• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

非被災者が被災者に対して個人レベルでできる事

推敲無しなので、乱文ご容赦下さい。 被災者に対して個人レベルでできる事を知りたいです。 (私自身は被災していません。また、東北・宮城から遠い所に住んでいます。) 私は被災後の対応が二種類あると認識しています。 一つ目は、早急な対応(現場急行や救助)。 二つ目は、継続的な対応(復興など)。 一般人個人では、今回の現場急行や救助は無理です。 これは公的組織しかできないと思っています。 復興については、これは援助金や物資などで援助できると思っているのですが、 これは今現状動ける訳ではありません。 「今、現状」非被災者ができる事は無いでしょうか。 うまく考えがまとめる事ができません。 こんな事を行っておきながら色々お叱りを受けるでしょうが 私は現状かつかつの生活をしているので、休職する訳には参りません。 月曜日には出勤せねばなりません。 どうぞぶん殴ってやって下さい。 ですがどうにかならないかとジレンマに陥っていて悩んでいます。 本当にどうすれば良いか分からず煩悶しています。 どなたか教えて頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数26
  • 閲覧数474
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

震災が終わったわけではありません。 貴方も次の瞬間には被災者になっているかもしれませんよ。 いま動くことは必要ありません。 震災が終わってから、 復興資金で協力するのがいいでしょう。       

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >貴方も次の瞬間には被災者になっているかも そうですね。自分が被災している訳でも無いのに、今少し軽いパニックになっています。 行動が少しおかしいです。 >復興資金で協力 了解です。新潟の時も微力ながら募金しました(6000円)。 こんなはした金あった所で意味ないかもしれませんが、送らないよりマシだと思うので、募金はします。

質問者からの補足

皆様、回答頂きありがとうございます。 大変失礼ながら、御礼が追いつかないのでこの補足を以って御礼と替えさせて下さい。 その後、色々と私の方で調べてみましたが、結論は下記の通りとなりました。 ・募金がまず妥当である。 ・「何とかしなきゃ! 」と思うのは災害躁病、ボランティア躁病と言う記載を見かけました。 http://anond.hatelabo.jp/20110314084216 ボランティア心得 http://cherio199.blog120.fc2.com/blog-entry-4839.html その他役立つまとめ(管理人さんGJ! です) http://mamesoku.com/archives/2393781.html それとここのNEWSコラムがかなりしっかりしています。 http://galmama.jp/ http://gigazine.net/news/20110312_how_to_help_your_loved_ones_from_afar/ 御礼とは直接に関係無いのですが、少し私事を含めた私の考えを書かせて下さい。 人とはさまざまな要素から構成されると私は考えています。 愛、友情、憎しみ、悲しみ、嫉妬、勇気、裏切り、努力、怠惰、希望、絶望などなど。 プラスに捉えられる心情もあれば、マイナスのものもある。 私は過去に、それら全てを時期が違うながらも抱えた事があります。 他人の罪を被り、嘲笑や罵倒をされながらも他人を立てた事もあれば(そして最終的に裏切られた)、 他人を蹴落として自己利益だけを掴もうと邁進した事もあります。 躁気味の上長に意味無く激昂されて耐えた事もしばしばです。 そして、そうした社会に疲れ、私はどうすれば良いのか分からなくなりました。善を信じればいいのか、悪に転ずればいいのか。どのような心情を持って行動すれば良いのかと。 ただ、現在の私は、今私のこころの中にある「東北の人達を助けたい」という良心を正しいと信じて、それに従い行動を起こしたいと思います。 ライブドア元社長の堀江さんが「経済を回すのをやめるな」という旨の発言をしました。これは「そうでないと、俺の元に金がまわって来ないでしょ」という利己的含みを読み取ったのですが、私はこれとは別の側面で、この言葉はその通りだな、と考えたのです。災害救助に当たって被災者を続々と助けている自衛隊などは税金で動いている為、我々がしっかり稼いでしっかり税金を納めなけば動けない部分があるかと推測するのです。 無論我々一人一人の力は微々たるものです。上記の税金などは高所得者、財界の人間がその大部分を決めていくのでしょう。 しかし、それが小さな力であれ、東北の人達を救いたいと思う私の気持ちは決して幻ではないと信じます。 自分一人が決定・実行できる事からやりたいと思っています。

関連するQ&A

  • ネトウヨ自衛官はサヨクの被災者を救助したのか

    今回の水害で多数の被災者が出て自衛隊その他の救助隊が活躍しましたが、被災者が救助を拒否された事例の報道がないため、ネトウヨ自衛官もキチンとサヨクの被災者を救助してあげたと思われます。 ですがその実態はどうなんですか。 1、 実は現場に急行した自衛隊員の中にはネトウヨがいなかった。 2、 実際のところ、数十万人自衛隊員の中にはネトウヨは一人もいない。 3、 ネトウヨ自衛官はサヨク救助を拒否したかったが、銃殺されるのが嫌なので助けた。 4、 被災者がサヨクかどうかの身体検査をする暇がなかったので、次回からはキチンとやろうと思っている。 5、 ネトウヨ自衛官はネットの仮想空間の中だけで妄想をわめいているだけで、現実世界ではいじけてやりたいこともやれない。弱虫だ。 6、 ネトウヨ自衛官は、サヨクであってもウヨクであっても日本人全員を助ける。が、韓国人と中国人は助けない。殺す。 7、 その他。

  • 被災者を外に逃がせないのか?

    被災地に物資を送ることができず、被災者の方への負担がすごいものになってますよね。 燃料が足りなくて運ぶ便数を増やせないとか、道が閉ざされているとか。 これ、物資を運べないなら逆に被災者の方を関東の安全なところへ避難させるとかできないんでしょうか? せめて素人でも物資を運べるぐらい安全な場所へ。 自宅の片付けなども必要なのは分かるんですけど、とりあえずは命や健康面が最優先だと思います。 医療もライフラインも満足にないところで雪に耐えるより、支援しやすい場所に動いてもらった方が良いんじゃないでしょうか? 物を送りたくても送れず、手助けしたくても被災地へ入るための制限や仕事の都合もあってなかなか叶わず、募金という形でしか支援できない現状がいい加減もどかしいです。 大きなイベント会場やグラウンドなどを見るたびに、ここに避難してくれていれば物でも金でも人手でも、いくらでも支援できるのにと歯痒い思いをしています。 人数が多いので難しいのは分かるんですけど、物資を運んだトラックは帰りは空のはずですから、何人か乗せて帰るとか(道交法の問題はあるでしょうけど)。 片づけが必要なら体力のある人だけ残して、子供やご年配の方だけ運ぶとか。これだけでも被災地での必要物資の量は減りますから効果的だと思います。 短絡的過ぎますか? 何か複雑な問題でもあるんでしょうか?

  • 何故物資が被災者に届かない?

    海外在住者です。 地震、津波、被爆による被災者の方達に、何日も経過しているのに、いまだに 物資が届かず、悲惨な避難所生活を余儀なくされている理由がわかりません。 常備薬を持たれず避難なれた方、医療対応も十分でない中、事は一刻を争う と、胸がつぶれるおもいです。 被災された方達からすると一刻も早く、温かいご飯、お汁、十分な水と保温材、医療処置が 必要とおもうのですが、7人が毛布一枚で生活されていたり、飲み水も食べ物の無い と言う状況が日本で起きている事に、信じ難いおもいです。 海外に居て自分に出来る事は募金くらいしかありません。 この点どうなっているのか?どなたか教えていただけませんか? お願い致します。

その他の回答 (25)

  • 回答No.26

名古屋在住です。 私個人も、何かできないかと思っています。 最初に、したことはこの2点。 ・日本赤十字社に義援金 ・Googleのパーソンファインダーの登録ボランティア その後、毎日クリック募金をしています。 お財布に負担のかからない募金 http://okguide.okwave.jp/guides/43024 一日数円ずつですが、やらないよりかはいいですよね。お財布に負担もないので検索した分はその日のうちに募金しています。 あと、今月の収入の端数は募金にまわそうと思っています。 元気な地域だから、しっかり働いて義援金に回せるところはまわしていこうと思っているところです。 私は、力もないし、ボランティアに行ってもやることがわからないので義援金で支援していきます。 あとは、Twitterで安否確認したい人にGoogleのパーソンファインダーを紹介したり、県外の市営住宅情報を紹介したり、買占めをしないよう心がけたり、そういったことが積み重なると支援になるんじゃないかなって思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.25
  • feb-1
  • ベストアンサー率0% (0/1)

被災地での救助・支援で大きな障害はガソリン・軽油・灯油の燃料です。 多くの物資は、活動拠点に集まっていますが、燃料が無いために輸送できていません。 簡単な事をお願いしたいのです。  いきなり多くの燃料を拠出するのは関東を中心とする買占め騒ぎで、残念ながらすでに手遅れです。 ですから、ガソリン・灯油などを購入する人は1リットルだけ少なくしてほしいのです。  たとえば、関東地方の10万台の車が給油する時に予定より1リットル減らすと1日で大型タンクローリー数台分の量が捻出できます。  そして後日都合のいい時に1l分の浮いたお金を義援資金にしていただければありがたいです。 何でもかんでも我慢して節約しなくてもその時の状況でポイントを抑えれば大きな効果になります。 残念ながら寒さのため無くなった方もすでに出ています。(大手TV局ではまだ報道されていません) また、直接被災しなかった地域においてもガソリンが無いため、デイサービスや訪問ヘルパーサービスが止まっています。 ゴミ収集車もガソリンが無いため、まだ来ていません。 一昨日、近所のお年寄りが部屋の片隅で亡くなっているのが発見されました。 これが被害の少なかった私の周りの実情です。 被災地はこんなものではありません。 燃料1リットル分。ガス・電気だったらマイナス5分でも10分でも。 協力していただけるだけでも大きな役割を果たせます。 10年後20年後に復興を果たす小さな子供たちの命だけでも救ってあげてください。 私は勝手に「マイナス1リットル作戦」と呼んでますが、賛同していただけるかたがおりましたら、一緒にマイナス1リットル生活をしませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.24

そろそろ被災地から「宿泊施設を作るから~人募集します」とか「~はありますから要りません」とか具体的な依頼がきます。その依頼の中から、自分のできることをしたらいいと思います。 自分勝手なボランティアは、自己満足で終わりますから、「とりあえず何かしたい」というのではなく目的を持って行動しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.23

 以前、阪神淡路大震災も落ち着いた頃 ある友達が、こんなことを言っていました。 「震災のボランティア活動を一緒にやらない?」 との誘いを自分なりによく考えたうえで、断ってしまったら その友人(相手)は誘いを断った事に腹を立てたらしく、電話やメールを送っても返事が来なくなった。  と言うことでした。 私は、そんな友達にこう言いました。 『ボランティアは人に言われてするものじゃないのにね』 チェーンメールやこうした活動もそうだけど、 ・まず自分で公式な発表を調べる ・相手の状況も深く考えたり、似た状況を調べる ・個人で行動したい場合は(相手に押し付けない) これは、とても重要であり緊急の際の基本的なありかただよね、とも付け加えた。  私も普段『おせっかい』で、仕事上丁寧な対応をしていることから 今回も、拡散やボランティアの協力を数多く依頼されましたが、こう見えても自分なりの考え方があるので、局面に於いては『お人好し』な行動や軽率な行動はしません。 私個人の協力の仕方については、 ・公式な情報を元にやらせてもらってます ・個人からの情報の場合中には誤った情報を含む依頼もあり ・信憑性だけで行動しても、あの人には協力したのに私には協力してくれないの? といった御幣や摩擦を起こしたくはないし、そう言う場合ではないので 、ボランティア等の協力依頼があればチラシ等をスタジオに置くことでの協力は惜しまずさせてもらいますが、募金活動などホームページで広めて欲しいとなると、一度載せてしまうと検索からは、中々消えません。それに ・募金などは『人様の善意』を預かることですし ・拡散は、被災地の方の『混乱をまねく』ことから とても【責任】のあることと受け止めてます。  なので私は出来る範囲で協力させて下さい。 とお伝えしている所存です。  『何かしてあげたい』 のは、皆同じです。 『してあげたい』気持ちだけで、行動する前に ・誰かに声をかければ、自分一人の責任ではありません ・『相手』のいることになりますから ・ゴミ拾いや個人でやるボランティアとは訳が違ってきます。  なので ・こう言うのやってるみたいですね ・私はこれに協力させてもらったよ など、相手に押し付けない『物言い』が本当の思いやりかと思います。  言葉を選んで、摩擦やトラブルのないようにしたいですね。 また、友達でちょっと誤った情報で動いていたり広めているのを見かけたら、私は公式な発表が掲載されているURLを送って、そっと気づいてもらえるようにしています。  それもまた、自分なりに思う『思いやり』だと信念をもって行動しています。  時に強い言い回しもします。  こんな時だからこそ、間違ったまま行動して後で『後悔する』 友達の顔は見たくないのです。  また、友達に誘われてどうしようと悩んでる人も多いと思いますが、付き合いで参加するにも当然『責任』が生じます。  誘う側も、みんなが同じ気持ちではあるけれど『協力の仕方』まで一緒とは限りません。  誘う側、参加する側、誘われる側も、あくまでも『困っている人』に対して最後まで責任を持った言葉と行動が必要ですね。 個人のボランティアで人数が足りなくて困ってる、と耳にしたこともありますが、言葉や心を見失わないで下さい。 『本当に困っているのは被災者の方々です』  人数が足りないのなら、意地でも自分たちで活動するのではなく、プロの方や人数が集まっている所に参加すればいいと思います。    PS 仮に、参加の呼びかけがあっても私は、言いたいことは言いますが、いちいち『嫌いになったり』不快に思ったりはしません。 相手の心優しい気持ちも十二分に理解してます。 ^^  さて、自分が出来ることを無理なく心良くやっていきます! (*⌒∇⌒*)♪

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.22

お気持ちはすごく理解できます。 私自身、生活するのにぎりぎりで募金も1円です・・恥ずかしい話ですが。 被災された方に何もしてあげられない自分の状況をほんとに恥ずかしく思いました。 そんな中、私は被災者の方たちのそれでもお互いに助け合い支えあっている姿を見て、逆に励まされました。 被災者の人たちが強く生きようとしているのに、私が弱くなってどうする!!!! って。 だから、今は、何も助けになれない弱小の自分だけど、いつかまた、日本、世界で何かあったときに何か助けになれる自分になろう。それが、東日本大震災の人たちのために自分が出来ることなんだと思うようになりました。 毎日を大切にすること。友達を大切にすること。仕事があることに感謝し一生懸命にやること。笑顔でいること。人を笑顔にすること。親を大切にすること。 当たり前だと思っていたこと、当たり前なことなんて存在しないんだ。って知ること。 どれだけ人間の科学が発達しても人間は自然には勝てないということ。 それでも、希望は捨てないこと。 人は決して一人では生きていけないこと。 そんなことを意識して毎日を生きることだけでも、被災者の方たちの励みになるのではないでしょうか。 必要の無いガソリンの給油はしない。日常生活に必要以上のものは買わない。関東に電力を分けられない東海以西に住んでいても無駄な電気は使わない。 たった1円でも募金する。非被災者がみんな1円募金したら結構な額になりますからね。 朝、目が覚めたら一番に被災地の少しでも早い復興を祈る。 そんなことでも、十分被災者の皆さんの心の支えになれるのではないでしょうか・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.21

多くの都道府県にて、救援物資を募集しています。 多くは紙おむつ、ウエットティッシュ、使い捨てカイロ、歯ブラシ等です。友達同士、寄せ集めて自治体へ送る。仕事をしている人でも参加できる事です。職場の方に呼びかけて行動する事によって、同じように、何ができるのかを探している人にできる事を教えてあげる事にもなります。 状況が少しよくなって、一般ボランティアが入れるようになれば、差し入れの分別や、一人暮らしの老人の介助、避難所の清掃、洗濯や地域の片付け、食事の準備、買い出しの手伝い等々、土日に現地の方の助けになるボランティアに参加する事はできるはずです。 やりたいけど今できない。遠いからできないと、思いがちですが、きっと何かできるはず。大勢の人が待っています。 何も持たずに逃げたままです。何も持たない一家族が生活を立て直すのに、必要な手助けがどれほど有るか想像するだけで、きっといろんな事が有るはず。是非、今回は行動を起こしてください。 贅沢をしない。というのは私は賛成しません。この災害によって経済が沈んでいます。普段の生活をできるだけ維持し、無駄はしなくても、節電以外の節約はしない。というのも、いいのかもしれません。お金を使うのは、直接ではないですが、売り上げに何処かで貢献し、そのおかげで給与や雇用が維持されて、給与をもらった人が今度はまたお金を使う事により、お金が回っていきます。そうやっていろんな人にお金が回る事で、経済もよくなり、また寄付の原資にもなります。それによりまた地元の人の職場が確保されるのかもしれません。お金は適度に使いましょう。皆さん。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.20
  • moe-21
  • ベストアンサー率0% (0/1)

はじめまして、こんにちは。 NPO法人MAKE THE HEAVENという団体の代表‘てんつくまん’という方が 精力的に活動されています。その内容をメルマガ・ツイッターで配信されてますので そのバックナンバーお知らせします。 http://bn.merumo.ne.jp/backno/listView.do?magId=00518931 個人レベルで出来ること、その手助けとして参考になると思います。 怪しい香りがただよう名前ではありますが、見るだけでも見てみてください。 行政で出来ること、現場で出来ることの違いはやはりあり、 個人で動くことでも出来ることは何でもあるのだとかんじます。 私も現地へ行きたい想いは山々ながらも行動できずに自分自身に憤りを感じます。 ただ、個人的には今が全てではなく、この先に活かしていきたいと考えています。

参考URL:
http://bn.merumo.ne.jp/backno/listView.do?magId=00518931

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.19

私が今している事。 ○自分の出来る範囲での募金に協力しています。 ○節電を心がけています。 ○買いだめに走らないようにしています。 ○被災している人達の現状をニュースを見て、自分も贅沢をしないように心がけています。 本当にできる事は少ししかなく、心が痛みます・・・・小さな事しかできませんが・・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.18

個人での活動は小さいかもしれません、でも、こうした思いはいつかは実現する時が来るはずです。私もいたたまれない気持ちでいますが、今は静観するしかないのかと思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.17

買占めはやめること。風説の流布をしない、受けないこと これが基本です。社会に無用な混乱を引き起こさないよう、足元にある日々の暮らしの中の見直しをはかることです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 具体的に政府がすべきこと(被災者救済)

    これをなんでしないの?なんでしなかったの?って思ってることを具体的に教えてください。 個人的に思ってることでいいです。 原発対応じゃなく被災者関連でお願いします。 例: ・失業者問題=国ががれき撤去とか被災処理の作業員を募集して雇えばいいのでは? 被災地の復興が早まるうえに一時的に失業者も給料貰えて一石二鳥。 税金使うことになるけどそれは復興費として誰も文句言わないはず。 ・義援金分配問題=とりあえず基準を厳密にせず多めに配ってしまえばいいのでは? で、最終的な分配基準が決定してから追加支給して、足りない分は税金から支払えばいい。これも復興費のうち。 さすがに2ヶ月以上経って2割程度しか支給できてないっていうのは無駄金にしても酷い。 「なんで助けないの?」とかじゃなく具体的にどう助けるべきかまでお願いします。

  • <米・ハリケーン被害>被災者は黒人ばかり?

    テレビでハリケーン被害のニュースを見ていて、以下の事が疑問にあがりました。 ・被災者は黒人やヒスパニックが多いのではないか?  というより白人をほとんど見ない。  ジャズの街だけあって黒人が多い地域なのでしょうか? ・救援物資が遅れているのは、被災地域が広いのもあるが、有色人種の多い地域だから政府の対応も後手に回っているのではないでしょうか? ひどい災害とはいえ、アメリカという国の現実を見たような気がしますが・・・。

  • 被災者は政治に文句を言う資格はある?

    批判を覚悟で質問するのですが、先週の衆議院での不信任案提出に関する報道の中で、東北の被災者の多くは 「こんな時に何をやっているのか!」 という批判の方が圧倒的に多かったです。 少なくとも 「あんな総理は早くクビにして欲しい」 という声は一度も聞いていません。 要は 「被災地復興より政治家どうしの足の引っ張りあいをやっている、情けない」 という見方だったようです。 ただよく考えれば、足の引っ張りあいかどうかは別として、野党が出した不信任案提出を批判するという事は、結果として 「管政権が維持される方を選択する」 という事に直結しますよね。 良いかどうかは別として、結果としてそうなる事は誰にでも分かる事です。 でも被災者たちは震災発生からの対応、それに原発の事故を巡っての政府の動きなど、管政権に対する批判は大きかったのではないでしょうか、メディアも含めて? 管総理の事を 「歩く風評被害」 だとか、「総理の現地視察が東電の対応を遅らせた」 とメチャクチャに批判したのは一体どこの誰だったのでしょうか? だとすれば、管政権を不信任しようという野党の動きを批判するなんて、本当はあり得ない話だと思うのですが ・・・ 今後の政治状況はかなり流動的だと聞いていますが、一体全体、被災者の皆さんは管政権に政治を任せたいのか? あるいは不信任案が通って別の政権になるのを希望したのか? どちらなのでしょうか? 私のイメージとしては、不信任案を批判した多くの被災者たち = 「結果として」 管政権を支持 = 今までの政府の対応を批判する資格は今後も無い、こんな結論になるのですが ・・・ 因みに私の管政権に対する考えはこの質問とは関係ありません。 ただ、あれだけボロクソに批判していたのに、野党が不信任案を出そうとすると、なぜそれを批判するのか? という事です。

  • 被災者の声義援金無駄遣い

    今回はどうしても、義援金配分について、皆様からの善意を、無駄な方向に使われている実態を投稿したく思います。 津波の悲惨な映像をみて、その人たちのためにと義援金を送った人がほとんどだと思いますが、実際は、自宅が半壊した世帯これほとんど、基準が甘くなり、半壊世帯のかたは、 えーこれで半壊?義援金儲かったよー こんな会話です、 しかも、原発避難者。これいもなぜか支払われている。記事を載せますのでみてください。    原発事故の賠償金などで、一部の被災者が働かずにパチンコなどに興じている、との報道が出ている。どの程度なのか実態は不明だが、ネット上では賛否が分かれているようだ。    「パチンコ三昧という『不思議な被災者』」。週刊ポストは2012年3月12日発売号で、こんな見出しの記事を出した。 給料分も東電から補償される    それによると、震災後に失業手当を受け、さらに東電の賠償金をもらって、お金に困らず働かなくなった被災者らが最近見られるようになってきた。福島県いわき市では、避難区域の町から避難してきた人が、昼間からパチンコ店に入るなどしていたという。記事では、「みんなが復興に向けて頑張っているのに…」との嘆きの声を紹介している。    月に最大で22万円の失業手当が支払われるほか、東電の賠償金が1人当たり毎月10~12万円出ているからだ。税金の減免や仮設住宅入居などでさらに負担は減り、被災者には食費や光熱費などしか払うものがなくなる。働かなければやることがなく、避難生活のストレスもあって、パチンコ店や競輪などに通ってしまうのだという。    日経も18日付記事で、「被災地 もう1つの異常事態」と報じた。    避難生活などで働けなければ、給料分も東電から補償される。このため、月給30万円で5人家族なら、1人10万円ほどの賠償金と合わせ、月80万円ほども支払われることになる。この収入で、寿司を食べたり、スマホに買い替えたり、パチンコに行ったりしている被災者も一部でいるとしている。    被災者個人ばかりでなく、企業も賠償金をあてにできるため、工場などを再開しようとしないという。マネー流入により、いわき市では、賠償金や義援金などの銀行預金も大幅に増えたとしている。 こんな原発避難者にも義援金配分されています。しかも、津波被災者と同額。 私は福島県いわき市です、津波被災者の声を仕事柄毎日ききます。 皆様からの義援金を無駄につかわれ、とうの、津波被災者はその分義援金が減額され支払われます。 60万だったかな?津波被災者の義援金配分は? ちなみ原発避難者義援金とほとんど同じ? 津波被災者の辛い画像を流し、義援金あつめて、現実は、津波被災者は厳しい生活。 半壊や原発避難者は最高の生活。 いわき市にも直訴しましたが、相手にされず。 義援金配分はもっと、津波被災者に配分するべきなのに、必要性の無い人にまわり、津波被災者に配分が減額されている現実をしってください。

  • どんな震災 復興番組なら見たいですか?

    どんな震災 復興番組なら見たいか 考えて下さい 例えば 震災対応検証番組 被災者 一般人が参加した 生放送の検証番組 芸人100人1年間 ガチンコ ボランティア生活番組 芸能人ボランティア体験番組 募金募集番組 企業 個人 義援金ランキング番組 復興アイデア募集番組 賞金1000万円 (アイデアの実現か 半分を義援金に) 救援物資について テレビでは 都道府県などから 救援物資を送ったと言うニュース 被災地では 届いていないと言うニュースでした テレビ局が被災地に行けているのに緊急支援物資が届かなかった理由は 何か?を追求した番組 支援物資が集積所で山積みになって 被災者まで届いていないと聞きます 支援物資がどうなっているのかを扱った番組 放射能が安全だと言っている学者と行く 原発事故現場紹介番組 原発事故で 最悪の予想をした場合の番組 海外からの震災支援ばかりを扱った番組 自衛隊の救助 救援活動をまとめた番組 警察 消防 海上保安庁赤十字など 震災救援を扱った番組 津波被害の前と後を比べた番組 震災発生時から 時系列に震災の状況を紹介した 実際の映像だけを使った番組 震災を再現したドラマ など どんな震災 復興番組なら見てみたいですか?

  • 被災者のローン免除?

    先の震災では家を流された人がたくさんいました。 これから家を再建したとしても、二重の住宅ローンが重くのしかかります。 そこで政府や野党では救済策を検討していますが、具体的には銀行に住宅ローンなどの債権を放棄させて、その代わり銀行には税金を投入するというものです。 中小企業や農業従事者に対しては、債権の買取りを行う案が議論されています。 いずれにしても税金でローンを肩代わりする構図に変わりありません。 たしかに被災者は気の毒ですが、いくつかの理由でこれって本当に正義なのか、かなり疑問です。 そこで質問ですが、 ・今回の被災者だけ特別扱いか。他の地震で家を失った人との違いはなにかあるのか?隣の火災が延焼して家を失った人との違いは何か? ・個人財産への国家権力の介入になるのではないか? ・被害があったら国が保証という記憶を国民に刷り込み、もともと薄い自助自衛の意識がさらに弱まるのでは。 ・そもそも二重ローンを組める人は銀行が返済能力ありと査定した財力をもっているはず。 復興だけでも20兆円という莫大な税金投入が必要で、国の財政も危機的状況にある今、少なくとも個人のローン救済に税金を投入する余裕など無いはずです。 この問題はなかなか反対の声を上げづらいでしょうが、疑問に思っている人は結構多いのではないでしょうか。 回答よろしくお願いします。

  • 東北地方太平洋沖地震で被災した宮城の仙台に行くには

    東北地方太平洋沖地震で被災した宮城の仙台に行くには、どうしたらいいのでしょうか? 余震の続く今、安易に素人が行くのは救助隊等にしたら逆に迷惑かもしれませんが、仙台の知人を始め、多くの方の助けになれば…、と考えています。 まだ新幹線等の交通機関もストップしてるのですが、陸・海・空路のどれから復旧しそうでしょうか?そして都内からだと、どのような経路で行くのでしょうか? 第一には知人と会いたいのですが、多くの被災者のボランティアとして働く方法も知りたいです。個人レベルでは募金したらプロに任せて状況を見守るのがイイ気もしますが…教えて下さい。

  • 被災地に送る支援物資の中級ブランド品などに関して

    個人の不要物資などを登録し、被災者から希望があれば送料自己負担で 送るサービスに登録していたところ、近日物資希望の連絡がありました。 登録しておいた分際で身勝手は十分承知しているのですが、 送付予定のものが例えば新宿や表参道でいるような かなりおしゃれなデザインのものだったり、派手目だったりと 被災地で浮いてしまうのではと若干ですが、懸念があり送付を躊躇しています。 私個人も裕福な方ではなく、自分で切り詰めて購入した品、ということもあり 無理して送付するよりも取り下げた方が良いような気がしています。 もし何かアドバイスがあれば、お願い致します。

  • 支援物資について

    昨日、支援物資を津波で被災した仙台の自社支店へ運搬しました。 *車両、物資は自社手配です、灯油ガソリンもありました。 他の被災者向けではありません。 現状この行為は良いものでしょうか?

  • 動物同伴の被災者の方へ【質問ではありません】

    被災地の皆様への情報(質問ではありません) 動物と一緒に避難されている、被災地の皆様へ。 通信手段をお持ちの方、以下をご確認ください。また、周りの動物同伴の方たちにもお伝えください。 ■日本動物愛玩協会より (1)被災地情報の募集 現在、本協会でも被災地の情報を収集しているところですが、現地との連絡が困難なために、把握が難しい状態です。 同行避難の有無、避難所での動物飼育者の状況、避難所で必要としている物資など、情報をおもちの方がいらっしゃいましたら、本協会までお知らせください。 いただいた情報を参考に、緊急災害時動物救援本部の活動を検討しています。 <連絡先> 公益社団法人日本愛玩動物協会 TEL:03-3355-7855 FAX:03-3355-7880 E-Mail:jpc@mb.infoweb.ne.jp (2)被災地の行政への連絡 動物救護に関することで、現地行政に連絡したい事項などがある場合には、緊急災害時動物救援本部までお知らせください。 <連絡先> 緊急災害時動物救援本部 事務局:財団法人日本動物愛護協会 〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1南青山ファーストビル6階 TEL:03-3409-1821 FAX:03-3409-1868 ■被災地動物情報のブログ http://ameblo.jp/japandisasteranimals/ ■各自治体に動物救済要請受付をして下さい。それらの連絡を集約し、緊急災害時動物救援本部へ伝わります。 ■杉本彩さんのブログをご覧ください。きっと勇気づけられます。 ■海外の動物救助団体も来ています http://www.facebook.com/pages/Japan-Earthquake-Animal-Rescue-and-Support/207835229228979 私は、寄付以外に自分に出来ることは何かと考えました。そして、情報が伝わることが大事なのではないかと考え、これらの情報を発信を呼び掛けています。 質問では無くて申し訳ないのですが、goo教えては利用者が多いので、もしかすると被災者の方の目に留まるのではないかと考え、記載させて頂きました。 飼っている動物の命、あきらめないでください。今動物救助の団体が動き出しています。大丈夫、きっと助かります。 どうかお気持ちを前向きに。