシンを造れ!」と檄を飛ばしたと言われていますので、そう考えると「ザウバー」の活躍も期待出来そうです。

(長々と書いてしまいましたが・・・、ご参考程度に。)
お礼コメント
aspick001

お礼率 80% (1062/1312)

ご提供に詳しくありがとうございました。
参考になりました。
可夢偉は昨年以上に期待出来そうですね!
タイヤはピレリではダメそうな気がしますね。
楽しみにしています。
ありがとうございました。
投稿日時:2011/03/22 12:44
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ