• ベストアンサー
  • 困ってます

参考文献の脚注について(2)

参考文献として、その出典を書き記す場合 書籍なら「著者」「書籍名」「出版社」などを 明示しなければなりませんが、この「著者」 が一人の人間によって書かれたものではない つまりテキストなどで、複数の人間がその 執筆に携わっている場合、著者の表記は どのように書き記せばいいのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • tof
  • お礼率89% (163/182)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数138
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14912/31771)

 著者が二三人なら、共著者としてみんな挙げればよいと思います。 1. 書いた人が非常に多数なら、一人が「編者」のような形で出ている場合  山田太郎(編者)『○○入門』  横文字なら T. Yamada, ed., "An Intruduction to..." 2. 書いた人が多数で、別に代表者とかが書いてなければ  山田太郎ほか(著)『○○入門』  横文字なら  T. Yamada et al. "An Introduction to...." (下記)でいいと思います。  http://eow.alc.co.jp/et+al/UTF-8/     

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 参考文献の示し方

    いつもお世話になっております。 表題について、幾つか新たに疑問が生じましたので 質問させていただきます。 書籍を参考文献で示す場合、 著者『書籍』出版社、発行年、参照貢。 の形になるかと思うのですが、 出版社より前の『書籍』の前後は、半角スペースに なるのでしょうか。それとも詰めて書くのでしょうか。 また、参照貢が複数のページにまたがっている場合、 100-110貢。 の形になるかと思うのですが、 この場合は|10|0 |-|11|0 |貢|。|でいいのでしょうか。 最後に、インターネットのURL表記なのですが、 「:」「/」は1字1マスでいいのでしょうか。 以上、3つの質問ですが、よろしくお願いいたします。

  • 参考文献の表記について

    表題の通りなのですが、書籍の表記について お尋ねしたく質問させていただきました。 中央法規出版では、福祉関係の書籍が多数 出版されておりますが、一人の著者が書いた ものではないテキスト?の場合、参考文献と してはどのような表記が適切なのでしょうか? 参考にした章を担当した方の名前を書けば いいのか、語順音順で表記されている方の 名前を書くのがいいのか? 「社会福祉士養成講座編集委員会=編集」 を著者名の代わりに書けばいいのか? よろしくお願いいたします。

  • 参考文献の表記について

    いつも、お世話になっております。 表題の通り、参考文献についての質問なのですが、 「~講座」などのテキストでは、執筆者が複数人と なっていることが多く、どの方のお名前を表記して いいのか分かりません。 執筆者が少なければ、すべての方のお名前を書く のですが、数が多いのですべては書けません。 この場合、五十音順で書かれている執筆者一人を 記載しておけばいいのでしょうか? それとも、編集~委員会とあれば、これを執筆者 に代えて書いてもいいのでしょうか? また、インターネット上のHPを参考にした場合、 参考にした個別のページごとに、URLを表記した ほうがいいのでしょうか? それとも、トップページのURLを記載しておけば それでいいのでしょうか? 上記のうち、どれか一つでも構いませんので、 どなたかご回答いただけると助かります。

  • 参考文献はどこまで書くか。

    論文作成のために使用した図、グラフ、写真の出典はすべて、参考文献で明示しなければならないでしょうか。

  • 参考文献とは?

    よくホームページなどで参考文献と書いてありますが、 1.その著者等に知らせて参考文献としているのか 2.無断転載等記しているときは参考文献と無断にしてもよいのか 3.どこまでが「参考」なのか をお教えいただきたいと思い書き込みました。どうかよろしくお願いいたします。

  • 一般向けの書籍に参考文献を明記しない理由は?

    学術書では、他の資料から得た情報に言及する際には、かならずそれを参考文献として明記することが求められます。 しかし、一般向けの書籍では、内容が学術的で専門家が執筆しているものでも、参考文献については一切触れられていないものが多数見受けられます。 たとえば、いわゆる「家庭の医学」に分類される書籍では、医者が医療について執筆しているにもかかわらず、多くの場合その根拠となる書籍や論文が提示されていません。 これには何か理由があるのでしょうか? 著者はみな高等教育を受けた方でしょうから、もちろん参考文献を明記することの大切さは理解しているはずです。 また、スピリチュアルやホメオパシーのようなトンデモ的な書籍とは違うと読者に伝えるためにも、参考文献の表記は有益でしょう。 読者にとっても、書籍の内容や最新の研究についてもっと知りたい場合、さらに掘り下げて調査することが可能なのは大きな魅力です。 一昔前であれば専門的すぎて調べようがなかったかもしれませんが、今はインターネットで何とかなる時代です。 参考文献を明記しないことによって、著者、読者双方が損をしている気がしてなりません。 明記しない理由をご存じの方、教えてください。 よろしくお願いします。

  • 参考文献??

    大学でのレポートを書くとき、 本を参考にした場合は、 著者・題名・出版社・発刊年あたりを 参考文献として記載しておきますよね? どこかのサイトを参考にした場合は どうすればよいのでしょうか? URLぐらいは載せておくべきなのでしょうか? 他にも載せておくことはありますか? 作者名はなかなかわからないような気がするのですが・・

  • 参考文献の脚注について

    論文やレポートで、参考文献の書籍を書き記す場合、 その書籍の発行日は「初版」の日付を書く方が良いの でしょうか? それとも、「初版第○刷発行」とあれば、こちらの日付 を書く方が良いのでしょうか? 基本的な質問で申し訳ありませんが、どなたかご回答 いただけると助かります。

  • 参考文献の表記方法

    通信教育で利用しているテキストは、 複数の執筆者で構成されています。 この場合、五十音順で示されている 執筆者の一人を明示しておけば、 問題ないのでしょうか? 各執筆者は、章ごとの担当になって いるみたいですので、参考とする章 の執筆者を代表として明示すれば、 いいのでしょうか? また、執筆者以外にも、編集委員? として何名か書かれているのですが こちらの方がいいのでしょうか?

  • 参考文献についてもう一つ質問です

     卒業論文の参考文献の中に、著者名が無く、発行人と出版社、それに編集長の名前が書いてものがあるのですが、そういった場合はどう書けばいいのでしょうか?