-PR-
締切済み

どうしたらええねーん

  • 困ってます
  • 質問No.65532
  • 閲覧数98
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/4)

98.20%の濃度の硫酸を200℃まで加熱させるには、何の素材のヒーターか熱交を使えばいいですか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

atching さんの回答にある方法で充分ですが,その他にバ-ナ-で直接加熱という手もあります。 最近では危険なので殆どやりませんが,昔は融点を測定するときに資料を詰めたキャピラリ-を温度計に貼り付け,それを入れた硫酸浴をバ-ナ-で加熱して測定しました。 98.20% の濃度の硫酸という事は濃硫酸ですからかなり危険を伴う実験のように思いますが,何の目的でしょうか。 たんに加熱浴として使用 ...続きを読む
atching さんの回答にある方法で充分ですが,その他にバ-ナ-で直接加熱という手もあります。

最近では危険なので殆どやりませんが,昔は融点を測定するときに資料を詰めたキャピラリ-を温度計に貼り付け,それを入れた硫酸浴をバ-ナ-で加熱して測定しました。

98.20% の濃度の硫酸という事は濃硫酸ですからかなり危険を伴う実験のように思いますが,何の目的でしょうか。

たんに加熱浴として使用するのであれば,atching さんお書きのサンドバスかシリコンオイルで充分だと思いますが。


  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 33% (1/3)

ハステロイCは如何でしょうか。 但し、材料及び製作コストが大変高価になると思いますが・・・。 あと SUS 316L何かで、消耗品扱いするのも一つの方法だと思います。 つまり何時間(稼動) 又は、何ヶ月間の使用でサラと交換してしまう。 ってことです。
ハステロイCは如何でしょうか。
但し、材料及び製作コストが大変高価になると思いますが・・・。
あと SUS 316L何かで、消耗品扱いするのも一つの方法だと思います。
つまり何時間(稼動) 又は、何ヶ月間の使用でサラと交換してしまう。
ってことです。
  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 17% (21/118)

やったこと無いですが、 1、マントルヒーター 2、サンドバス 3、ホットプレート で200度は行けると思います。 ところで何の実験でしょう。
やったこと無いですが、
1、マントルヒーター
2、サンドバス
3、ホットプレート
で200度は行けると思います。
ところで何の実験でしょう。
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 39% (17/43)

 98%硫酸というのは、意外に腐食性が低く、工場のタンクや配管などは、通常の炭素鋼で製作されています。これは水分が少ないためで、薄めの硫酸、例えば75%硫酸ですと、ステンレスかFRP(Fiber Reinforce Plastic)が必要となります。  お尋ねの200℃まで温める件ですが、工業的に行うのか、実験室的に行うのかによって違います。熱交とおっしゃっているので、工業的にどうするかをお尋ねと思いま ...続きを読む
 98%硫酸というのは、意外に腐食性が低く、工場のタンクや配管などは、通常の炭素鋼で製作されています。これは水分が少ないためで、薄めの硫酸、例えば75%硫酸ですと、ステンレスかFRP(Fiber Reinforce Plastic)が必要となります。
 お尋ねの200℃まで温める件ですが、工業的に行うのか、実験室的に行うのかによって違います。熱交とおっしゃっているので、工業的にどうするかをお尋ねと思います。自信はありませんが、思い浮かぶのはカーボン・ブロック熱交です。150~160℃では確実に使えるようです。確実な答えをお探しなら、エンジニアリングメーカーに聞くか、「耐食材料表」をご覧ください。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ