-PR-
解決済み

マザーボード

  • すぐに回答を!
  • 質問No.6439
  • 閲覧数37
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 37% (22/58)

自作でデュアルPCを作ろうと思っているのですが、マザーボード選びにとても悩んでいます。
VIA Apollo Pro133Aと440BXではどちらがいいのでしょうか?(用途としては3DCGを制作するためのマシンです。)ビデオカードも比較的新しいものを入れようと思っているので、VIA Apollo Pro133AのAGP4倍というのがどの程度の威力を発揮するのかということを知りたいのです。そして、新しいチップセットのため、安定性なども心配しています。
自作自体初めてなもので、オススメのメーカーや機種なども教えていただければ有り難いです。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 30% (3/10)

とりあえず自分の周りでの見聞きした状況を書きます。
440BXと133Aの違い
1.PC133メモリ正式対応
→ただしメモリ周りはVIAのチップは遅いので体感速度の差は無し。
2.FSB133正式対応
FSB133のチップ使用時やオーバークロック時にメモリや、PCI、AGPによるトラブルが無い。
3.音源内臓
音源内臓なので後付けの音源が不要。ただし音はあまりよくない。
4.相性問題が多い
IDE周りで相性問題が発生することが多い。ハードディスクとの電源同期がうまくできずクラッシュすることもあり。
5.AGP4X対応
AGP4X対応チップは増えてきましたがボトムネックがその他の部分に起因しているので体感速度は変わりません。ベンチのスコアは確実に上がりますが...
といったところです。
メーカーはAopen、ASUS等のアフターサービスのしっかりしたところがいいでしょう。古いマザーでもBIOSアップデートとかのサポートをしているところを各メーカーのホームページを参照に調べてみることをお勧めします。
お礼コメント
bonjour

お礼率 37% (22/58)

どうもありがとうございます。
4.の相性問題が多いっていうのは恐いですね。
現状としてはあまり133Aでは速さを求められないっていうことでしょうか。
440BXで作ることをちょっと検討した方がいいのかもしれませんね。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 31% (182/583)

自分はMSIの694Dというのを使用してますが、とても安定してます。ソケット370のデュアルマザーボードで、VIA133でPromiseUltra100チップをオンボードで持ってます。これにWindows2000をインストールして使ってみましたが、とってもいい感じです。CPUはPentiumIII933MHzまでサポートしてます。
補足コメント
bonjour

お礼率 37% (22/58)

どうもありがとうございます。
OSはNTになるのですが、OSやソフトウェアでの相性なども関係してくるのでしょうか?
投稿日時 - 2000-08-16 01:29:47


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 31% (182/583)

NTで動くソフトなら、相性はOSやソフトウエアは特に問題はないと思います。Ultra100のドライバもNTものがあったと思いますよ。詳しくは下記のURLをご覧下さい。
お礼コメント
bonjour

お礼率 37% (22/58)

ありがとうございます。見てみます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 51% (63/122)

安定性、というか、「はずれをつかまされる可能性が相対的に少ない」という意味では、440BXの方が多少勝っていると思います。ご存知のように440BXは発売後既に二年以上経過した「枯れた」チップセットなので、どのマザーメーカーでも、使うノウハウが完全に確立していると思われるからです。私もいくつかのメーカーのBXマザーを使ってみましたが、どれも問題なく安定していました(その分自作する面白味には欠けると言えるかもしれませんが)。
とはいえ、VIAも世界的に非常にシェアの高いメーカーですから、特に安定性について心配される必要はないかと思います(それに、133Aも発売してから結構経っていますよね)。
私もAthlon用マザーにKT133を使ったものを使用していますが、これといったトラブルは起きていません。

AGP4倍の効果については、ほとんど期待されない方がよいと思います。4倍どころか、マザーとの組み合わせで安定しないビデオカードを、安定動作させるため2倍から1倍に落としても、体感できるような差はまったくありませんでした(3Dゲームの場合)。3D系ベンチマークでかろうじて多少数値が下がるという程度です。
おそらく、バス幅をそれほど必要とするアプリケーションは、いまだに存在しないのではないでしょうか。

「オススメのメーカー」というわけでもありませんが、個人的には、MSI、GIGA-BYTE、EPoXあたりは割と安定したマザーを作るという印象を持っています。ただし、もちろん個人的な印象にすぎませんし、人によってはこれらのメーカーに対してまったく逆の印象を持つ人もいますので、あくまで参考程度に。
お礼コメント
bonjour

お礼率 37% (22/58)

AGP4倍の効果は期待しないほうがよいのですね。
ビデオカードとマザーボードの相性の問題を購入前に知ることはできるでしょうか?やっぱり試すしかないのでしょうか?
やっぱり440BXにしておいたほうが無難なのでしょうか・・・。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ