• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

老後のかんぽ保険について教えて下さい。

老後のかんぽ保険について教えて下さい。 63歳になる婆ちゃんで子供二人は結婚して私は飲食店を営み一人暮らしです。 昨年、主人が亡くなり自分の保険の見直しをしたく思っています 現在、かけているニッセイは50歳からかけて22501円ですが終身300万、死亡高度障害で700万、 医療が災害入院特約(5日目から)1日5000円、疾病入院特約4000円女性医療特約3000円でした。 70歳払い済みで80歳で医療保険が切れます。 こちらを最近見直してもらい死亡高度障害で700万無くして葬式代に300万と医療分を残すことにして月掛け金12000円程になります。 しかし、今、現在健康なもので80歳以降の医療部分が心配でなりません。 もう一つかんぽ保険に入ってまして、こちらは70歳払い済みで100万の終身と入院保障は1日1500円です。80歳過ぎはこれだけの入院保障になります。 これでは少ないと思い今日、説明をききにゆうちょに行きましたら もう一つ入るか、現在かけているものをやめてその金額を入金(かんぽに下取りなしと)期間を短くするかといわれました。 75歳までかけなければなりません。入金して2年ほど短くなります。 現在は5日めからの保障で9930円の掛け金です 新しく入るのは掛け金11680円で100万の終身に1500円 もしくは今、かけているのを解約して2倍の掛け金で保障も2倍となるようですが(1日目から出ます) どちらにしたら良いのか本当に悩んでいます もうひとつ県民共済もかけていますがそちらも80歳過ぎの医療は無しなので悩んでしまいました 専門の方のアドバイスをお願い致しますニッセイの方もこれで良いのか本当に困っています 少ない掛け金の保険も有る様ですが国民年金ですからずっと払い続けるものは無理かとも思っています まとまりの無い文章で申し訳ありませんが宜しくご回答お願い致します。 これから仕事がありますので補足などは帰ってからになりますが宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • f_kinko
  • ベストアンサー率29% (126/424)

前に回答したものです。国民年金もかけずられないほどに、生命保険をかけるのはおかしいと言うのが抜けていました。 私は還暦前の自営です。だから、あなたの不安はよくわかります。何時まで、仕事がっつけていられるかは、私の歳になると考えちゃいます。最も怖いのは、確かに、病気は怖いですよね。 かんぽも含めて、民間の保険会社の予定利率は1%程度です。数年前より多少は良くなっていますが、多少でも貯蓄性のある保険はリスクはあります。物価と予定利率が多少遅れて比例することは、過去の実績ですよね。確かに、この20年は物価の上昇はないです。特別配当なんかで、補完されます。しかし、その前の時代ノ3%もの物価上昇保険があったら目減りするだけです。将来の保障を求めるならば、確実な国債等の債券投資なんかで積立金分を運用していた方がいいかもしれません。 一方、私の親は、十数年前に、1%強の国債を買ったけど、私は、そんなに物価は低くないと思っていたけど、結果は、デフレがっついて、実質はも受かっています。また、子供に、節税対策なのか生命保険をかけたけど、二人死んだから、自分が儲かっちゃですね。だけど、それは、金銭的に余裕のある人ができると思います。だけど、重い病気に老齢でかかったら、多少の足しになるかもしれないから、誰だって、回答は出ないでしょう。それが保険というやつです。 最初に戻りますが、老齢になれば、病気、怪我をする確率は高くなります。ただ、私の実の親、義理の親も90歳を過ぎますが,四人とも一カ月以上の入院は無いです。親族において、亡くなったものは、この歳になると多いけど、3か月以上入院したものはいません。遠い親戚で二人、それがもとで死んだかどうかはわからないけど、長く病気と付き合ったのがいますが、前の回答のとおり、生活費できない程じゃないです。 今、入ってる保険の予定利率はどれ位なんですかね。多分な、10年以上前の契約なら、とりあえず、契約を続行した方がいいかもしれません。金をはみらずに、払い済みにするとかとか、あんまり勧めないけど、満期3以上あるなら、下取りなんかの制度もあります。 定款、約款を読んでますかね。それを読んで、そろばんをはじかなければ、質問も何もないです。それと、私のことなんですが、体力気力の衰えもあり、自営をつづけても、収入は落ちるでしょう。もし、健康と言わなくたって、入院するほどなでなければ、預金、年金等の最低の生活が維持できなければ、子供に迷惑かけるだけでしょう。だから、老後を自分以外の者に頼らなくするのが一番であり、病気、怪我の時は二番目だとは思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度の回答に感謝致します。 f_kinkoさんの言われると通りですよね、なんか少し保険の事を違う観点から見れる様になった 気がします。少ない国民年金からずっと払って行く保険ではダメではないかと簡保なら10年位かけると 一生保障と云ううたい文句にひかれてしまいました。でも、貯蓄した方がよっぽど良いとの言葉に 考えさせられました。本当にありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

No3です。 説明不足で失礼いたしました。 私の意見としては、医療保険を別途加入されてた方が良いのではないかということです。 代表的な通販系のアフラックさんでは、貴方様のご年齢で入院保障5000円(通院保障なし)で終身払い4,150円/月です。県民共済よりは保障日数等は少なく、死亡保障等もありませんが、65歳を過ぎてから熟年2型はに移るよりは、このような保険に加入されることを検討する事をお勧めします。 これは私個人の意見ですが、お仕事を辞め年金生活者となった方には、高い医療保険は必要ないのではと思っています(ぶっちゃけかんぽの1500円でも十分かと)。年金は何日入院していようと必ず入ってくる収入であり、かつもし入院してればある意味で日常的な支出は減りますので、高額医療に上限がある限り、十分賄えるのではないかと思うのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

私は保険のプロではない一般人ですが、聊か気になりましたので、お粗末ながら少々… まず、保険の内容をもう少し整理して説明頂けると他の皆様もアドバイスしやすいのではないのかと思います。 私なりの理解ですと(違っていたらすみません) 今現在、ニッセイ、かんぽ保険と県民共済に加入中で夫々の内容は 1)ニッセイ   終身300万+災害入院特約5000円+疾病入院特約4000円+女性医療特約3000円   保険料が70歳払い済みで月12000円程   ただし、医療は5日目からで、保障は80歳まで 2)かんぽ生命   終身の死亡保険100万+終身の入院保障1500円。   保険料は70歳払済で月9930円   ただし、医療は5日目から 3)県民共済   ?2型でしょうか? 上記内容で合っていますでしょうか? それを前提に、かつ、現在ご健康で新規に医療保険に加入が可能で(失礼かもしれませんが)今後の収入が国民年金のみと仮定し、状況とご希望を考えると、 かんぽとニッセイの医療特約を外し終身のみに変更、医療保障の不安部分は新規に日額5000円程度の医療保険に加入して補い、県民共済は65歳で止める というのが、一番良いように思えます。 そして、かんぽ、ニッセイとも70歳払済ですので、保険料がどうしても負担になった時に払済保険に変更しては如何でしょうか? そうすれば、もし大きな病気に掛かってしまい、お金が必要に成った場合に解約金を当てることができます。 新たに医療保険に加入する時には、終身払いではなく(そういう保険があれば、ですが)85歳払済とした方がいいでしょう。保険料は終身払いと殆ど変わらないはずですので、月々の保険料の負担を抑えることができます。 そして、かんぽ生命さんは止めた方が良いのではないかと・・・。ぶっちゃけ、かんぽさんは保険料が高いですから・・・いい面もあるにはありますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。貴重なご意見本当にありがとうございました。 こちらにも同じポイントを差し上げたかったのですが決まりの様でごめんなさいね。 次回もお世話になると思いますが宜しくお願い致します。

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 県民共済は4型で5千円支払っています。ニッセイの保険の医療部分が80歳で終わるので それが不安で又、一つ簡保保険に入ろうかなと思い相談しましたが色々掛けるより少し整理を しなければと皆さんのアドバイスで考えてしまいました。 今、少しあるお金を一時払いにしてニッセイはやめてしまおうと思いますが終身部分を残すと 云う事も良いですね。しかし県民共済をやめると入院保障は簡保の1500円だけとなるのですが どんなものでしょうか。(65歳になる保障は確かに少なくなりますよね)

  • 回答No.1
  • f_kinko
  • ベストアンサー率29% (126/424)

日本人て、保険が好きですね。まず、死亡保険は必要なんですかね。残ったものの生活じゃないんでしょう。旦那さんが亡くなっているから、墓はあるのでしょう。葬式代に300万のは、香典なんかを足したら盛大ですね。商売をしてるからなんですかね。市民葬程度ですむんだったら、貯金しておいた方がいいと思います。 75歳を過ると、今の制度でも、前の制度でも、収入が普通以下ならば、医療費はそんなにかかんないですよ。入院して、一人部屋に入りたいなら別ですけどね。その年齢の前だって、国民健康保険に入って、差額ペット代の無いとこで療養すれば、いくらかかるんですかね。それは、食費とか洗濯代とかの生活費に準じる費用はかかるけど、健康な時だって出費してるから、その差しかないですよね。 よく、保険会社の宣伝で、差額ペット代と食事だなんかで、一日二万かかるってあるけど、大部屋でいいんなら答えは大きく違っちゃいますよね。高度先進医療も嘘があります。国民健康保険には、高額医療費の払い戻しがあります。それと、国民年金には、重い障害をおったら、傷害年金が出ます。そういうの知っています。ネットが利用できるんだから、一度でいいから調べた方がいいですよ。 普通は、同じ病気で入院したって、数か月が平均です。何年もでも、同じ病気なら、生命保険の保障何て、精々数か月でしょう。つまり、100万も無い保障しか期待できないでしょう。それは、運の悪い人はいますよね。でも、医療保険に入ってよかった人って僅かですよ。 私は、若い頃から、死亡保険は50~100万単位の一時払いしか入っていません。払えるようになって、足していったんです。当時は運用利率は5%以上になったんです。でも、今の利率は、そんな手をつかっても1%程度でしょう。保険会社の人件費を含む経費を含んだって、そのほとんどは損をしますよね。 共済って、2~3割は払い戻しはありますよね。でも、共済だって、人件費を含む経費はかかっています。だから、その程度の保障しかないし、貧乏人では、その程度ですむって考え方なんですよ。営利を目的にする生命、孫化成保険何て、もっとひどいですよ。 私も自営です。家族、親族を含む、他人に迷惑掛けるのは嫌です。だも、そんなにリスクヘッジをするなら、貯蓄したほうがいいとおもいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。今回は本当に保険の見直しがお二人のおかげで出来ました 本当にありがとうございました。

質問者からの補足

貴重なご意見ありがとうございます。この年になると色々な事が心配になってしまって 商売をしているとお付き合いもあって保険もあちこちに入ってしまって・・ 本当に自分のこれからを考えてしまって大したお金もないのに保険だけ入っていいのかなと 見直ししなくてはと思いました。かんぽの保険なら(払い済みがあるので)いいのかなどと・・

関連するQ&A

  • かんぽの解約

    たびたびすいません。 現在、郵便局の簡易保険に主人(500万円の死亡保障・43歳まで/15年満期型・100万円給付)と私(500万円の死亡保障・49歳まで20年満期型)がそれぞれ加入していて、どちらも災害・疾病入院特約(日額7,500円)が付いています。 主人の保障が少ないと他の人に言われたこともあり、それに医療保障も終身を考え始めたので見直しをしています。 新たに終身保険に加入するには家計にかなり負担なので、簡保の解約はどうかということも考えてます。満期になってから新たに別の終身保険に入り直すのは掛け金が高くなるからです。 平成14年の夏から加入してるのですが、解約して新たに入りなおすのは今後のことを考えてもマイナスが大きすぎるでしょうか? 医療特約は掛け捨てなのでその部分だけ解約するのも損でしょうか?

  • ニッセイの終身医療保険

    ニッセイの営業が、保険の転換を持ってきたのですが、更新無しの終身医療保険にしたいと言ったら、そんな商品はないと言われました。 現在、死亡保障は他の保険会社で5000万の終身・入院日額5000円(但し10日以上の入院対象)、に加入しており、死亡保障よりも入院保障を充実させたのですが、入院のみの商品は本当にないのでしょうか。 13ヶ月で定期特約の減額ができると言われたのですが、成績の為に嘘をつかれているとしか思えないのですが、邪推でしょうか。 持ってきた商品 生きるチカラEX 定期特約 2490万円(15年更新) 入院医療 10000円(終身保障) 月払掛金 15000円(契約転換対象カウント3500C) 65歳払込終了 定期特約部分の掛金は6000円弱。 月額10000円ほどで、掛金の更新なし入院日額10000円の商品なら転換してもいいかと思っているのですが・・・。

  • 生命保険・医療保険の見直し

    家族構成は夫31歳、私32歳、娘1歳です。 現在は郵便局の簡易保険に主人(500万円の死亡保障・43歳まで/15年満期型・100万円給付)と私(500万円の死亡保障・49歳まで20年満期型)がそれぞれ加入していて、どちらも災害・疾病入院特約(日額7,500円)が付いています。 主人の死亡保障を厚くし、医療保障の充実が目的です。 (1)簡保の特約が掛け捨てなので、そこを解約して、変わりに終身医療保障を新たに加入すること。 →夫婦型の終身医療保険に入るか、夫と私それぞれに65歳以降は保険料が半額になる、というあの保険に加入し、私の分だけ女性特有の病気をカバーする特約に入るか迷っています。この「半分になる」のは、高度障害になったときの保険がないようなことが書かれていたことです。これはカバーされている方が良いのでしょうか。 (2)終身保険は高いので、夫の簡保の満期までは、1,500万円の保障がつく定期保険に入る。一年のズレがあるけれど、簡保が満期になった時に終身に入りなおす。 まず、簡保の特約部分を解約する、ということは不利でしょうか? そして(2)についてですが、定期保険を更新していくと、年齢によって掛け金が上がるし、もらえる保険金も年齢が上がると少なくなるところが多かった(全て?)ので、結局もったいないかな、と思ったからです。 しかしながら43歳から契約すると、終身保険も掛け金が上がるので、今のうちに契約する方が良いものか迷ったりもします。 でも、簡保の支払いがあるので更に終身保険の支払いは家計上無理なので、上に書いたプランを思いつきました。 又は、思い切って簡保を全て解約して・・・とも考えたのですが、平成14年の夏から支払いはじめてるので、まだ4年も経たないために解約払戻金はわずかでしょうし。掛け捨てだったと思って解約して、新たに契約しなおす方が得なのでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。

  • かんぽとアリコ

    現在、保険について変更しようか迷っています。アドバイスよろしくお願いいたします。 現在、かんぽの特別養老保険の10倍型に入っていまして、約5年くらいになります。 月に9590円の支払いで、満期保険金で70万戻ってきます。 この間郵便局で確認したところ、今解約すると30万は戻ってきます。 死亡保障は700万ですが、自分は葬式代くらいあればいいと思ってて、入院保障などがしっかりしていたほうが良いです。 (かんぽは入院、災害特約をつけています。) このままかんぽを続けたほうがいいのか、アリコなどに切り替えたほうがいいのか悩んでいます。 月々の掛け金が安いなら、掛け捨てでもいいと思っています。 不安なのは、アリコはいざ病気になってもいろいろ理由をつけ不払いが多いと聞いたことがあり、いざというときに役に立たないならこのままかんぽの方がいいのかな…と考えてもいます。 ご回答よろしくお願いいたします。

  • 簡保特別終身保険の医療特約について

    主人36歳で平成7年に簡保の特別終身保険400万、60歳払込済みに加入しました。基本部分6240円と災害特約400円と健康祝い金付疾病障害入院特約5200円の計11840円を支払っています。入院で一日6000円支払われます。それと健康祝い金として60歳から5年毎に4回20万が支払われます。(入院等の保険金を受け取っている場合は、その額を差し引いた残額だそうです) 今回医療部分の特約をはずして、新に他社でガン保険+終身医療に入ろうか迷っています。理由としては、掛け金が高い割には保障が少ないと言うことです。。 ただ、60歳までこの額を支払えば以後の保険料を払わなくても同じ保障が続けられる点と、60歳からの20万円(健康でいられればの話ですが・・)が魅力で悩んでいます。 特約をはずして新に入ったほうが良いのか、今のものはそのままで単体でガン保険だけに加入したほうが良いのかアドバイスお願いします。

  • 簡保の見直しとアフラックで迷っています

    妻(33歳)の生命保険の見直しを考えております。 妻の現在加入している保険は 簡保(平成11年加入) ○特別終身保険(ながいきくんおたのしみ型) ・死亡保障    500万円 (保険料額   7,950円)  生存保険金 計400万円(差額100万円は死亡時給付)  払い込み期間中に死亡した場合 500万円  ・災害特約    500万円 (特約保険料額   400円) ・健康祝金付疾病障害入院特約  500万円 (特約保険料額 6,600円) 入院1日あたり 2500円又は5000円又は7500円 手術給付金 10倍・20倍又は40倍 ※個人年金(月々1万円)は加入しております。 これを解約し、 ○アフラックのEVER払済みタイプ  1日5千円タイプ ○がん保険フォルテ  一番安いもの ○必要があれば県民共済 に加入し直そうと考えております。 理由は簡保では入院等の保障が薄いことと、貯蓄と保障を別で 考えたいというのが理由です。 ただ、簡保の死亡保障(生存給付金)部分を考えるとなんだかかなり損をするような気がします。満期までを簡単に計算すると、 350万円払い込んで500万円戻ってくることになります。 ちなみに今の段階で解約すると130万円ほど戻ってくるそうです。 私が考えている見直しは正しいのでしょうか。 みなさまの意見をお願いいたします。

  • かんぽ生命の終身保険について

    かんぽ生命の終身保険について教えてください。 かんぽ生命の終身保険 ≪新ながいきくん(ばらんす型 5倍)≫に平成20年に加入し、 特約として無配当疾病傷害入院特約100万円を付けました。 その後病気を発症し、現在は定期的に病院に通い、診察と投薬を続けています。 今回、この入院特約を増額したいと思うのですが、持病があれば無理でしょうか? 教えてください。宜しくお願いします。

  • 生命保険の見直しについて

     現在、30歳男性独身です。今まで簡保の養老保険に入っていたのですが、終身医療保険がほしくてそちらにも入りました。  この機に保険を見直したいと思うのですが、良きアドバイスをお願いします。 個人的には  ・簡保の特約のみ減額か中止(主契約を続けた方が得か)  ・簡保を解約か払い済みにし、別の保険(現在と同様定期1千万、長期的に考え終身保険)に入る  ・その他 現在加入保険 [簡保]  特別養老保険5倍型  平成9年加入 期間20年  死亡保険金 1000万円  満期金    200万円  特約 疾病・傷害 1日につき約15000円     事故・災害死亡 約1000万円  支払い額   基本部分  9200円   特約部分 約4500円 [終身医療保険]  120日型 終身保障 60歳払い込み済   支払い額   約3500円   

  • 保険について

    (1)まず、ニッセイ終身保険「重点保障プラン」の特約名称の意味と、見直しについて 沢山質問があるのですが、 分かる範囲でいいので、 宜しくお願い致します。 1.ニッセイ終身保険「重点保障プラン」の契約内容が載っているホームページ、もしくは、資料請求場所を教えて下さい。 2.終身保険(主契約)うち契約転換特則の保険金額とは、なんですか? 3.生活保障特約とは、なんですか? 4.定期保険特約とは、なんですか? 5-1.3大疾病保障定期保険特約とは、なんですか? 5-2.疾病障害保障定期保険特約とは、なんですか? 6.新介護保障特約とは、なんですか? 7.新障害特約とは、なんですか? 8.特定損傷特約とは、なんですか? 9.新成人病入院医療特約とは、なんですか? 10.短期入院特約とは、なんですか? 11.新災害入院特約とは、なんですか? 12.新入院医療特約とは、なんですか? 13.がん入院特約とは、なんですか? 14.配偶者定期保険特約とは、なんですか? 15.リビング・ニーズ特約とは、なんですか? 上記の特約を入っていて、 保険料が高いので、 見直したいのですが、 辞めるとしたら、 どれですか? 主人 36歳(契約者) 建設会社勤務 妻 32歳 子 7歳・4歳・9月出産予定 (2)次に、アフラックのスーパーがん保険II型というのに入っています。 入院給付金 1日につき 1万円 在宅療養給付金 1退院につき 最高 15万円 診断給付金 初めて診断されてた時 100万円 通院給付金 1日につき 5000円 死亡保険金 がんによる死亡 100万円 死亡払戻金 がん以外死亡 10万円 1.入院給付金は、入院1日目からもらえるのでしょうか? 2.在宅医療給付金とは、なんですか? 3.アフラックのスーパーがん保険II型について書かれている、ホームページはありますか? (3)ニッセイとアフラックで、かぶっているので、必要がない、または、必要がないだろうと思われるのは、どれですか? (4)ニッセイと、アフラック以外に、類似した安い保険はありますか? (5)子供に、郵便局の学資保険と、府民共済、小学校で入った京都府PTA協議会のこども総合補償制度、幼稚園で入った全日本私立幼稚園PTA連合会の幼稚園児総合保障制度に入っているのですが、府民共済を辞めようと思います。どうおもわれますか?

  • 医療保険を検討中。この簡保を解約すべき?

    31歳の専業主婦です。最近あちこちが痛むので元気なうちに終身医療保険の加入を検討しています。現在平成29年に満期を迎える20年ものの簡保に入っています。死亡500万、満期金100万、入院7500円という内容です。今は問題ないのですが満期になったとき45歳なのでもし病気をしたりしてその後の保険に入れなくなると困るので見直しをしているのですがかんぽは満期金が100万でるので実質掛け金は50万ほどです。解約して新規に医療保険1日1万円にはいるべきか今1日5000円のにはいって簡保がきれたらそのとき上乗せ分の加入を考えたらいいのか迷っています。どうぞよろしくお願いします。