• ベストアンサー
  • 困ってます

建物賃貸契約における解約時の賃料について

契約書を見ると退去時の賃料は日割り計算ではなく一月分まるまる徴収する旨書かれていました。 まだ契約は締結していないので交渉は可能かも知れませんが、仮にこのまま契約をしてしまった場合、例えば3月1日に退去したとしても、3月末日までの賃料をしはらう必要があるのでしょうか? この条項が仮に有効であるとしたら、解約予定の日から逆算して契約締結日を考えなくてはならなくなるのですが。 本来賃料は物件使用の対価として支払っているわけですので、住んてない分についても払わないとならないのは苦痛です。 ちなみに、解約は30日前に申し入れをすることになっているので、退去時に貸主に損をさせることもないと思うのですが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数310
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#184449
noname#184449

不動産業者です >3月末日までの賃料をしはらう必要があるのでしょうか? その通りです >解約予定の日から逆算して契約締結日を考えなくてはならなくなるのですが。 契約の時から解約日を考える人は少ないですが、将来退去日が具体的になって来たら皆さんそのようにしています。 >退去時に貸主に損をさせることもないと思うのですが。 貴方もちゃんと計算すれば損はしませんよ。 貴方は常識的でまともな人です。 何故なら、契約前にちゃんと契約書の内容を理解し、それが後日どのような事態を招くかを冷静に判断しているのですから。 このサイトの不動産カテをご覧になってください。 契約する時は全く内容を理解しても居ない、する気も無い。 そのクセ退去時に「納得いかない」「なんとか払わずに済みませんか?」等という、およそいい歳した大人との発言とは思えない非常識な思考に開いた口が塞がりません。 後は貴方次第。 民法上は「自己の所有物を誰にどのような条件で貸す事ができる自由」が貸主にあるように、貴方にも「その条件で借りるか、借りないかを選ぶ自由」が担保されています。 その意味で言えば、先方に交渉を申し入れるのも勿論自由。また、それを受ける受けないを貸主が決めるのも自由です。 御熟考を。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

スレ違い申し訳ないです。 回答ありがとうございます。 契約期間については、終期を日割りに出来ないという回答をもらいました。 人事異動は妊娠、病気が周辺にあっても起こってしまうことなので、さすがにいつ頃次の異動になるか明確な計算ができないので、この物件は契約しないことにしました。 ところで、契約について、クリーニング代を借主負担にして指定業者にお願いをする条項が多かったです。 このことについて、そもそも国交省のガイドラインによればクリーニングは貸主負担が原則でありますが、契約の内容としてクリーニングの借主負担条項を取り込み、重要事項として説明し、借主が理解した場合には、借主負担になるという判例(裁判例?)があるようですね。 こうなると事実上全ての契約で借主負担でクリーニングをすることになると思います(この点も交渉しても応じてくれなかったです)。 この場合、借主は退去時に掃除をする必要がなくなるはずですし、そのような説明を受けました。 しかし、そのようになると、物件に補修が必要とならないギリギリまで、部屋を汚す人が出てくると思います。 そうなると貸主にもかえって不幸なことになってしまうと思うのですが、本当にこれで良いのですかね。 クリーニングの条項以外にも、契約時に、抗菌やら、24時間対応サービスやら色々なオプションをつけようとするんですね。 内容を聞いて値段に見合わないと感じたので断る旨は伝えましたが。 というよりも、お金をとるのにもかかわらずあまり内容を理解していないというか、少なくともどのようなサービスなのか仲介業者さんは説明ができませんでした。 うーん、契約書は早めに見せてもらわないといかんですね。 重要事項も契約前にすれば良いので、何も言わないと、それこそ契約直前に説明をしたり、交付をしそうな感じでした。

質問者からの補足

たびたびすみません。 初期の条件として鍵の交換費用も徴収する旨書かれていました。 これが必要か聞いたところ、契約をするに当たり絶対に必要な条件である旨説明を受けました。 おかしくないですかね。 この業者のよくやる対応は 「みなさんに加入をお願いしております」「みなさんが加入をしています」 私「いや、私の聞いているのは周りが加入しているのかどうか、や、あなたがオプションを進めているかどうか、ではなくて、絶対につけなくてはならない事項なのかどうか、です。これがオプションなのかそれとも借主としては選択肢がない必須の条件なのかどうかということです。 あなたのお願いを聞くかどうかはこちらの自由ですし(そもそも、一度もお願いをされていないのに、勝手にオプションをつけようとしているではないか。)、それに周りの人がどうしているのかは聞いてない。」 業者「加入が必要、、、、、、だと思います。」 私「思います??確認してもらっていいですか?」 こんなやりとりが殆どの条項で繰り広げられました。 私「あの、この中にオプションとしてつけるべきもの、本来、別につけなくても契約締結できるものが混じっているので、一度まっさらな条件のものを提示してもらえませんか」 業者「これが必要な条件です」 下手をしたら、保険の部分で地震保険なんかも勝手につけているかも知れないので、保険の内容も確認する必要が出てくる気がしました。「保険」としか聞いていないので。そもそも火災保険に加入する必要があるかも確認してみる必要があることに気づきました。 こういった鍵の交換、24時間対応サービス等の条件は貸主の危険を最小化にしようとしているわけでもなく、単に関係業者間の利益の最大化をはかったものなので腹立たしいです。 今回交渉をした会社とは、以前も交渉をしたのですが、その時はこのような対応はされなかったので非常に残念でした。 不動産仲介業の加盟店として経営母体が同じだったので、担当する人、店舗によってバラバラな対応をすることがあるんですね。

関連するQ&A

  • 賃貸マンション期間内解約の賃料について教えてください

    4/6退去希望を3/1に貸主に伝えたところ、契約では6ヶ月前までに貸主に報告しなければいけないし、直ちに解約するならば6ケ月分の賃料相当額を支払わなければいけない。と言われました。契約通り6ケ月分の賃料は支払いますが、4/1から4/6までの日割り家賃も払わなければいけないのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

  • 賃貸マンション期間内解約の賃料について教えてください

    以前にも質問をさせてもらった者です。その節はありがとうございました。「4/6退去希望を3/1に貸主に伝えたところ、契約では6ヶ月前までに貸主に報告しなければいけないし、直ちに解約するならば6ケ月分の賃料相当額を支払わなければいけない。と言われました。契約通り6ケ月分の賃料は支払いますが、4/1から4/6までの日割り家賃も払わなければいけないのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。」このような質問だったのですが3/1からの6ケ月分の賃料相当額を支払うことになりましたが、賃料相当額というのは共益費も含まれるのでしょうか?大家さんと、もめています。よろしくお願いします。

  • 契約期間内の賃貸解約

    急に今月末あたりに引越しをすることになりました。 そして、現在住んでいるアパートの契約条項によると、『賃貸借期間中において借主がその都合により本契約を解約しようとするときは、少なくとも6ヶ月以前に書面を以って貸主にその通知をするものとする。なお6か月分の賃料相当額を貸主に支払うことにより解約できる。』とあります。 このようなパターンは世の中には多くあり、お金さえ払えばすぐにでも退去できるらしいことを先程ここを読み漁って知りました。 しかし、こういった場合の違約金は1~2ヶ月、多くとも3ヶ月分くらいが相場のようですが、当契約においては6か月分となっています。 これは異常ではないかと思うのですが、もし訴えたり等すれば妥当な額になり得ますか? また、新しい契約先の大家さんには、法律上では1ヶ月以前に転居を申告していれば解約でき、もう1ヶ月後に引越しを延ばせば大丈夫との意見をもらいました。 これに従うとき、やはり違約金を支払う必要はあるのでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#184449
noname#184449

#4です。 補足拝見しました。 なんともまぁ「しょっぱい業者」ですね。 仰る通り、お金を頂く以上はその「根拠」をしっかりとお客様にご説明できなければ、納得していただけるはずがありません。 その点で貴方の仰っている事は至極当然で、真っ当なお話です。 >担当する人、店舗によってバラバラな対応をすることがあるんですね。 残念ですが、その通りです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

こんにちは。 私の場合も退去時の賃料は日割り計算ではなく、一ヶ月分まるまる徴収すると書かれてました。 私は25日退去予定だったので、ま、いいかと思ったんですが、 貸主さんに1ヶ月前に連絡したところ、『日割りします』って!! 結局日割り計算ではらいました。私は5年住んでました。その間に貸主さんのほうで 気が変わった? ということで、電話で確認してみたらどうでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

まず、ここは男女の関係について質問するスレなのでスレ違いです。 契約がそうなっているのならそうなんですよ。 もちろん日割り計算の契約もあります。 例えばレンタルDVD、1週間で借りて結果6日で返したところで1日分は戻ってきませんよね? それが契約だから。 「本来賃料は物件使用の対価として支払っているわけですので」って自分ルールをもう少し掘り下げて考えてみてはいかがでしょう。 契約して、仮に住まなかったとしても賃料はかかりますよね? 退去と契約解除は違います。契約解除は月末締めってだけの話です。 管理会社もたくさんのマンションたくさんの部屋を管理していると収集がつかないのでしょう。 管理上都合が良いのですよ。 上記でも言いましたが日締め計算する所もあります。交渉してみたらよいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

カテ違いは失礼しました。

  • 回答No.1
  • surume4
  • ベストアンサー率8% (11/128)

ワザト擦れ違いやってんですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 更新月の解約、家賃について

    10月24日に賃貸アパートの契約期間終了になります。 この日までに退去する旨を伝えているのですが現在分からないのが10月分の家賃です。 本日、管理している不動産(大家)に確認したところ「契約書に日割りか月割りどちらかかいてあるはずだから」と言われました。 実は2年前、契約更新した直後に大家が変わり(所有権移転)現在の大家が契約書確認出来るのに時間がかかりそうなのもあり、教えてください。 【乙(借主)からの解約】 乙は解約申し入れの日から、解約予告期間分の賃料(本契約の解約後の賃料の相当額を含む)を甲(貸主)に支払う事により、解約の申し入れの日から計算して、解約予告期間を経過する日までの間、随時に本契約を解約することが出来る。 契約書を見る限りここの部分しか当てはまらないのですが、日割りなのか月割りなのか分からないのでどうかお教えください。

  • 賃貸物件の解約について

    半月ほど新居を探していて一昨日やっと引越し先が決まり、 今住んでいるアパートを解約しようと思っているのですが、契約書には、 1.乙は甲に対して解約予告期間(1ヶ月)前に解約の申し入れを行うことにより、本契約を解約することができる。 2.前項の規定にかかわらず、乙は、解約申し入れ日から解約予告期間(1ヶ月)分の賃料(本契約の解約後の賃料相当額を含む。)を甲に支払うことにより、  解約申し入れ日から起算して解約予告期間(1ヶ月)を経過する日までの間、随時に本契約を解約することができる。 と書いてあります。 解約通知書を送ろうと思うのですが、 5/30・5/31と土日の為、到着日が6/1になってしまうと思うのですが、 解約日を6/30にした場合(新居の契約が7/1からの為)退去費用はいくらかかるのでしょうか? 6/1~6/30じゃ1ヶ月経ってないことになるので、7/1に解約日を指定した方がいいのでしょうか? わかりにくい文章だと思いますが、よろしくお願い致します。

  • マンションの賃貸契約の更新と解約について。

    来月3月に引越しの予定なので、そのために現在のマンションを引き払おうと思っていますが、家賃と更新料のことでわからないことがあります。 賃貸契約は二年間で2013年3月14日がその満了日です。一般貸借契約になります。 私は貸主、もしくは不動産側から契約についての何らかのアクションがあると思い込んでおり、本日2月27日まで何もせずにいました。 ようやく今日になって改めて契約書を読み直したところ、 [更新]貸主(甲)借主(乙)合意のもとで契約を更新できること、合意更新・法定更新いずれでも更新料を支払うものとすること。 [解約]契約期間中または期間満了に解約の申し入れをする場合は、借主である私の場合、一ヶ月以前に連絡をすること。この期日以前に申しいれをしなかった場合、予告期間に相当する日数分を支払わなければならないと書いてありました。 夕方に不動産屋に電話を入れると大家さんと相談するとのことでした。 以上のような状況です。連絡は明日に来るとのことでしたが、私は3月14日から4月14日までの一ヶ月の賃料と更新料を支払わなければならないのでしょうか。 貸主や不動産側から更新や契約満了にかかる連絡は一切ありませんでしたが、私側からも申し入れをしなかったので、約款の更新の欄にある甲乙合意(合意更新?)が成立するのですか。 それとも法定更新によってやはり更新料は支払わなければならないのでしょうか。 また、その場合でも明日にでも解約の申し入れを行えば(更新料は払うにせよ)3月28日までの賃料ですみますでしょうか。 常識もなく、契約というものを浅はかに考え、早期行動しなかったことを反省し困っています・・・・どうか皆さんの知恵をお借りしたいです。よろしくお願いいたします。

  • マンションの賃貸契約の更新と解約について。

    来月3月に引越しの予定なので、そのために現在のマンションを引き払おうと思っていますが、家賃と更新料のことでわからないことがあります。 賃貸契約は二年間で2013年3月14日がその満了日です。一般貸借契約になります。 私は貸主、もしくは不動産側から契約についての何らかのアクションがあると思い込んでおり、本日2月27日まで何もせずにいました。 ようやく今日になって改めて契約書を読み直したところ、 [更新]貸主(甲)借主(乙)合意のもとで契約を更新できること、合意更新・法定更新いずれでも更新料を支払うものとすること。 [解約]契約期間中または期間満了に解約の申し入れをする場合は、借主である私の場合、一ヶ月以前に連絡をすること。この期日以前に申しいれをしなかった場合、予告期間に相当する日数分を支払わなければならないと書いてありました。 夕方に不動産屋に電話を入れると大家さんと相談するとのことでした。 以上のような状況です。連絡は明日に来るとのことでしたが、私は3月14日から4月14日までの一ヶ月の賃料と更新料を支払わなければならないのでしょうか。 貸主や不動産側から更新や契約満了にかかる連絡は一切ありませんでしたが、私側からも申し入れをしなかったので、約款の更新の欄にある甲乙合意(合意更新?)が成立するのですか。 それとも法定更新によってやはり更新料は支払わなければならないのでしょうか。 また、その場合でも明日にでも解約の申し入れを行えば(更新料は払うにせよ)3月28日までの賃料ですみますでしょうか。 常識もなく、契約というものを浅はかに考え、早期行動しなかったことを反省し困っています・・・・ どうか皆さんの知恵をお借りしたいです。よろしくお願いいたします。

  • 賃貸アパートの解約日について

    仕事で、社員が住むための賃貸アパート等を探し契約したり、解約をする業務を行っている者です。今回、解約でかなり困っている事があり、質問させて頂きます。 社員の急な転勤が決定し、それまでその社員が住んでいたアパートを解約する事になった為、解約の申し入れを不動産管理会社へ、書面で行いました。 解約予告文書を不動産管理会社へ送った日:H20年11月13日 (上記文書の送付手段はFAXです) 社員が引っ越した日:H20年11月23日 解約立会を行った日:H20年11月28日 契約書には解約予告は1ヵ月前までに、書面により申し出るとなっています。また契約開始月・終了月で1ヵ月に満たない場合は、賃料及び共益費を全て日割計算とするとなっています。 解約日は、解約を予告した日から起算して1ヵ月後だと考えていましたので12月12日までは賃料の支払い義務が発生すると捉えていました。 賃料は毎月末日までに、翌月分を振込みにより支払う契約になっていた為、11月末に12月分の賃料1ヵ月分を、貸主へ支払いました。12月13日以降の賃料は日割で返金されると思っていましたので。 ところが不動産管理会社から届いた解約の精算書には、解約申し出日は11月13日、退去日は立会をした11月28日で書かれており、12月賃料の返金額が書かれていなかった為、不審に思い、不動産管理会社へ問い合わせたところ、11月28日の1ヵ月前までに、解約の申し出をしていないので、12月家賃はお返し出来ませんと言われました。 11月13日から1ヵ月と取るのではなく、立会をした11月28日から1ヵ月ですと言われました。 今まで解約手続き等を沢山してきましたが、このような事を言われたのは初めてで困っています。こういったケースもあるものなのでしょうか?

  • 転貸借契約の解約・更新について

    こんにちわ。転貸借契約の解約・更新についての質問です。 契約書の標題には「転勤留守宅用・家屋一時使用転貸借契約書」とある、定期借家契約ではない契約書の雛型を見ており、契約締結前の段階です。  1) 借主からの解約通知は1ヶ月と常識的ですが、貸主(所有者)からの解約通知は3ヶ月、解約事由は「勤務の都合上帰任により、丙(所有者)自ら住居として使用する必要が生じたとき、または丙帰任前であっても、転勤先において丙と同居していた家族が本物件に対し標記のとおり予告することにより、本契約を解約することができる」とあります。 通常、貸主からの通知は6ヶ月と認識しますが、ここで契約締結をしてしまうと3ヶ月という期限は有効になってしまうのでしょうか? また、この「」中の事由は貸主からの解約としての正当事由と認められてしまうのでしょうか? 2) 契約満了日以降に触れている条文が一切記されておりません。 この場合、契約満了日を以って再契約もしくは更新ができないのか、自動更新になってしまうのか疑問です。 更新料についてももちろん記載はございません。 以上、引越希望日が迫っている為、至急ご回答を頂けれると大変助かります。宜しく御願いします。

  • 賃料の返還

    建物賃貸借契約で、既に支払った賃料が返還されるか、その法的根拠は何かが質問です。 設例 建物の貸主は、借主に、 「賃料は、1月から3月までの分を前年12月末までに支払い、4月から6月までの分を3月末までに支払い、7月から9月までの分を6月末までに支払い、10月から12月までの分を9月末までに支払う。」(四半期ごと前払い) 「借主が退去する場合は、1箇月前までに貸主に申し出ることとする。」 との約束で、建物を貸しました。 質問 ・上記のような3箇月(四半期)ごとの賃料前払いの約束は、有効でしょうか。 ・或る年の6月末に、借主は7月から9月分の賃料を支払いました。7月中旬に「8月末で退去する」と貸主に伝えました。この場合、借主は、貸主に9月分の賃料の返還を求めることができますか。 返還を求めることができるとすると、その根拠は何でしょうか。また、返還を求めることができるのは、いつでしょうか。 なお、このような場合に備えての契約条項は、ないものとします。

  • 賃貸契約の途中解約

    こんばんは。 現在一人暮らし中で、2年契約の物件を借り、暮らしています。 体調不良のため実家に帰ろうか検討中です。 2年の契約期間の終わりまであと21カ月残っています。 契約書には、 ・解約予告期間(1か月)前に解約の申し入れを行えば、解約可能 ・解約予告期間分の賃料(契約の解約後の賃料相当額を含む)を支払えば、解約申し入れの日から起算して解約予告期間を経過する日までの間、随時に契約を解約できる (このほかに、解約についての記載はありません。特約にもないです。) とありますが、残り21カ月分の家賃を払えば、2年に満たなくても解約可能ということでしょうか。 自己都合とはいえ、家賃21カ月分は多額のため、減免をしてもらうことは可能なのでしょうか。 非常に困っています。 ご回答よろしくお願い致します。

  • 駐車場賃貸解約について

    1、仲介人を不動産会社にし、今年5月に駐車場契約をしました。 2、契約書には小型車限定、ワンボックス車不可の記載がなく、 その時口頭で車(大きくなるとは伝えませんでしたが。。。) が変わるかもしれませんが。。。と一言添えた時、変わった時点で 申し入れをすれば構わないとのことでした。 (貸主、仲介人共に。。。) 3、車検が切れる前(今年11月上旬)に車検代等を考慮し買換えを 決め、11月上旬契約書上記載の車を手放し、借りている駐車場は空きの 状態で今に至っております。 4、今月に入り、ワンボックス車に決め、車庫証明書への署名をお願い しに行った時、車を変更する旨を伝えました。 ワンボックスになる為少々今までよりも後ろが出ますがよろしく お願いします!と伝えましたら、 「うちはワンボックスは一切お断りしているので。。。」と 貸主に言われてしまいしました。 「現状2台のワンボックスが止まっているので大丈夫だと思って購入し てしまったので、どうにかならないものか?」とお願いしたところ、 「今止まってる車は特別に許可しているので。。。」との事でした。 仲介人にこの旨をを伝え、交渉はしていただいたのですが、解約せざる負えなくなり、 仕方なく別の駐車場の賃貸契約を結びました。 ここで、質問ですが、こちら側としては解約するつもりはゼロで契約書通りの 来年5月まではお世話になろうと思っておりましたが、 車種の問題が発生し、貸主の方針で解約したので、11月分の賃料は 仕方がないにしても12月分の賃料は、この話が出た時点で日割り計算 で返金していただきたいのですが、無理なお話なのでしょうか? 最初は仲介人も返金の方向で話をしてくれたようなのですが、 1か月前に通告がなかったので無理!と言われたようで「諦めてください!」 と連絡がありました。 どうにかならないものかと仲介人と(結構しつこく!)話したのですが、 最終的に「貸主と直接交渉してください!」と言われてしまい、どうすればよいものか? 悩んでおります。 どなたかお詳しい方、ご回答、よろしく願いいたします!

  • アパート解約の予告通知と解約金について

    お知恵をお貸しいただきたくお願いいたします。 この度急遽転勤のため借りていたアパートを退去することになりました。(2年契約で次回契約更新は平成23年5月です) 賃貸契約書には途中解約の場合は3ヶ月以上前の予告通知または、3ヶ月分の賃料相当分を支払えば即時解約できると記載してあります。 そこで質問なのですが、この場合の3ヶ月分の賃料相当分とはどの期間を示すのでしょうか? 単純に家賃の3か月分を支払う必要があるのか、または解約予告日からの3か月分を支払えば良いのかお教え願います。 状況は以下の通りです。  ・解約申し入れ日 平成22年11月15日(電話連絡済み。また、同日付で解約申し込み書文書を                           郵送済みです。)  ・退去(引越し日) 平成22年11月20日  ・家賃は前払いなので11月分は支払い済みです。 契約元の管理会社からは、賃料×3ヶ月分(家賃の12月,1月,2月分)を請求すると言われていますが、解約申し入れ日から3ヶ月とすると2月14日までの賃料相当分を支払えば良いとの解釈は間違っているのでしょうか? なお、契約書には、1ヶ月に満たない期間は賃料は日割りで精算すると記載されています。(月途中の解約は認めないとは記載されていません) 引越し(精算)までの期間が短くあせっていることから、分かり難い文章で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたしします。