-PR-
締切り
済み

WEB上での写真を使用不可にする方法は

  • すぐに回答を!
  • 質問No.63515
  • 閲覧数75
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 0% (0/5)

WEB公開する写真(JPEGやGIF)の2次使用をできなくするための方法(例えば写真のプロパティーを見たときに使用不可の扱いにする方法)を教えてください。
公開はしたいが、2次使用はだめなので困っています。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1

使用不可にする方法はしりませんが、 右クリックすると「右クリック禁止」とかでてるページあるけど、持っていこうとすればいくらでも持っていけます。ソースみて、ファイルの在りかを探してそこからファイル覗けてしまうので・・・。 インターネットで持ち出し禁止にすることは公開してしまえばできないことです。それは不可能に近いかも・・・
使用不可にする方法はしりませんが、
右クリックすると「右クリック禁止」とかでてるページあるけど、持っていこうとすればいくらでも持っていけます。ソースみて、ファイルの在りかを探してそこからファイル覗けてしまうので・・・。
インターネットで持ち出し禁止にすることは公開してしまえばできないことです。それは不可能に近いかも・・・
関連するQ&A


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1720/4934)

Photoshopのプラグインで、透かしを入れられたような気がします。 又は、サイズを小さくしてアップするとか、Flash形式にするとか、細切れにして並べて表示するとか、写真の真中に文字を入れてしまうとか。 それくらいしか思いつきませんが、あとはモラルの問題ということで…
Photoshopのプラグインで、透かしを入れられたような気がします。
又は、サイズを小さくしてアップするとか、Flash形式にするとか、細切れにして並べて表示するとか、写真の真中に文字を入れてしまうとか。
それくらいしか思いつきませんが、あとはモラルの問題ということで…
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 42% (91/216)

右クリックを禁止に出来るようですが・・・。 「PrintScreen」で簡単に画面をコピーできるのでコピーを防ぐ事は出来ないと 思います。 2次使用禁止のコメントをつけるくらいしか対処法はないのでは?
右クリックを禁止に出来るようですが・・・。
「PrintScreen」で簡単に画面をコピーできるのでコピーを防ぐ事は出来ないと
思います。
2次使用禁止のコメントをつけるくらいしか対処法はないのでは?
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 42% (80/189)

こんにちは. Paint Shop Proなどのソフトを使うと電子透かしを埋め込むことができます.電子透かしとは, -------------- 音声や画像データに「透かし情報」を埋め込む技術。通常は透かし情報が分からないが、コンピュータ処理をすることによって透かし情報を読み取ることができる。音声や画像データの正当な所有者を識別するデータを、透かし情報として埋め込むことによって、不正コピーの原本の所 ...続きを読む
こんにちは.
Paint Shop Proなどのソフトを使うと電子透かしを埋め込むことができます.電子透かしとは,
--------------
音声や画像データに「透かし情報」を埋め込む技術。通常は透かし情報が分からないが、コンピュータ処理をすることによって透かし情報を読み取ることができる。音声や画像データの正当な所有者を識別するデータを、透かし情報として埋め込むことによって、不正コピーの原本の所有者を識別できる。
 日経BP社 『日経BPデジタル大事典 1999-2000年版』
--------------
です.

そのほかにはJPEG Direct Annexというシェアウェアソフトがありますが,このソフトはJPEG画像にファイルなどを埋め込むことができます.例えば重たいファイルを埋め込んでおくとダウンロードに異常に時間がかかるので使わなくなる可能性もありますね(表示は通常の速度で表示されるはずです).

どちらかというと電子透かしのほうが良いと思います.
  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 50% (15/30)

 残念ですが、相手側PCで一度画像を表示させる以上、 取得を完全に制限する方法はないと思います。  また、多くの場合、画像に著作権情報等を内包させ 2次利用を発見した時点で、その情報を取り出し確認し、 何らかの処置を執ることも出来ますが、 このような一般的に電子透かしと呼ばれるものは 必ず画像の劣化を伴います。 元画像がJPEG等の既に劣化したものであれば それほど気にならないかもしれ ...続きを読む
 残念ですが、相手側PCで一度画像を表示させる以上、
取得を完全に制限する方法はないと思います。

 また、多くの場合、画像に著作権情報等を内包させ
2次利用を発見した時点で、その情報を取り出し確認し、
何らかの処置を執ることも出来ますが、
このような一般的に電子透かしと呼ばれるものは
必ず画像の劣化を伴います。
元画像がJPEG等の既に劣化したものであれば
それほど気にならないかもしれませんが、
何らかの作品を発表する時、場合によっては不適当な方法かもしれません。

 もうひとつ、画像そのものを暗号化してプログラムに格納し
専用のプログラムで表示させる方法もあります。
WEBで公開する場合は既出の方法ですが、
Flash等がそれに当たります。
この方法でも、完全に2次利用を防ぐことは出来ませんが
ある程度効果は期待できると思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ