-PR-
解決済み

中高年者の登山ブームについて

  • 困ってます
  • 質問No.65761
  • 閲覧数516
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

中高年者の登山ブームについて、(健康とリンクさせて論じられている文献ではなく)社会学的な側面から述べられた文献を探しています。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。もちろん、社会学的な切り口であれば、健康に関して言及していてもかまいません。「登山は健康によいのでブームになった」以外の考察が多少なりともあればよいのです。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 32% (56/175)

コメントですが;
○文献なら、”岳人”のバックナンバーをオススメします。
 読者層が中高年であるのと、割と分析チックな記事があります。

私的考察ですが;
・本当に中高年登山はブームか?
 登山人口の統計数値に証明されているのか? 過去(昭和30年代)に比較して若年層の登山離れにより、相対的に中高年の割合が増えただけかもしれない。
・登山ブームではなくて”百名山ブーム”?
 深田久弥の”百名山”の経年販売推移で、あるターニングポイントがあるかもしれません。それがNHKの特番とか、そういうものかもしれません。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 32% (130/406)

中年です。
社会学的なということなんですが、その中の一粒の意見として、自分の体験を語らせてください。

ぼくは5-6年前から登山というか、2000m代の山に登るのに凝ってます。その理由は・・・

まず、段々年食ってくると、「健康=楽しみ」という方程式を満足することを求め出します。以下消去法で行きます。

1)ぼくは長い間、水泳をやってきたんですが、健康ということでは、これに勝るものはないと今でも思ってます。ぼくは海辺で育ったんで、それとの連想があるといえばあったんですが、(室内)水泳は自己との戦いです。きついです。

2)若者が好きな球技。これもきつい。中高年では、ゴルフかゲートボール。まあ似たようなもんですがね。それでゴルフにハマル人が多い。しかしゴルフは商売と結びつきやすいし、高いし、なんか囲まれた枠内でやってる感じで、本当の自然との触れあいがない。

3)ジョギング、マラソン。これらもほどほどにキツイし、楽しみや自然との触れあいとなると、健康>楽しみ
の、”不等式”となってしまいます。

3)すると残るは、登山、ハイキング、散歩となります。
このなかでできるだけスポーツらしいものに挑戦したいとなると、登山となります。さきの”方程式”もかなり満足している上、大自然との触れあいもある。

消去法ではありますが、中高年は、こうしたロジックを考えているのではないかと思います。

このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ