• ベストアンサー
  • 困ってます

かんぽとアリコ

現在、保険について変更しようか迷っています。アドバイスよろしくお願いいたします。 現在、かんぽの特別養老保険の10倍型に入っていまして、約5年くらいになります。 月に9590円の支払いで、満期保険金で70万戻ってきます。 この間郵便局で確認したところ、今解約すると30万は戻ってきます。 死亡保障は700万ですが、自分は葬式代くらいあればいいと思ってて、入院保障などがしっかりしていたほうが良いです。 (かんぽは入院、災害特約をつけています。) このままかんぽを続けたほうがいいのか、アリコなどに切り替えたほうがいいのか悩んでいます。 月々の掛け金が安いなら、掛け捨てでもいいと思っています。 不安なのは、アリコはいざ病気になってもいろいろ理由をつけ不払いが多いと聞いたことがあり、いざというときに役に立たないならこのままかんぽの方がいいのかな…と考えてもいます。 ご回答よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

元郵便局職員です。ちなみにアリコ加入者です。 >不安なのは、アリコはいざ病気になってもいろいろ理由をつけ不払いが多いと聞いたことがあり、いざというときに役に立たないならこのままかんぽの方がいいのかな…と考えてもいます。 これは大間違いです。アリコの不払いはほとんどが通販で申し込む際のこと。ちゃんとした代理店に相談して、告知をしっかりしておけば給付金の支払いの早さは業界でもトップクラスです(私の母の時、あまりに速くて驚いたので)ただし嘘の告知をしたら1円も出ません(これはどこの保険会社でも同じ) ちなみにかんぽは去年の12月に入院請求して支払われたのは今年の8月でした。これが現状です。かんぽだから安心と思い込んでるのであれば注意してください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答を見てちょっとびっくりです! かんぽは、郵便局だからと安心していましたので…… しかも請求してから半年以上もかかるんですか… 今まで悪いイメージのあったアリコですが、かんぽからの切り替えを検討したいと思います。 回答ありがとうございました!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

かんぽとアリコでは性質が違うので、医療を重視するならアリコ、オリックス、ひまわり、PCA、等に分けて加入がお勧めです。 貯蓄に関しても、長期的な計算で利息はどうですか?しっかりと計算をしてみた方が良いです。 不払い問題は、マスコミ等が大きくしている事も有り誤解している方も多いのですが、請求して支払いをごまかす様な会社は存続していないと思いますよ。逆に気を使っていますし、一生涯で手厚い保障のタイプが増えています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました! 今回を期に、ちゃんと計算して自分にあった保険を探してみようと思います。

  • 回答No.2

某保険会社のように会社ぐるみで不正をしていた場合は論外として、一般的に、支払いが良い・悪いというのは、根拠のない噂です。 個々のケースでは、どんな会社でも早かったり、遅かったりがあります。 例えば、担当者の勘違いで「出る」と言った給付金が、支払対象外で支払われなかったり、契約者が「支払われる」と誤解をしていたり、理由は様々です。 このようなトラブルを抱えていない保険会社は、皆無だと思います。 ついでですが、死亡保障と医療保障は、目的の異なる保障ですから、保険も別々にするというのが基本です。 例えば、10年満期の養老保険に医療特約をつけていた場合、養老保険が満期になると、医療特約も終了となります。 その10年間に何らかの大きな病気になって、医療保険に契約できなくなる場合も考えられます。 結論 医療特約を外して、別の医療保険に契約することには有意義だと思います。 しかし、感情的に不安のある保険会社、嫌いな保険会社と契約する必要はないと思います。 何しろ、日本には保険会社だけで40社以上もあるのですから、探せば、気に入ったところがあると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

医療特約を外して、別の医療保険に契約…は、考えてもみませんでしたが、なるほどそれもありですね。 医療保険も、アリコに限らずいろいろ調べてみようと思います。 回答ありがとうございました!

関連するQ&A

  • かんぽの解約

    たびたびすいません。 現在、郵便局の簡易保険に主人(500万円の死亡保障・43歳まで/15年満期型・100万円給付)と私(500万円の死亡保障・49歳まで20年満期型)がそれぞれ加入していて、どちらも災害・疾病入院特約(日額7,500円)が付いています。 主人の保障が少ないと他の人に言われたこともあり、それに医療保障も終身を考え始めたので見直しをしています。 新たに終身保険に加入するには家計にかなり負担なので、簡保の解約はどうかということも考えてます。満期になってから新たに別の終身保険に入り直すのは掛け金が高くなるからです。 平成14年の夏から加入してるのですが、解約して新たに入りなおすのは今後のことを考えてもマイナスが大きすぎるでしょうか? 医療特約は掛け捨てなのでその部分だけ解約するのも損でしょうか?

  • 簡保ってどんな保険?

    去年結婚しました。サラリーマンの主人が独身時代から簡保に入っています。 <はあとふるプラン>普通養老保険 というものです。 保険金は 基本契約:900万円 災害特約:900万円 疾病傷害入院特約:900万円 掛け金は、合わせて月々24733円です。 そもそもこの保険ってどういうものなのでしょうか? 主人に聞いてもよく知らないみたいで、どうも親が「良いから」とむりやり入れたようです。 主人の父は「これは良いから、絶対解約するなよ」と言っています。 私としては、毎月の保険料が高すぎるわりに、 死亡した際の保険金が900万円では安すぎるように感じます。 30年満期で、すでに10年間保険料を支払っています。 そこで質問です。 1.満期になった際、死亡していなくても900万円が支払われるの? 2.養老保険とは、どういう意味? 3.私(妻)は保険に一切入っていないが、この保険で私の分を特約だけ付け加えるなんてできる? 4.できないのであれば、妻はどういう保険に入るべき? 5.民間の生保に変えると、今までの保険料は掛け捨てになる? 6.乗り換えるとしたら、どんな保険がいい? 7.主人の父が言うように、「良いから絶対解約しない」ほうがよい? 以上、どなたか教えてください。 よろしくお願いします。

  • 簡保からAIGへ乗り換えのリスク

    いつもお世話になっております。保険を見直そうと思いまして、アドバイスを頂きたい所存です。 私(30歳女)は現在簡保に平成14年から入っています。特別養老というもので、月々の掛金は基本契約8720円特約で2120円です。20年満期で200万おり、死亡時は400万、入院は日額6000円出ます。 それとは他に、父が支払い、入っている簡保が月3000円弱で20年満期時30万、死亡時300万、入院日額4500円というものもあります。 先日セゾンカードから、AIGエジソン生命保険が行っているプランがダイレクトメールで来たのですが、その保障内容が魅力的なので、そちらに変えるべきか悩んでいます。 それは、払い込み保険料相当額が100%戻るもので、月々13000円で20年かけると333万円近く戻るらしく、簡保では掛け捨てにする保険の部分が60万近くある計算なので、もったいないと思いました。 保障内容は、死亡時は50万と少なく、入院時は(日帰りからOK)一日5000円、ほかにも簡保にはない(多分・・・簡保は保障内容がわかりにくいので)手術時5万というのも付いています。また、ガンや女性特有の疾病の場合、入院日額1万円出ます。 正直、死んだら別に葬式代さえあればいいのかなと思い、父が入ってくれているので賄って(満期のお金はもらいませんが)、死なずに20年生きると仮定して、AIGに乗り換えようかと考えているのですが、リスクはありますでしょうか? またそのプランには20年経った後は80歳まで自動更新とあるのですが、私の場合、20年後50歳なので、その年でこのようなプランを継続できるということは、お得でしょうか? とここまで書いて、簡保の保険証書をよく見たら、特約が健康祝金付き疾病傷害入院特約となっていて、特約保険金が400万とあり、支払いは入院1日あたり1000分の0.5~1000分の1.5、健康祝金が最高5%、とあるのですが、これは、入院一日あたり400万×0.0005という計算で2000円~6000円が基本の入院日額6000円にプラスされるという意味でよろしいでのしょうか?また、健康祝金も満期のお金とは別に20万円もらえるのでしょうか? 簡保の表記が分かりにくくて・・・ 健康であと13年生きるとして、220万戻ってくるってことだとしたら、 掛け捨てにする部分が40万円なので、月々1670円・・・それくらいだったら共済の掛け捨てに近いですよね。そう考えれば抵抗もないのですが・・・乗り換えるメリット、デメリットを教えて頂ければありがたいです。

  • 簡保の解約について

    お世話になります。 簡保の特別養老保険2倍型に加入しています。 保険期間は20年で10年経過しました。 基本契約は8720円 特約は2120円 死亡保険金は400万円 満期保険金は200万円 特約の種類は災害健康祝金付き疾病傷害入院 事故災害による死亡 400万円 入院1日につき6000円 簡保だと5日以上入院しないと保険がおりないので、シンプルな他の医療保険に乗り換えようと考えているのですが、簡保の扱いをどうしようかと調べたり問い合わせをしたのですが、イマイチよく分からないので教えてください。 今解約をすると1,063,420円返戻金があると言われました。 計算すると123ヶ月払っていることになるので、 123×8720=1,072,560円 でマイナス9140円の赤字 だと思います。 1. 解約 2. 払い済 3. 特約だけ解約して貯金のつもりで払い続ける で迷っています。 払い済にすると特約が消えるというのは理解したのですが、死亡保険金や満期保険金はどうなるのでしょうか?半額になる? 払い済にするメリットは9140円+あと10年で少しの利息がつくだけでしょうか? 子供が生まれたので(当方女34歳です)死亡保証が多少あってもいいのかなと思い3でもいいなと思っているのですが、簡保だと 8720 × 12ヶ月 × 20年 = 2,092,800 円 払って 満期時に200万円おりるので、差額92,800円で20年の死亡保障を買うことになりますよね。 月々に換算すると386円ですが、これって安いのでしょうか? 特約で事故、災害による死亡400万円というのは、主契約の400万円と合わせて800万円貰えるということでしょうか? お恥ずかしい話ですが、保険証券を見てもよく分からず年末調整のために送られてきた書類を見て検討しています。計算なんかも間違っている点もあるかと思いますので、ご教示お願いします!

  • 郵便局の簡保

    今から10年程前に簡保に加入しました。 プランは5倍型の養老、満期200万、疾病傷害入院特約つき、20年満期です。 このうち特約のみを解除して、基本契約のみにしたい場合なのですが、 実は数年前に保険料を全額前納済みでして、この場合の解除にかかる返戻金 について教えていただきたいのです。 加入時から解除の日までの特約保険料は戻って来なくて当然なのですが、解除 の日から満期の日までの前納済みの特約保険料はどういう扱いになるのでしょ うか? 前納の保険料はあくまで預かり金であるから、特約にかかる掛け金相当部分が そのまま戻ってくると考えてよろしいでしょうか??

  • 見直しと解約

    こんばんわ。現在の養老保険について教えてください。 1つは父名義のもの、もう1つは私のものです。 父名義は、昭和52年から30年もので来年満期です。 内容は、JAの養老保険で、掛け金121,200円(年払い)特約で 災害給付、災害死亡割増、入院費用保障がついてます。 ですが、この保険、満期金は、なんと100万円しかないです。むちゃくちゃ割に合わない保険です。特約が高いのかしりませんが、こんな感じの保険はあるのでしょうか? 来年満期なんで、このままにしておくらしいですが、馬鹿らしいです。死亡すれば、保険金は払われますが、(1000万)健康ですので関係ないですよね。100万円に、どれくらい利子は付くものなんでしょうか? もう1つは、私名義で JAの養老で昭和56年の30年ものです。 掛け金89800円で200万円満期です。、特約は、父のものと同じです。あと、5年近くありますが、終身保険に変えてほしい言っては来ましたが、このままがいいのか、終身に変えたらいいのでしょうか? 特約も、はずそうかなと考え中です。 ちょっと書き過ぎましたが、お答えいただければ幸いです。

  • 簡保の見直しについてご助言ください

    夫30歳・妻34歳(共働き)子供2歳・0歳 の四人家族です。 今回、私(妻)の保険の見直しをすることになりましたので、アドバイスお願いいたします。 現在加入しているのは簡保の「特別養老保険(2倍型)」です。  ・満期保険金250万、死亡保険金500万  ・保険料払込期間20年(25~45才、9年経過してます)  ・掛け金10,450円(一ヶ月) これに特約として「災害特約」500万と「疾病障害・入院特約」500万をつけてます。(一ヶ月あたりの掛け金1,750円) 私の考えでは   ●医療保険が45歳でなくなるのは困る。早めに終身保障タイプのがん保険にでも入ったほうがいいかも…(医療保険部分は貯蓄でなんとかなるだろう←適当;200万位貯蓄があれば大丈夫?)   ●夫は一人っ子で同市内に実家がある。私にもしものことがあれば現在住んでいるマンションを売って実家に帰ればいいから、死亡保障はあまり高額でなくてもよい。(500~1000万くらい?)   ●掛け捨てよりは、若干の貯蓄を兼ねたもののほうが嬉しい。   ●できれば月々の保険料総額(妻分)を1万以内にしたい。現在の支払い以上の支出はNG。   と思ってます。といっても確固たる知識も信念もなく「こんなもんだろう」って思ってるだけなので、この点についてもご意見ください。ただ、保険料が家計を圧迫するような事態は避けたいとは考えています(誰でもそうですかね ^^;) 今週末にFPの方がプランを持ってやってこられるのですが、相手方のペースに乗せられる前に事前知識をもって臨んだほうがいいかも?と思い相談させていただきました。この保険を見直す場合、どのような保険がよいでしょうか。 また、郵便局の方は「いい保険に入られてますね。そのまま継続したほうがいいですよ」と言われています。確かに途中解約は元本割れすると思うと躊躇してしまうのですが…それでも見直すメリットのほうが高いのでしょうか。

  • 生命保険について

    かんぽ生命の保険料が10/1より上がるため急いでおります(^^ゞ 48歳女性、簡保生命に加入しているものです。 入院5日目からなので、入院1日目からの買い替えを考えております。 現在加入保険 (1)ながいきくん(おたのしみ型)平成13年6月 平成24年払込 保険金額 300万 保険料額 6,870円 災害特約   390円 疾病障害 入院特約 5,130円 (2)特別養老保険(57歳満期2倍型)肺性14年7月 平成34年払込 保険金額 300万 保険料額 6,690円 災害特約   90円 健康祝金特約 疾病障害 入院特約 1,800円 こちらの(1)は特約だけを解約し(2)は全て解約して… 解約金+現金で 新たに 60歳払込5倍型終身保険前納払込に入り直そうと見積もりをとりました 基本契約 300万 災害特約 1,040円 無配当疾病障害入院特約 9,975円 前納払込保険料額(12年分)2,059,189円 ですが、簡保の保険を解約するのは勿体無いのかと悩みはじめ… (1)は残し(色々調べていくと入院は長期入院が大変とのこと) (2)(養老保険は要らないかと…)だけ解約してと考えて直しておりますが… (1)を残すなら、もう一つは、掛け捨ての生協のたすけあいや県民共済などの月掛け安いもの方がいいのか悩み始めております 60歳以降の掛け金や病気をした後の掛け金の違いなど考えると、どちらにした方がいいのか悩んで、こちらに相談してみました。 簡保生命にかかわらず、他の生命保険でもオススメの保険などあれば是非教えていただきたいです♪ 保険に詳しい方に、ご回答いただけたら幸いです♪

  • 老後のかんぽ保険について教えて下さい。

    老後のかんぽ保険について教えて下さい。 63歳になる婆ちゃんで子供二人は結婚して私は飲食店を営み一人暮らしです。 昨年、主人が亡くなり自分の保険の見直しをしたく思っています 現在、かけているニッセイは50歳からかけて22501円ですが終身300万、死亡高度障害で700万、 医療が災害入院特約(5日目から)1日5000円、疾病入院特約4000円女性医療特約3000円でした。 70歳払い済みで80歳で医療保険が切れます。 こちらを最近見直してもらい死亡高度障害で700万無くして葬式代に300万と医療分を残すことにして月掛け金12000円程になります。 しかし、今、現在健康なもので80歳以降の医療部分が心配でなりません。 もう一つかんぽ保険に入ってまして、こちらは70歳払い済みで100万の終身と入院保障は1日1500円です。80歳過ぎはこれだけの入院保障になります。 これでは少ないと思い今日、説明をききにゆうちょに行きましたら もう一つ入るか、現在かけているものをやめてその金額を入金(かんぽに下取りなしと)期間を短くするかといわれました。 75歳までかけなければなりません。入金して2年ほど短くなります。 現在は5日めからの保障で9930円の掛け金です 新しく入るのは掛け金11680円で100万の終身に1500円 もしくは今、かけているのを解約して2倍の掛け金で保障も2倍となるようですが(1日目から出ます) どちらにしたら良いのか本当に悩んでいます もうひとつ県民共済もかけていますがそちらも80歳過ぎの医療は無しなので悩んでしまいました 専門の方のアドバイスをお願い致しますニッセイの方もこれで良いのか本当に困っています 少ない掛け金の保険も有る様ですが国民年金ですからずっと払い続けるものは無理かとも思っています まとまりの無い文章で申し訳ありませんが宜しくご回答お願い致します。 これから仕事がありますので補足などは帰ってからになりますが宜しくお願い致します。

  • これで十分でしょうか?

    夫・自衛官27歳、妻27歳・子供2歳・4歳です。 現在、簡易保険と防衛庁の団体保険に加入しています。今の所は、死亡保障も、医療保障も十分だと思うのですが、将来、主人が定年(55歳)した時に、どうなるのか不安になりました。死亡保障の方は、定年後も継続できるらしいのですが、医療保障の方は、病気をしていたら定年後継続できませんよね?まだ55歳と若いのに保険が無くなってしまっては不安なので、今の若いうちから終身か掛け捨ての安い保険に入っておこうか迷っています。私自信も、簡保は33歳で満期がきたら止めるつもりなので、その際は団体の家族型に入るか、今から掛け捨ての安い保険に入ろうと考えています。そこで質問なのですが、現在の全ての保険料が収入に比べ、負担が大きいのでこれ以上保険料は増額したくないのですが、どこを削って何を増やしたらよいのか私では判断できないのでどうかよいアドバイスお願いします。簡保に関しては、今やめると満期金が損をするので満期がきたらやめるつもりです。 【簡易保険】                ・生存保険金付学資保険(18歳満期)×2 掛金11.000円 ・特別養老保険(5倍型)《夫》43歳満期 死亡1.000万  掛金10.000円 ・特別養老保険(5倍型)《妻》33歳満期 死亡300万・入院4.500円 掛金6.000円               【防衛庁団体保険】 ・生命保険       死亡2.000万 掛金4.000円  ・傷害保険(事故のみ) 死亡3.800万・入院3万円 掛金3.000円 ・医療保険 入院15.000円 掛金1.300円                     合計 35.300円