• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

水産品を使って、食料自給率を上げることはできるのでしょうか?

  • 質問No.6242630
  • 閲覧数97
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0
水産品を使って、食料自給率を上げることはできるのでしょうか?

食用魚介類自給率(重量ベース)は現在増加しているそうですが、水産物の輸入率が減少しているためと考えられています。
私が気になっているのは食用魚介類自給率が増加すると食料自給率も増加するのか、ということです。

もし、食料自給率が増加しないのであれば、食用魚介類自給率に関係なく水産物を使って食料自給率を上げることは可能でしょうか。

よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 62% (5/8)

 昔は、ニワトリの餌に魚粉を使ったり、豚の餌に魚を使っていました。
しかし、少なくとも豚の餌に魚を使うと、ラードが魚臭くなり、商品価値が
下がってしまうようです。屠殺の前の一定時期、魚をやらなければ防げると
いう話は聞いたことがあります。

 ただし、この当時用いていた、主としてイワシの漁獲量が激減した上、
ハマチやタイなどの養殖の餌としての需要が高まり、輸入穀物に価格的に
太刀打ち出来なくなったようです。

 そういう意味で、魚介類自給率が増加すれば食料自給率も増加する
と言えますが、魚介類自給率の増加が現実的でないといえます。

 農薬汚染で餌にすることが事実上認められていない稲わらを、減農薬農法で
牛の餌にして、自給率を上げるような考え方の方が、現実的ではないでしょうか。
お礼コメント
noname#143240
回答ありがとうございました。
投稿日時:2010/10/16 15:07

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (78/279)

数字的には可能ですが、水産資源枯渇問題と環境保護の観点から現実的でないと思います。それよりも、穀物(米を除く麦や大豆・とうもろこし)の自給率UPが現実的・実現可能性としては大と思います。
お礼コメント
noname#143240
回答ありがとうございました。
投稿日時:2010/10/16 15:08
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ