-PR-
締切済み

USBとパラレルについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.626
  • 閲覧数378
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 3% (2/58)

スキャナーを電気店で探していて
ふと疑問に思って店員さんにUSBとパラレルでは
どっちが転送速度が速いかを問うと
USBということでした。
帰ってきてからよくよく考えてみると
USBは確か Universal Serial Bus
の略ではなかったかなと思いました。
はて?単線対平行線でどうして単線が勝つのだ?
あの店員さんは間違っていたのか?
もし正しいとすればどうして単線のほうが速いんでしょう。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 32% (51/156)

単線だから遅い、複線だから速い、というのは、
双方の規格とか通信(伝送)速度が同一の場合にいえる話だと思うのですが。

つまり、たとえ単線(serial)でも、そもそもの伝送速度が速く、
また、送信の向きが逆転する(?)タイミングとかを高度に制御できれば、
それなりの速度で、通信できるでしょうし、
逆に、複線(parallel)であったとしても、伝送速度自体が遅ければ、
結局遅いわけでしょうし。

という程度の素人考えですが、大筋では外していないと思います。
あと、bus通信というのも効いているのではないでしょうか?


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 53% (66/123)

 昔は、一度に何ビットも送れるパラレル方式のほうが速かったのですが、現在ではシリアル方式の方が高速伝送に向いているとされています。その理由は、現在では高いクロックでの伝送を行う技術が進歩し、シリアルでも相当な速度が出せるようになったこと、それとパラレル伝送方式の欠点、クロックが速くなると伝送線路の長さの差が問題になることがシリアルではほとんど無いことです。パラレルの場合、例えば400MHzクロックで伝送を行うとすれば、1クロックの幅は伝線の波長短縮率を考えなければ37.5cm、つまり伝線にこれだけの差があれば同期がとれなくなってしまいます。実際にはもっと波長は短くなります。シリアルにも同様のことがいえますが、たった2~6本程度の線と、20~100本を超えるような線数でどちらが問題を出しやすいかは明らかです。現在パラレルではUltra3 Wide SCSI(Wide Fast-80)の160MBytes、シリアルではIEEE1394の400Mbits(50MBytes)程度の速度が出るようです。なんだ、結局パラレルの方が速いじゃないか、と思われるかもしれませんが、延長距離ではシリアルにはかないません。パラレルがシリアルにかなうのは、ごく近傍の装置への伝送のみです。AGPなら1Xモードで266Mbytesです。転送レートの表記は、パラレルがバイト、シリアルがビット、速度はすべて毎秒のものです。
補足コメント
yoh

お礼率 3% (2/58)

シリアルの方が速くなる理由はわかりましたが、
結局現段階で一般的にスキャナーの転送は
USBとパラレル(プリンタポートにつなぐタイプ)
とどちらが速いんでしょう?
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 32% (51/156)

>USBとパラレル(プリンタポートにつなぐタイプ)
>とどちらが速いんでしょう?

単純な転送速度のみを見るなら、USBです。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ