• ベストアンサー
  • 困ってます

半径r(定数)の円に内接する三角形の面積の最大化です。

半径r(定数)の円に内接する三角形の面積の最大化です。 説明が十分かどうか自身がもてません…orz 底辺を定めると高さが最大の時に面積が最大となるので、内接三角形の頂点は底辺の中心にあり、二等辺三角形になる。円の中心を内側に含む内接三角形を考える。 中心から底辺までの長さをx(0=<x<r)として、高さはx+rで表される。 さらに、中心から底辺の一端に補助線を引くと高さx、斜辺rの直角三角形ができる。 三平方からこの三角形の底辺は√(r^2-x^2)であり、これを2倍すると内接三角形の底辺=2√(r^2-x^2)となる。 ∴S=(x+r)2√(r^2-x^2) , S>0…(1) の極値について考える。s>0よりSが最大⇔S^2が最大なので、 s^2= f(x)について考察する。 f(x)=(x+r)^2 (r^2-x^2)=(x+r)^3(x-r) f'(x)=3(r+x)^2-(x+r)^3=2(r+x^2)(r-2x) ∴実数の範囲ではx=r/2 の時、極値を取る。 f''(x)=4(r(x-1)-3x^2) f''(r/2)=-r(r+4)<0 , (r>0) なので極大である。 以上よりx=r/2でS^2は最大値であり、又Sも最大値である。 (1)に代入して、S=(3√3/4)r^2である。 という感じで不備はないでしょうか? 宜しくご指導願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • alice_44
  • ベストアンサー率44% (2109/4758)

No.1 に画像を付け忘れたので、挙げとく。 △ABC と △A'B'C の一方は、外接円の中心を含む ということ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解り易い画像の添付、ありがとうございます!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

正解だと思います。 ただ、図形に慣れてくると、2等辺3角形と聞くと 頂角、またはその半分tを変数に取りたくなります。 この時 S=2r^2(cos^2t)(sin2t) =r^2(cos2t+1)(sin2t) p=sin2tとおくと S=r^2(1+√(1-p^2))p dS/dp=0より p=√3/2 2t=π/3 t=π/6 S=3√3r^2/4 つまり正三角形です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね、二等辺三角形かつ正三角形になるという事をどこかで記述しておくべきだと思います。 ご指摘、有難うございます。

  • 回答No.1
  • alice_44
  • ベストアンサー率44% (2109/4758)

GJ. 概ねそれでよいが、 円の中心を内部に含む三角形だけに 限定してもよい理由を書いておくべき。 底辺の長さが同じ二つの三角形の内 高さの大きい方を選ぶと、そうなる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>>円の中心を内部に含む三角形だけに限定してもよい理由 ご指摘の部分について悩んでいたのですが、 添付していただいた画像ですぐに理解できました。 ありがとうございます!

関連するQ&A

  • 2等辺三角形に内接する円の面積と底辺

    AB=AC=1である2等辺三角形ABCに内接する円の面積を最大にする底辺の長さの求め方で、自分の解き方の間違いがわからないので質問します。 内接円の半径をr、底辺の長さをx(x>0)として、∠B=∠C=θ(0<θ<π/2)とおくと、3角形ABCの面積は2通りにあらわせ、△ABC=(1/2)*(1+1+x)*r,△ABC=(1/2)*1*x*sinθ この2つからr=(x*sinθ)/(x+2) 内接円の面積は、π*r^2からr^2が最大のとき最大となる。f(x)=r^2={(x*sinθ)/(x+2)}^2 と置いて、f'(x)=sin^2θ*(4x/(x+2)^3)となり、0<θ<π/2からsin^2θ>0より、 4x/(x+2)^3=0を解こうとしてもx>0から4x/(x+2)^3>0となり、f'(x)=0となるxは求められません。 sinθを使ったのが計算間違いの理由かと思うのですが、定数として扱ってはいけない 理由がわかりません。どなたか間違いを指摘してください。 解説では、内接円の半径をr。底辺の長さを2xとして、3角形の3辺の条件から |1-1|<2*x<1+1から0<x<1、 3角形ABCの面積の1つめは、(1/2)*√(1-x^2)*2xとし、2つめは(1/2)*(1+1+2x)*r,、2つからr={x*√(1-x^2)}/(1+x)を導き、 f(x)=r^2=(x^2-x^3)/(1+x)、f'(x)=-{2x*(x^2+x-1)}/(1+x)^2 、f'(x)=0となるxは0<x<1から x=(√5-1)/2 あとは増減表を書いて、x=(√5-1)/2のとき面積は最大となる。 底辺のながさは2x=√5-1でした。

  • 円に内接している四角形の面積の最大について

    ↓の質問を前回させてもらったのですが、理解出来ないところがありました http://okwave.jp/qa/q7366362.html 質問の点については、 具体的な 120゜や 60゜の値に結びつけて考える必要は無いです。 △ABC が固定され、D は △ABC の外接円周上にあるので、 △DAC の面積が最大になるのは、D の AC に対する高さが最大になるとき、 つまり、DA=DC の二等辺三角形のときです。 二等辺三角形の頂角から底辺におろした垂線の足は、底辺の中点ですね。 ほら、「条件は垂直二分線」だったでしょう? という回答を頂いたのですが下がいまいち理解できません 「△DAC の面積が最大になるのは、D の AC に対する高さが最大になるとき、 つまり、DA=DC の二等辺三角形のときです。」 なぜACの高さが最大になることと、DA=DCになることがつながるのですか?

  • 円に内接する二等辺三角形

    円に内接する二等辺三角形において、頂点から底辺に垂線を下ろすと、この垂線が円の中心Oを通り、また底辺を二等分するのはなぜですか?

  • 円に内接する三角刑について

    半径aの円に内接する三角形のうちで、面積が最大のものを求めよ。 教科書の範囲的には偏微分を使って極大値を出す問題のようです。 その教科書の解説には、「三辺に対する中心角をx,y,zとすると、面積Sは S=(a^2)(sinx+siny+sinz)/2 で表される。」と書いてあるのですが なぜS=(a^2)(sinx+siny+sinz)/2 となるかよくわかりません。 どういう式の変形をおこなったのでしょうか?

  • 半径1の円に内接する三角形の面積の最大値について

    半径1の円に内接する三角形の面積の最大値について 円上の任意の点(x1,y1),(x2,y2),(x3,y3)をとり、 直線y={(y3-y1)/(x3-x1)}x+(-x1y3+x3y1)/(x3-x1)   y={(y2-y1)/(x2-x1)}x+(-x1y2+x2y1)/(x2-x1)   y={(y3-y2)/(x3-x2)}x+(-x2y3+x3y2)/(x3-x2)の3つを得る。 ここで、xy平面上の集合Dの面積?D?は2重積分 ?D?=∫∫[D]dxdy = ∫[a→b]{f(x)-g(x)}dx から ?D?=1/2x1(y2-y3)+1/2x2(y1+y3)+1/2x3(y1-y2)-x2y2 になりましたが、ここからうまく進めません。根本的な求め方等アドバイスの程よろしくお願い致します。

  • 円に内接する三角形の面積が最大のときの三角形の形の証明

    【問題】 平面上の点Oを中心とし半径1の円周上に相異なる3点A、B、Cがある。 三角形ABCの内接円の半径rは1/2以下であることを示せ。 rが最大のときは円の面積が最大。そのときの三角形ABCは正三角形だと 予想できるのですが、証明の仕方がわかりません。 わかる方教えてください。お願いします。

  • 内接三角形の面積

    円に内接している三角形の面積の求め方について教えてほしいです。 円に内接している三角形をABCとおき、円の中心OからBCに垂線をおろし、 その交点をH、距離をt、そして半径をrとする。 このとき、三角形の面積は1/2×2√(r^2-t^2)×(r+t)でいいのでしょうか? (r+t)についてどのような三角形のときにも応用できるかどうかが いまいちよくわからないので教えてほしいです。よろしくお願いします。

  • 内接球の半径の最大値

    等辺の長さが2の鋭角二等辺三角形の紙がある。各辺の中点を結ぶ線分を折り目として三角錐をつくるとき、その三角錐の内接球の半径の最大値を求めよ この問題に取り組んでいます。二等辺三角形の不明の辺をxとおいて、三角錐を真ん中で切った平面を考えて、半径を出してみたのですが、ルートや2乗がたくさん入っている式になってしまい微分して最大値を求めるのが困難になってしまいました。 この問題は幾何的(?)に最大値が求まるのでしょうか? それとももっとうまい変数の取り方があるのでしょうか? 回答いただけるとありがたいです。よろしくお願いします

  • 円に内接している四角形の面積の最大値について

    円に内接してる、四角形ABCDにおいて、AB=5 BC=3 ∠ABC=120°である この四角形の面積の最大値を求めよという問題の解説で理解出来ないのがあります 画像が解説なのですが、対角線ACに下ろした垂線の長さが最大の時が面積も最大になる。 つまり外心を通るので、とあります。なぜ外心を通るのでしょうか? 外心を通る条件は、垂直二等分線だと思うのですが・・・・

  • 扇形の面積を最大とする半径rを求める。

    周が一定mで、半径r、中心角がaである扇形の面積を最大にする半径と中心角aを求めよ。という問題で、弧の長さをbとするとb=m-2r 面積をsとするとs=br/2=(m-2r)r/2=-r^2+mr/2=-(r-m/4)^2+m^2/16となってr=m/4のとき最大となることは分かったのですが、a=2という回答が分かりません。s=πr^2a/360=m^2/16  これを解くとa=360/πとなって2となりません。わかる方どうぞ教えてください。